タグ:SWH 15mm F4.5 Aspherical III ( 13 ) タグの人気記事

桃月日記(8)...





























少し前に今年のカタログとフォクトレンダーのシールとクリーニングクロスがコシナから送られてきた.前にも書いたが,ほんとに律儀にお客を大事にする会社だと思わせる.それに引き替え,ライカなんぞは一度もそんなもの送ってきたことはない.散在させられているのにね.
ソニーなんかもやはり送ってきた試しはない.










f0071708_16345658.jpg
   Leica M10+Super Wide-Heliar 15mm F4.5 Aspherical III










≡JRiver MediaCenter 24アップデート≡
JRiver MediaCenter 24は,15日に最新版24.0.78へアップ・デートされた.
前日に24.0.77がアップされたが,翌日すぐにバグ・フィックスが出されたということ(未だに終了した25のプレオーダーがアクションウィンドウに表示されるエラー).

JRiver MediaCenter 25は,予定では4月1日にリリースだとか.
すでにプレオーダーされている方は,MC24にMC25用へのアップ・グレード用ライセンス・キーがインストールされているので,そのまま通知が来たら指示に従ってボタンをクリックすればOK.



by Neoribates | 2019-03-16 23:36 | Leica M10 Typ 3656 | Comments(8)

桃月日記(3)...





























河津桜の原木を見てから再び河津川に戻る途中の農道を歩くと,立派な桜が満開の樹冠を広げ,お酒と弁当でお花見でもしたくなる景色があった.
こんなこところでゆっくとお花見してみたい(o´_`)ノ










f0071708_16572541.jpg
    Leica M10+Super Wide-Heliar 15mm F4.5 Aspherical III








by Neoribates | 2019-03-05 01:25 | Leica M10 Typ 3656 | Comments(4)

桃月日記(1)...


























涅槃の桜の向かいに見晴台がある.
急な山道を登ると立派な桜がある.
どうしても撮りたくなるシチュエーションだ.

3月に入りましたね.
いろいろな旅立ちの季節です.
我が家でもそんなことがあります.










f0071708_03171724.jpg
     Leica M10+Super Wide-Heliar 15mm F4.5 Aspherical III









CP+,今年はどうも行けそうにない (ー。ー)フゥ
今日,明日で終わり.




by Neoribates | 2019-03-02 03:18 | Leica M10 Typ 3656 | Comments(6)

草木張月日記(14)...

























涅槃の桜に集まる人たち.
写真を撮る人,撮影終わって片付ける人,スマホを見る人.
この小さな赤の世界にいると,みんな赤く色づく.それを楽しんでいる.
こんな赤の世界に入っているといつも京都の厭離庵を思い出す.









f0071708_11580336.jpg
     Leica M10+Super Wide-Heliar 15mm F4.5 Aspherical III










VoigtländerのSuper Wide-Heliar 15mm F4.5 Asphericalシリーズは初代から使っている.コンパクトさからチョイスすれば当然に初代だろうが,光学的性能はやはり3代目のAspherical IIIということになる.
 
ライカMデジがM8からM9に置き換わる際,ライカは広角系,超広角系における周辺のカラーオッドシフトはモニターに使ってもらって意見を取り入れ,十分に改善したと表明していたが結果はご存じの通り.M(typ240)でも多少良くなった程度だった.実際の所,カメラ側の対応ではどうにもならなかったということだ.デジ一眼との光学系の違いはどうにもならないと思っていたが,コシナ技術陣の努力はSWH 15mm F4.5 Aspheircal IIIにおいて,カメラ側の映像エンジンの補正に頼ることなくこの問題を光学系の側で相当なレベルで解決したのである.

第3世代になって大型化したとは言え,この程度の大きさでこの性能を確保しているというのは驚異だ.小生は好んでSWHを使う.ほぼノーファインダーで撮ることが多い.超広角の非現実的描写が撮っていてなんとも楽しい.パースがどうのこうのと五月蠅く言う方もいるが,なにもまっすぐに写っている必要もない.別に建築写真をとっているのではないから.繰り返すが,非日常視点で時間を切り取ることができるそれが楽しいのだ.その楽しさを味わいたいのだ.



by Neoribates | 2019-02-28 05:30 | Leica M10 Typ 3656 | Comments(4)

草木張月日記(11)...



























伊豆の河津に桜を見に行ってきました.
暖かく,いや日中はしばらく歩くとうっすらと汗ばむくらいだった.
今井浜よりの河津川近くに宿をとり,夕食後夜桜も見ることができたのであります.
河津には調査などで幾度か入ってはおりましたが,温泉と桜は初めて(^_^)

行った日はスーパームーン2019の翌日.
夜はその名残が残ったお月様.欄干にM10を置いて押さえつけて撮りました.
名もなき小さな川に煌々とお月様の光が水面に輝き,河津桜が一本満開の盛りでした.
オリオンも都会とは違ってハッキリとトレースできました.
しばらくぶりのオリオン.










f0071708_01483189.jpg
   Leica M10+ Super Wide-Heliar 15mm F4.5 Aspherical III












翌日,早めに宿を出立して河津川沿いの約2キロほどの桜並木をそぞろ歩いた.
上流,上峰地区のあたりは午前10時でも観光客も少なく,ゆっくりと歩けた.
しかし,ここでもバカカメラマンに遭遇するとは┐(-。ー;)┌ヤレヤレ
なんとまぁ,バカカメに出会う運命である事よ(≧ヘ≦)





by Neoribates | 2019-02-23 04:19 | Leica M10 Typ 3656 | Comments(4)

晩冬日記(4)...




























時間も中途半端になったので,あまり行きたくはなかったが近くにいたこともあって真如堂へ立ち寄ってみた.
意外にもそれほどの人出ではなかったので,しばらくぶりにぶらついてみた.ここは入場料もとらないので人が多いのだろうと思っていたが,紅葉もピークを過ぎてきたので前の週とは違って少なくなったようだ.









f0071708_01121189.jpg
    Leica M10+Super Wide-Heliar 15mm F4.5 Aspherical III










M1グランプリ優勝者に対する審査員の一人が,「面白くない」と発言したことに腹を立てた酔っ払ったお笑い芸人二人がSNSで口汚くその審査員を罵ったということがあった.
その発言の中で,「審査員の一言でその芸人が飯を食えなくなってしまうこともあるということを考えているのか」という発言があった.これを聞いて,プロが発する言葉かと我が耳を疑った.面白くないものを同じプロが審査員として面白くないと言って何が悪い?寧ろ,TVを見ていると,ネタをやっている面白くもない芸人に対してわざとらしく大声で笑いをふりまいているTVのお笑い番組のひな壇芸人達こそが,庇い合い,傷のなめ合いをしているようでカッコ悪いだろうと思うのだ.
そもそも芸人は,ビートたけしが「芸人というのは,勤め人ができない連中がやっている.芸が好きでやっているのだから,食える,食えないを気にするのなら勤め人になれ」という趣旨のことを以前話していた.芸人,職人の本質をとらえている言葉だと感心した.







by Neoribates | 2018-12-08 01:23 | Leica M10 Typ 3656 | Comments(8)

晩冬日記(3)...































久しぶりの白沙村荘.
「今年の気候の不安定さで紅葉をあきらめていたが,なんとか紅くなってくれた」と職員さんが話しておられた.「それでも,斑や発色はやはり...」と残念がっていた.
持仏堂の紅葉は透過光で見るとそれなりに見ることができた.
雲行きが悪くなったので,急いで祇園に戻ることにした.







f0071708_03463215.jpg
     Leica M10+Super Wide-Heliar 15mm F4.5 Aspherical III








ここに来て残念に思うことの一つに,せっかく橋本関雪美術館と名乗るのだから,橋本関雪の日本画の展示をもう少しふやしてもらいたいと思うのであります.
入場料もそれほど安くはないですし.




by Neoribates | 2018-12-06 03:50 | Leica M10 Typ 3656 | Comments(0)

菊月日記(10)...


















責任者が拍子木を重ねて休憩に入ります.





f0071708_11121501.jpg
   Leica M10+SWH 15mm F4.5 Aspherical III





本日の一枚...
by Neoribates | 2018-09-17 11:57 | Leica M10 Typ 3656 | Comments(0)

菊月日記(9)...






















揉む!







f0071708_02344438.jpg
   Leica M10+SWH 15mm F4.5 Aspherical III










宮入時,御神酒所,休憩前,表敬すべきところなど,要所々で神輿を揉んだり,差したりする.

一本締めというと, 「ヨーッオ、ポン!」と手を一つ叩くことだとよく間違って理解していることがある.江戸前の一本締めは,シャシャシャン,シャシャシャン,シャシャシャン,シャンをワンクールとして一回打つことだ.
これを三回繰り返すのを「三本締め」というのである.





by Neoribates | 2018-09-16 02:42 | Leica M10 Typ 3656 | Comments(0)

氷室月日記(4)...






















昨日,暑い中に銀座まで出かけてきた.
利用した銀座線,日比谷線ともいつもの休日の混み具合とちがって,やけに乗客が少ない.
銀座もなんとなく人が少ない.そうだ,外国人が少ないのだ.
なんとなく妙な感じだった.こんなこともあるのですなぁ...
用事を済ませて,CITY BAKERYで食パンとフォカッチャを仕入れて帰る.







f0071708_00214824.jpg
   Leica M+Super Wide-Heliar 15mm F4.5 Aspherical III









●バランス接続でX6-DDC-Femtoを聴く
リ・クロック&アップ・サンプラーのJAVS X6-DDC-Femtoを導入して3週間ちょっとたった.
運用中の真空管ハイブリッド・プリアンプのTube-1Jは,入力,出力ともRCAケーブルしか使えないのでアンバランス接続でこれまでは聴いてきた.

従前のバランス接続ができるDACとアンプを直結した元の状態で,X6-DDC-Femtoを介した音を聴いてないということを思い出し,さっそくTube-1Jを外して...
DAC→X6→アンプとし,XLRインターコネクト・ケーブル(NBS Statemt III)で繋いで音出ししてみた.

やはりこの組み合わせの方が搭載しているFemtoクロックの効果,アップ・サンプリングの効果がより明瞭になった!
静寂の空間からしっかりした音粒で,バーバラ・ボニーの歌声がイイ感じの響きとともに部屋が教会のホールで聴くが如きに満たされてきた.嗚呼,この幸せ( ̄。 ̄)ホー

静けさではやはりバランス・ケーブルにアドバンテージがある.
それにこのX6の導入効果が確かな成果を上げている.
次は,このところ結線していなかったレビンソン38SLを入れて聴いてみよう.





by Neoribates | 2018-07-09 11:23 | Leica M Typ 240 | Comments(4)

      ◆          画像は,クリックするとすべて拡大できま~す              


by Neoribates