タグ:Nokton 50mm F1.5 Aspherical ( 45 ) タグの人気記事

寝覚月日記(2)...





















ネタがないので,ボツファイルより町内のただの法面を1枚ヽ(  ̄д ̄;)ノ オテアゲー








f0071708_18001019.jpg
   Leica M10+Nokton 50mm F1.5 Aspherical









闘病中の水泳選手,池江璃花子嬢がなべおさみの「手かざし」治療を受けているという記事が出ていた.
嗚呼,やはりそうなるか... と同情と不安を感じた.
難しい治療で,藁をもすがる気持ちでそっち方向へ心が傾いた例を身近でもいくつか見ているので,ある意味驚いてはいないが,やはりこれはマズイ世界に入っていくなぁ,と心配だ.下手をすると,いやたいていは取り返しの付かないことが待ち受けているから.






本日の一枚...
by Neoribates | 2019-09-04 17:53 | Leica M Typ 240 | Comments(2)

寝覚月日記(1)...


















昨日,ライカ銀座からMonochrom Typ246の修理が上がったとの連絡があり,引き取りに行ってきた.
トップカバー基板交換(フレキシブル回路基板)とあった.
工料\32,000,パーツ代¥36,600也 (_ _,)/~~

因みに,小生の前にレンズのゴミ取りを依頼している方がスタッフと話しているのを聞いていたら,単純なゴミ取りだと¥5,000だそうです.レンズそのものを外すとなると4,5万円とか.


Leica RumorsにMonochromの新機種,M10ベースの「ライカM10M」が2020年ころにリリースされるのされないのと "噂" が出てますが...
・名称は「ライカM10M」
・新型4100~4200万画素センサーを搭載
・M10,M10-P と同じボディスタイル
・リミテッド・エディション「celebrity」も予定している
だそうです.







f0071708_11300776.jpg
   Leica M10+Nokton 50mm F1.5 Aspherical








カラーの次期MデジはM11という番号をつけないというようなことを確かどこかに書いてあったような記憶が...
そして,次期MXは当然のことながらM10Mと同じ高画素撮像素子を積んでくるのでしょう.そうしないと売れないものねぇ.  








本日の一本...
by Neoribates | 2019-09-01 21:22 | Leica M10 Typ 3656 | Comments(4)

蓮月日記(5)...





















梅雨冷えで風邪をひきました(;´Д`)ハァハァ
京都からの鱧と椎茸のうま煮と鮎の甘露煮で養生します.







f0071708_11223937.jpg
  Nokton 50mm F1.5 Aspherical










先日,銀座ライカに行ったついでにLUMIX銀座を覗いてきました.
ちょうどライカの斜め前.まあ,これもライカ・アライアンスの印なんでしょうか.
スタッフの応対が丁寧で,お土産に開店記念でLUMIXウォーターを貰いました(o´_`)ノ マアマア

f0071708_15192241.jpg
    Leica M10+Hektor 50mm F2.5





by Neoribates | 2019-07-13 15:20 | Leica M10 Typ 3656 | Comments(13)

風待月日記(11)...























キャノン・ギャラリー銀座.
ショールームに木彫が20点以上展示されている.
奥のギャラリーでは小澤太一写真展「SAHARA」をやっていた.







f0071708_12064017.jpg
   Leica M10+Nokton 50mm F1.5 Aspherical









写真展の方は,緻密な画でサハラに住む人,自然を切り取っていた.
正直,鑑賞眼のない小生にはピンと来るものはなかったかなぁ...




■JRiver Media Center のアップデート
ー6月24日に25.0.66へアップデート
ー6月25日に25.0.67(?)へアップデート.
iTuneのプレイリスト,ファイルをインポートできるようになった.





More
by Neoribates | 2019-06-25 12:12 | Leica M10 Typ 3656 | Comments(0)

風待月日記(10)...






















昨日は,オールド・レンズ仲間のビンテージ・スピーカー・マニアさんのお宅にて試聴会をそれぞれお気に入りのCD持参でやってきた.
小生には馴染みのない1940年代からのドイツ製励磁型スピーカー4種類ほどを後面開放型バッフルで聴かせていただいた.それぞれがもともとラジオに組み込まれていたスピーカーで8インチ~12インチほどの口径.
真空管アンプ(300B使用)にSTUDERのCDプレーヤーから流して聴く.
解像度は現代スピーカーよりは落ちるものの,何より驚いたのが空間表現がしっかりと再現されているものがあったこと.沼に嵌まることが納得できました.
あっという間の7時間でした.

月島散歩より.








f0071708_10071912.jpg
  Leica M10+Nokton 50mm F1.5 Aspherical











Shunyata Research Venom USB ケーブル3m購入の巻.
北アメリカのネットサーフィンをしていて,Venomの新品が約50%引き(定価$300)で出ていたのでついついポチ.おそらくこれから型落ちするので在庫処分ということだと思う.
Shunyanta Researchのケーブルは既に20年ほど前からKing Cobra,Anacondaなどの電源ケーブルを日本総代理店ができる前から店を通さずに直接Shunyanta Researchから輸出してもらい(そもそも当時,代理店はなかった),いまでも現役でしっかり仕事をしてもらっている.
ここの製品は,アメリカのオーディオ誌でたくさんの受賞歷がある.上に上げた大蛇のような極太ケーブルの優秀性が間違いないことは身をもって知っているので,USBケーブルについても以前から興味があって使ってみたいなとは思っていた.

f0071708_09224895.jpg


USBケーブルはVenom, Alpha, Sigmaの3シリーズがあり,VenomはUSBケーブル・シリーズのなかでは最初に発売されたもので,位置的にはエントリー・モデルである.導体はシルバー・コーテッドPCOCC.線材の組み方は特許のVTXと呼ばれるもので,電源ラインとシグナル・ラインはクロス・トークやノイズ排除の目的で完全分離されている.そのためにケーブルの断面は1.3cmX0.9cmという大きさになっている.3層の被覆も分厚いので電源ケーブル同様に取り回しはなかなか面倒である.上の写真で比較していただければ分かりますね.

音を出して驚くのはなんと言っても,その中低域,低域の見事なまでの現れ方で,決してだぶつくような要素は全くない,ほどよく締まりローエンドまで延びるその表現はこれまで聴いた同価格帯のケーブルにはまったくない.そして空間表現がこれまた良い.奥行きが出る.USBケーブルでこれほどの奥行きや音場が変化するとは!ノイズの少なさが貢献しているのだろう.高域の爽やかさにも驚く.ことさらに高域に特徴を持たせようとはせず,しかし,鈴,トライアングルなどのファースト・アタック音もきちんとその芯を表現し,ノイズの少なさはこれらの打楽器にありがちなザラつき感を感じさせず,すっきりと耳に届くのも好感触.ヴァイオリン,ピアノに見られる倍音表現の豊かさも好感触.
音楽性を優先して使うケーブルはこれだ!と感じた.
単にスペックだけを取り上げて云々するなら他にもあるのだろうが,音楽に浸ることのできるケーブルは少ない.お勧め.
人によっては,Audio QuestのDiamondクラスに匹敵するほどの性能を持っていると感想を述べるくらい音楽性は抜群だ.腰の座った音だ.
今なら1mものも$50.
もっと早く本ケーブルを導入すべきだったと後悔した.WireWorld Ultra Violet7,AudioQuest Cinnamon 2,Transparent PUSB, Cardas Clear Serial Buss, Supra , SAEC SUS-380 等のUSBケーブルを使用してきたが,現時点でのこの価格帯での最良解はVenomだと感じた.





by Neoribates | 2019-06-23 11:27 | Leica M10 Typ 3656 | Comments(4)

風待月日記(8)...






















花菖蒲を追って,初めて小岩菖蒲園に訪れでみた.
曇り空だったが,川風が吹いてきてそぞろ歩くのには暑さも気にならず,菖蒲園の水面に太陽が写って一興でもありました.
京成線江戸川駅を降りて3,4分.江戸川の河川敷に50,000本の花菖蒲が植えられている.川の向こう側は千葉県.
東京で菖蒲園というと,どうしても周囲が建物や樹木で囲まれている印象がある.その点,ここは河川敷ということもあり,空は抜けているし,周囲も遮るものがない.それに京成本線の鉄橋に電車が走っている姿を花菖蒲と一緒に写すこともできる.
平日でもあり,犬を散歩がてら近くの方たちが見に来るくらいで,どこぞの菖蒲園と違ってCもKもいなくてゆっくりと鑑賞できた.

山形県沖に発生した地震で震度6強を新潟で観測.
そこまでの大きな被害はなさそう.被害の拡大しないことを願う.







f0071708_01273116.jpg
   Leica M10+Nokton 50mm F1.5 Aspherical









f0071708_01473969.jpg
  Leica M10+Color-Skopar 21mm F4P








このところの毎夜の月は美しく輝いている.
満月はこんな都会の片隅の夜道を明るく照らす.
この時季の月を北アメリカでは,Strawberry Moonと呼ぶそうだ.






by Neoribates | 2019-06-19 01:56 | Leica M10 Typ 3656 | Comments(2)

南風月日記(10)...



















台風20号,当地では夜中にすごい風が吹いていた.
昼間も時折強風が吹く.
これから北海道が大荒れになるらしい.
長期予報では,11月になっても平年気温より上の日が多いとか.

これまでDACからアンプへ直だしだった結線を,以前のようにプリアンプMark Levinson 38SLを経由させた.気分直しにヽ(´~`;







f0071708_12434645.jpg
   Leica M9+Nokton 50mm F1.5 Aspherical








ご神木ばかり撮っている知り合いがいる.
最初のうちはそういう思いというか感覚はなかったが,撮りだして3,4年経ったころからご神木によって,なにやら不思議な感覚を覚えることがでてきたそうだ.
こればっかりは個人の感覚なのでなんとも言えないが,不信心な小生は脳機能の問題だろうと話したら,お前はわかっていないと言われた(´ヘ`;) う~ん・・・




by Neoribates | 2018-08-24 16:15 | Leica M9 | Comments(5)

載陽日記(2)...

















I went to the Wharton School of Business...
I'm,like,a really smart person.

                                 Speech in Phoenix, Arizona, July 11,2015

Quotations from CHAIRMAN TRUMP (Edited by Carol Pogash, Rosetta Books,2016)より.
赤い装丁の小さな本.まるで紅衛兵がかざしていた毛沢東語録そっくり.
もちろん,それが狙いのデザイン.





f0071708_11414274.jpg
  Leica M+Nokton 50mm F1.5 Aspherical










このトランプ語録を読んでいるといろいろな意味で面白い.この本は彼が様々な場面で発言した言葉をその主題ごとに載せている.その主題に「Apologize」という章があるが,なにも書いてない.白紙である ┐(´д`)┌





by Neoribates | 2017-03-04 11:46 | Leica M Typ 240 | Comments(4)

更衣日記(14)...













CP+ 2017に行ってきた.
相変わらずFujifilmは凄い人だかり.
SONYのブースは誰もが言うように,なんだこの広いショバは!Canonなみか!
しかもSONYは持ち込みのカメラではオネーさんを撮るなと連呼.
アクセサリー関係ではアメリカやイタリアからのバックファクトリーの出店が目立っていた.同じような製品は協定価格のように同じような値つけ (´ヘ`;)
ライカモデルと称してフラップに赤ボタンがついただけの┐(-。ー;)┌ヤレヤレというもの... それだけで値段が高くなっている.
コシナブースでNokton 50mm F1.5 Aspherical の現行品で試写してきた.鏡胴がオリジナルに似せて鏡面仕上げ作ったというが,照明でギンギンに反射して絞り,距離の打刻数字が見えない (´ヘ`;)とほほ・・

既に雑誌やネットで出ていること以上に,ヘェーと思ったようなことはない.
2階の中古カメラフロアーに行ってみると,渋谷,銀座系での中古市とは違う業者が店を開いている.ライカM,M9などの価格を偵察.
アウトレットだけにお客が群がっていた.

東芝のSDカード(NFC搭載)が8Gで1000円ということでセールしていた.東芝も昨今の不祥事で今後消えてしまうかも知れないので記念に購入 (´∀`)





f0071708_11410476.jpg
   Leica M+Nokton 50mm F1.5 Aspherical









キャンギャルの数が異様に少ない.昨年も少ないかなと思っていたがことしはホント少ない.各社自粛傾向だと言うお話しをある筋から聞いた.
それにクオリティーがこれまた一段と低くなった (´ヘ`;)とほほ・・
あまり見るべきものがないのでCP+会場もザッと巡って早々に外に出る.

日産ギャラリーにでも行ってみようということになった.
ここはアタリ! 写真のオネーさんと遭遇.CP+の不作を一挙に挽回 (´∀`)
この日は,故大橋巨泉氏とマーサ三宅さんの娘で,ジャズシンガーの大橋美佳さんの Jazz Japan Award 受賞記念ライブを広大なフロアーでやっていた.音,悪し.
フェアレディZやF1カー,コンセプトカーなど見て撮って.
原鉄道模型博物館へ歩みをすすめ,コクヨ元専務原信太郎氏の鉄道愛を感じてくる.ここに収蔵されているのは約2,500両.館外のものを入れると6,000両あるという.しかしその構造,機構が実物に近づけた詳細な仕上がりの立派な鉄道模型の数々.すべて自作というのがすごい.どでかいジオラマでしばし休憩.
その後,伊勢山皇神宮に紅葉坂をエッチラコッチラ登ってお参り.なかなか立派なお社.

ディナーは関内近くのフレンチ「Katia」.数年前にJLCの彷徨きでたまたま入った小さなお店.みなさんお気に入り.午後5:30予約.
座ると,すぐそばのテーブルで40絡みの女が大声でしゃべくる.半分くだまいている.5:30だというのにどこかでもう既にできあがってからきている.この女の他に同様の女2人と男ひとりのパーティー.もう居酒屋状態.女のヨッパイラほど醜いものはない.美味い料理がだいなし (´ヘ`;)とほほ・・
最後の〆がここのトリフたっぷりのカルボナーラ.エッ?スライスしたトリフが山のようにかけられて出てきたあのカルボナーラはいずこに?パウダー状のトリフに変わってしもうた (°◇°;) ゲッ
あんなに大盤振る舞いしたら採算が合わなかったのね...
それでも腹一杯食べてワインをあけて美味しゅうございました.

って,メインのCP+のことは今回のおでかけではほとんどどうでもよかったということでした (o´_`)ノ マアマア








by Neoribates | 2017-02-26 12:02 | Leica M Typ 240 | Comments(8)

更衣日記(13)...















CP+ 2017 へこれより出発.
今年もプリント用紙をよく見てこよう.
カメラは... まぁ,いいか...





f0071708_02092926.jpg

   Leica M+Nokton 50mm F1.5 Aspherical








昼飯は,会場近くの「天府城」で中華.
昼食後,横浜あるいは近隣を撮影彷徨き.
夜は,馬車道の「Katia」でフレンチ.





by Neoribates | 2017-02-25 02:13 | Leica M Typ 240 | Comments(6)

      ◆          画像は,クリックするとすべて拡大できま~す              


by Neoribates