タグ:Leica M10 ( 213 ) タグの人気記事

邁堊月日記(8)...





















ネタもないので,またボツファイルより.
季節外れの雪景色(o´_`)ノ

宝塚歌劇団の福岡公演にだけ2日間の帰国をした豚女が,お土産に「七珍七宝醤」を福岡から送ってきた.来週にはちゃんと帰国するのに,宝塚見るだけに帰ってくるとは... (ー。ー)フゥ





f0071708_18070729.jpg
    Leica M10+DJ-Optical 7artisans 50MMF1.1          







真空管試聴メモ---
CEI 6A5K (恐らくMullard製造)を入手.大してよくは聴いていないが,同じMullardで製造したRTC564よりもBarbara Bonnyの高音部が良い意味でキラッとした感じがある.Jimmy Rowles & Ray Brown のアルバム,「A good as it gets」を聴くと,低域の締まりがこちらの方がある.余韻の弾き方も違う.ベースの響きが良い.好きなタイプの音を出している.




by Neoribates | 2018-05-16 18:20 | Leica M10 Typ 3656 | Trackback | Comments(10)






















もちろん自分では乗れないし,乗りたくはないのだが,ハレーを見るとついつい撮りたくなってしまう.やはりオートバイとしてアメリカ然とした魅力がある.
なので,ハンバーガーを買いに来ていたオーナーに撮らせていただいた.






f0071708_02385565.jpg
   Leica M10+DJ-Optical 7artisans 50MM F1.1









よく言われるように,ある意味,モノとしての魅力のせいだろう.まあ,ライカと同じこと.
性能,利便性などは優秀なものが他にあるが,モノとしてのそれはどうにも心の奥底をチリチリと刺激する所有欲を掻き立てるそんな麻薬的いやらしさでどうにも揺さぶられてしまうのであります(;´Д`)ハァハァ
実際に乗車しないで,部屋の中に鎮座させてるオーナーもいますものねぇ.ライカだって,外に持ち出して撮影せず,夜な夜な巻き上げレバーをまわしてシャッターを切り,その音に聞き惚れて悦に入っているというマニアもいるなんてよく言われていました(まあ,デジじゃこうはいきませんが).

**7年目の3.11が巡ってきました**
各局は特集を組んでいますが,さすが東京12chはそんなのお構いなしに一日中フツーのバラエティーなど流しております┐(-。ー;)┌ヤレヤレ
森へのセシウムの落下と,その後の食物連鎖,物質循環による放射性物質の循環,木材への付着・吸収のすごさ,土壌粒子へのセシウムの強い結びつき,ほ乳類,鳥類の染色体異常,卵へのセシウムの移行などを示したNHKの特集を見ると帰還困難地域やその周辺ではもう除染という手段が無意味な作業だと思わざるを得ないいうことを示唆している.半減期30年,1/10になるまで百年以上.
ただ,土壌にセシウムが留まっているおかげで,地下水や汚染森林を流れる川の水が高くても1㏃ほどしか線量を示さなかったというのは驚きだった.
合焦.




by Neoribates | 2018-03-11 02:46 | Leica M10 Typ 3656 | Trackback | Comments(4)


















Techart LM-EA7やレンズ・アダプターでおなじみの焦点工房からは,やはりチャイナドレスのオネーさんがご出演.







f0071708_18425931.jpg
    Leica M10+Canon 100mm F3.5 II(L)









Techart LM-EA7は便利で重宝しているが,この新型が今年末か来年辺りでるようだ.超音波モーターを使い,より早く合焦させるとのこと.
さらに電池の食いをもう少し節約して欲しいと要望してきた.
また,スタッフの話ではノクチのような重いレンズを取り付けるときは,レンズの方を持って,α7の方を運動させるといいとのこと┐(-。ー;)┌ヤレヤレ まあ,軽いほうをということなんだけど...♪( ´▽` )ノ




by Neoribates | 2018-03-06 19:43 | Leica M10 Typ 3656 | Trackback | Comments(7)


















暖かな一日の桃の節句の日にCP+2018へ行ってきた.
11時過ぎについたので並んで入るほどのことはなかった.
大手のカメラメーカーのブースは相変わらずでかい.そして,年々コンパニオンの数が減ってきている.写真は昨年と同じ星島沙也加ちゃんを採用したSiriu.

自社製品以外のカメラでは撮影禁止というスタイルのところが増えてきている.でも,それにもめげずカメラ小僧は長物でバチバチ撮っているが.
いつものTele-elmarit 90mmではなく,Canon 100mm F3.5 II (L)を久々に持ち出す.





f0071708_00470296.jpg
   Leica M10+Canon 100mm F3.5 II(L)








■Nokton 50mm F1.2 Aspherical VM■
今回,一番触って,試写したかったのはNokton 50mm F1.2 Aspherical VM.ショーケースには入っていなく,「見せて」と言うと戸棚の中から持ってきて試写させてくれた.とにかくコンパクト,軽量.最近リリースした40mm F1.2 Asphericalをわずかに大きくした程度.この明るさで取り回しがよい.写りも非球面を入れただけあってボケも素直でへんな癖がない.50mm F1.1のようなコントラストはあまりない.その分,立体感はやや少ないかな.大した枚数撮ってないし,環境もあってその辺はフィールドでの撮影を見てから判断でしょう.それにしてもレンジファインダーカメラ持ちには欲しくなるレンズには違いない.12,3万円くらいに収まるかなと思う.今年中には発売したいとのこと.
M10による試写を以下に載せます(ほぼ開放付近で撮影):





f0071708_01141174.jpg




f0071708_01175458.jpg




CP+を後にして,MEATCAFE OJIMA へ「尾島ハンバーガー」をランチにすべく野毛までブラブラ歩く.大正12年創業の尾島精肉店本店横に2年前に開業したお店.marioさんの推薦.
けっこう混雑している.20分くらい待っただろうか,やっとありつけた.

f0071708_02001826.jpg


美味い.やはりパティがさすがお肉屋さん.肉に旨味がある.味付けも丁度良い.肉肉さを出すためとしてほとんど下味も付けずに焼くやり方が流行っているが,やはり下味はしっかりしてないとね.惜しいことにバンズが甘すぎるo(´^`)o ウー
食べるのに夢中になり,ブツは胃の中へ.
空き箱しか写せませんでした┐(-。ー;)┌ヤレヤレ

marioさんから,肉屋さんの方の揚げ物も美味いとのことだったので,ぶ厚いロースカツ,メンチ,巻き揚げ,鶏つくねなど購入.おみやをぶら下げてこのあと撮影に廻りました(´∀`)






by Neoribates | 2018-03-05 01:25 | Leica M10 Typ 3656 | Trackback | Comments(10)
















本日,桃の節句.
暖かい一日になりそうなのでCP+へ.
あまり長居はせずに,横浜周辺をブラブラと撮りながら廻りましょう.





f0071708_00565174.jpg
  Leica M10+Nokton 40mm F1.2 Aspherical VM









by Neoribates | 2018-03-03 00:59 | Leica M10 Typ 3656 | Trackback | Comments(6)




















パリ16区にて.
ではなくて,銀座西5番街.

買い物の後,昼飯ついでにライカ銀座によってきた.
M10のISOダイアル・ノブ不調の話など聞いてきた.初期ロットのものにISOダイアル・ノブをまわしても切り替えができないものがでていたとか.現在のロットでは改善したとのこと.
小生のM10は一年近く経つが問題ない.「せっかくだから検査とCMOSのクリーニングをしましょう」と言われたので20分ほど預けた.





f0071708_19415446.jpg
   Leica M10+Nokton 40mm F1.2 Aspherical VM








ライカ・ギャラリーでは,森田恭通氏の写真展をやっていた.
カスタマー・ケアー・サービス側の壁面は女性ヌードの曲線をコンポジット風に撮影した作品「Porcelain nude」. ライカ・プロフェッショナル・ストア側では花を撮影した「Black flowers」を展示.

後者ではB1くらいの大判4点が目を引く.いずれもMM(typ 246)で撮影しEPSONのプリンターを改造してピエゾグラフィーで出力した作品.大判プリントでMMの解像力の目を見張るすごさを感じた.しっかりしたライティングの成果でもあることが読み取れる.
対してヌードでは少しハイキー調の柔らかな出力で対照的.Porcelainと言うけど,そのテクスチャーはタイトルの"磁器"としては感じられなかった.

MMは,CCDからCMOSになって解像力の改善はかなりなされたとスタッフが説明してくれた.Mデジの諸々について話した中に,M9のCCDの発色がCCDだからM9らしい画になるという半ば信仰のようなものがあるが,CCDそのものの寄与が多少はあるが,大半は映像エンジンによる電気的なパラメータによるものだと思うけど...と聞いてみたら,お客様がCCDだからこそ出てくる画だと信じているのですから,まあ...と.
客商売はたいへんです.

帰りがけ,1階に下りたら藤原新也氏らしき方がM10のファインダーを覗いてあれこれやっていた.





by Neoribates | 2018-03-02 04:02 | Leica M10 Typ 3656 | Trackback | Comments(4)

二の替月日記(15)...


















明日から弥生3月.
内裏びなを先週出して飾った.
「お内裏様とおひな様が仲良く座っている」とTVの女子アナがしゃべっていたが,お内裏様とは,男雛,女雛を指すものだからちょっとへん.
おひな様の左右の区別もおかしかった.
この誤りは,だいたいが童謡「うれしいひなまつり」の歌詞が間違っているのが元凶のようだ.







f0071708_03090483.jpg
  Leica M10+Nokton 40mm F1.2 Aspherical VM







おひな様ついでに,カップルの上の写真でいうと,これは江戸飾りの並び方ということになる(o´_`)ノ
京都なら逆ですね.








by Neoribates | 2018-02-28 03:13 | Leica M10 Typ 3656 | Trackback | Comments(6)

二の替月日記(14)...





















「I.C.S.世界の中古カメラ」が27日まで銀座松坂屋で開かれているが,どうも食指が動かない.それに行くのも面倒だし... o(´^`)o ウー
鏡胴黒塗り,マウントがニッケルクロムの限定50台のNokton 40mm F1.2 Aspherical VMも開場前に並んだ方達で即完売のだったようだ ( ゚Д゚ )
小生のNoktonは通常版.最近はDJ-Optical 7artisansばかり使っていたが,限定版発売記念ということで,お休みしていた通常版をつけて撮影してきた.








f0071708_00410479.jpg
   Leica M10+Nokton 40mm F1.2 Aspherical VM







落ちかけた駐輪場を照らす陽が綺麗だったので一枚.
撮影する足下で散歩に連れ出した親戚の家のスコッチテリアが退屈してリードを引っ張っている.
限定版がどのくらいで中古として出回ってくるのだろうか.興味ある.





by Neoribates | 2018-02-25 00:47 | Leica M10 Typ 3656 | Trackback | Comments(10)

二の替月日記(10)...



















ネタもないので,「ずぼがに」と「鰻」のことなど...

一年ぶりの越前「ずぼがに」.
福井のあの大雪のために到着が遅れていた.
ようやく幹線道路だけは除雪が進んで,流通がなんとか回復できたというので10日遅れで天達から昨日届いた.

早速に賞味.今年の越前ガニは不漁と聞くが,今回の蟹は大きく,身は美味い.ジューシーさが凄い.甘く旨味あり.脱皮直後の殻故に,脚の身を出すのも楽だ(o´_`)ノ  早々に2杯を無言で食べ切る.一緒に,魚汁漬けのノドグロも焼いて酒のアテに.こいつも美味い.
お伴は越前吉田金右衛門商店の「雲乃井純米吟醸天達別誂え」で.
大吟醸をブレンドした面白いお酒.ここのお酒はすべて純米酒.






f0071708_03565523.jpg
    Leica M10+DJ-Optical 7artisans 50MMF1.1









残りの1杯は本日のランチにトマトベースのクリームに蟹を入れて4年ものパルミジャーノレッジャーノをたっぷり加えてソースとしてパスタを作ろうと思う.

先週行けなかった尾花の鰻を一昨日喰らい,今回の「ずぼがに」で誕生うまいもの会は終了o(´^`)o ゲプー

<尾花来訪メモ>
尾花は4時30分頃訪れたが,待ちのお客はなし.
部屋に上がって驚いた.膳が少なくなっている.20客は少なくなっている.
鰻の稚魚が不漁のために鰻が手に入りにくい.なので,料理を今まで通りの数は出せないから,お膳を少なくしているという.
まだ値段は昨年と同じ.果たしていつまでこの値段を維持できるか...
いくぶんか鰻の厚さが薄い感じもした.
土用の丑の日などはもっと漁獲高が下がるだろう.
もっとも一番鰻が不味い夏になぞ食べるつもりはないが.
鰻は今のうち食べておいた方が良いかもね.

鰻の食後は,いつものように「カフェバッハ」へ.





by Neoribates | 2018-02-17 08:31 | Leica M10 Typ 3656 | Trackback | Comments(6)

二の替月日記(9)...

















突然メールの送受信ができなくなった.
設定その他弄くったことはないのに.
同じ様なことは2度ほどあった.
プロバイダーに聞くも設定上はやはり誤りが無いという.
やはりセキュリティーソフトの設定だろうということで,とりあえずファイアウォールを切断.そうすると送受信できるo(´^`)o ウー
で,すぐにファイアウォールを設定.送受信できるかやってみたら大丈夫だった.
とりあえず動いている.
以前は,ルーターの電源を落としてから復帰させて戻ったことがあったので,今回もやってみたが,こちらはだめだった.
これだからPCは面倒くさい┐(´д`)┌






f0071708_11044741.jpg
   Leica M10+DJ-Optical 7artisans 50MMF1.1







もっとも使っているメーラーは,Windows Live Mail 2011なので,もうマイクロソフトも昨年で保証を切った製品.これから先,何に替えるか...

不都合があった場合に,DELやHPに問い合わせると,日本人が応対してくれると良いのだが,KやCの場合には,通じないこともあって難儀する.





by Neoribates | 2018-02-15 09:16 | Leica M10 Typ 3656 | Trackback | Comments(6)

      ◆          画像は,クリックするとすべて拡大できま~す              


by Neoribates