タグ:Leica M10 ( 273 ) タグの人気記事

歳極月日記(7)...




















■新宿御苑の紅葉
新宿御苑横の「薬膳中華料理 古月」へランチにいくついでに御苑に入ってみた.
なるほど,人気のあるお店.13時くらいに入ったら2人待っており,小生らが席についてから更に5,6人入口に列ができていた.
食べて,いきなり「美味い~」という化調を多用したよくある行列のできるラーメン屋とは違う.
「えっ,薄味~」といぶかしく思うのは間違い.2,3口目からじわじわと旨味が伝わってくる.本物のいい味わいである.ドロドロ系のラーメン好きな方にはお奨めしません.

ちょっと京都の紅葉は一休み.
御苑の紅葉ピークは過ぎているものの,京都よりも紅葉はイイ感じに楽しめる.
土日はお客さんが多いのだろうが,ピーク時よりもかなり少なかった.
例によってCや東南アジアの女性達のポーズをとった自撮りや連れの男に注文付けて撮っている図はいつもの光景┐(-。ー;)┌ヤレヤレ








f0071708_12532411.jpg
   Leica M10+DJ-Optical 7artisans 75mm F1.25








ハの字のツタが丸い刈り込みに張り付いていた(^_^)
野球のボールみたいだ.


■JRiver Media Center 26
バージョンアップされ, ver.26.0.12がリリースされました.
特にオーディオ系の注目点はないようです.
が,音の透明感,音場(縦方向と奥行きに)の広がりが増したように聞こえる.

オーディオに関しては以下のような改善がなされた:
・Native support of DirectShow DSP filters
・Audiophile – WASAPI exclusive output using high-end USB DACs

・Audiophile – Added ability to play files from memory instead of disk

・Audiophile – Support for high end USB DAC’s with WASAPI

・Headphone DSP makes listening more natural and comfortable.

・SoundcardSwitch command for the launcher, allows soundcard selection
・3D album view adjusts text size to display more tracks when necessary

・3D album view allows playing, adding, shuffling, and adding as next to play

その他...
・音声アシスタントによる音楽検索
・Waveアナライザーの表示
・低音管理のクロスオーバーの精度向上
・スキンのカスタマイズ機能
・メディアライブアニメーション
・新しいID3V2タグの追加
・Googleからカバーアートルックアップなど

・プライバシー強化
・ドキュメントの改良
・シアタービューのカスタマイズ
・ユーザーが実装するための構造を提供するメソッド機能
・Airplay,Chromecast,Sonosnaなどネットワークオーディオの強化
・新たな音楽ストリーミングサービスの対応
・AI機能
・クライアント/サーバー同期
・ホームソリューション機能連携



by Neoribates | 2019-12-14 12:57 | Leica M10 Typ 3656 | Comments(0)

歳極月日記(6)...





















■北野天満宮紅葉苑
北野天満宮の紅葉苑にはピークを過ぎたものの紅葉が残っており,まぁ見ることはできた.
ここはさすがにCは多かったが,11月のピーク時期とは異なりそこまでではなかった.
インバウンドの見積もりの甘さで,京都では町の人たちがさまざまな問題に直面して悲鳴を上げているという状況や中国人による不動産の爆買い等がしばしば報道されていた.
もうホテル建設を認可しないとまで京都市長は宣言したのだから.
生活者の普段の生活に影響が出てきたとはいうものの,それまでの姿勢とはころっと変えた手のひら返しの対応は顰蹙を覚悟の上で発表なのだろうか...観光税,人数制限をなんていう案もあるとか...










f0071708_02580067.jpg
   Leica M10+MS-Optics ISM 50mm F1.0










背景の女性を入れてISM 50mm F1.0で紅葉を撮る.
ボケに関しては,少しばかりグルグルが出ているようにも見える.

■京都の鰻
この日の夕食は,京都へ来るようになって初めての鰻料理.
ずっと以前に関西の蒲焼きを食べたことがあるが,ご存じの通り,こちらは腹開き,蒸し無し.特に蒸し行程のないことが口に合わなかった記憶がある.魯山人ではないが,やはり江戸前の方が蒲焼きは美味いと感じた.
なので,もう一度トライしてみることにした.
丸太町の鰻割烹「まえはら」.
残念ながらこの店は,江戸前の調理の店だった.下調べが足りなかった(;´Д`)ハァハァ
なんでも,京都も半数近くは江戸前になっているのだとか.
小生らにとっては,それにしてもタレが甘すぎ,鰻に旨味が少なかった.
値段も少々お高め(南千住 尾花と比較して).
これぞ関西風蒲焼きというブツをもう一度チャレンジしたい.




f0071708_11191554.jpg

■粟餅をおみやに
北野さんに行った帰りには,澤屋さんの粟餅をおみやに.
3,4年ぶりに手作りの味を楽しむ.
小生はあんこもいいが,きな粉まぶしが好き.




by Neoribates | 2019-12-13 11:21 | Leica M10 Typ 3656 | Comments(6)

歳極月日記(5)...




















■須磨離宮の紅葉
山陽鉄道須磨寺駅から10分ほどの処にある須磨公園は,総敷地82.4haという広大なもので,浄土真宗本願寺派の第22世法主,大谷光瑞の別邸を大正3年に宮内省が大正天皇の武庫離宮として起工し完成させた庭園.
その後,道路を挟んであった岡崎財閥の屋敷と敷地を買収して植物園として併設している.
180種4000株のバラを大噴水を有する平面幾何学式庭園に植栽している.
季節になればさぞかし立派なバラ園の容貌を見せてくれるのだろうと思う.植物園の方は,紅葉の名所となっている.

ここも夕飯の予約をしておいた京都下京区の仙太寿司に向かわなくてはならなくて,駆け足の紅葉狩りとなった.再訪してゆっくりと見てまわりたいと思わせるところだ.










f0071708_01521344.jpg
   Leica M10+Super Wide-Heliar 15mm F4.5 Aspherical III










第二神明道路がすぐ脇を通っているが,車の音は木々で遮られて気にならない.
植物園の池の周りに植えられたメタセコイアが橙に色づき,水面に映るその姿と,そこを泳ぐ鯉との組み合わせは見ていて寒さを忘れさせてくれるほど絶妙の取り合わせだった.
植物園の入口近くにはジュウガツザクラが咲き,そのバックにある紅葉の赤との取り合わせもなかなか良い.

須磨と言えば,金持ちの屋敷,別邸のたくさん建っていた土地として有名.
因みに,小生も好きなジャズ・ピアニストの小曽根真氏の出自は,この地の大財閥である小曽根財閥であります.




by Neoribates | 2019-12-11 01:57 | Leica M10 Typ 3656 | Comments(2)

歳極月日記(4)...


















■京都を逃れて滋賀の紅葉へ
京都の人混みを避けて滋賀県にやってきた.
JRの駅を出ると,正面には武将の立像がでんと咆立している.
駅前には誰もいない...
ほんとは,有名な城址にも訪れてみたかったのだが,時間がないので断念.
雪も降るほど寒いこの日,一時間に一本しか動いていないコミュニティー・バスを観光案内所の椅子で30分ほど待たせてもらい,乗ること20分ほどで着いた.案内所の女性職員さんに,「不便ですみませんねぇ」と謝られ恐縮.多くの方は自家用車で来るのだそうだ.
城址のある山の裏側斜面にひっそりと建つお寺.
タクシーも町に2台しかないので,電話してもなかなか捉まらないヽ(´~`; ォィォィ
バスを降りて時計を見ると,境内のモミジの庭を見てまわるには30分ほどしか最終のバスまでに時間がないことが判明.急いで走り回る.








f0071708_01132988.jpg
   Leica M10+MS-Optics ISM 50mm F1.0









築山から紅葉に囲まれた書院と池泉を眺めると,この小堀遠州作と言われる石を多様した空気も赤く感じられる忘我の赤色世界に浸ることができる.
撮影に夢中になってバスの時刻を過ぎてしまった!ヤバイ ∠( ゚д゚)/
先にバス停で待っていた奥方はカンカンに怒っていた(≧ヘ≦)
普段の心がけの良さか,折良く客を運んできたタクシーを捕まえることができ,1時間に2本の列車にも待たずに乗ることができて京都リッツでのディナーの予約時間になんとか間に合ったという次第です ┐(-。ー;)┌ヤレヤレ



by Neoribates | 2019-12-09 07:11 | Leica M10 Typ 3656 | Comments(8)

歳極月日記(3)...




















■紅葉ハズレ旅
12月の京都は,やはり紅葉には遅かった.
やけに遅くまで暖かい日が続いたので,紅葉は多少遅れるだろうと予想して12月に入って上洛をしたのだが,ハズレ(´ヘ`;) う~ん・・・
最終日とその前の日は冷え込んで,寒いというよりは冷たい.手袋が欲しいほど.
ずっと陰鬱な曇り空と時折の雨があったりして,昨日は北部では積雪があったということだ.帰京したら,少し暖かいと思うくらいだった.

そんなこともあったし,今年の春に彷徨いた神戸周辺の見所も,美味い店にも出会えたということもあり,中心は神戸,姫路,須磨,竜野あたりを見ていこうということになった.
京都は人が異常に多いのでできるだけ避け,前から欲しかったモノを買いに,そして美味いものだけ食べに行くというスタンスで.






f0071708_03201616.jpg
     Leica M10+MS-Optics ISM 50mm F1.0







撮影はM10とMS-Optics ISM 50mm F1.0,SWH15mm F4.5 Aspherical IIIそしてCanon 100mm F3.5 II (L)で.さすがにお借りしている7artisans 75mm F1.25は重たいのでパス(^_^)

写真は,昨日の東本願寺門前の銀杏.
だいぶ樹冠の葉は落ちて,絨毯になっている.新鮮な落葉なので美しい.
でも,これ滑るんですよね.
澤屋の「粟餅」を買いに行った北野天満宮近くの道路では,街路樹の銀杏を植木職人さん達が振動を与えたり,棒で強制的に葉を落としていました.そうしないと,自動車のスリップに繋がるからですね.





by Neoribates | 2019-12-07 18:28 | Leica M10 Typ 3656 | Comments(6)

歳極月日記(2)...





















師走に入り,気候はもうすっかり冬ですね.
台風がいつまでも発生して日本付近にやっていくるというおかしな気候でした.
上洛する予定でいます.
おかしな気候のせいで,今年の紅葉少し遅いかと思っていましたが,だいぶ色づきは進んで見頃を過ぎたところも多いようです.東京はこれからが本格的でしょう.








f0071708_18274768.jpg
   Leica M10+DJ-Optical 7artisans 50mm F1.1







JR京都駅や叡電,嵐電などの駅に掲示してある紅葉情報や桜情報は,けっこう当てにならないことが多いと経験上感じてます.「見頃」と表示されていても,えっ,これが?という目に何度も遭ってますので.




by Neoribates | 2019-12-03 07:22 | Leica M10 Typ 3656 | Comments(2)

歳極月日記(1)...
























■宮崎光学ISM 50mm F1.0の残念さ
ISMを手に入れ,保護フィルターを着けてやろうと手持ちのフィルターを物色したが,55mm径のものはその昔,M9用に購入したLeica純正UV/IRしかなかった.
ISMのフィルター取り付けは特殊で,フィルターを逆向きにして装着する.
フィルターのオスネジ側が露出する形になる.ここにフッドをねじ込むというやり方.
とりあえずUV/IRを付けて問題もないので(細かくみれば色に影響があるのだろうが)UV/IRを付けっぱなしにしておいた.
まあ,ちゃんと普通の保護フィルターにしようかと1枚購入.件のお作法通りに逆向きに着けたら,いくらねじ込んでも止まらない??.クルクルクルクルとネジに噛んではいるが,ストップしないのである( ゜Д゜ )?!!?
着けたフィルターが悪いのかと思って,55mm径のクローズ・アップ・フィルターがあったので付けてみたが,これも同様の結果.









f0071708_12261610.jpg
   Leica M10+DJ-Optical 75mm F1.25








宮崎さんに電話でこの件を尋ねたら...
「その問題が多発していて,工作精度の問題のようです」という返事.
どうしたらよいですか?と問うと「ISM全てのロットがそういう状態なので,そこの鏡胴ユニットを作り直さないと改善できない」との答え.
「フィルターを取り付けて隙間が空いているネジ部分に輪ゴムを巻いておいて押さえておいて下さい.ショック・アブソーバーにもなりますし.輪ゴムが経年劣化したら取り替えるということで」という返答で,回収,改修する気はないとのこと.
残念ながら,積極的な謝罪の一言はなかった.

こういう風にしろとのこと(;´Д`)ハァハァ
嗚呼,みっともない(_ _,)/
黒のシリコン製輪ゴム(ゴムじゃないですね)を替わりに差し込んでみようと思います.

f0071708_11120833.jpg




Leicaのフィルターではねじ込むときちんとストップする.
国内のフィルターではそれができない.まさか,Leicaのみ対応というわけでもないだろう.フィルターの造りに関してのマーケティングが杜撰だ.
嗚呼,これが弱小ガレージ・メーカーの対応の限界,誠意の限界のようだ.




f0071708_12334498.jpg




たしかに,光学的部分の問題ではないが,構造的問題はこれまでもいくつか経験してきた.それでも宮崎さんの出すレンズや改造には他にない魅力がある.それが好きで購入して使っているのだが... そういう短所も含めての宮崎レンズとは承知しているが,今回のこの対応には言葉も出ない.
因みに,ネットでこの事案を検索しても見当たらない.宮崎ファンはそんな小さいことは気にしないということでしょうか.

邪推だが,中国特需で少々驕っているのかなと瞬間,そんな思いが走った.
残念であった.
驕る平氏も久しからずや...





by Neoribates | 2019-12-01 07:15 | Leica M10 Typ 3656 | Comments(6)

雪待月日記(12)...


















■七工匠7artisans 75mm F1.25を使う
7artisansから9月に発売された75mm F1.25をお借りすることができたので,使ってみている.
重い(600g)(;´Д`)ハァハァ 真鍮を多用しているという.勿論,大口径故の硝材の重さも効いている.このクラスにしてはノクチのようにそこまでの大きな口径ではない.
フィルターφ62mm.
レンズ構成は6群7枚のゾナー(うち,高屈折低分散ガラスレンズ3枚).
7artisansの50mm F1.1同様に,ピント位置は付属チャートを撮影して調整できる7artisans独特のしくみ.絞り環は,F1.1と違ってクリック・ストップがある.
雨上がりの銀杏のお宮で撮影.
この構図,ここに来るとついつい撮りたくなる(o´_`)ノ マアマア







f0071708_17445765.jpg
   Leica M10+DJ-Optical 7artisans 75mm F1.25




f0071708_17480438.jpg




50mm F1.1などのように,悪い意味ではなく"貧者のノクチ"という位置づけだろう.手軽に(軽くはないが,重さがね)ノクチっぽい画(あくまでも,っぽい)が撮れるということが利点だ.ボケもそれなりに柔らかい.絞ると下の画のようにコントラストが高くななる.75mmというポートレート向きのレンズと言えよう.




f0071708_01132203.jpg
   Leica M10+DJ-Optical 7artisans 75mm F1.25





前景,後景に草や樹冠,光り物があると(特に後景),グルグルボケが確認できるらしいが,今回の環境では確かめることできず.
開放付近では,滲みが出る傾向はあるが,F1.1ほどではない.
上代\75,167.実売\53,000~¥70,000前後.今ならプレセールで15%OFFもある.貸し主の方は,送料を入れて5諭吉ちょっとで個人輸入したとのこと.
さて,もうしばらく借りていられるので,上洛の折にこのレンズを持って行くかどうか... 重たいしねぇ...




by Neoribates | 2019-11-29 08:35 | Leica M10 Typ 3656 | Comments(0)

雪待月日記(11)...

















Amazonのブラックサタデーが終わったが,小生にとって目ぼしいものはなかった.
だらだら見ていたら,こんな商品説明があった:
「半ばふくらはぎの長靴の女性の丸いつま先の秋の長靴の低蹄のかかとの冬の女性群れPU」
なんじゃらほい?
中国語をただネットの翻訳ソフトにかけた訳文ですね(≧ヘ≦)
これ,女性用のハーフブーツのことですヽ(´~`; ォィォィ






f0071708_00511777.jpg
   M10+MS-Optics ISM 50mm F1.0







f0071708_00520106.jpg







香港の区議会選挙で,反中国派が80%を占めたという前代未聞の事態には驚いた.
そして,これに呼応するかのようにニューヨーク市場でも上場しているアリババが香港に上場した.トランプのレッドパージを警戒してリスク分散でやっているという単純な見方があるが,そんなものではないだろう.
11月になって情勢がさらに悪化した香港で上場を決めたのは,経済支配による圧政を目論む中国政府主導の思惑を如実に表している.
更に香港状況は今後どうなっていくのだろうか.

韓国がGSOMIA破棄をとりあえず中止したというこれまた驚きの報道.
しかも,それまで韓国民の世論調査では破棄を50%以上も支持していたのに,翌日の報道では,今度は破棄を70%以上もの人間が支持したという調査結果.まったく,なんていう国民性なのか?これにも驚き.
しかも,政府,大統領の国民に対する説明は「日本が譲歩した」という趣旨のウソの報告をして騙しているというこれまた驚きだ.





by Neoribates | 2019-11-27 10:56 | Leica M10 Typ 3656 | Comments(2)

雪待月日記(10)...





















11月最終週に突入.

2年使っていたスマホをSIMフリーにした.
2年という縛りはなくなった.
端末は別に不自由ないのでそのまま.ワイフと2台で1ヶ月5800円.仕事で使うわけでもないし,動画なんてそもそも見ない.それに余計なオプションはかなり外した.
それにしてもスマホの設定は面倒くさくてイライラ.PCのようにさっくと行かない.

ポイントを使って購入したこれまで使っていたセキュリティ・ソフトWebrootをやめて別のものにしたのだが,解約作業が完了したのにまだスマホ画面にはアクティベーション・コードと,このソフトで保護されている旨の表示が出てくる.発売元に電話してみるも,そのアクティベーション・コードと小生の名前での登録がないという返答.なぜそう表示されるか分かりません~っていう返事.えっ,どうなっているの?








f0071708_13383446.jpg
   Leica M10+MS-Optics ISM 50mm F1.0









日本最大の宝石問屋・宝石商の宝石街と呼ばれる御徒町の一角.
道路を挟んで,JR高架線に沿って反対側にはアメ横がある.
各通りには,いろいろな宝石の名前が付いている.
普段,この辺りはキャリー・ケースをガラガラと引っ張って歩く人,でかいバックを持ってあるくスーツ姿の人が多い.宝石の取引に来た商売人達だ.

こういうシーンだと周辺落ちがことさらに加わっていい具合に闇が強調されるので好みであります.
意外と色収差はまだ経験がなく,Sonnetarと違ってかなり抑えられているよう.
距離により発生する2線ボケもまだ出会ってない.コマ収差は前回の写真でも出ているのが分かる.まあ,このクラスのレンズにきつくこの辺りを問い詰めるのはどうかと思う.
ノクチだとあの重さで歩く人を追いかけるのはしんどいが,約180gという軽さはその点アドバンテージとなる.ノクチのような背景のとろけ具合は条件によって出たり出なかったり.この値段でそこまで要求するのは酷か.




by Neoribates | 2019-11-25 18:34 | Leica M10 Typ 3656 | Comments(2)

      ◆          画像は,クリックするとすべて拡大できま~す              


by Neoribates