タグ:Fujifilm X70 ( 54 ) タグの人気記事

木染月日記(6)...























台風10号上陸で,西日本大荒れの74回目の敗戦記念日.

大荒れといえば,韓国では少し頭のおかしい大統領がしつこく因縁をつけて日本に絡んできている.
そして,中国当局によって抗議行動をテロ指定され,自由が風前の灯火と脅かされている香港は極めて不安定な状況となっている.
敗戦後,曲がりなりにも安定を享受してきた我が国,これから先どう近隣国とつきあって進んでいくのだろうか.波穏やかに,とはならないのでしょう...








f0071708_23500588.jpg
   Fujifilm X70












まぁ,そんなことはどうでもいいやぁ~ とりあえず,本日も水羊羹を食べながらクーラーに浸かっていようっと (;´Д`)ハァハァ しかし,暑くて水羊羹の買い出しにこのところ行ってない.在庫が心配なのだぁ.

台風10号,東京は風の影響は少しありそうですが,降水量ではあまり問題はなさそうですが,ご用心を.

(^^)オマケ
もう一つ忘れてました.これを見ないとAlysonのすごさが納得できません(^^)




by Neoribates | 2019-08-15 12:00 | Fujifilm X70 | Comments(8)

木染月日記(5)...
















誤って,本編の記事を削除してしまいました.
水羊羹考の駄文にもかかわらず,読んで下さりコメントをいただいたMさん,roxanneさん,cobag2さん,tullyz1さん申しわけありません.

「たねや」の期間限定"本生水羊羹"の写真のみ再掲しておきます.






f0071708_17392182.jpg
   Fujifilm X70





by Neoribates | 2019-08-13 11:45 | Fujifilm X70 | Comments(2)

木染月日記(4)...

















立秋も数日前に過ぎてなお,この酷暑.
今日の一茶の俳句で表現するこの「瘧(おこり)」を思わせる暑さよりもこの数年の亜熱帯を思わせる暑さは,瘧で表すどころの話ではなくなっている.
一茶の時代と大きく気候は変わっているということだ.瘧よりも激しい症状はなんと読んだら良いのか...

残暑お見舞い申し上げます.









f0071708_21535783.jpg
  Fujifilm X70








土手の階段を上っていたら,昼休憩をとっていた職人さんが追い越しざまに「暑いねぇ!」と挨拶していった.
「ほんとに頭が沸騰するような暑さですね」と追いついた.






本日のスゥイーツ...
by Neoribates | 2019-08-10 22:01 | Fujifilm X70 | Comments(6)

木染月日記(3)...




















夏空,野球場.といえば甲子園.
ここは甲子園じゃないけど,近くの高校の野球部が午前中練習をしていた.

夏の甲子園地方大会で,豪腕ピッチャーを監督判断によって降板させたことに内情を知らない外野がいちゃもん付けていたなんていう騒動があったが,まさに外野はなんとでも文句付けられる.









f0071708_00123646.jpg
  Fujifilm X70








Kの与党,日本経済侵略特別委員会の議員が,"ソマリアのように東京を旅行禁止地域に指定すべき" だという主張しているそうです.
イイですねぇ,是非,そうしてほしいなぁと思います.これで銀座,浅草も少しは静かになるかも(o´_`)ノ




by Neoribates | 2019-08-08 00:21 | Fujifilm X70 | Comments(4)

木染月日記(2)...





















暑中お見舞い申し上げます.

整形外科に行ったが,本日休診ということで当てが外れた.
せっかくなんで少し足を伸ばして河川敷まで出てみた.
ジリジリと暑い.こんな暑さの下でランニングをする人,自転車を乗る人たちがけっこういるのだ.歩くだけで頭がクラクラしてくるのに.
でも,見上げればまさに夏空.

余計なお世話だが,来年の東京オリンピック屋外競技は亜熱帯に変貌したTOKYOで大丈夫なんだろうかねぇ...

河川敷のサイクリングコースを廻ってきたサイクリストが,鉄道橋梁下の日陰で上半身裸で休息をとっていた.気持ちいいんだろうなぁ...









f0071708_03433589.jpg
   Fujifilm X70










このところの暑さを避けて散歩もずっとお休み中.
出かけるので小型軽量のX70を持って行った.
とてもM10を持って行く気にはならなかった.ヘタレである(´ヘ`;) う~ん・・・
だから,実は故障中のMMも未だにライカ銀座に持ち込んでいない...

立秋ももうすぐですね.





by Neoribates | 2019-08-06 03:49 | Fujifilm X70 | Comments(10)

蓮月日記(11)...





















Late Ginza.









f0071708_11555253.jpg
  Fujifilm X70



f0071708_11562391.jpg




f0071708_11570490.jpg




本日M Monochrom Typ 246をライカ銀座に持ち込もうと思っていたが,この暑さに行く気失せましたヽ(  ̄д ̄;)ノ オテアゲー 

で,写真ネタないので,昨夜の食事会後の並木通りスナップを.

昨夜はLOEWE近くの行きつけの割烹料理の店で娘の転職祝いをやったが,となりのテーブルに子供連れの4人家族.小学生1,2年生くらいの女の子.
でかい声,落ち着いて座ってられない.
娘が,しゃべっている中国語を聞いていて通訳してくれた.「味が薄くて美味しくない!」,「早く帰ろう!」,「何?このネトネトしてるの?美味しくない!」等々... とまぁ酷いものです.親はそんなの無視してでかい声でしゃべりっぱなしで,「こんな味の薄い料理であんなに高い値段かよ」と言っていたそうだ.
店を出た後のテーブル上は乱雑.
欧米の人は時々来ているが,Cはやはりここ数年.Cでも,たいていはこういう店での振る舞い方を学習していて静かに食べている.こんなに酷いレベルの者は初めてだった.





by Neoribates | 2019-07-30 12:15 | Fujifilm X70 | Comments(8)

風待月日記(7)...





















ことしも菖蒲が咲きそろっていた.

菖蒲と言えば,端午の節句の折に菖蒲を軒先に置いたり,菖蒲湯に浸かるなどの風習はだいぶ薄れたように思うが,それでもスーパーや八百屋にその時期に置かれている菖蒲は結構売り切れていることを見ると,まんざら絶滅風習ではまだないようだ.
ただ,軒先に置いているお宅は我が町会や近隣の町会でも散見する程度.もっとも,マンションだ,アパートだの集合住宅だとそのようなことはやりたくてもできないのだろうが.

端午の節句のこのような行事のうち,ある時期から我が家でやったりやらなかったりするのは菖蒲湯をたてること.
菖蒲の産地によっては湯船に浮かべることができるが,9.11以来,関東周辺および以北の産は避けているからだ.











f0071708_10383151.jpg
  Fujifilm X70








「Godzilla: King of the Monsters」を観てきた.
本作は,東宝がハリウッドと組み,レジェンダリー・ピクチャーズが製作した2014年に公開されたハリウッド版ゴジラに次ぐモンスター・バース・シリーズの第2作である."Godzilla 2"と言って良い.東宝が絡んで作っているゴジラ65周年記念作品となる.

ハリウッド版ゴジラの最初は,1998年のローランド・エメリッヒ監督による「Godzilla」であった.しかし,その形態がオリジナルを無視したイグア・ナゴジラとなっていたので,酷評をくらった.たとえば,あれはGodzillaではなく,"GINO"だ.つまり「Godzilla Is Name Only」,たんなるゴジラという名前だけとってつけた映画だ,とまで批評されていた.
ゴジラのスタイルについては未だに賛否両論.
本作のそれは,ハリウッド初のイグアナ・ゴジラよりもだいぶかっこ良くなっている.

南極に眠っているモンスター・ゼロと呼ばれる怪獣を目覚めさせてしまい,これが大暴れするという発端(モンスター・ゼロとは,東宝の「怪獣大戦争」でX星人がキングギドラに名付けた名称).内容は,嘗ての東宝映画の「ゴジラ,モスラ対キングギドラ」のリニューアル作品といったところ.全く同じではない.着ぐるみを使わないCGによる全体の造りは驚くほど良い.また怪獣同士の戦いは東宝の怪獣お相撲orプロレスとは違ってなかなか迫力があり,さすがハリウッド.金のかけ方が違う.
2時間以上の作品で,少し冗長なところがあり途中,睡眠鑑賞も入ったがけっこう楽しめた.ラドンも出てきます.
他にも5種類ほどのオリジナルのクリーチャーが出てくる.

まあ,いつものことだが放射線に対する認識が未だに甘いのはアメリカ製なんでしかたないということだろう.

f0071708_11231606.jpg
音楽も,オリジナル・ゴジラにリスペクトしてゴジラのテーマが取り入れられたり,モスラのテーマもちょこっと出てくる.
ただ,モスラの造形はよくないなぁ.弱々しいモスラになっている.蝶のようなスマートなモスラでございます.






by Neoribates | 2019-06-17 07:31 | Fujifilm X70 | Comments(2)

早苗月日記(8)...

















15年間使っていた腕時計の革ベルトが切れた.
尾錠の枠に当たる革の部分は装着,外す時に折れ曲がるのでどうしても切れる.
まして,汗が滲みるので尚更切れやすくなるのはしかたがない.
ある記念に自分から自分へのご褒美で買ったものだ.

Eyes of MのMさんのブログを読んでいたら,Mさんも時計の修理のことを書いていたので,一昨日切れたベルトのことを思い出した.
腕時計は小さめのものが好きだ.海外のものだと日本人にはでかすぎる.厚すぎる事が多い.まして,クロノグラフ機能の付いたものなんぞは,あれ実用に供するの?と疑いたくなるようなものが多い.








f0071708_11525190.jpg
  Fujifilm X70








いろいろと使ったが,ようやく巡り会えたのが貧者のROLEX,TUDORのボーイズサイズ "MINI-SUB" だった(1999年にディスコンになっている).本来は標準装備で金属ベルトがついている.
もともと水に入れることを主眼に作られているので金属ベルトがあたりまえだが,夏場以外は装着するときに冷たいので革ベルトに替えている.

ここ3年くらい前からは,もっと軽くて視認性の良いものをといろいろ漁って見た結果,CASIOのMQ-24-7B2LLJFにたどり着いた.視認性抜群.
重量18g.軽~い!厚さ7.8mm.日常防水.もちろん樹脂製.ベルトはウレタン製.着けているのかいないのかわからない.
値段は1英世以下の実売\980 (o´_`)ノ .
レビューなんかでは,電池はうまくすると5年くらいはもつらしい.小生のそれは2年近く持った.購入時に入っている電池でそれくらい持った.
電池交換するのは無駄.新しいものを購入した方が得.使い捨て時計.one dollar watchである.
日常防水だが,温泉になんども着けたまま入ってもどうということはなかったとのこと.

格好を気にする方向きではない.営業などの仕事向きでもない.気にしない方にはうってつけ.
今は亡くなったしまった,趣味仲間の財閥系なんとか重工の重役の飾らないクラフト作家でもあった御曹司は,普段はこれを使っていた.だからこれを着けると彼のことが時折思い出される.



■JRiver Media Center 25 アップデート
本日25.0.39へアップデートしたから,DLできるとの通知がくる.
が,DLページでDLしようとアイコンをクリックすると2つ前の0.37が出てくる.
ったく... こういう先走った連絡がときどきくる.明日辺りだとおそらくDLできるのだろうが.

0.38もDLページからはDLできない.
JRMCのブラウザ画面上部の[ヘルプ]から[更新版]に入って最新版をクリックして初めてDLできる.

なお,内容は以下の通り:
25.0.39 (5/16/2019)
1. Fixed (hopefully): MC could crash playing Radio JRiver.
2. Changed: Extreme outliers from silence will not be calculated against for volume leveling values.
3. Fixed: The Cloudplay view would not save between runs.
4. Fixed: A minor bug that might cause TV time-shifting Reader filter to undergo an unnecessary initial internal automatic seek.
5. Fixed: Blu-ray PGS subtitles could show corruption in certain situations.
6. Changed: Updated to Monkey's Audio 4.73.
7. NEW: Added a File/Bookmark function to MCWS to get and set the bookmark.
8. Changed: Seeking live TV on clients is more responsive. It takes one second less time.

*追記
案の定,本日(5月18日)JRMCのDLページを覗いたら,0.39のDLと表示が出ていた┐(-。ー;)┌ヤレヤレ






by Neoribates | 2019-05-17 12:35 | Fujifilm X70 | Comments(6)

桃月日記(11)...























トンカツ噺を一つ...
所用で浅草に出かけた.用事が終わったのが丁度夕飯時になってしまったので,連れと東武浅草駅北口から出て30秒ほどのところにある,「とんかつ とお山」に向かった.以前から一度食してみようと思っていたところだ.
カウンターと小上がりがある.

連れは評判のささみカツ(一本380円),小生は鹿児島産黒豚ローストンカツ220g(2,300円)を注文.
さて,さて,連れがささみカツを一口頬張ると固まった.
で,小生も一本ぶんどって食した.「何じゃこりゃ!」の世界である.
評判通りのささみカツ.身はしっとり!決してパサパサではない.
低温調理で,行きすぎるギリギリのところで油から引き上げたものだろう.油っぽさも全くなく,きちんと火が入っているのにシットリ.こんなささみカツたべたことがない.ジューシーなのだ.
美味い!勿論,衣はサクサク.

小生の黒豚ローストンカツもちゃんと熱が通っているのにしっとりと柔らかく,脂身が甘くプルプルとして柔らかくなっている.勿論,旨みがある~ 

これまで食べた黒豚ロースがやけにくどかったり,においが気になったりしたので,黒豚はあまり得意ではなかった(黒豚系でもプリンシャスポークはそう感じなかった).が,この肉は好ましい.
油は,良質なラードと牛脂をブレンドしたもの.

最近,肉に火を通すのをピンク色くらいに留めるやり方がいろいろなとんかつ屋で横行している.ここはそんなバカなことをしていない.しっかりと熱を通している.
SPFポークだから安心なんてウソ.これ常識.特定の細菌だけが入らないように育てただけで,それ以外の細菌はちゃんと存在している.完全無菌豚ではない.しかも,しっかり揚げてないと中心部が水っぽくなって衣との相性も悪い.変な風潮が似而非グルメの喧伝で出回っているのは困ったものだ.

久しぶりに美味いトンカツに出会った(もう今はない「千住おかの」のトンカツに次いで美味い).感動ものだ.
連れは,あのささみカツに感動したと言っていた.
ただ反省点が一つ,トンカツ220gは今の小生には荷が重すぎたこと(;´Д`)ハァハァ

東京桜開花間近の夜でした.










f0071708_12225674.jpg
  Fujifilm X70











JMC 25リリースの件...
JRiver MusicCenter 25がリリースされたという通知が午前4:25に入ってきた.
事前の連絡では4月1日から配信ということだったが,9日早かった.
早速,フォーラムから入ってDLしようとしたが,なかなか接続しない.
おそらくアクセスが集中していたためだろう.
少し落ち着いてからDLしなければならないな(;´Д`)ハァハァ

午前10:20ころに再びDLを試したら順調に行った.
現地でリリースされたらすぐにいろいろなユーザーからバグフィックスの指摘がドンドン上がってきた様子は,フォーラムのバージョンナンバーが積み上げられているのでよく分かる.

オーディオ目的でしか使っていませんので,いまのところ問題は感じていない.
第一印象は,また音が少し透明感を増したように聞こえる.






by Neoribates | 2019-03-22 12:25 | Fujifilm X70 | Comments(6)

氷室月日記(1)...























短い梅雨でした.
嗚呼,暑い(_ _,)/~~






f0071708_00150154.jpg
   Fujifilm X70









日大アメフト部問題.昼のバラエティーでまだやっている."ヤクザ大学"との別名通り,理事長だけでなく,理事にもそっち側(Y組)の人間と親密な人物がいて(反社会勢力への資金流出を担っている),第三者委員会の中間報告でそれらのものを排除しないとまともにならないとの趣旨の発表があった.ヤクザのフロント企業色強し.
「あまりその理事について言及しない方がいいよ,命に関わるから」と周囲から忠告されているとコメンテーターの一人が明かしていた.なんと闇の深い大学なのか(´ヘ`;)






by Neoribates | 2018-07-03 00:15 | Fujifilm X70 | Comments(0)

      ◆          画像は,クリックするとすべて拡大できま~す              


by Neoribates