タグ:Fujifilm X30 ( 8 ) タグの人気記事

南風月日記(7)...





















山口県の「獺祭」で知られる旭酒造がこのたびの西日本豪雨水害で酒蔵の前を流れる川が氾濫し,発酵途中の発酵タンクが3日間の停電被害を受けたという.獺祭が売りにしているコンピュータ管理での仕込み時の0.1℃度単位でのタンクの温度管理ができなくなったことで,純米大吟醸の基準を完全に満たさない酒が50万㍑出た.







具曰予聖、誰知烏之雌雄
f0071708_18020373.jpg
   Fujifilm X30









しかし,すべてが呑めないものではなく,実際にはわずかに基準を満たさないものから,やや基準から離れたが他の酒造メーカーの純米大吟醸と比較しても十分呑むことができるものまで様々で,廃棄するのはもったいないということと,被災地支援の義援金としてその価格の一部(\200)をあてる目的で,65万本の720ml瓶入りの「純米大吟醸島耕作」を\1200で今月10日から発売した.
以前から縁のある漫画家弘兼憲史氏とのコラボでこのラベルができたのだと.

で,先日いつも行く日本酒卸・小売の店で滋賀の「横山五十」を買ったら,ご主人が「こんなのあるけど持って行く?」と「純米大吟醸島耕作」を出してくれたヽ(´~`;
ちょっぴり義援金を別のところ経由で寄付したので,まあ,ご褒美ということと解釈してせっかくなのでいただいてきました( ̄。 ̄)ホー
保存状態には上記のようにばらつきがあるので,値段以上の当たりもあるとか.


f0071708_16214642.jpg
        Leica M10+Summilux-M 50mm F1.4 (2nd)


さて,いただいたこの瓶は当たりか,それなりか(o´_`)ノ マアマア





by Neoribates | 2018-08-17 16:25 | X30 | Comments(4)

暮歳日記(16)...











本日世間では,クリスマス・イブらしい.
クリスマスなんてものはとんと縁がないものですから,ケーキなんぞわざわざ不味いこの時期に買ってくるなんてこともしない.もちろん,同様に不味い料理を出すこの時期のレストランに行って,法外な値段の食事なんてとんでもない.

ということで,クリスマス前に南千住「尾花」に鰻をまた食べに行った.
夏の土用丑の日のたいして美味くもない鰻とは段違い.冬の寒さに向かって脂がたっぷりとのった鰻は蒸すことでトロトロ~.美味くないはずがない.
ああ,また行きたくなった~ ┐(-。ー;)┌ヤレヤレ




f0071708_1956794.jpg
     Fujifilm X30












鰻重がくるまでの繋ぎに,鰻巻きと焼き鳥で熱燗をやって待つ.楽しからずや ♪( ´▽` )ノ
ここの鰻ざくは,三杯酢が甘すぎるのでちょっと遠慮.

食後は,この地下鉄日比谷線ガードをくぐり抜けて泪橋の先にある「カフェ・バッハ」でコーヒーといういつものパターン.
今年最後の小市民的贅沢でありました.
by Neoribates | 2015-12-24 19:46 | X30 | Comments(10)

冬霜日記(1)...




12月に入りましたので,本日より冬霜日記と改名.

で,本日これより上洛いたします.
SWH 15mm と SummicronーM 50mm を持って行くきます.
たまにはズミクロン使ってやらねばね.
今日は雨の予報.
さて,京都の秋はどないでしょうか.




f0071708_2275869.jpg
      Fujifilm X30









ご近所の黄葉が雨に濡れて印象的な晩秋でした.
帰りに出町ふたばの豆餅を買って帰らなければ.
他の暖簾分けふたばの豆餅も味比べしてこよう~

本日の一枚...
by Neoribates | 2014-12-01 08:35 | X30 | Comments(2)

冬半日記(26)...



毎年,この時期にはここの窓を見に行くのが楽しみ.
ツタ性植物が昨年よりもさらに伸び,しだいに窓を覆わんばかりに成長するのではないかと想像させる.
住人の存在するこの家であり,空き家ではない.誰かいる.




f0071708_1932226.jpg
      Fujifilm X30










夏にツタ性植物が翌日に目を見張るほど成長して垣根や壁を這い回る様は,ホラーものを見ているようでもある.その生命の休止を思わせる見事な紅葉は最後の足掻きを想像させる.

本日の一枚...
by Neoribates | 2014-11-30 09:30 | X30 | Comments(10)

冬半日記(25)...





工事現場ってぇのは,見ている分には働いている人たちの動きや重機の迫力,ものが作られていくあるいは破壊されていく様が面白く感じられる.見ていて飽きない.
だから,工事作業の終わった夜間のその現場はもっといろいろなことを想像させてくれるのでよけいに見ていて楽しい.このように雨の上がった後の現場はなおさらにグッとっくる ( ゚Д゚ )アラマッ





f0071708_19254811.jpg
      Fujifilm X30









この画はHDRではありません.念のため.
by Neoribates | 2014-11-29 01:36 | X30 | Comments(8)

冬半日記(14)...



写真展5日目.
本日,19:00よりパーティーやります.
食べ物,呑みものなどお持ちよりくださいませ (o´_`)ノ



f0071708_9434593.jpg
       Fujifilm X30









昼は寒さを感じないけど,朝夕は冷えてきている今日この頃.
ことしの紅葉は綺麗になってくれるでしょうか.




                                      *


                          Japan Leica Club 第7回写真展要項


1.会 期           2014年11月11日~16日   11:00~19:00
                                      15日パーティーの日は18:00まで展示


2.会 場           ル・デコ 3F  渋谷区渋谷3-16-3  Phone 03-5485-5188
                 

f0071708_18351775.jpg



3.その他           11月15日は恒例のパーティーを19:00より開きます.どうぞご参加ください.
                 なお,その際には飲み物あるいは食物をお持ちよりくださいね.

4.アクセス          地下鉄16番出口あるいは渋谷駅新南口からが便利です(地図参照)


5.在 廊           小生は,12日を除き,11,13,14日は午後3時ころから
                 15,16日は午後12時ころから在廊の予定です.
 
by Neoribates | 2014-11-15 00:57 | X30 | Comments(6)

行秋日記(9)...



自分には信仰心がないので,こうやってお寺さんの前を通るときに本堂に向かって軽く会釈をしたり,手を合わせるということをなかなかやらない.すぐ近くにお寺があり,よくその前を通るのだが...

だから,こうやって近所の方が買い物に行く折,山門前を通るときにこうして軽く手を合わせる光景を見ると,一瞬,なんだか身の置き場のない気持ちになる.



f0071708_14365689.jpg
     Fujifilm X30









西新井大師にて.
by Neoribates | 2014-10-10 17:35 | X30 | Comments(8)

行秋日記(7)...



昨日,秋葉原の古書店,星雲堂@秋葉に掲示されていたイスラム国兵士勧誘のチラシを見て応募し,本日出発しようとしたゴビョウーキ,ミリオタ北大生が聴取され,自宅ガサ入れされました.
古書店経由で紹介された元同志社大学教授 中田考と,以前,アフガニスタンで武装勢力に拘束されたと言われているジャーナリスト常岡浩介らの自宅のガサ入れもされたとのこと.
これらのアルカイダ関連シンパ,支持者は,公安に前からもちろんマークされ,監視対象とされていたのでしょうが,今回のビョーキ北大生をとっかかりとして背後の組織にうまく切り込むことができるか.注目です.



f0071708_11453713.jpg
      Fujifilm X30 (フィルム・シミュレーションのクラッシック・クローム適用)

  









我が国では対岸の火事と多くの人は思っている宗教戦争.
ついに我が国でも連合赤軍とは違ったフィールドの宗教戦争がらみ海外展開テロリスト出現(今回は未遂ですが)という新たな局面に入った感がします.政治的背景ではなく,宗教という理屈抜きのバックボーンほと恐ろしいものはない.ただ,今回のビョーキ北大生にはその宗教的バックボーンそのものがないようですが... 
それにしても星雲堂の張り紙リクルートに応募したのはこの北大生だけなのでしょうか(ネットではいろんなイスラム国関連のリクルートがあるらしいですが).これまで何人が応募していたのか... 
また,中東からの難民受け入れについては,これまで以上に相当に慎重にならざるを得ない(実際には相当数受け入れてしまっているのですが)ということをこの事件を契機に我々は考えを巡らせなければならないのだと改めて思う次第です.

これとは別に,2013年にトルコ経由でシリアに入り,現地のシリア人の紹介でイスラム教に改宗した後,イスラム過激派組織に戦闘員として参加したという男のニュースがあった.「小学校の時に、いじめに遭い,生と死の極限状況に身を置けば,自分が生きる意味が違った視点から見られるかなと」考えて入ったとか.
自分探しの旅?いい加減にして欲しい.まったくふざけている.当然のことながらこういう人物は日本国内で組織の命があればテロ活動に入る,いわばスリーパーとしての存在でもあるわけだ.こういう脅威は排除してほしい.


X30でとりあえず,机上の小物を撮ってみました.フィルム・シミュレーションはクラッシック・クローム.
コダクロームを意識した画づくりだそうです.
この画は70mm相当で,ほぼJPG撮って出しです.

ちなみに...
by Neoribates | 2014-10-08 12:14 | X30 | Comments(4)

      ◆          画像は,クリックするとすべて拡大できま~す              


by Neoribates