タグ:Leica M ( 37 ) タグの人気記事

辜月日記(7)...





















第11回JLC写真展は11日に終了しました.
今回のテーマは「本とライカ」
読んだ本からのイマジネーションによる作品がコンセプトです.
以下に,5点からなる今回の展示作品を載せます.

小生は,中村文則 「迷 宮」(新潮社,2012年)を選びました.
著者による珍しくもミステリー仕立てで,著者らしい人間の不条理,異常心理,倒錯的性行動などを描いている暗く,陰鬱な世界です.

日置事件,あるいは折り鶴事件と呼ばれる一家惨殺強盗事件発生.
逮捕された犯人は嫌疑不十分で保釈される.惨殺,母親の刺殺体周囲に配置された無数の折り鶴,長男の死,これらは父親の妻に対する異様な猜疑心から発した心理のねじれから見えざる圧力となって家庭を歪ませた結果生じてきた...







1. 事件を報じる新聞
f0071708_00560631.jpg
Leia M10+DJ-Optical 7artisans 50MM F1.1









2. 事件の生き残りの日置家長女沙奈江と同棲する”僕”の2つの人格
f0071708_00562050.jpg
   Leia M10+DJ-Optical 7artisans 50MM F1.1









3. 母親の刺殺体の周りには無数に配置された折り鶴が
f0071708_00563167.jpg
     Leia M10+DJ-Optical 7artisans 50MM F1.1   









4. 事件の折り,沙奈江は押し入れに隠れていた
f0071708_00570001.jpg
Leica M Monochrom+Summicron-M 50mm F2 (2nd)









5. 日置家長男,”僕”,沙奈江らの内包する心理的構図
f0071708_00571555.jpg
Leica M+Super Wide-Heliar 15mm F4.5 Aspherical II







中村 文則
1977年9月2日愛知県に生まれる.
2002年に「銃」で新潮新人賞受賞でデビュー.
2004年,「遮光」で野間文芸新人賞.
2005年に「土の中の子」で芥川龍之介賞.
2010年に「掏摸」で大江健三郎賞を受賞.
2012年,「The Thief 掏摸」でウォール・ストリート・ジャーナル紙でベスト10小説に選ばれる.
2018年,「銃」が映画化されて公開.



メ モ
氏の小説を表現しようとした小生の目論見は,あまりにも薄っぺらい表層をなぞる程度の創造であったと認めざるを得ないほど稚拙であったことを認識させられた.
しかし,そうであっても今回の仕事は一つの訓練になったと改めて思う.良い経験だった.
中村氏の文庫本あとがきにある,「この作品が東日本大震災に影響された」という一文を読み解くことができなかったことは心残りだ.

展示中に見てくださったお客さんの反応は,予想した通りにさぁ~と見て通り過ぎていくというものだった.暗い写真だという感想が漏れ聞こえてきた.少なくとも暗い雰囲気だということを感じていただいたのならそれはそれで良かったと思うしかない.
そんな中で,少し冗長になった小説の概要をまとめたキャプションをしっかり読んで,5枚の写真を丁寧に時間をかけて解釈をしようと試みてくださった方が数は少なかったがいらっしゃったことは作者として嬉しかった.在廊当番の折に,いろいろと質問をいただいた方も印象深く有り難かった.

また,取り上げた本を読んだことがあるかそうでないかは,こいういうテーマだと重要だ.読んだ経験があれば大凡のことが記憶に残っているので,写真と映像が容易に結びつき,ある意味,世界は広がっていくのだろうが,経験したことのない内容だと写真と結びつけることは困難であることも確かだ.このあたりが,今回の企画のネックと言えよう.

使用機材
Leica M Typ 240, Leica M10 Typ 3656, Leica M Monochrom Typ 246
DJ-Optical 7artisans 50mm F1.1, Summicron-M 50mm F2 (2nd)
EPSON PX-5600 Pictrico 局紙





by Neoribates | 2018-11-14 04:25 | Leica M10 Typ 3656 | Trackback | Comments(6)

辜月日記(1)...

























今朝は冷え込んだ.
立冬ももうすぐというのに,まだ日中はそういう感じでもない.
本日より11月.

写真展用のプリントもできあがったので,お安いポワレで乾杯.
「フェルム・ド・ラ・モット」.縁の下に置いておいて忘れていた(^_^;).
ノルマンディー地方唯一のオーガニック農園.ドンフロン地区サン・シル・デュ・バイユール村の産.
リンゴと洋なしから作るので良い香り.ドライで良い.








f0071708_18244785.jpg
   Leica M+Super Wide-Heliar 15mm F3.5 Aspherical III









本日は,ベルリンのCarpe Diem Recordsからの新譜.
このサイトは古典ものを多くリリースしているが,珍しいものが多くてときどきDLしている.録音も優秀だ.

J.S.Bach /「無伴奏チェロ組曲Nos.1,2,5」

PCM 192kHz/24bit FLAC でDL.
バロック・チェロを女流チェリスト,Gyöngy Erödiが弾いている.
演奏もパワフルであまり聴いたことのない演奏に新鮮みを感じる.
また,録音がすごい.オーストリアの山岳教会St. Peterでの収録.
古くからのパワー・スポットと言われているらしい.残響のなんと豊かなこと.
バロック・チェロの音に包まれ,眼前で弾いているようだ.

f0071708_17462908.jpg


残響が多いと五月蠅く感じるが,これはドラマチック,ダイナミックでありながら心に染み渡る良い演出になっている.
フロア型スピーカーならではの音が楽しめる.
お勧め.








来る11月6日より恒例のJapan Leica Club写真展を開催します.
小生の在廊当番日は以下のようになりました.この日は8日を除き終日おります.

6日(火)
8日(木) 16:30頃から在廊します
9日(金)
10日(土) レセプション
11日(日)




■第11回Japan Leica Club写真展■
『本とライカ』
  11月6日(火)~11日(日) 12:00 - 19:00

  Gallery Le Déco 5階 (渋谷区渋谷3-16-3)
  Phone 03-5485-5188
  レセプション - 10日(土) 18:00

今年もやります.おいでくださいませ.お待ち申し上げております.
渋谷ストリーム前の出口16bあるいは新南口が便利です.

f0071708_11533802.jpg





by Neoribates | 2018-11-01 00:27 | Leica M Typ 240 | Trackback | Comments(4)

醸成月日記(15)...




















写真展まであと1週間ほど.
いつものように焦る(;´Д`)ハァハァ
根が横着なもので...






f0071708_18355061.jpg
   Leica M+Nokton 35mm F1.2 Aspherical











来る11月6日より恒例のJapan Leica Club写真展を開催します.
小生の在廊当番日は以下のようになりました.この日は終日おります.

6日(火)(?)
8日(木)
10日(土) レセプション
11日(日)


なお,6日についてはちょっと流動性があるので,変更があるやも知れません.
その場合はまた掲載します.



■第11回Japan Leica Club写真展■
『本とライカ』
  11月6日(火)~11日(日) 12:00 - 19:00

  Gallery Le Déco 5階 (渋谷区渋谷3-16-3)
  Phone 03-5485-5188
  レセプション - 10日(土) 18:00

今年もやります.おいでくださいませ.お待ち申し上げております.
渋谷ストリーム前の出口16bあるいは新南口が便利です.

f0071708_11533802.jpg





by Neoribates | 2018-10-29 18:44 | Leica M Typ 240 | Trackback | Comments(2)

醸成月日記(14)...






















シリアで拘束されていたとする安田氏が解放され,帰国する機内でのインタビューに彼が答えて言い放った一言,「望まない解放のされ方だった」.
反安部政権で政府を盛んに叩いていた同人は,政府の手で解放されたにもかかわらずこう言ってのけた.必ずしも現政権支持者ではない小生から見ても彼の言動はおかしい.ジャーナリスト云々以前の問題だと感じた.
自らの判断,自己責任で行くんだと断言した人間を,お人好しの政府は解放するために数億円支払った.国民の血税を.それは,国家は自国のパスポートを持っている国民を助ける義務があるからだ.しかし,それに対して上記のような言い様は何?では,現地に送還させればこの方は満足なのだろうか?

また,別角度から見ると,このようなことを言い放つ人間を「英雄」だとする小生には理解不能なテレ朝のコメンテーターのような輩もいる.
つまり,ジャーナリストという人種は崇高な特別な人間だと思い込んでいるらしい.一般の人間が怖くていけない所に,勇敢にも入っていろいろな情報を持ってくるから特別な存在なんだという元TBS女性アナウンサーもいる.

そうなの?そんな単純なことなの?英雄扱いして大丈夫なの?
よってたかって,すごいなぁ~,ジャーナリストの鑑だよ!と言ってみんなで賞賛するの?そっちの方がよっぽどおかしい.







f0071708_03284013.jpg
  Leica M+Summilux-M 50mm F1.4 Asph. LHSA










来る11月6日より恒例のJapan Leica Club写真展を開催します.
小生の在廊当番日は以下のようになりました.この日は終日おります.

6日(火)(?)
8日(木)
10日(土) レセプション
11日(日)


なお,6日についてはちょっと流動性があるので,変更があるやも知れません.
その場合はまた掲載します.



■第11回Japan Leica Club写真展■
『本とライカ』
  11月6日(火)~11日(日) 12:00 - 19:00

  Gallery Le Déco 5階 (渋谷区渋谷3-16-3)
  Phone 03-5485-5188
  レセプション - 10日(土) 18:00

今年もやります.おいでくださいませ.お待ち申し上げております.
渋谷ストリーム前の出口16bあるいは新南口が便利です.

f0071708_11533802.jpg





by Neoribates | 2018-10-27 03:30 | Leica M Typ 240 | Trackback | Comments(2)

醸成月日記(13)...


























区の定期健康診断に行ってきた.
6年前のデータと比較して「ウエスト11cm細くなってますねぇ」といわれた.
帰宅してワイフに「ほ~ら,こんなに細くなってるんだぞ!」と言ってみたが,「フッ」と一蹴されてしまった(_ _,)/~~  「あと10cmね (^^)」だそうだ.
まあ,確かにいまだにメタボ領域にはいるのだけどね... _| ̄|O
と言いつつ,昼飯は甲州 酵母の泡(ブリュット)をやりながら 昨夜のすき焼きの残りをペコリーノふりかけて牛丼にして食べるのであります.










f0071708_10465935.jpg
   Leica M+Summilux-M 50mm F1.4 Asph.LHSA










来る11月6日より恒例のJapan Leica Club写真展を開催します.
小生の在廊当番日は以下のようになりました.この日は終日おります.

6日(火)(?)
8日(木)
10日(土) レセプション
11日(日)


なお,6日についてはちょっと流動性があるので,変更があるやも知れません.
その場合はまた掲載します.



■第11回Japan Leica Club写真展■
『本とライカ』
  11月6日(火)~11日(日) 12:00 - 19:00

  Gallery Le Déco 5階 (渋谷区渋谷3-16-3)
  Phone 03-5485-5188
  レセプション - 10日(土) 18:00

今年もやります.おいでくださいませ.お待ち申し上げております.
渋谷ストリーム前の出口16bあるいは新南口が便利です.

f0071708_11533802.jpg





by Neoribates | 2018-10-24 11:10 | Leica M Typ 240 | Trackback | Comments(2)

醸成月日記(1)...




















10月となり,残りあとカレンダーも2枚.
新酒を醸造する時期から醸成月と書いてカンナヅキと読んだとか.

昨夜からの台風24号の暴風は久しぶりに暴風らしい音を聞いて怖くなった(;´Д`)ハァハァ
朝,起きていつものようにPCを立ち上げたら,「インターネットに接続されていません」というエラーメッセージが出て,修復のアイコンをポチしてもIPアドレスの構成がどうたらこうたら... 繋がらない(´ヘ`;) う~ん・・・
NTTの光回線で入っているのでプロバイダーに電話するも,問い合わせの電話が殺到しているらしく珍しく「お待ちください」ではなく,「またおかけください」と言って切断される.
お昼ごろに電話したら繋がり,光回線の一部のケーブルが大元で切れたので,修復していたとのことだった.で,なんとかインターネットは繋がった.

電柱を介してケーブル設備をするとこうなるのね.かといって,地中埋設がほんとうに良いのか,というとまた問題もあるからねぇ.










f0071708_17584233.jpg
  Leica M+Summilux-M 50mm F1.4 Asph. LHSA









こんなMマウントのレンジ・ファインダー・カメラの噂が...
まあ,ほんとかどうか.信じるか信じないかはあなた次第.
PIX II
フランス(?)の会社とか.


f0071708_10335577.jpg
f0071708_10342801.jpg

こんなキャッチフレーズ:
・Price sweet spot - Open price / feature gap in the Leica range.
・Cost killer - Re-use smart phone parts and manufacturing process.
・Distribution loophole - low-margin boutiques (15-20 %) and adjacent
 channels like YellowCorner.

センサー・サイズなど詳細は不明.
$7000より安い価格でフランス,日本へ向けてリリースする用意があるとか.
なんじゃ,このシャッターボタンは?単なる電子スイッチ?

Konostとかいう台湾のベンチャーで同じようなフルサイズMマウント・レンジ・ファインダー・カメラを2017年に発売するとかHPで宣伝していたが,資金不足でその後プッツリと立ち消え.まあ,この類いか.



by Neoribates | 2018-10-01 18:03 | Leica M Typ 240 | Trackback | Comments(2)

菊月日記(4)...



















嗚呼,鰻が食べたい(;´Д`)ハァハァ
このにおいだけでも飯が食べられるという落語もある.








f0071708_00233184.jpg
  Leica M+Summilux-M 50mm F1.4 Asph. LHSA










Leica M10の赤バッジを黒に換えた.
外すのに一苦労(ー。ー)フゥ
f0071708_00345465.jpg





by Neoribates | 2018-09-08 00:35 | Leica M Typ 240 | Trackback | Comments(3)

霜見月日記(1)...























11月に入りましたので,霜見月日記として始めることに.
写真展用のプリント用紙を購入のため出かけたついでに浅草に寄り道.
ランチは,昨年開店したNabeno-ismで.
デセールは空樹の見えるテラスに出て.なんだか空樹が傾いでいる様に見える.
レンズのせいではなく,見る角度で右側に傾いでいるように見えるのであります ( ゚Д゚ )アラマッ







f0071708_17314848.jpg
   Leica M10+Summilux-M 50mm F1.4 Asph. LHSA









アヴァン・アミューズ,アミューズ・ブーシュは,浅草の地に因んで浅草で作られている食品を使い,アレンジした品7,8点が供された.が,どうも力みすぎというか,なんとか浅草の食材を使おうとして無理やり関連させた感のある味.奇をてらいすぎている.やっちゃったな...と連れとの感想.
オードブル以降の料理は工夫された手の込んだもので素晴らしかった.ディジョン産鳩胸肉のショーフロワは,64℃で1時間弱火を通したもので旨味,肉の持っている柔らかさをギリギリまで残した絶品.フランス産食用蛙や帆立,チイ茸,エスカルゴバターその他を使ったエチュベしたスープの滋味豊かさがよかった.スープが美味いのでバケットをちぎって入れて最後の一滴まですくい取った(o´_`)ノ マアマア 
メインの鯛をトランペット茸を使って外側がカリッ,内側は非常にシットり,柔らかくギリギリに火を通した調理.ソースアルベールがまた美味かった.
デセールのコーヒーは,カフェ・バッハの豆を使っているという.シェフとバッハのオーナーとは三十年来親交があり,バッハと同じ台東区の浅草に開店したということでそこの豆を使っているとのこと.だが,残念ながらバッハで味わう雑味のないスッキリしたあの味は出ていない.マシンで煎れているせいだろうとシェフはお話になっていた.もちろん,他のレストランのようなネスプレッソで出すものなんかよりも数段旨いが.





by Neoribates | 2017-11-01 06:29 | Leica M10 Typ 3656 | Trackback | Comments(0)

暮秋日記(2)...























写真を撮りに行って,どのくらい一日でシャッターをきるのだろうか?
写真をやり始めたころはたぶん200~300ショットはシャッターを切っていたのだろうが,いつしかいっても100ショットくらいがせいぜいになってきた.5~60くらいというのはよくある.
もちろん,旅行で遠出した時には200くらいはいくのだろうが,都内で撮る分にはそんなものが常になってきている.
たしかに,撮る分だけ画として残せるチャンスは増えるのだが,どうもそれで良いのかと思うことがある.








f0071708_02174393.jpg
   Leica M+Nokton 40mm F1.4 Classic MC












被写体に対する興味がだんだん薄くなってきているということもあるのかもしれない.それが老いだとどこかで読んだことがある.そうかも知れない.







by Neoribates | 2017-09-02 09:45 | Leica M Typ 240 | Trackback | Comments(14)

青簾日記(4)...


















東京も梅雨に入り,どんよりした曇り.
雨も少し降ってきた.
紫陽花の季節に桜.
ま,時季はずれだけどネタなしなので (´ヘ`;)とほほ・・






f0071708_10341202.jpg
   Leica M+Heliar Classic 75mm F1.8









エキサイト,また障害でついさっきまでアクセスできず (´ヘ`;)とほほ・・
ほんと,ここはよくやります.






本日の一枚...
by Neoribates | 2017-06-08 10:27 | Leica M Typ 240 | Trackback | Comments(4)

      ◆          画像は,クリックするとすべて拡大できま~す              


by Neoribates