タグ:新宿御苑 ( 36 ) タグの人気記事






































4月も残り少なくなった.
今年の4月は植物季節では駆け足のように過ぎていった感がある.
ツツジがもう早くから先,ツツジ祭も予定よりも早まっている.
なにか慌ただしいねぇ.
KDDビルと桜の背比べ.







f0071708_23511962.jpg
   Leica M Mnonochrom Typ 246+Canon 100mm F3.5 II(L)









4月のTV番組改編でいいなと思った番組:
1.The Night Manager
D-lifeで放送中.イギリスBBC OneとアメリカAMCの共同制作.2016年に放送されたトム・ヒドルストン主演のスパイ・サスペンス・テレビドラマシリーズ.
原作はジョン・ル・カレの1993年の同名の小説.舞台を現代に移している.
2016年のプライムタイム・エミー賞の監督賞,作曲賞,ゴールデングローブ賞のドラマ部門主演男優賞,助演男優賞,助演女優賞などを受賞.
ジョン・ル・カレの小説は,「寒い国から帰ったスパイ」,「ティンカー,テイラー,ソルジャー,スパイ」,「鏡の国の戦争」,「ドイツの小さい町」等々,007とは正反対の地味なスパイを描く渋さの光る作品ばかり.小生の好み.
D-lifeにこのドラマが放映されるのを楽しみにしていた.

2.ゴールデン・カムイ
Tokyo MXで放映中.野田サトルによるコミック.「週刊ヤングジャンプ」(集英社)にて2014年38号から連載中.明治時代末期の北海道を舞台にした作品で,日露戦争より帰還した元陸軍兵杉本佐一が,アイヌが日本政府から守るために隠した金塊をアイヌの少女,アシㇼパと共に探し出す旅に出る.隠し場所は,脱走囚人たちの全身に刺青で分割した地図が描かれていて,すべて揃って地図が完成する.
久しぶりに,まともな筋立てのドラマ性を持ったコミック,アニメを見ることができる.

3.殺人を無罪にする方法3
D-lifeにて放映中.ちょいとダラダラと引き延ばしせんがための脚本が前シリーズでは鼻についたが,ついつい見てしまっていた.

4.Steins;Gate 0
待望の0がTokyo MXで放映開始.
β世界線でのAmadeusにAI化された8ヶ月前の牧瀬紅莉栖が登場し,ここでもSERNによる妨害が始まる.
前回の最後がお決まりのあやふやな感じで終わっていたので,どう繋げるのか.


終了作品:
5.刑事モース
BS3で放送終了.
イギリスの推理作家コリン・デクスターが生み出したキャラクター.1986年から2000年まで続いた刑事ドラマ「主任警部モース」の主人公モースの若かりし頃を描いた作品.主な舞台は1960年代後半のオックスフォード.どちらも落ち着いた,ややまどろっこしさはあるもののいいドラマだった.モースが逮捕されるという中途半端な日本での第1シリーズの終わり方をしている.さて,第2シリーズはあるのか.

6.刑事フォイル
これもBS3.2002年からITVで放送された第二次世界大戦中から戦後を舞台としたイギリスの刑事ドラマ.作家で脚本家のアンソニー・ホロヴィッツが製作から携わっている.2015年放送の第8シリーズを持って終了した.
日本では,シーズン4のエピソード2(オリジナルの14話目.NHKの28話目)までしか放送されていないので,中半端な終了となっています.こんなことはよくあることで,視聴率が関係するのでしょうか.残念です.続きを放映して欲しい.
イギリス制作のドラマはどれを見ても落ち着いた,時代背景を丹念に描いたものが多くて好感触.





by Neoribates | 2018-04-24 23:57 | Leica MM Typ 246 | Trackback | Comments(8)






















警備の数も普段より多い.
Cの連中は柵をまたいで中に入り,桜の枝を持って顔に近づけて写真を撮る,なんてことは平気でやっている.係員がKeep out!と注意してもいなくなるとまた直ぐにやり始める.
みんなの桜.





f0071708_17482938.jpg
  Leica M Monochrom Typ 246+Canon 100mm F3.5 II(L)








My Modern METというWEBマガジンを読んでいる.
美術系のWEBマガジンだが,この中に面白い記事が載っていた.
題して「People in Japan are polishing ordinary aluminum foil balls into shiny orbs」.
泥団子をご存じだろう.
こちらは,そのアルミフォイル版.要はアルミフォイルを堅く丸めて,金槌でさらに叩き固める.その後,紙やすりとコンパウンドで鏡面になるまで磨き上げるというもの.
必要なのは,アルミフォイル,金槌,紙やすりとコンパウンド,それに根性 ┐(´д`)┌







by Neoribates | 2018-04-07 02:44 | Leica MM Typ 246 | Trackback | Comments(6)






















京都のスナップは中休み.
新宿御苑のソメイヨシノが終わった後の八重桜系を昨日見に行ってきた.
26℃という夏日を越した陽気だった.暑かった~ (;´Д`)ハァハァ
ボテボテの花が満開でまだ楽しめました.
平日だというに凄い人.入口ではアルコール持ち込みチェックをしていた.
おそらく入園者数の80%以上は外国人だろう.もちろんC系を中心にアジア系がけっこう多い.
ここは日本じゃない(;´Д`)







f0071708_00223361.jpg
   Leica M Monochrom Typ 246+Canon 100mm F3.5 II(L)








東ヨーロッパ系の親子の姿をCanon 100mmで撮らせてもらった.
ようやくTyp 246にも慣れてきた.
縮小したのでモニターでは全体の締まりが緩み,葉のキラキラした輝きが失せてしまったのは残念.元画は瑞々しいものだったし,親子の顔もしっかりと解像していた.Typ 246の魅力というかすごさをあらためて感じた.加えて,Canon 100mmという軽くてコンパクトなレンズの優秀性も.




by Neoribates | 2018-04-05 10:10 | Leica MM Typ 246 | Trackback | Comments(10)

暮来月日記(10)...






















今年最後の紅葉写真となるか.
師走ももう半ば過ぎ.
ますます気ぜわしくなる.






f0071708_00394499.jpg
    Leica M10+DJ-Optical 7artisans 50MMF1.1








Vincent Versaceの「Welcome to OZ 2.0」を読み返しているが,ヘタレな小生にはここまで緻密に計画立ててB/W変換をする気力の無いことを今更ながら痛感する次第  (;´Д`)ハァハァ





by Neoribates | 2017-12-18 01:05 | Leica M10 Typ 3656 | Trackback | Comments(4)

暮来月日記(9)...




















東京でこの光景を見たのは小生は初めて.
京都ではアチコチで見たが (ー。ー)フゥ





f0071708_16331471.jpg
    Leica M10+Nokton 40mm F1.2 Aspherical VM









しかも,日本人だったのには驚いた( ゚Д゚ )





本日の一枚...
by Neoribates | 2017-12-15 16:37 | Leica M10 Typ 3656 | Trackback | Comments(17)

暮来月日記(8)...























このプアマンズノクチ,基本性能で?のところがあるけど,面白い描写をすることがあるのでチト侮れない (´∀`)






f0071708_19172092.jpg
   Leica M10+Dj-Optical 7artisans 50MMF1.1








明日は四十七士討ち入りの日だ.
泉岳寺では追善法要.義士行進もある.
寒くて行く気になるかどうか┐(´д`)┌

年賀状の用意もしなくては.
12月15日~1月8日までは旧料金52円でやるとのこと.




by Neoribates | 2017-12-13 00:05 | Leica M10 Typ 3656 | Trackback | Comments(6)

暮来月日記(3)...



















今年の京都行で驚いたこと.
京都はこの時期,宿の値段が高くてばからしいので10年ぶりくらいに「びわ湖大津プリンスホテル」にとった.
3日目の朝,といってもいつものように10時くらいまで寝ていたのだが,着替えているときになんだか上の部屋がゴトゴト五月蠅いなぁと思っていたら,ええええっ!なんと窓掃除をやっているじゃないですか!30階の部屋なんでカーテンなんか引いてやしません.目の前はびわ湖ですからね.







f0071708_12155996.jpg
    Leica M10+DJ-Optical 7artisans 50MMF1.1







糞害,いや憤慨してフロントに伝えたら,電話機にメッセージを入れておきました.という返事.電話機のLEDの豆粒のように小さな赤いランプが点滅していたはずだと言う.電話機なんぞいまどき使わないからそうそう見るものじゃない.
そもそも,掃除のスケジュールはとうに分かっているのだから,チェックイン時に一言あってもいいんじゃないの?連泊だし.
これまで泊まっていた京都のホテルはこのような場合,必ず部屋にその旨のメモがあった.まあ,プリンスはその程度の接待しかできないところなのねと思った.





本日の一枚...
by Neoribates | 2017-12-05 00:01 | Leica M10 Typ 3656 | Trackback | Comments(4)

夏半日記(11)...

















ネタなし.
ボツファイルより.










f0071708_11422696.jpg
  EPSON R-D1+Kodak Ektar 44mm F3.5










映画「手紙は憶えている」(原題:Remember.2015年.カナダードイツ製作.Asmik配給)のDVDが今月発売されたので借りてきて観る.これも劇場で見逃した作品で,DVDが出るのを楽しみにしていた.

---1通の手紙をきっかけに70年前の事件が動き出す.90歳の主人公,ゼヴは完全な認知症へのぎりぎりの際におり,記憶は目覚める度に消えたり戻ったりを繰り返す.手紙に記された指示に従った復讐の旅は次々に新事実を浮かび上がらせ,ゼヴ自身も友人マックスにより思いも寄らない驚愕の結末へと向かう...

ある種,ロード・ムービー的要素を入れたこれまでのホロコーストを題材にした映画とは全く違うアプローチで脚本家ベンジャミン・オーガストは物語を作り上げた.
本作が彼の脚本家デビューとなる.
最後に意外な結末が待っている.なかなか良くできた作品だ.
主演,クリストファー・プラマー(撮影時85歳).TVオリジナル版”スパイ大作戦”のマーティン・ランドー(撮影時83歳)もキー・パーソンとして友人マックス役で出ている.
ただ,最後に登場するルディ・コランダー役のユルゲン・プロホノフの特殊メイクはちょっといただけない.
監督は名匠アトム・エゴヤン.この映画は多くの映画賞を獲っている.

お薦め.









by Neoribates | 2017-05-23 07:20 | R-D1 | Trackback | Comments(10)

載陽日記(7)...

















一昨日のWBCでの日本の粘りは凄かった.
本日は2次ラウンド,キューバ戦.3回裏日本1点リードされている.
前回のオランダ戦で気力使い果たしたか... 今夜はだめそうかなぁ...
と思っていたら筒香のセンター前タイムリーで1点追加.
さすが,やってくれるじゃん.
坂本,小林,菊池も良い仕事してくれているが,青木は何やってんだぁ?メジャーリーガーの名が...




f0071708_20132391.jpg
   SONY α7II+Jupiter-3 50mm F1.5









平目の昆布〆をアテに,獺祭舐めつつTVを見ながら打ち込んでおります (;´Д`)ハァハァ.
おっと,ノドグロがきました.
山田の初回に続く2ランホームランで3点差を獲得,9回牧田がキューバ打線を無失点に抑えて5連勝~ !








by Neoribates | 2017-03-14 22:50 | SONY α7II | Trackback | Comments(6)

載陽日記(5)...















午後の大温室の中は,外のまだ春とはいえ低い気温の世界とは別もの.
改修されてからここに入室したのは初めて.






f0071708_02251345.jpg
   SONY α7II+Techart LM-EA7+Nokton 40mm F1.4 Classic MC









此の大温室は,閉室が3:30P.M.という早さ.入り損ねた人たちが不満タラタラ.たしかに早いね.

6年目の3.11を迎えた.
廃炉までまだまだ長い...
それまで持つのか...







by Neoribates | 2017-03-11 02:33 | SONY α7II | Trackback | Comments(4)

      ◆          画像は,クリックするとすべて拡大できま~す              


by Neoribates