植月日記(12)...





















八坂神社の芋を洗うような人混みを避け,円山公園の人種の坩堝を迂回してたどり着いた先には大きな枝垂れ桜が待っていた.
いつも春の上洛にはこれほどの咲きようにであったことがなかったが,今季は低温のお陰で良い状態を見ることができた.

初めてSummaron 35mmを京都行に携帯したが,たしかに基本逆光には弱いので使いにくい.でも,けっこう絞り込んで撮影するとそれなりに変化してくれる.また,RAWで撮っているので後処理が余裕で好きなようにできた.










f0071708_12245246.jpg
   Leica M10+Summaron 35mm F3.5









飛行機事故も起きると立て続けに勃発するなんてことがよくある.
今回の池袋といい,三宮のバスといい,類似の自動車事故(事件?)が続くというのはなんだろうか.

先の池袋のプリウス事故(事件?)は高齢者の運転能力,資格との関連が強く示唆されるという見方が大方だが,一方,プリウス自体にこれまでも特有の欠陥とも言える電子制御メカニズム上のバグが原因とみられる多くの事故を一部のメディアが指摘していて,ほとんどこれについては無視されているという.ヒューマンエラーかマシンエラーか.あるいは複合エラーか.真相は...





by Neoribates | 2019-04-22 02:07 | Leica M10 Typ 3656 | Trackback | Comments(8)

植月日記(3)...



























外国人インバウンド最高数字を出した今年の京都,この時期名所は本格的に「××租界」となった.バスを見れば,そこに見えるのは大方が外国人.京都駅なんざぁセントラル・ステーションなみです.

低温続きでソメイヨシノの咲きそろいが遅れていたが,鴨川の桜はそれなりに綺麗な姿を見せていた.桜の樹の下では,春休みの大学生の大集団がいくつかお花見パーティで盛り上がっていた.










f0071708_04443791.jpg
   Leica M10+Summaron 35mm F3.5









これまでに上洛では35mmを持って行ってはないが,今回は初めて小型軽量のSummaron 35mmを携帯した.
開放付近では収差が出てハロっぽくなるが,数段絞るとキリッと別物の様相を見せる.色合いもぐっと変わる.勿論,逆光に弱いことは変わりはないが.

そして,いつもの餃子の国からのウエディング写真撮り.
あちらこちらで見られる.
ホテルの前にはワンボックスカーが止まる.
勿論,白タク.
こちらもすごい数らしい.関空から人を運んでくる.
勿論,893が絡んでいる.運転手が直接現金の授受をするわけではないので,取り締まりが難しいとか.





by Neoribates | 2019-04-08 04:47 | Leica M10 Typ 3656 | Trackback | Comments(2)

植月日記(2)...

















京都より帰郷.
5日間の2/3は低気圧による低気温で,せいぜい枝垂れ桜に出会う程度でした.
4日,5日になって気温が上昇してソメイヨシノは一気に咲き始めました.
今年の京都はこれまでの外国人来訪人数が最多となったという.
どこを見渡しても外人ばかり.
京都の方も話しておられた,「こんなに想定外の外人は日常生活に支障を来すほどに影響を受けている」と.卑近な例では,バスにさえ乗ることがまともにできにくくなり困っているという話を聞いた.「ホクホク顔は商売人ばかりや,一般住民は歓迎なんて思ってもない」とも.









f0071708_01373067.jpg

   Leica M10+Color-Skopar 21mm F4P










往路の新幹線では,我々の席の周りはインドネシア人の複数家族が座り,子供は彷徨く,走る,親は唯々菓子,飲み物を際限なく与えて静かにさせようとする.餌でどうにかしようとしか考えないらしい.こういう人たちが移民として自分の住居の隣にでも越してきたらどうなるのだろうとつくづく考えさせられた.







by Neoribates | 2019-04-06 04:08 | Leica M10 Typ 3656 | Trackback | Comments(6)

晩冬日記(8)...



















夜雨の白川沿い.







f0071708_01195840.jpg
   Leica M10+Summilux-M 50mm F1.4 Asph LHSA











ノーベル賞受賞晩餐会で出されるという日本酒,神戸酒心館の「福寿 純米吟醸」がいつも買いに行く酒問屋に出ていたので一本購入.
37,000円ほどの一般参加者の参加費を払わずとも2,000円ちょっとで晩餐会に行ったつもり(ー。ー)フゥ
因みに,他に
加賀ノ月(石川県 加越酒造)
常きげん キスオブファイア(鹿野酒造 石川県)
萬歳楽 加賀梅酒(小堀酒造店 石川県)
なども供されるようです.
f0071708_16454168.jpg
         Leica M10+Summilux-M 50mm F1.4 Asph LHSA







by Neoribates | 2018-12-14 18:18 | Leica M10 Typ 3656 | Trackback | Comments(2)

晩冬日記(6)...



























ここまで来るのに登るのが大変なのでタクシーを使う.でも,タクシーの運ちゃんでここを知っている確率が低いので困る.帰りは,ブラブラと歩いて下りていくのであります.
人が少なくて落ち着ける.










f0071708_01282535.jpg
   Leica M10+Summilux-M 50mm F1.4 Asph LHSA









ついつい同じような構図で撮ってしまう(ー。ー)フゥ
これがここでのベスト構図だとは思うので.




by Neoribates | 2018-12-10 01:14 | Leica M10 Typ 3656 | Trackback | Comments(8)

辜月日記(12)...

























本日これより上洛いたしますので,しばらくのお暇でございます.
今週末には帰京の予定.
さて,この2010年の写真のように紅葉が見られるとよいのですが...
今夏の長引く暑さ,台風の影響でどうなっているでしょうか.







f0071708_13024218.jpg
   EOS 500D+Meniscus 72mm F6.8 from Vest Pocket Kodak Camera










フード外しのベス単などで遊んでいたころの写真です.
このレンズもようやくLeica M Typ 240以降でたやすくMデジに使えるようになりました.便利になったものです.




by Neoribates | 2018-11-26 08:00 | EOS 500D | Trackback | Comments(8)

稲植月日記(7)...



























昨夜,金沢,高岡,飛騨白川郷の旅より帰京.
桜は八重桜系がちょうどよいころあいでした.もちろん,ソメイヨシノはもう葉桜に.白川郷ではやや早いくらいでしたがまあまあ.白川郷は完全にC,Kの領土と化しておりましたo(´^`)o ウー









f0071708_11303586.jpg
   Fujifilm X70









写真は3月の京都桜写真.
北陸旅のファイルはこれより現像等を行って追々アップいたしますので,ご笑覧下さい.
美味い鮨に出会えた旅でした.





by Neoribates | 2018-04-12 11:29 | Fujifilm X70 | Trackback | Comments(2)





























金沢,飛騨に出かけてきます.
東京の桜はもうほとんど散ってしまいました.
北陸も雹が降ったりして平野部は桜が散ってしまっているところも多いようです.
なので,魚を食べてきます┐(´д`)┌







f0071708_23224351.jpg
   Leica M Monochrom Typ 246+Canon 100mm F35 II(L)








みごとな桜のトンネル.地元の方もほんの僅かしか花見をしていなかったので静かに楽しめた.
春にこんな素敵な贈り物が毎年来るところっていいなぁ,と思う次第です.近所にあったらなあ(o´_`)ノ








by Neoribates | 2018-04-09 05:11 | Leica MM Typ 246 | Trackback | Comments(9)




















御苑を訪れたのはもう午後4時半をまわっていたので,団体客は退けていてCらもほとんどいなかった.シダレザクラが満開は過ぎたがまだ残っていた.

オッとそんな中,やはりおりました,Cのポートレート撮影.
昼間は23℃くらいあったのだが,この時間になると風は冷たくなっていたけど,そんなのものともせずに超ミニ,肩出しでポーズをつけておりました.






f0071708_01030338.jpg
   Leica M Monochrom Typ 246+Summicron-M 50mm F2 (3rd)







夕方に近づく光線はけっこう強くてモノクロを撮るにはイイ感じのライティングになって小姐を照らしていた.


Contax Digital Rangefinder CameraとKonost Full Flame digital Rangefinder camera---
Leica Rumorsにコンタックス名義でMマウント,フル・フレームのデジタル・レンジファインダーカメラが発売されるとフォトキナで発表,という記事が載っていましたね.イチローさんからの情報で早速に覗いてみましたが,この記事の掲載日が4月1日になってました.たぶん,エイプリル・フールであげたんじゃないんでしょうか.コンタックス名義のカメラをだいたいどこが出すのか?手書きのスケッチが流出,なんてのがどうも怪しい.それに人間工学的にひどい設計ですよね.使いにくくてしょうが無いんじゃないかな.まあ,ジョークじゃないかと(´∀`)

f0071708_09224260.jpg



デジタル・レンジファインダー・カメラネタでもう一つ.
Konostなる会社がライカTのようなデザインのカーボンファイバーとアルミを使ったMマウント・カメラを発売するんだというネタもありました.これ,2015年にRumorsで取り上げられたのですが,その後音沙汰なし.だいたい,Konostなる会社そのものの実体がない(幹部社員の(それも中国人)顔写真を載せているという周到なフェイクニュース).まあ,これもネタかと.

f0071708_09231707.jpg


だいたい,シャッターボタンの位置がおかしくない?



ラ・ロカンダーーー
京都に行ったらラ・ロカンダで食べる.
昼飯に食べたラ・ロカンダのイタリアンが美味かったが,けっこう胃に残っているので,夕飯は帰京してお茶漬け.
ラ・ロカンダの世界的シェフのヴァレンティノ・パルミサーノ氏がイタリアで発生した大地震後の手助けのためにイタリアに帰国したので,現在は副料理長だった日本人の小澤達也氏が後を継いでいる.その味はちゃんと引き継いでいた.美味かった.イタリアの修業先でいっしょに研鑽を重ねていたので,気心は知れていたという.
京都で唯一のイタリア人シェフが料理をするお店でした.






by Neoribates | 2018-04-03 18:37 | Leica MM Typ 246 | Trackback | Comments(8)



















京都に何度も足を運んでいたのだが,ここ壬生寺には一度も訪れていなかった.NHK大河の「新撰組!」が火を付けたことで,新撰組/壬生寺参りの人たちが怒濤のように押しかけたということもあって,収束しても特に...

今回は京都を彷徨いていてたまたま壬生寺にたどり着いたという訳である.山門の直ぐ内側には大きな桜樹の花が満開だった.本堂脇にも見事な桜名2本花を付けていた.





f0071708_18354620.jpg
  Leica M Monochrom Typ 246+Summicron-M 50mm F2 (3rd)








観光客は2組だけ.桜も少ないし,今更新撰組でもないのだろう(新撰組ファンには申し訳ないが).
近所の親子が楽しそうに桜を話題に身振り手振りで話していた.
風で桜花はもう散り始めていた.


少し離れたところに新撰組屯所の木村邸がある(桜の奥に門が見えます).
ここにも1本,みごとな桜樹がある.木村家は右の和菓子の「京都鶴屋」を営んでいる.和菓子と抹茶のついた入場券が\1,000.


f0071708_19203261.jpg
  Xperia Z 602SO





by Neoribates | 2018-04-01 19:03 | Leica MM Typ 246 | Trackback | Comments(12)

      ◆          画像は,クリックするとすべて拡大できま~す              


by Neoribates