晩冬日記(8)...



















夜雨の白川沿い.







f0071708_01195840.jpg
   Leica M10+Summilux-M 50mm F1.4 Asph LHSA











ノーベル賞受賞晩餐会で出されるという日本酒,神戸酒心館の「福寿 純米吟醸」がいつも買いに行く酒問屋に出ていたので一本購入.
37,000円ほどの一般参加者の参加費を払わずとも2,000円ちょっとで晩餐会に行ったつもり(ー。ー)フゥ
因みに,他に
加賀ノ月(石川県 加越酒造)
常きげん キスオブファイア(鹿野酒造 石川県)
萬歳楽 加賀梅酒(小堀酒造店 石川県)
なども供されるようです.
f0071708_16454168.jpg
         Leica M10+Summilux-M 50mm F1.4 Asph LHSA







by Neoribates | 2018-12-14 18:18 | Leica M10 Typ 3656 | Trackback | Comments(2)

晩冬日記(6)...



























ここまで来るのに登るのが大変なのでタクシーを使う.でも,タクシーの運ちゃんでここを知っている確率が低いので困る.帰りは,ブラブラと歩いて下りていくのであります.
人が少なくて落ち着ける.










f0071708_01282535.jpg
   Leica M10+Summilux-M 50mm F1.4 Asph LHSA









ついつい同じような構図で撮ってしまう(ー。ー)フゥ
これがここでのベスト構図だとは思うので.




by Neoribates | 2018-12-10 01:14 | Leica M10 Typ 3656 | Trackback | Comments(8)

辜月日記(12)...

























本日これより上洛いたしますので,しばらくのお暇でございます.
今週末には帰京の予定.
さて,この2010年の写真のように紅葉が見られるとよいのですが...
今夏の長引く暑さ,台風の影響でどうなっているでしょうか.







f0071708_13024218.jpg
   EOS 500D+Meniscus 72mm F6.8 from Vest Pocket Kodak Camera










フード外しのベス単などで遊んでいたころの写真です.
このレンズもようやくLeica M Typ 240以降でたやすくMデジに使えるようになりました.便利になったものです.




by Neoribates | 2018-11-26 08:00 | EOS 500D | Trackback | Comments(8)

稲植月日記(7)...



























昨夜,金沢,高岡,飛騨白川郷の旅より帰京.
桜は八重桜系がちょうどよいころあいでした.もちろん,ソメイヨシノはもう葉桜に.白川郷ではやや早いくらいでしたがまあまあ.白川郷は完全にC,Kの領土と化しておりましたo(´^`)o ウー









f0071708_11303586.jpg
   Fujifilm X70









写真は3月の京都桜写真.
北陸旅のファイルはこれより現像等を行って追々アップいたしますので,ご笑覧下さい.
美味い鮨に出会えた旅でした.





by Neoribates | 2018-04-12 11:29 | Fujifilm X70 | Trackback | Comments(2)





























金沢,飛騨に出かけてきます.
東京の桜はもうほとんど散ってしまいました.
北陸も雹が降ったりして平野部は桜が散ってしまっているところも多いようです.
なので,魚を食べてきます┐(´д`)┌







f0071708_23224351.jpg
   Leica M Monochrom Typ 246+Canon 100mm F35 II(L)








みごとな桜のトンネル.地元の方もほんの僅かしか花見をしていなかったので静かに楽しめた.
春にこんな素敵な贈り物が毎年来るところっていいなぁ,と思う次第です.近所にあったらなあ(o´_`)ノ








by Neoribates | 2018-04-09 05:11 | Leica MM Typ 246 | Trackback | Comments(9)




















御苑を訪れたのはもう午後4時半をまわっていたので,団体客は退けていてCらもほとんどいなかった.シダレザクラが満開は過ぎたがまだ残っていた.

オッとそんな中,やはりおりました,Cのポートレート撮影.
昼間は23℃くらいあったのだが,この時間になると風は冷たくなっていたけど,そんなのものともせずに超ミニ,肩出しでポーズをつけておりました.






f0071708_01030338.jpg
   Leica M Monochrom Typ 246+Summicron-M 50mm F2 (3rd)







夕方に近づく光線はけっこう強くてモノクロを撮るにはイイ感じのライティングになって小姐を照らしていた.


Contax Digital Rangefinder CameraとKonost Full Flame digital Rangefinder camera---
Leica Rumorsにコンタックス名義でMマウント,フル・フレームのデジタル・レンジファインダーカメラが発売されるとフォトキナで発表,という記事が載っていましたね.イチローさんからの情報で早速に覗いてみましたが,この記事の掲載日が4月1日になってました.たぶん,エイプリル・フールであげたんじゃないんでしょうか.コンタックス名義のカメラをだいたいどこが出すのか?手書きのスケッチが流出,なんてのがどうも怪しい.それに人間工学的にひどい設計ですよね.使いにくくてしょうが無いんじゃないかな.まあ,ジョークじゃないかと(´∀`)

f0071708_09224260.jpg



デジタル・レンジファインダー・カメラネタでもう一つ.
Konostなる会社がライカTのようなデザインのカーボンファイバーとアルミを使ったMマウント・カメラを発売するんだというネタもありました.これ,2015年にRumorsで取り上げられたのですが,その後音沙汰なし.だいたい,Konostなる会社そのものの実体がない(幹部社員の(それも中国人)顔写真を載せているという周到なフェイクニュース).まあ,これもネタかと.

f0071708_09231707.jpg


だいたい,シャッターボタンの位置がおかしくない?



ラ・ロカンダーーー
京都に行ったらラ・ロカンダで食べる.
昼飯に食べたラ・ロカンダのイタリアンが美味かったが,けっこう胃に残っているので,夕飯は帰京してお茶漬け.
ラ・ロカンダの世界的シェフのヴァレンティノ・パルミサーノ氏がイタリアで発生した大地震後の手助けのためにイタリアに帰国したので,現在は副料理長だった日本人の小澤達也氏が後を継いでいる.その味はちゃんと引き継いでいた.美味かった.イタリアの修業先でいっしょに研鑽を重ねていたので,気心は知れていたという.
京都で唯一のイタリア人シェフが料理をするお店でした.






by Neoribates | 2018-04-03 18:37 | Leica MM Typ 246 | Trackback | Comments(8)



















京都に何度も足を運んでいたのだが,ここ壬生寺には一度も訪れていなかった.NHK大河の「新撰組!」が火を付けたことで,新撰組/壬生寺参りの人たちが怒濤のように押しかけたということもあって,収束しても特に...

今回は京都を彷徨いていてたまたま壬生寺にたどり着いたという訳である.山門の直ぐ内側には大きな桜樹の花が満開だった.本堂脇にも見事な桜名2本花を付けていた.





f0071708_18354620.jpg
  Leica M Monochrom Typ 246+Summicron-M 50mm F2 (3rd)








観光客は2組だけ.桜も少ないし,今更新撰組でもないのだろう(新撰組ファンには申し訳ないが).
近所の親子が楽しそうに桜を話題に身振り手振りで話していた.
風で桜花はもう散り始めていた.


少し離れたところに新撰組屯所の木村邸がある(桜の奥に門が見えます).
ここにも1本,みごとな桜樹がある.木村家は右の和菓子の「京都鶴屋」を営んでいる.和菓子と抹茶のついた入場券が\1,000.


f0071708_19203261.jpg
  Xperia Z 602SO





by Neoribates | 2018-04-01 19:03 | Leica MM Typ 246 | Trackback | Comments(12)

種月日記(10)...











京都,「ぎおん楽宴小路」の東側に小体な神社がある.
観亀稲荷神社という.
近江膳所藩の京屋敷跡に建てられた稲荷神社.膳所藩が御所の火の番をしていたことから火伏せの御利益があるとか.通り過ぎる方が多いようです.
すぐ隣がお茶屋さん.




f0071708_11503711.jpg

    Leica M (Type 240)+Summilux-M 50mm F1.4 Asph.LHSA






稲荷社を創建するときに,なんでも亀が観ていたので観亀稲荷と呼んだらしい.歓亀稲荷とも書くらしい.だもんで,別の意味を考えてしまった ヽ(´~`; ォィォィ



本日の一枚...
by Neoribates | 2016-04-16 01:00 | Leica M Typ 240 | Trackback | Comments(2)

嘉月日記(7)...










昨年の京都行で,御所の一角で見事に1本だけ暗い中に,みごとな黄葉と緑葉の構成の樹があった.
ファイルをくっていたら,このファイルだけがどういうわけか画像の通し番号順ではなく,へんな場所に飛んで格納されていた.



f0071708_027404.jpg
     Leica M (Type 240)+Summilux-M 35mm F1.4 Asph.








どうもこういう佇まいには弱くて撮ってしまいます.

本日の一枚...
by Neoribates | 2016-01-10 11:25 | Leica M Typ 240 | Trackback | Comments(6)

暮歳日記(19)...










今回の京都行で,夜の八坂神社の人の少なさに驚いた.この写真のように紅葉時期の西門で人波に邪魔されず,スナップが撮れるなんてこれまで経験がないもの.
この時期にこんなことが出来るのはほんと珍しい.紅葉が遅れたせいだろう.




f0071708_18354476.jpg
    Leica M (Type 240)+Summilux-M 35mm F1.4 Asph.









2日後の除夜の鐘,おけら火,そして初詣と,人々の喧噪にまたここは包まれるのだろう.
by Neoribates | 2015-12-29 09:35 | Leica M Typ 240 | Trackback | Comments(14)

      ◆          画像は,クリックするとすべて拡大できま~す              


by Neoribates