<   2018年 08月 ( 13 )   > この月の画像一覧

南風月日記(13)...






















前回の机の引き出しの中だけを異常に整頓している友人の話を書いたら,彼のすばらしいスピーカーのことを一緒に思い出した.

就職したらまずやることの一つに,とにかくまともなオーディオ・システムを組むためにオーディオ貯金をするということだった.
中学生の頃からオーディオに興味を持ちだしたが,もちろんそのころにオーディオといえるほどの装置を買ってもらえるはずもなく,雑誌で見るあこがれのアンプ,スピーカー...を社会人になったら買うのだ!とずっと心の片隅に持ち続けていた.








   雷明
f0071708_11110686.jpg
   Leica M Monochrom Typ 246+DJ-Optical 7artisans 50MM F1.1









で,実家暮らしの特典で,ボーナスのほとんどをオーディオに投入できたのである(o´_`)ノ マアマア.
紆余曲折を経て24,5歳のころに友人の教え子が店長をしているアキバのオーディオ・ショップで値切りに値切って六掛け近くでフロア型のTechnicsのSB-7000リニア・フェーズ・スピーカー(通称Technics7)を購入した(1976年発売.1台\90000).
後にあのB&Wが真似をして作ったMatrixシリーズの元祖で,エポック・メイキングの名機だと言われた.
後年,SB-7000の後継として導入したのも結局は同じ理論で作られたB&W Matrix 802 Series IIだった.801とどちらにするか迷ったのだが,低域をコントロールするのに802の方が容易だったので802にした.

SB-7000はテクニクス独自のリニア・フェイズ理論で作り出されたスピーカー.
ユニットには35cmコーン型ウーファー,12cmコーン型ミッド・レンジを搭載.高域には新開発の角型ストロンチウム・フェライト・マグネットを用いた3.2cmドーム型トゥイーターを搭載.3ウエイ.
このスピーカーの肝である音圧周波数特性と位相周波数特性の平坦化を図るために各ユニットの音響中心が側面から見て同一直線上に並ぶように配置し,さらに補正のために位置を前後にシフトさせた構造を持つ.各ユニットを縦一列に配列させた上で可能な限り近接させることで指向特性の向上を果たした.36kg.

f0071708_11362879.jpg


話を元に戻すと,あの偏った几帳面さを持っていた友人もオーディオが好きだった.ついでにカメラも ヽ(´~`;(余談だが,なんでこうもカメラ好きはオーディオ好きが多いのか(´ヘ`;) う~ん・・・)
で,小生がSB-7000をゲットとしたその数年後に彼はSB-8000を購入したのだ.
SB-8000(1台\150000.1979年発売)は重低音再生に36cmストレートコーン型ウーファー, 中低域に16cmのコーン型ユニット,中高域にはトゥイーターとのマッチングに優れた8cmのコーン型ユニットを採用.この前面にはたしかガラス天板が敷いてあった.そして,肝の125kHzの高域特性をもつ全面駆動方式リーフ・トゥイーターを搭載したSB-7000をベースにした新型だった.つまり4ウエイ.
ツイーターの振動版はアルミ・ホイルに高耐熱高分子フィルムをコーティングし,ボイス・コイル・パターンをエッチングしたもので,17mgという従来の金属ドーム型振動系の約20分の1という軽量化を果たし,機械共振やインダクタンス成分がないためにインピーダンスはDCから200kHzの超高域まで一定で,インピーダンス変動による周波数特性の乱れもなく,8Ωのインピーダンスに設計していることでマッチング・トランスを要さずダイレクト駆動が可能だった.46kg.

明らかに,小生の持っていたSB-7000よりも高域のヌケ,爽やかさは上だった.
ただ,この調整には彼も手こずっていたらしい.





by Neoribates | 2018-08-30 07:36 | Leica MM Typ 246 | Trackback | Comments(6)

南風月日記(12)...




















昨日の夜遅くにも雨が降ったお陰か,気温はこれまでよりもまぁまぁ下がっている.でも湿気がそこまでは... (ー。ー)フゥ

机の引き出しの中を寸分の隙もなくキチンと整頓していた高校の友人のことを思い出した.兎に角,タダ単に大きさを揃えて並べてあるというのではなく,用途別に自作の段ボール仕切りできっちり分け,さらに各セクションごとに左から大きさ順に並べてあった.
そんな神経質とも思える男でも,なぜだか知らないが書架にならぶ本は規則正しくなってなくて,寧ろ乱雑と言えるくらいの状態だ.部屋のあちこちに物はころがっているし.まあ,よくあることだが.









f0071708_23425304.jpg
   Leica M Monochrom Typ 246+DJ-Optical 7artisans 50MM F1.1









翻って自分はどうかというと,全てがテキトウだからもちろん引き出しの中をそのように整理することはできない,というかする気がない(する気がないというのはウソだな,面倒くさいが本当だろう).ということでこんな写真を撮っている.





by Neoribates | 2018-08-28 10:07 | Leica MM Typ 246 | Trackback | Comments(4)

南風月日記(11)...























今日は37℃になるらしい(;´Д`)ハァハァ







f0071708_10233751.jpg
   Leica M10+Summilux-M 50mm F1.4 (2nd)






(;´Д`)ハァハァ

(;-_-)

(´ヘ`;)

(≧ヘ≦) 



by Neoribates | 2018-08-26 10:35 | Leica M10 Typ 3656 | Trackback | Comments(6)

南風月日記(10)...



















台風20号,当地では夜中にすごい風が吹いていた.
昼間も時折強風が吹く.
これから北海道が大荒れになるらしい.
長期予報では,11月になっても平年気温より上の日が多いとか.

これまでDACからアンプへ直だしだった結線を,以前のようにプリアンプMark Levinson 38SLを経由させた.気分直しにヽ(´~`;







f0071708_12434645.jpg
   Leica M9+Nokton 50mm F1.5 Aspherical








ご神木ばかり撮っている知り合いがいる.
最初のうちはそういう思いというか感覚はなかったが,撮りだして3,4年経ったころからご神木によって,なにやら不思議な感覚を覚えることがでてきたそうだ.
こればっかりは個人の感覚なのでなんとも言えないが,不信心な小生は脳機能の問題だろうと話したら,お前はわかっていないと言われた(´ヘ`;) う~ん・・・




by Neoribates | 2018-08-24 16:15 | Leica M9 | Trackback | Comments(5)

南風月日記(9)...




















On reading.




f0071708_10073565.jpg








増えてきたとはいえ,書店内でこうやって試し読みできるところはまだ少ない.
こういうサービスができる本屋は,だいたい大型の店舗だろう.近所の本屋ではこうはいかない.
読み手(買い手)にとっては都合がよいのだが,当然書店にとっては買わない客は敵だと言うところが多い.立ち読みさせることは書店にとってメリットもあるが,デメリットの方が多いと書いてあるブログもある.まあ,中には読破してしまう強者もいるそうだから.
購入しようと本棚に手を伸ばすが,前にデンと立ち読みしている人がいて,動かないなんてのは何度も経験したことがある.あま,迷惑だし,購入意欲が失われて書店にとっては損失.
Amazonなどの通販が主流となりつつある流通形態ではたしかに足を運ばずにセレクトできるのは楽ちんだが,やはり本物を手にとって選びたいと思うのは古いのだろうねぇ.
と言いながら,ついつい易きに流れてポチ,しちゃうのです(o´_`)ノ マアマア

それにしても書店という実店舗の形態がいつまで維持できるのか.
ブックカフェなどのように別業態とドッキングさせて成功しているところもあるが,こいうのは大手が絡むか,かなりマニアックな店主がいて半分採算度外視的経営出なければできない.
実店舗はなくなってほしくないなぁ...


Wealth Inequality...
My Modern Met最新ニュースレターより




by Neoribates | 2018-08-22 10:23 | Leica X1 | Trackback | Comments(2)

南風月日記(8)...






















冷蔵庫の整理をしていたワイフが,扉の最上段からなにやら膨らんだビニール袋持ってきて,邪魔だからどうにかしろと言う.
「なんだこれ?」,おや,フィルムが15本.ILFORDのDelta 3200と400.
もちろん有効期限はとっくに過ぎている.2006年6月.
そういえば,M2に詰めて撮っていた覚えがある.でも,現像に出した覚えもない.ということでもはや置物と化しているM2を引っ張り出してみると,フィルムが入っていた( ̄。 ̄)ホー
嗚呼,フィルムは遠くなりにけり...








f0071708_16452780.jpg
   Fujifilm X-E1+XF18-55 F2.8-4RLM OIS











M10-Pが8月に発売されるとか言われているが,Face BookにAndreas H. Kaufman氏がこんな写真を日本時間で本日の1:00ころに載せていた.


f0071708_11145169.jpg
Summer table... Mate 10 pro
というコメントも一緒に.

カメラについているSummilux-M 50mm F1.4に対してOpto-mechanicalデザインを担当したAdré De Winter氏がコメントを残していて,カットモデルの図も付してあった.







本日の一枚...
by Neoribates | 2018-08-20 11:42 | X-E1 | Trackback | Comments(0)

南風月日記(7)...





















山口県の「獺祭」で知られる旭酒造がこのたびの西日本豪雨水害で酒蔵の前を流れる川が氾濫し,発酵途中の発酵タンクが3日間の停電被害を受けたという.獺祭が売りにしているコンピュータ管理での仕込み時の0.1℃度単位でのタンクの温度管理ができなくなったことで,純米大吟醸の基準を完全に満たさない酒が50万㍑出た.







具曰予聖、誰知烏之雌雄
f0071708_18020373.jpg
   Fujifilm X30









しかし,すべてが呑めないものではなく,実際にはわずかに基準を満たさないものから,やや基準から離れたが他の酒造メーカーの純米大吟醸と比較しても十分呑むことができるものまで様々で,廃棄するのはもったいないということと,被災地支援の義援金としてその価格の一部(\200)をあてる目的で,65万本の720ml瓶入りの「純米大吟醸島耕作」を\1200で今月10日から発売した.
以前から縁のある漫画家弘兼憲史氏とのコラボでこのラベルができたのだと.

で,先日いつも行く日本酒卸・小売の店で滋賀の「横山五十」を買ったら,ご主人が「こんなのあるけど持って行く?」と「純米大吟醸島耕作」を出してくれたヽ(´~`;
ちょっぴり義援金を別のところ経由で寄付したので,まあ,ご褒美ということと解釈してせっかくなのでいただいてきました( ̄。 ̄)ホー
保存状態には上記のようにばらつきがあるので,値段以上の当たりもあるとか.


f0071708_16214642.jpg
        Leica M10+Summilux-M 50mm F1.4 (2nd)


さて,いただいたこの瓶は当たりか,それなりか(o´_`)ノ マアマア





by Neoribates | 2018-08-17 16:25 | X30 | Trackback | Comments(4)

南風月日記(6)...






















人の仕事を見ているのは楽しい.
特に職人さんたちの仕事ぶりを見ているのは飽きない.
それが自分にはできない仕事で,多くはその成果が次々と確認することができるからだ.
ましてやビビりの小生には,高層ビルの窓ふきなどとてもじゃないがムリ(≧ヘ≦)








f0071708_11330874.jpg
   Leica M9+Super Wide-Heliar 15mm F4.5 Aspherical II









8月15日.
73回目の敗戦記念日.
合掌.





by Neoribates | 2018-08-15 01:17 | Leica M9 | Trackback | Comments(4)

南風月日記(5)...


























遠くに雷鳴が聞こえる.
小雨.

ファイル整理のボツものを見ていたら,クロッピングをやってみたらどうなるかといろいろ切り取りをしてみた.
撮影時ではレンズ選択や場所との兼ね合いで実現できなかったことが,簡単にダークルームではなく,ライトルームにおいて視点をずらしたり,迫ったりすることができ,デジの恩恵を受けて想定していたことに近づけることができる.









f0071708_14050764.jpg
  Leica M9+Super Wide-Heliar 15mm F4.5 Aspherical II








そうなると,逆に選択の迷いが出てくるというのも新たな問題である.特に小生のような優柔不断な性格の人間には.
この写真の切り取りがベストではないが,と思いながら他の候補を選べずじまいなんてのがよくある(ー。ー)フゥ
困ったのものだ.




by Neoribates | 2018-08-13 14:08 | Leica M9 | Trackback | Comments(8)

南風月日記(4)...

























スマホで検索していたら,いきなり「VPNアップデートが必要!」という画面が飛び出してきた.
いかにもGoogleっぽい画面デザイン.でもちょっと中華風(;´Д`)ハァハァ
「この更新を無視した場合,あなたのGeneric携帯電話は24時間以内に動作しなくなる」という脅迫文が載っている.何やねんGeneric携帯電話って?
試しにしばらく放っておくとTurbo Secure VPNなるアプリをインストする画面に切り替わる.Google AdSenseのレクタングル・バナーに似せて作られた広告バナーにスクリプトが仕込まれているとのこと.
クソアプリである.
これをインストすると何度も出てくるらしい.
Googleを装ったクソアプリをインストさせるこの手のものが最近多いらしい.








f0071708_03150149.jpg
   Leica M9+Super Wide-Heliar 15mm F4.5 Aspherical II








ライカ,こんなの出すんですね.
「Elpro E52 クロース=アップ・レンズ・セット」.クロース=アップ・フィルター・セットですね.ライカは「フィルターじゃなくてレンズだ」と言っているとか.
f0071708_11104831.jpg

45mmと49mmφのアダプターリング付属で,MとTL用.多くのレンズで使えるという.50mmレンズで倍率1:11,最短224mm.
値段は$395.レンズは良いのだろうけど,クロース=アップ・フィルター・セットでこの値段(;´Д`)ハァハァ

ライカ関連の噂がいろいろあるようで...
・M10-Pはタッチ・スクリーンを装備して今年末に出るとか.
・Leica Q2の商標をヨーロッパで2017年に登録(Statusはapplication)したから35mmベースのQ2が出るとかでないとか.
・M11なんていうのも2012年にすでに登録しているようで.
商標を登録しても発売するかどうかは当てにならないけど...




by Neoribates | 2018-08-10 22:46 | Leica M10 Typ 3656 | Trackback | Comments(6)

      ◆          画像は,クリックするとすべて拡大できま~す              


by Neoribates