<   2018年 04月 ( 18 )   > この月の画像一覧






















兼六園真弓坂口の桜.ゴールデンウィーク突入ですね.お勤めの方は,みなさんこの機会にいろいろなところに出かけて楽しんでいるのでしょう.

先週,ワイフが朝6時30分に家を出発して足利フラワーパークに藤の花を見に行ってきた.
ヤケに早く起きてゴソゴソやっているなと思ったら,「じゃぁ,行ってくる」と言って慌てて出て行った.
「???,あっそうか,開園してあまり時間が経たないうちに入園するとか,そういやぁ言っていたな」と思い出し,再び寝床に帰って2度寝.

夕方帰宅したワイフの一言,「大したもんじゃなかった~ 藤の牛島の花の方が藤の花自体は立派だった.面積は広いけど...」と不満タラタラ.さすがに人は少なかったらしい.
「だから言ったろ」と言うのを呑み込んで,お疲れさんと言ったのでした┐(´д`)┌







f0071708_00461622.jpg
   Leica M Monochrom Typ 246+Canon 100mm f3.5 II(L)








当方この時期,やることと言えば毎年,菖蒲,柏餅を揃えて五月の節句を迎えることくらいかな.この時期に遠出することはないので,東京でジッとしてます(´∀`)





by Neoribates | 2018-04-30 00:54 | Leica MM Typ 246 | Trackback | Comments(4)





















André Kertészの写真集は以前にも書いたが,座右の書というか座前の書だ(o´_`)ノ マアマア
何冊かKerteszの写真集はあるが,大判の分厚いものは重いのでそうそう引っ張り出してみるのもあまり気が進まない.ほんとに机上目の前にある座前の書は,W.W.Noton & Companyの「André Kertész - the early years」.13cm×13.3cm,159pの可愛いハード・カバーの写真集.Hungarian Contactとして知られている彼の18才から21才までの初期作品を集めたもので,2005年のSilverstein Photography(ニューヨーク)での写真展の図録を兼ねている.実際の写真と同じサイズで再現されている.
これを見ていると,スナップの原点をいつも思い起こさせてくれている.こんな風に撮れたら良いなぁといつも思う.







f0071708_11405389.jpg
   Leica M Monochrom Typ 246+Canon 100mm F3.5 II(L)








JRiver Media Centerが24にバージョン・アップしたので,これまでDACからアンプに直結していたPADのインターコネクトを,NBSのStatement IIIに取り替えてみた.このNBSのケーブルは2世代(3世代?)前のものだが,気に入ってこちらはバージョン・アップしていない.それになんせ値段が高すぎますからねぇ.

MC24の様変わりの音は好きだけど,何か出過ぎている感がぬぐえない.もちろん,今まで埋もれていた音が聞こえて,「へぇ~!」てなことがあるのはうれしいのだけれど.で,PADからNBSに替えたらどうなるかをやってみた.やはり良かった.いつものようにレファレンスの「Anna Caran / Blue Bossa」(24bit, 194kHz FLAC)とユーミンのリマスタリングしたCD,「日本の恋とユーミンと。」を再生すると,これまで聴いていた雰囲気とガラッと変わった.MC24へのバージョン・アップの効果はそのままで,全体にしっとり感が加わった.以前はドライな感じだったのが,潤いが出たと言ったらよいだろうか.それに音場感が縦方向に出てきたようだ.特にユーミンの「真夏の夜の夢」で顕著.アン・マレーのOld cape Codの抜けの良いサウンドと彼女の声のしっとり感がまた増した.
これでしばらくやってみよう.





by Neoribates | 2018-04-27 12:37 | Leica MM Typ 246 | Trackback | Comments(7)





































4月も残り少なくなった.
今年の4月は植物季節では駆け足のように過ぎていった感がある.
ツツジがもう早くから先,ツツジ祭も予定よりも早まっている.
なにか慌ただしいねぇ.
KDDビルと桜の背比べ.







f0071708_23511962.jpg
   Leica M Mnonochrom Typ 246+Canon 100mm F3.5 II(L)









4月のTV番組改編でいいなと思った番組:
1.The Night Manager
D-lifeで放送中.イギリスBBC OneとアメリカAMCの共同制作.2016年に放送されたトム・ヒドルストン主演のスパイ・サスペンス・テレビドラマシリーズ.
原作はジョン・ル・カレの1993年の同名の小説.舞台を現代に移している.
2016年のプライムタイム・エミー賞の監督賞,作曲賞,ゴールデングローブ賞のドラマ部門主演男優賞,助演男優賞,助演女優賞などを受賞.
ジョン・ル・カレの小説は,「寒い国から帰ったスパイ」,「ティンカー,テイラー,ソルジャー,スパイ」,「鏡の国の戦争」,「ドイツの小さい町」等々,007とは正反対の地味なスパイを描く渋さの光る作品ばかり.小生の好み.
D-lifeにこのドラマが放映されるのを楽しみにしていた.

2.ゴールデン・カムイ
Tokyo MXで放映中.野田サトルによるコミック.「週刊ヤングジャンプ」(集英社)にて2014年38号から連載中.明治時代末期の北海道を舞台にした作品で,日露戦争より帰還した元陸軍兵杉本佐一が,アイヌが日本政府から守るために隠した金塊をアイヌの少女,アシㇼパと共に探し出す旅に出る.隠し場所は,脱走囚人たちの全身に刺青で分割した地図が描かれていて,すべて揃って地図が完成する.
久しぶりに,まともな筋立てのドラマ性を持ったコミック,アニメを見ることができる.

3.殺人を無罪にする方法3
D-lifeにて放映中.ちょいとダラダラと引き延ばしせんがための脚本が前シリーズでは鼻についたが,ついつい見てしまっていた.

4.Steins;Gate 0
待望の0がTokyo MXで放映開始.
β世界線でのAmadeusにAI化された8ヶ月前の牧瀬紅莉栖が登場し,ここでもSERNによる妨害が始まる.
前回の最後がお決まりのあやふやな感じで終わっていたので,どう繋げるのか.


終了作品:
5.刑事モース
BS3で放送終了.
イギリスの推理作家コリン・デクスターが生み出したキャラクター.1986年から2000年まで続いた刑事ドラマ「主任警部モース」の主人公モースの若かりし頃を描いた作品.主な舞台は1960年代後半のオックスフォード.どちらも落ち着いた,ややまどろっこしさはあるもののいいドラマだった.モースが逮捕されるという中途半端な日本での第1シリーズの終わり方をしている.さて,第2シリーズはあるのか.

6.刑事フォイル
これもBS3.2002年からITVで放送された第二次世界大戦中から戦後を舞台としたイギリスの刑事ドラマ.作家で脚本家のアンソニー・ホロヴィッツが製作から携わっている.2015年放送の第8シリーズを持って終了した.
日本では,シーズン4のエピソード2(オリジナルの14話目.NHKの28話目)までしか放送されていないので,中半端な終了となっています.こんなことはよくあることで,視聴率が関係するのでしょうか.残念です.続きを放映して欲しい.
イギリス制作のドラマはどれを見ても落ち着いた,時代背景を丹念に描いたものが多くて好感触.





by Neoribates | 2018-04-24 23:57 | Leica MM Typ 246 | Trackback | Comments(8)























モノクロで藤を撮るというのも乙なものである.
樹齢1200年といわれるこの藤の大樹も寄る年波を感じないではない.
数年おきに来園しているが,なんとなくそう感じる.
自分に置き換えているのかも知れない(ー。ー)フゥ






f0071708_17431450.jpg
   Leica M Monochrom Typ 246+DJ-Optical 7artisans 50MM F1.1








台湾から買ってきてもらった桜エビのような小さなエビがいっぱいのXO醤が凄く美味いので,このところいろいろな中華料理に使っている.そのまま白飯に乗っけて食べてもよいし,酒の充てにもなる.中華料理には中華鍋を使っている.中華鍋はほんとうに万能鍋だ.その中華鍋を買い換えて半年ほどたつが,どうにも使いにくい.それまでの鉄製からチタン製に替えた.極めて軽くて熱の伝導率が高いのはよいのだが,よすぎてすぐに焦げ付く.弱火調理しなければならない.そうなると料理のできが良くなく,美味くない.やはり鉄製にしよう.

料理をしていて気になるのが,最近のフライパンの底の形状.
中央付近が盛り上がっていて,周囲が溝のようにへこんでいること.そんな形状だから焦げ付きやすい.なんでこんな形にしているのか.平らで良いのに┐(-。ー;)┌ヤレヤレ




by Neoribates | 2018-04-23 07:41 | Leica MM Typ 246 | Trackback | Comments(2)





















例年,4月末から5月初旬が見頃の藤の牛島の藤園,ことしはご多分に漏れず早く見頃が訪れていた.天然記念物のこの大藤の周囲はもともと根の保護のために囲われていたが,久しぶりに来てみたら更にその外側に黄色と黒の縞々ロープが張られ,中国語と韓国語で注意書きがあった.ああ,ここでも...






f0071708_02384087.jpg
    Leica M Monochrom Typ 246+DJ-Optical 7artisans 50MMF1.1







財務省福田某のセクハラ発言問題,被害者とされるテレ朝記者は女性上司に訴えるが,2時被害を受けるから「我慢せい」と言われ相手にされず,結局,他のメディアである新潮へ持って行った.2時被害云々は後付け理由.だって,他社に持って行ったことでその記者の覚悟はわかる.要は,下手に逆らうと今後財務省から目をつけられて出入禁止と同じような扱いになるから我慢せい,ということだったのだろう.まあ,何をか言わんやである.福田と同罪だな.
しかも,福田が辞任を発表したあとにテレ朝は告発めいた記者会見をしている.つまり安全パイを取って,「辞めたからまあ,いいやぁ~」と告発めいたことをいけしゃぁしゃぁとやっていたのだ.ある意味,福田より卑怯だな.これがマスゴミの実態という見本.





by Neoribates | 2018-04-21 02:54 | Leica MM Typ 246 | Trackback | Comments(10)
























アラーキーの例の件は,いまどうなっているのだろうか.
セクハラ,ナチズムだのファッショだのといった言葉がこの件で使われる批評をいくつか読んだが,一番フィットするのは「オリエンタリズム」,「時代が時代を裁く」という2つの言葉だった.次に,「変態性」と「亡妻への執着」それに「芸術という暴力」.自分としては(だったら)「支配構造」が説明しやすい言葉だと感じた.






f0071708_01574196.jpg
   Leica M Monochrom Typ 246+Canon 100mm II(L)








Leica M Monochrom Typ 246に主としてSummicron-M 50mmをつけて使ってきたが,そろそろ別のレンズでも試してみようか.







by Neoribates | 2018-04-19 10:44 | Leica M Typ 240 | Trackback | Comments(2)
























合掌造りの茅葺き屋根の修繕に出くわしました.
住居ではないのですが,手間はほとんど変わらないのでしょう.






f0071708_12265250.jpg
   Leica M Monochrom Typ 246+Canon 100mm F3.5 II (L)








JRiver Music Center23が本日MC24へバージョン・アップするという連絡がきた.さっそくプレ・オーダーしておいたのでいちいちコード番号を打ち込まずにスムースにインストルーできた.ver.24.0.15.
出た音に感激.はっきりと変わっている.良い方向に(好みの方向に)変わっている.より広い音場,中低音の充実,より解像感がアップしたなど,一聴してわかる.
MC24の日本語フォーラムでは,23と音の違いがわからないなどと書き込まれているが,???だ.どんな装置でもわかるはず.小生の場合は音楽しか聴かないので,音楽専用にパラメータを設定してある.
これは嬉しいバージョンアップだった.
それから,デフォルトの画面デザインが下のような垢抜けたものになった.Windows10のデザインに揃えたもよう.


f0071708_18294719.jpg





by Neoribates | 2018-04-17 18:31 | Leica MM Typ 246 | Trackback | Comments(3)























こちらはホンモノの花嫁.
兼六園での前撮り.
立派な打ち掛けでした.
花嫁のれんをくるぐのでしょうか.







f0071708_00072733.jpg
   Leica M Monochrom Typ 246+Canon 100mm F3.5 II(L)








ハワイからの観光団のオジイ,オバアの撮影にも気後れせずにポーズ取っていました.たいしたものです.

この夜は,思いでの山乃尾に投宿.しかし,料理の志向が変わっていて残念.3年前に際コーポレーションの資本が入って,社長の意向に沿った料理趣味になったようで,手間のかけ方,味が変わっていた.ホント,残念.
魯山人が泣いているのではないだろうかと思ってしまう.







by Neoribates | 2018-04-16 06:12 | Leica MM Typ 246 | Trackback | Comments(2)





















山間の土地には生と死がいつも身近にある.
死者を忌み,墓を現の世界から遠ざけて置くようになったのはいつごろからか.






f0071708_00035530.jpg
   Leica M Monochrom Typ 246+Canon 100mm F3.5 II(L)







水路の縁には蕗の薹が大分大きくなって花を咲かせていた.





by Neoribates | 2018-04-15 00:06 | Leica MM Typ 246 | Trackback | Comments(0)





















4月の空に鯉が泳いでいた.近所ではもうほとんどこんな光景は見られない,と毎年書いている.ヨーロッパ系の方々は,これの意味が分からないのでお土産屋の店員に質問していた.果たして理解できるか?







f0071708_11514402.jpg
   Leica M Monochrom Typ 246+Canon 100mm F3.5II(L)







やはりトランプ,本日午前にシリア攻撃命令出しましたね.
さて,これで38°Northの将軍様はビビりまくっているのではないでしょうか.
中国,ロシアに泣きついてなんとかしてくれとやっきになっているようです.





by Neoribates | 2018-04-14 17:02 | Leica MM Typ 246 | Trackback | Comments(6)

      ◆          画像は,クリックするとすべて拡大できま~す              


by Neoribates