<   2018年 02月 ( 15 )   > この月の画像一覧

二の替月日記(15)...


















明日から弥生3月.
内裏びなを先週出して飾った.
「お内裏様とおひな様が仲良く座っている」とTVの女子アナがしゃべっていたが,お内裏様とは,男雛,女雛を指すものだからちょっとへん.
おひな様の左右の区別もおかしかった.
この誤りは,だいたいが童謡「うれしいひなまつり」の歌詞が間違っているのが元凶のようだ.







f0071708_03090483.jpg
  Leica M10+Nokton 40mm F1.2 Aspherical VM







おひな様ついでに,カップルの上の写真でいうと,これは江戸飾りの並び方ということになる(o´_`)ノ
京都なら逆ですね.








by Neoribates | 2018-02-28 03:13 | Leica M10 Typ 3656 | Trackback | Comments(6)

二の替月日記(14)...





















「I.C.S.世界の中古カメラ」が27日まで銀座松坂屋で開かれているが,どうも食指が動かない.それに行くのも面倒だし... o(´^`)o ウー
鏡胴黒塗り,マウントがニッケルクロムの限定50台のNokton 40mm F1.2 Aspherical VMも開場前に並んだ方達で即完売のだったようだ ( ゚Д゚ )
小生のNoktonは通常版.最近はDJ-Optical 7artisansばかり使っていたが,限定版発売記念ということで,お休みしていた通常版をつけて撮影してきた.








f0071708_00410479.jpg
   Leica M10+Nokton 40mm F1.2 Aspherical VM







落ちかけた駐輪場を照らす陽が綺麗だったので一枚.
撮影する足下で散歩に連れ出した親戚の家のスコッチテリアが退屈してリードを引っ張っている.
限定版がどのくらいで中古として出回ってくるのだろうか.興味ある.





by Neoribates | 2018-02-25 00:47 | Leica M10 Typ 3656 | Trackback | Comments(10)

二の替月日記(13)...




















しかし,マスゴミのオリンピックを煽る醜い喧伝はやめられないのかなぁ.
「日本のメダルラッシュ!」とか「メダル量産!」とか,ウソは大概にしてほしいものだ.他の国と比べてみろよ,と言いたい.
「○○種目の復権!」なんてのも標語にあるね.もともとのベースの勝率がずっと高く維持してきたものが,衰退して...というのなら分かるけど,もともと大した勝率でもないのに復権とはこれいかに?,である.






f0071708_17342115.jpg
   R-D1+Russar MP-2 20mm F5.6








こういう論調は,昔の大政翼賛会,大本営発表の提灯記事を載せていた新聞,ラジオの報道姿勢と何ら変わりない.もうやめて欲しい.視聴率を伸ばさんがためのお調子者のウソ報道はやめて欲しいのココロだぁ~

冬のオリンピックの競技種目で最高に楽しめて面白いのはやはりXゲーム系の競技だろう.
スノボー,スキーにしてもハラ,ハラ,ドキ,ドキが止まらない.
スノボーハーフパイプのカリスマ,ショーン・ホワイトの妙技が凄かった.
スキークロス競技は,まさにこれがレースというスピードとデンジャラスな駆け引きで観戦のしがいがある.
既存のスキー競技が色あせて見えてしまう.

今日の写真は,もう一度訪ねてみたい処.




by Neoribates | 2018-02-24 00:03 | R-D1 | Trackback | Comments(2)

二の替月日記(12)...

















ピョンチャン・オリンピック女子フィギュア・スケートのショートは,A.ザギトワちゃんがダントツのトップでした.あの真央ちゃんを思わせる手足の長いスタイルと中学3年とは思えぬ美貌(よくもまぁ,嘗てクールビューティーなんていうキャッチフレーズをマスゴミはかってに臆面も無く現在解説をやっているA選手につけたものだ).日本人選手は足下にも及ばない(;´Д`)ハァハァ
フリーでもうまく乗り切れるか.応援しよう~
(追記)
ザギトワ,23日のフリーでやりました!.金メダル獲得.239.57点.
ショートでは黒鳥の黒を基調としたチュチュ,フリーでは赤を基調のドンキホーテ.勿論,チュチュで.どちらもあのスタイルに文句なく映える.手袋がまたイイねっ.リンクに立っただけで点数やりたくなりますよ(;´Д`)
言えるのは,2位メドベージェワとも,音楽と振り付けがピッタリとマッチしたさすがバレー王国ロシアの血を思わせること.日本はもとより,音楽と振り付けが乖離した演技が多い中,さすがである.
ザギトワの後半にすべてのジャンプを持って行った構成.凄い.
これを快く思わないアメリカのA.ワグナーがツイッターで批判していたが,「あんたは自分でそんな構成で飛べないから嫉妬してるんでしょ」と言われて,すごすご退場...
まあ,後はドーピングでひっかからないことだけですね.

話変わって...Leica M8を久々に引っ張り出し,Super Wide-Heliar 15mm F4.5 Asphericalをくっつけて使ってみた.
フルサイズではなく,APS-Cよりやや大きいCCDのおかげで周辺部のカラー・オッド・シフトは気にならない.もちろんCCD前面のマイクロレンズは周辺部ではレンズを偏芯させて集光効率を高めているせいもあるが.





f0071708_01405005.jpg
   Leica M8+Super Wide-Heliar 15mm F4.5 Aspherical







M(Typ 3656)では,この偏芯率をさらに変化させてフル・サイズであっても15mmの超広角でカラー・オッド・シフトがでないなんていうことがまことしやかにささやかれている.以前試してみたが,残念ながらちゃんと出る.これまでよりも出方は確かに少なくなったが.

いずれにしてもカラー撮影の場合は後処理でなんとかせねばならない.後処理をしなければならないのはSWHIIまでで,SWH IIIを使用して撮影した場合にはもちろん,この限りではない.

さて,今日の夕飯は北陸直送のネタを出す寿司屋に食べに行くぞ~




by Neoribates | 2018-02-22 03:27 | Leica M8 | Trackback | Comments(6)

二の替月日記(11)...


















羽生,宇野両選手の金銀獲得のニュースに隠れて,藤井聡太6段の快挙があまり報道されなくて可哀想(´ヘ`;)





f0071708_01360442.jpg
    Leica X1







スポーツとは何か?
カーリングを見ていていつもそう思う.
広辞苑によれば「陸上競技、野球、テニス、水泳、ボートレースなどから登山,狩猟にいたるまで,遊戯・競争・肉体的鍛練の要素を含む身体運動の総称」とか大辞林によれば「余暇活動・競技・体力づくりとして行う身体運.陸上競技・水泳・各種球技・スキー・スケート・登山などの総称」であると定義されている.
簡単に言えば,身体使って暇つぶしのためにする活動で,そこに競技というフレーバーが振りかけられた活動だということだ.

スポーツという語がラテン語のdeportareに語源があり,「運び去る,運搬する,追放する」という意味がある.さらに,あるところから別の場所に運ぶという本来の意味から,「気分を転じさせる」という心理的な意味での「移動」に変化し,「元気の回復」とか,「義務からの気分転換」という意味になっていたという.
 deportareはフランス語ではdepoter(楽しませる,遊ぶ)となり,英語ではdisport→sprote→sportと成っていった.その昔は,ゲームやショーなどそこには多様な意味があったという.

スポーツ研究者の間では,スポーツの定義は「学者の数だけある」とさえ言われているらしい.
たとえば,フランスのベルナール・ジレは「スポーツの歴史」において,「一つの運動をスポーツと認めるために,われわれは三つの要素,即ち,遊戯,闘争および激しい肉体活動を要求する」と述べている.
1964年東京オリンピックの際に,国際スポーツ体育協議会(ICSPE)は,「スポーツは,プレイの性格を持ち,自己または他人との競争,あるいは自然の障害との対決を含む運動はすべてスポーツと呼ぶ」と定義して,”遊技”の語の採用を避けた.
もしかすると,ここが日本人が考える遊技スポーツと競技スポーツという漠然とイメージするものの分岐点だったかもしれない.
となると,カーリングはどうなる?

なんてことはいちいち考えずに観戦,実践して楽しめばイイのかぁ (o´_`)ノ



by Neoribates | 2018-02-20 01:40 | Leica X1 | Trackback | Comments(4)

二の替月日記(10)...



















ネタもないので,「ずぼがに」と「鰻」のことなど...

一年ぶりの越前「ずぼがに」.
福井のあの大雪のために到着が遅れていた.
ようやく幹線道路だけは除雪が進んで,流通がなんとか回復できたというので10日遅れで天達から昨日届いた.

早速に賞味.今年の越前ガニは不漁と聞くが,今回の蟹は大きく,身は美味い.ジューシーさが凄い.甘く旨味あり.脱皮直後の殻故に,脚の身を出すのも楽だ(o´_`)ノ  早々に2杯を無言で食べ切る.一緒に,魚汁漬けのノドグロも焼いて酒のアテに.こいつも美味い.
お伴は越前吉田金右衛門商店の「雲乃井純米吟醸天達別誂え」で.
大吟醸をブレンドした面白いお酒.ここのお酒はすべて純米酒.






f0071708_03565523.jpg
    Leica M10+DJ-Optical 7artisans 50MMF1.1









残りの1杯は本日のランチにトマトベースのクリームに蟹を入れて4年ものパルミジャーノレッジャーノをたっぷり加えてソースとしてパスタを作ろうと思う.

先週行けなかった尾花の鰻を一昨日喰らい,今回の「ずぼがに」で誕生うまいもの会は終了o(´^`)o ゲプー

<尾花来訪メモ>
尾花は4時30分頃訪れたが,待ちのお客はなし.
部屋に上がって驚いた.膳が少なくなっている.20客は少なくなっている.
鰻の稚魚が不漁のために鰻が手に入りにくい.なので,料理を今まで通りの数は出せないから,お膳を少なくしているという.
まだ値段は昨年と同じ.果たしていつまでこの値段を維持できるか...
いくぶんか鰻の厚さが薄い感じもした.
土用の丑の日などはもっと漁獲高が下がるだろう.
もっとも一番鰻が不味い夏になぞ食べるつもりはないが.
鰻は今のうち食べておいた方が良いかもね.

鰻の食後は,いつものように「カフェバッハ」へ.





by Neoribates | 2018-02-17 08:31 | Leica M10 Typ 3656 | Trackback | Comments(6)

二の替月日記(9)...

















突然メールの送受信ができなくなった.
設定その他弄くったことはないのに.
同じ様なことは2度ほどあった.
プロバイダーに聞くも設定上はやはり誤りが無いという.
やはりセキュリティーソフトの設定だろうということで,とりあえずファイアウォールを切断.そうすると送受信できるo(´^`)o ウー
で,すぐにファイアウォールを設定.送受信できるかやってみたら大丈夫だった.
とりあえず動いている.
以前は,ルーターの電源を落としてから復帰させて戻ったことがあったので,今回もやってみたが,こちらはだめだった.
これだからPCは面倒くさい┐(´д`)┌






f0071708_11044741.jpg
   Leica M10+DJ-Optical 7artisans 50MMF1.1







もっとも使っているメーラーは,Windows Live Mail 2011なので,もうマイクロソフトも昨年で保証を切った製品.これから先,何に替えるか...

不都合があった場合に,DELやHPに問い合わせると,日本人が応対してくれると良いのだが,KやCの場合には,通じないこともあって難儀する.





by Neoribates | 2018-02-15 09:16 | Leica M10 Typ 3656 | Trackback | Comments(6)

二の替月日記(8)...






















連日のピョンチャン・オリンピックの室外競技の酷さが報じられている.
何が酷いって,競技者を無視した自然環境下での競技.
スノーボードでの突風,地吹雪などの風による競技者への影響を見ていると安全面を軽視した会場選定ではないかと疑わせる.








f0071708_16542317.jpg
    Leica M10+DJ-Optical 7artisans 50MMF1.1









選手の対応力を遙かに上回る過酷な気象条件で次々とトップ選手達がコケていくのを目の当たりにすると,なおさらその感が強まる.
元フィギュアスケート選手の鈴木明子氏が「変化する環境への対応力が求められる」なんて通り一遍の現場選手に対する愛情のないコメントを言っていた.環境の整えられた室内しか経験の無い元競技者がよくそのようなコメントを言えるものだなぁと思った次第.フィギュアスケートじゃぁ死ぬようなことはまずないからな.





本日の一枚...
by Neoribates | 2018-02-13 04:24 | Leica M10 Typ 3656 | Trackback | Comments(4)

二の替月日記(7)...



















朝,ベッドから這い出すと化粧台の上に出ているブルガリのオードトワレのブルーの大ビンにいつも眼が行く.ビンに「BLV」と書いてあるのはなんでなんだ?と見るたびに思っていた.
だいたい名前がBULGARIではなく,BVLGARIとなんで書かれてるんだ?

どうでもよい話ですが,ずっと小骨が喉に刺さっているようなへんな気持ちでおりました.で,BULGARIにメールで問い合わせてみましたところ,返事をいただきました.






f0071708_02430467.jpg
   Leica M10+DJ-Optical 50MMF1.1









BVLGARIの創業Sotirio Bulgari氏がギリシャよりイタリアに移住し,1884年に店舗を開き,その後1905年に現ローマ本店を開く際に,伝統と歴史のあるイメージを持たせるために古代ギリシャ文字でロゴを表そうとしたとのこと.ところが古代ギリシャ文字にはJ,U,Wに当たる文字はなく,小文字もなかったのだそうでブルガリはUの代わりに似た形のVを当てて,「BVLGARI」と表記したのだということでした.
だから「BLV」はイタリア語の青,「BLU」のことなんだと.たしかにあのオードトワレのビンは青色でした.

皆さんはもう知っていることなのでしょうが,まっ,知識の無いアフォがただ,ヘェーと思ったということでつ ┐(´д`)┌





by Neoribates | 2018-02-11 07:55 | Leica M10 Typ 3656 | Trackback | Comments(6)

二の替月日記(6)...





















SONY α7IIのISOを高感度設定にしてシャッターを切ると,ISO6400あたりから画像下部にマゼンダのノイズが発生してきて,ISO25600だと顕著に出るということが普通にあるようで,このことをあるユーザーがSONYのサポートに電話したら,「仕様ですから」と無碍に門前払いされたという投稿が顔本にありました.もちろん新品の製品です.
他のメーカーのカメラではどうかと比較したところ,ここまで顕著なことはなかったと.ISO25600設定の写真を見ましたが,けっこう盛大に画像下辺から中央付近までグラデーションを見せながら発生してました.暗部に目立ちます.







f0071708_12021247.jpg
    Leica M10+DJ-Optical 7artisans 50MMF1.1








これはアンプノイズとかや熱カブリといわれる内部回路に起因する読み出しノイズでしょうねぇ.よく言われるのは,電子回路の熱が主な原因だということですね.熱ノイズというやつでしょうか.
しかし,普通に今のデジカメでISO6400あたりから出てきてしまうのはどうかと思いますよねぇ.
小生はそれほど高感度に設定したことがないので未だに経験してませんが,天体写真をやる人には問題でしょう.

カメラのノイズリダクション機能をオンにすれば低減することが可能でしょうが, リダクション後のノイズ発生場所の画像はデーターが少ない状態となるので,ザラっとした感じになって綺麗ではないですね.粒子感とも違う.

結局CPUそのものに起因しているから,CPUそのものをもっと高性能にするしかない.当然,価格は高くなりますよね.まぁ,後はソフト的にやるしかない.
天体写真屋ではあらかじめ発生するノイズデータを取得しておいて,あとからそれを元にノイズデータを減算するようなソフトがあるのだとか.





by Neoribates | 2018-02-09 00:07 | Leica M10 Typ 3656 | Trackback | Comments(6)

      ◆          画像は,クリックするとすべて拡大できま~す              


by Neoribates