<   2014年 12月 ( 25 )   > この月の画像一覧

冬霜日記(15)...



年賀状の作成に入ろうと準備をしてやりはじめたけど,どうもしっくりこない.
で,珈琲ブレイク (´∀`)
ブレイクしっぱなしで,ちょっと本日は作成中断┐(´д`)┌
まっ,いつものことだけど.
そんなことしていたら,「早く作れ!」 と家人に怒られた (´ヘ`;)とほほ・・



f0071708_141284.jpg
     Fujifilm X30










写真は京都御苑今出川御門に置いてあったバイク.
濃いメタリックマリンブルーに映る木の枝が印象的だった.

本日の一枚...
by Neoribates | 2014-12-17 16:15 | X30 | Comments(8)

冬霜日記(14)...




師走も半ば.寒い.雪もちらついたようだ.
残りの日々もいつものように,特段の変わりのなかった年で終わってほしい.
こう思うのはジジイになった証拠だと家人に言われた (ー。ー)フゥ
まあ,いいかぁ...
でも,政治には変化を求めたいが,この選挙結果ではなぁ...



f0071708_23541828.jpg
      Fujifilm X30








おっと,忘れていた.今年初めに自身には特段の変わりがあったのである.
これも体の劣化,経年変化ということで受け入れなければならないのでしょう.
なんて暇なもんだから思っている.
で,そんなことを思っていると気分も鉛色の空のようになるので,気分直しにアンプを Jeff Rowland からしまってあった Goldmund に替えてみた.
どちらが良い悪いではなく,換えたことで低域の量感,沈み込みが感じられる.変化である.
しばらくこれでやってみよう.
Jon Mayer トリオの Rufus Reid のバスと Mayer のピアノの低域が気持ちよい.

写真は,下賀茂神社にて.

一之船入...
by Neoribates | 2014-12-16 10:48 | X30 | Comments(12)

冬霜日記(13)...





12月12日付け(英語版は10日付け)で,Leicaからのアナウンス(ホワイト・スポット問題):

『ライカ M9、M9-P、M モノクローム、M-Eの各モデルで、特に、絞り込んで(f5.6-f22)撮影した際に、撮影画像上に点あるいは線状の物が写り込む場合があるとの事例が報告されました.
当CCDセンサーは、画像性能を最大限に確保するため、ごく薄い特殊なコーティングが施されたIRカットフィルターを採用しておりますが、何らかの外的要因によりこのコーティング層が変質し剥離する場合があり、上述の事象の原因となることが判りました.
つきましては、本事象が確認できた場合は、CCDセンサーを無償で交換させていただきます』


以前,冬半日記(17)で指摘したリコール問題に,ようやくまともな対応をしてきました.
ほっかむりして知らぬ顔の半兵衛を決め込むかと思ったら...
「何らかの外的要因...」 これを日本特有の湿度によると本社は判断しようとしていたらしく,うやむやにしようとしていたとの話を聞いたときに,失望を覚えたのでありました.



f0071708_314867.jpg
      Fujifilm X30








昨日,東福寺の紅葉よりも雨上がりの夕景のほうがよっぽど美しかったと書いた.
でも,このベタな通天橋を臥雲橋から臨む東福寺の典型的観光写真の紅葉,新鮮さは感じないものの,まあ多少は見られるかぁ,といったところですね.
が,これも写真マジック.雨に濡れた効果と後処理でチリチリ紅葉もこれ,このとおり ヽ(´~`; ォィォィ
まっ,ちょっと遊んでみました.
これも Fujifilm X30 の威力というものでしょう.
けっこう下の方にある紅葉も解像しているのには驚きました(この写真では確認無理ですが).
by Neoribates | 2014-12-14 02:21 | X30 | Comments(16)

冬霜日記(12)...




東福寺の閉門後特別拝観で通天橋などを夕方から夜にかけて見てきたが,皮肉にもチリチリ紅葉よりも夕暮れ雨上がりのこの空が一番美しかった.本堂,禅堂のシルエットが雨に汚れも流された空にくっきり.
チリチリ紅葉はライトアップしてもだめなものはだめでした (´ヘ`;)とほほ・・



f0071708_1749897.jpg
    Fujifilm X30  









通天橋では,警備員が2名立っていて,立ち止まって橋の上では写真を撮るなとさかんに叫んでおりました.
加重かかりすぎで橋が落ちないように安全のため? それともネットに写真を上げられるのがいやなの?


   
by Neoribates | 2014-12-13 11:28 | X30 | Comments(2)

冬霜日記(11)...




北野天満宮の紅葉園も本当に綺麗に残っていたのは数本だった.
ここもC集団が我がもの顔ででかい声を張り上げておりました.
お茶券付きの入園券.すぐ近くの老松のここ限定のお菓子が付く.おいしい.
帰りに上七軒をぶらつきながら老松に顔をだしてみた.

そういえば,明日13日は事始め.
天神さんでは,あすから新年御祝用の「大福梅」を授与しはじめます.元旦の朝に祝膳の初茶に入れて飲むもので,邪気を祓い一年間健康な日々を過ごすことを祈るものだとか.
芸妓,舞子さんらが挨拶回りをする風物詩も見られます.



f0071708_1147726.jpg
     Leica M9+Summicron-M 50mm F2 (6枚玉)










新年と言えば,まだ年賀状の準備してなかった.
毎年のことだけどいつもギリギリ (ー。ー)フゥ
今年は喪中の葉書が少ない.
自分たちの親世代を見送ることが一通り終わったということなのか.
by Neoribates | 2014-12-12 12:17 | Leica M9 | Comments(6)

冬霜日記(10)...




京都での遊び疲れが今頃出てきたみたいで,一昨日より風邪気味.
喉痛し (´ヘ`;)とほほ・・




f0071708_2113137.jpg
    Fujifilm X30










ノーベル賞平和賞の最年少受賞者 マララ・ユスフザイさん.
この年齢であの行動.自分がその歳の時にいったい何をやっていたのか (ー。ー)フゥ
いや,いまの年齢であってもまねできない.
最近の平和賞受賞者と格が違う.
パキスタン内部には彼女に対して欧米の回し者呼ばわりをし,「我々には独自の価値観がある」 と頑迷な拒否姿勢を示す勢力が根強くある.暗殺を企てる,女性を所有物としか見ない ”独自の価値観” を持つタリバン-イスラム教の歪んだ宗教観は恐ろしい.

写真は京都御苑を通って家路へつく中学生.
やはり逆光写真は面白い.
by Neoribates | 2014-12-11 10:14 | Leica M9 | Comments(4)

冬霜日記(9)...




今回の京都行の目的の一つは,ふたばの豆餅(豆大福)の味くらべだった.
まず総本家の七条大宮の「総本舗ふたば」を訪ねた.その道でよいはずなのに... 2往復して確認したけどない! 通りがかりのこの近辺の方に聞いたら,「去年だか一昨年あたりから店を閉めはったん」 だという (ー。ー)フゥ
向かい側に渡ってその店だったところを見ると,看板だけが軒の上に残っていた...
それなら,翌日に太秦と帷子ノ辻の中間にある 「ふたば太秦庵」 に行こうと思ったのですが,予定が合わず断念.




f0071708_13355937.jpg
     Leica M9+Summicron-M 50mm F2 (6枚玉)









しかし,思わぬ収穫が.
七条店閉店のことを教えてくれた地元のおばちゃんから,伏見稲荷にも暖簾分けした「ふたば」があるようよ,と教わったのです.次回に行かなきゃ ∠( ゚д゚)/
それにしても 「出町ふたば」 だけが一人勝ちしているんですねぇ.下賀茂神社へ行くときに前を通ったらすくなくとも30人は並んでおりました.宣伝のしかたの違いでしょうか.

今回は30個買って帰りました(といっても予約だったので並びはしませんでした).先日,冷凍庫の在庫を食べ尽くしたので,補充です(o´_`)ノ マアマア それにしても大きさがやや(いや,けっこう?)小ぶりになりました.実質的値上げ.


写真は夕暮れ下賀茂神社参道.
散り紅葉が広がっておりました.
by Neoribates | 2014-12-10 11:11 | Leica M9 | Comments(2)

冬霜日記(8)...



上洛すると必ず立ち寄る京都御苑のこの大銀杏.
今年はご覧のように遅かりし...
すっかり葉を落としておりました.



f0071708_191048.jpg
      Leica M9+Super wide-Heliar 15mm F4.5 Aspherical II










ここでは,Cからの団体観光客がこんな状況でも大きな声ではしゃいでおりました.
ヨーロッパ系はちらほらでした.
しばらく見て回った後に,お気に入りの錦小路のうちだのどんつき味噌や,なり田の漬け物,下河原のちりめん山椒を買い出しに行き,いつもの祇園の京料理の店で夕飯.
いつものようにしっかりした出汁に納得.満腹.ココロも満腹.
ここの大将は,席が空いていても料理をきちんと出せなくなるので状況によってお客を断ることはしばしばなので,女将さんににらまれている.でも,ミシュランで星をとってからはそうもいかないのではないかなぁといらぬ心配.
で,最後はガラス破片で削ってもらった鰹節にもみ海苔,山葵でネコまんまを所望 ( ゚Д゚ )アラマッ 
「鰻山椒煮どうしはります?」 の大将の勧めも断ってシンプルにネコまんま.今回も女将さんに笑われた.
ワイフは蒸し寿司.
大手家電会社でよく海外出張をして活躍していたお嬢さんが,店を継ぐべく今年退職して板場仕事に入って見習いをしている.4月に見たときよりも少し痩せたような.がんばっているなぁと感心する.

別の日に祇園 「河道」 にも行った.南座の真向かいの露地のどんつき2階.
女性主人一人で調理してだすという,一時話題になったこともある.
初めてだったので7000円くらいのコースで.
残念... どれも似通った味の割烹とは名ばかりのいわゆる ”おばんざい” に毛の生えたようなもの(おばんざいという言葉はないのだけどね).
とにかく色が悪い.どれも土色.あの値段でこれはないでしょという感じ.寒い京都で器は温めてないし...
最終日の,これも初見参である高瀬川畔 「一之船入」 のお得感とは対照的だった.
by Neoribates | 2014-12-09 11:02 | Leica M9 | Comments(4)

冬霜日記(7)...



今回の上洛には Fujifilm X30 を持って行った.
旅行にコンデジは初めて.
夜写真でAFを迷ってうまくいかないことがあったが,Xシリーズのことはある.パラメータの設定で小生的にはけっこうイイ感じに撮れているのがあった.フィルム・シミュレーションのクラシック・クロームはコダクロームを模しているということだが,ちょっと違う.ちょっと違うがそれなりに重厚感のあるちょっと陰りのある感じで撮れるので,それはそれでいいのではないか.



f0071708_225249.jpg
      Fujifilm X30










八坂神社の後ろにある円山公園の桜葉もすっかり落ちてしまい,公園奥の京料理の左阿彌,安養寺あたりの紅葉がチリチリながらもそれでもなんとか枝にへばりついていた.新鮮な落葉は少ないが,足下には降り積もっている.どうということもない写真ですが,水気を吸った石の階段が妙に気に入りました.
小雨が降ったりやんだりの天候が幸いし,濡れた落葉が光を反射してまだ見られるというところだった.
by Neoribates | 2014-12-08 02:25 | X30 | Comments(7)

冬霜日記(6)...




昨夜遅く帰京.
京都も東京も出発したときよりも気温がグッと落ちた.

ことしの京都は訪れる時期が遅くて,なんとも残念なハズレ紅葉狩りでありました.
例年なら12月10日くらいまでは紅葉見られるのですが,どこへ行ってもチリチリのものが枝についているばかり.それでも皆さんキレー!なんて言ってましたが o(´^`)o ウー
地元の方も,ことしは始まりは例年並みだったけれど,短かった~ と仰っていました.



f0071708_1929075.jpg
      Leica M9+Supe rwide-Heliar 15mm F4.5 Aspherical II







上の写真は京都御苑の近衛邸跡近くにある子供公園.
写真だと,なんだか綺麗に見えてしまうけど,ちょっとでも残っているところを撮っているのです.
写真マジックですね (o´_`)ノ マアマア
イチョウはまだいくらか見ることができます.
こんな状態の京都のモミジなんで,京都ばかりにいてもしかたないので,大阪なんぞにもあそびに出かけた今回の旅でした.
by Neoribates | 2014-12-06 19:32 | Leica M9 | Comments(12)

      ◆          画像は,クリックするとすべて拡大できま~す              


by Neoribates