カテゴリ:Leica MM Typ 246( 47 )

菊月日記(12)...















AmazonのタイムセールでM10用のモニター保護ガラス2枚組500円ほどのものをとったが,平面性に欠けてピッタリとモニターのガラスに付着しない (ー。ー)フゥ
安物買いの銭失いを実践してしまった...






f0071708_01071864.jpg
   Leica M Monochrom Typ 246+Summicron-M 50mm F2 (3rd)








CDリッピングしたファイルやハイレゾファイルを格納している外付けHDDの調子が悪くなった.ときどき認識しないことがでてきた.
ドライバーは見ても正常で新しいものが入っているのだが...
早いとこ新しいHDDにコピーした方がよいのかもね(≧ヘ≦)






by Neoribates | 2018-09-22 01:19 | Leica MM Typ 246 | Trackback | Comments(2)

菊月日記(2)...



















台風21号今日本土上陸だという.
SDカードケースを作るとするか(´ヘ`;) 










f0071708_01233983.jpg
   Leica M Monochrom Typ 246+DJ-Optical 50MM F1.1








なにやら訳のわからない謝罪文を発表した塚原夫妻.
宮川選手へのパワハラ問題を見るときに,約30年前にあの夫婦は疑惑の判定を暗に主審らに教唆していたという前科があることを忘れてはならない.そういう資質があるのだ.

31日の報道ステーションでの塚原夫婦擁護発言をしたテレビ朝日のスポーツ・コメンテーター,宮嶋泰子氏は日本体操協会の下部組織 公社 日本新体操連盟の現役理事をやっていたのですねヽ(  ̄д ̄;)ノ オテアゲー.おまけにテレ朝は10月の世界体操の放映権の問題もあるので,こんな提灯レポートをしたと言われているようです.

8月31日放送の報道ステーションで流した音声データは,31日深夜にネット版のサイト「テレ朝news」で「【報ステ】塚原夫妻"パワハラ"反論 音声データも」と題する記事で,音声データを公開.だが9月2日朝までにどういうわけか削除されていた(ー。ー).

ナショナル・トレーニング選手に朝日生命体操クラブの選手は一人も入っていない.しかし,「2020東京五輪特別強化選手」では,16名中,朝日の選手は4名もいる(成績ではかなり下位だったにもかかわらず).宮川選手は辞退している.
ここに入らないとオリンピックには出られないと言われたいう.ナショナル・トレーニング選手なのに出られないという奇妙さ.
男子では数名しかナショナル・トレーニング選手以外からはここに入っていない.



by Neoribates | 2018-09-04 02:29 | Leica MM Typ 246 | Trackback | Comments(0)

菊月日記(1)...






















9月に入り,すぐに台風も近づいてきている.

自家製SDカード立てもだいぶ使い込んでボロになってきた.
期限切れのIlfordがあるから,台風のときにでも新型を作ろうかヽ(´~`;







f0071708_19442462.jpg
  Leica M Monochrom Typ 246+DJ-Optical 7artisans 50MM F1.1








公益財団法人日本体操協会の女子体操でのパワハラ,クラブ移籍強要問題が先週半ばから俄然注目を集めてきた.
嘗てのレジェンド夫婦も己の体操クラブの経営,権勢の保持に汲々として謀略を駆使してなんとか権益を確保しようと18歳の女子選手相手のつじつまの合わない無様な行動が露呈しつつある.ああ,なんて情けない...
レスリングも,ボクシングも,アメフトもある一定の年齢以上の老害に犯されていることがよくわかる.功成り名を遂げたあとは権力,金なんだねぇ...いつの世も.

どんどんこのようなスキャンダルが公になり,カオス状態になることは望ましいことだ.





by Neoribates | 2018-09-01 19:46 | Leica MM Typ 246 | Trackback | Comments(8)

南風月日記(13)...






















前回の机の引き出しの中だけを異常に整頓している友人の話を書いたら,彼のすばらしいスピーカーのことを一緒に思い出した.

就職したらまずやることの一つに,とにかくまともなオーディオ・システムを組むためにオーディオ貯金をするということだった.
中学生の頃からオーディオに興味を持ちだしたが,もちろんそのころにオーディオといえるほどの装置を買ってもらえるはずもなく,雑誌で見るあこがれのアンプ,スピーカー...を社会人になったら買うのだ!とずっと心の片隅に持ち続けていた.








   雷明
f0071708_11110686.jpg
   Leica M Monochrom Typ 246+DJ-Optical 7artisans 50MM F1.1









で,実家暮らしの特典で,ボーナスのほとんどをオーディオに投入できたのである(o´_`)ノ マアマア.
紆余曲折を経て24,5歳のころに友人の教え子が店長をしているアキバのオーディオ・ショップで値切りに値切って六掛け近くでフロア型のTechnicsのSB-7000リニア・フェーズ・スピーカー(通称Technics7)を購入した(1976年発売.1台\90000).
後にあのB&Wが真似をして作ったMatrixシリーズの元祖で,エポック・メイキングの名機だと言われた.
後年,SB-7000の後継として導入したのも結局は同じ理論で作られたB&W Matrix 802 Series IIだった.801とどちらにするか迷ったのだが,低域をコントロールするのに802の方が容易だったので802にした.

SB-7000はテクニクス独自のリニア・フェイズ理論で作り出されたスピーカー.
ユニットには35cmコーン型ウーファー,12cmコーン型ミッド・レンジを搭載.高域には新開発の角型ストロンチウム・フェライト・マグネットを用いた3.2cmドーム型トゥイーターを搭載.3ウエイ.
このスピーカーの肝である音圧周波数特性と位相周波数特性の平坦化を図るために各ユニットの音響中心が側面から見て同一直線上に並ぶように配置し,さらに補正のために位置を前後にシフトさせた構造を持つ.各ユニットを縦一列に配列させた上で可能な限り近接させることで指向特性の向上を果たした.36kg.

f0071708_11362879.jpg


話を元に戻すと,あの偏った几帳面さを持っていた友人もオーディオが好きだった.ついでにカメラも ヽ(´~`;(余談だが,なんでこうもカメラ好きはオーディオ好きが多いのか(´ヘ`;) う~ん・・・)
で,小生がSB-7000をゲットとしたその数年後に彼はSB-8000を購入したのだ.
SB-8000(1台\150000.1979年発売)は重低音再生に36cmストレートコーン型ウーファー, 中低域に16cmのコーン型ユニット,中高域にはトゥイーターとのマッチングに優れた8cmのコーン型ユニットを採用.この前面にはたしかガラス天板が敷いてあった.そして,肝の125kHzの高域特性をもつ全面駆動方式リーフ・トゥイーターを搭載したSB-7000をベースにした新型だった.つまり4ウエイ.
ツイーターの振動版はアルミ・ホイルに高耐熱高分子フィルムをコーティングし,ボイス・コイル・パターンをエッチングしたもので,17mgという従来の金属ドーム型振動系の約20分の1という軽量化を果たし,機械共振やインダクタンス成分がないためにインピーダンスはDCから200kHzの超高域まで一定で,インピーダンス変動による周波数特性の乱れもなく,8Ωのインピーダンスに設計していることでマッチング・トランスを要さずダイレクト駆動が可能だった.46kg.

明らかに,小生の持っていたSB-7000よりも高域のヌケ,爽やかさは上だった.
ただ,この調整には彼も手こずっていたらしい.





by Neoribates | 2018-08-30 07:36 | Leica MM Typ 246 | Trackback | Comments(6)

南風月日記(12)...




















昨日の夜遅くにも雨が降ったお陰か,気温はこれまでよりもまぁまぁ下がっている.でも湿気がそこまでは... (ー。ー)フゥ

机の引き出しの中を寸分の隙もなくキチンと整頓していた高校の友人のことを思い出した.兎に角,タダ単に大きさを揃えて並べてあるというのではなく,用途別に自作の段ボール仕切りできっちり分け,さらに各セクションごとに左から大きさ順に並べてあった.
そんな神経質とも思える男でも,なぜだか知らないが書架にならぶ本は規則正しくなってなくて,寧ろ乱雑と言えるくらいの状態だ.部屋のあちこちに物はころがっているし.まあ,よくあることだが.









f0071708_23425304.jpg
   Leica M Monochrom Typ 246+DJ-Optical 7artisans 50MM F1.1









翻って自分はどうかというと,全てがテキトウだからもちろん引き出しの中をそのように整理することはできない,というかする気がない(する気がないというのはウソだな,面倒くさいが本当だろう).ということでこんな写真を撮っている.





by Neoribates | 2018-08-28 10:07 | Leica MM Typ 246 | Trackback | Comments(4)

南風月日記(1)...




















11月の京都行の宿を取り始めた.
大阪も今春と比べてホテルの料金が少し値上がりしているようだ.京都のようになってきている.
少し涼しくなったら京都より前にどこかに行きたいなぁ~








f0071708_23202282.jpg
   Leica M Monochrom Typ 246+Summicron-M 50mm F2 (3rd)







日本ボクシング連盟の会長の醜聞.
なんでこの手の会長って,893が好きなの?風体はどうみてもその筋.
大会があり,会長が会場に到着するとズラッと役員,審判が一列になって車から出てくる会長をお迎えする.おお,Vシネマそのものや~
選手宣誓も,必ず「会長様のおかげです」を入れないと不機嫌になって足をドンドン~と踏みならしたり,当該県の役員を降格させたり... これ,まるで北朝鮮の将軍様みたいです.
この会長の経歴,出自など不明な点が多いという.奈良県では893とボクシング興業との仲を取り持って頭角を出してきたのだとか.闇が深そう.
アメフト,柔道,ボクシング,相撲.まあ,大方の格闘技系団体の体質なんてのはこの程度なんだろうねぇ.






by Neoribates | 2018-08-02 23:37 | Leica MM Typ 246 | Trackback | Comments(6)

氷室月日記(12)...






















義母の手術が無事すんだとの連絡が先ほど入った.
予後が順調に行くことを願うばかり.






f0071708_18295019.jpg
  Leica M Monochrom Typ 246+Summicron-M 50mm F2 (2nd)









高齢なので手術そのものも心配だが,その後の入院生活でボケないようにしなくてはならない.
できるだけ顔を出して刺激を与えないとならない.




 
by Neoribates | 2018-07-30 18:37 | Leica MM Typ 246 | Trackback | Comments(0)
























本日は夕刻より年に一度の生存確認の会.
小生が最年少という元職場の仲間の集まり.
それにしても精力的にボランティアなどで活動している方が数人いるのは驚く.
ぐうたらな自分にはとてもできない.





f0071708_23033547.jpg
   Leica M Monochrom Typ 245+KIYOHARA VK50R 50mm F4.5









できることと言えば,せいぜいがこんなボワボワ写真を撮ることくらい (ー。ー)フゥ
あと球遊びくらいか...


f0071708_23151092.jpg


新着真空管.
Western Electricではなく,Northern Electricの真空管403B.
WEのカナダ支社での製品なので,Northernとなっている.
1950年代NOSの箱付き.音は,まさにWEの403Bと同一傾向.なんとなくこちらの方が力強い感じがしてイイ感じ.設計は同じはずだからまあ,個体差なのか.








by Neoribates | 2018-06-24 10:30 | Leica MM Typ 246 | Trackback | Comments(4)

















KIYOHARAのレンズは他にVK70R(70mm)を持っているが,やはり50mmの方が使いやすい.使いやすいたってソフトレンズですから,ピント合わせの時にはいずれにしてもきてるんだか,きてないんだか分からない.
キャノン,タムロンを経て清原光学を興した高野栄一氏設計のレンズ.
発売当時のキャッチコピーは,「魅惑のソフトフォーカス-あなたの愛機が詩をキャッチする」.






f0071708_18311649.jpg
   Leica M Monochrom Typ 246+KIYOHARA VK50R 50mm F4.5   








ハイライト部分の独特の滲みは暑さを表現するのに丁度良いかも.
このレンズのパンフには,「35mm一眼レフでの風景撮影にぴったりのレンズ」とも書いてあった.ウゥゥゥ...ム... ピッタリかどうかはねぇ...

ほかに中判用にVK105Rという105mmの望遠やもう一点リリースしていた.









by Neoribates | 2018-06-20 19:00 | Leica MM Typ 246 | Trackback | Comments(6)





















解像度が魅力でTyp 246を使っているのに,KIYOHARAとは...と呆れられているのですが,めげずに反解像度レンズを使うのであります.

それにしてもいつも思うのは,Mデジでのライブビュー化の恩恵です.
こんなKIYOHARAなんていうレンズもアダプターがあれば普通に使うことができます.でも,このソフトレンズですからモニター見てもどこにピントが合っているのかは定かではありません(´ヘ`;)とほほ・・







f0071708_11305200.jpg
   Leica M Monochom Typ 246+ KIYOHARA VK50R 50mm F4.5









最近は音楽を聴くのに,PCからダウンロードあるいはリッピングしたファイルを利用するのが中心となりました.CDというモノが存在する実感が大事だと感じていたのはどこかに飛んでいってしまったようです.

とはいえ,CD資産は未だに大量にCD棚に残っています.
以前使っていたDACは,アップサンプリングをする機能がありましたのでCDをかけてよく楽しんでおりました.
現行のDACにはその機能がありません.この機能については賛否両論ありますが,小生は大好きです.

そこで,単体のアップサンプラーを探してみると,それほどはないのですねぇ.
dcsなどの超高額器機は問題外なので,傘張り浪人でも購入できるものをとみつくろってみると,JAVS X6-DDC-FemtoというDDコンバーターがありました.



f0071708_19083474.jpg

JAVS X6-DDC-Femtoは少し通常のアップサンプラーとは異なります.
通常は,入力信号のクロック・サンプリング値をサンプリング・レート・コンバーターICを使用して単純に2倍や4倍に変換していますが,入力のサンプリング値が間違っていたり微妙に揺れている場合にも,その値のまま2倍,4倍に処理して誤差も倍数のまま大きくなってしまうというのです.本機では,入力側のクロック・サンプリングは使用せず.サンプリング値だけを確認し,自らのWX-K013チップによるFemtoクロックによるマスター・クロックによってサンプリング値を生成して打ち直して精度を高めてきわめて揺れの無い(10の-15乗精度)ジッター処理ができるというものです.

なお,アップ・サンプリングしないで,Femtoクロックだけでクロックを打ち直し音出しする機能もある.

音は,外部クロック・ジェネレータを使用したときのように,ビシッと焦点の定まった隙の無い音場が描き出されます.と言うとカチカチの音のように思えますが,そういう意味ではありません.透明感,音像の輪郭,細部の音の明瞭性などが明らかに違います.アップ・サンプリングした音は「オープン・エア」だと小生はよく表現しますが,クロック・ジェネレータでジッターを落としていくと,透明感,場の空気感が経験したことがないほどの変わりようです.

M・A Recordingsによるリュート奏者Eguardo Eguezの"L'Infidele": Lute Works by Sylvius Leopold Weiss (M078A,2005年録音)は,超優秀録音で知られているCDだが,この演奏場所の外から遠くで鳴いてる鳥の声がここまでしっかりと聴けたとは!
ジッターをフェム・トレベルにまで抑えた効果だろうと思う.

これのおかげで,CDをそのままこれからも聴き続けることができそうです.


f0071708_19135331.jpg
桐箱に入っていました(o´_`)ノ


追記:
6月18日午前7時58分に大阪高槻市を震源とする震度6弱の地震発生.
M6.1.



by Neoribates | 2018-06-17 19:14 | Leica MM Typ 246 | Trackback | Comments(10)

      ◆          画像は,クリックするとすべて拡大できま~す              


by Neoribates