カテゴリ:R-D1( 368 )

雪待月日記(5)...

















明日から,第12回Japan Leica Club写真展「夜ライカ」が渋谷のギャラリー ル・デコ5階で開かれます.
本日設営中.

9名のオヤジたち(伊東一宏,岩切大,岡田祐二,木村勲,小山秀一,鈴木恵一,谷内浩,松崎愉,水地大輔)による作品展です.皆様のおいでをお待ち申し上げております.
なお,16日(土)は18:00ころからレセプションという呑み会を始めますので,飲食物のご寄付と一緒においで下さい.

なお,小生の在廊予定は...
12日(火) 終日
16日(土) 終日
17日(日) 終日
その他の日は,午後3時ころより出勤の予定です.よろしくお願いいたします.


             ■ 第12回Japan Leica Club写真展 「夜ライカ」■


・会 期    2019年11月12日~17日 開館12:00 閉館19:00 最終日 17:00

・会 場    Gallery Le Déco 5階  渋谷区渋谷3-16-3 Tel.5485-5188

・レセプ    11月16日 18:00より お気軽に参加下さい.
 ション    *尚,飲み物,食べ物など御喜捨いただけたら幸いです<(_ _)>

・アクセス   JR渋谷駅東口より徒歩8分,新南口より3分.
        地下鉄銀座線,半蔵門線などの渋谷駅より徒歩6分.                   
        渋谷ストリームに出る地下通路出口C2(旧16B)が便利.
f0071708_04300442.jpg










f0071708_19093175.jpg
  EPSON R-D1+Summilux-M 50mm F1.4 (2nd)











■衛生害虫2020年問題
18年の訪日外国人は3119万人で,00年の6.5倍に増えた.
東京都内の保健所や市町村に寄せられた南京虫(トコジラミ)の相談件数は,05年度に26件だったが,18年度には354件と13.6倍になっている.
これは,届け出のあったものだけで,という注釈付きの数字だ.

この体長5~7mmの吸血する南京虫は明治維新前に幕府が外国から古船を購入した際,その古船に潜んで日本に上陸したものであるとされ,神戸港界隈に一番多くいたということである.日本にも潜在的に生息しているが,近年の急増は外国からの流入者,インバウンドと関係がある.

f0071708_12594675.jpg

今年のラグビーW杯でも多数の外国人が日本を訪れており,各地の自治体が南京虫の特徴や生息場所,対策をまとめたチラシを配布して注意を呼び掛けていた.
南京虫は旅行者やその衣類,ビジネス客のかばんや郵便物に潜んで長距離移動する.
さらに,ここ5年ほどは熱帯地域に生息するネッタイトコジラミも国内で確認されている.やっかいなことに,こいつには日本国内で使える薬剤が効きにくい.

国立感染症研究所の冨田隆史主任研究官によると,
「殺虫剤抵抗性の南京虫は外国から持ち込まれたと考えられる.来年の東京五輪で海外と日本を行き来する人が増えれば,さらにこの虫が持ち込まれる可能性がある」.

今年の夏,こんな経験をした.
東京メトロの日比谷線のやや混雑した車両で椅子に座っていると,半袖の腕になにやら腕毛の間を動く微少動物がいるのを感じた.
ゲゲゲ! ノミだ! ∠( ゚д゚)/   幸い,吸血はされていなかった.

ティッシュで捕まえ,持っていたアルコール・スプレーを噴射してティッシュごとアルコール浸漬.しばらくしてから死んだのを確認して見たら,間違いなくノミだった.
こんな体験は,生まれてこのかた初めて.

こんなことが2020年以降,頻繁に起こるような気がする.
特に宿泊施設.
宿泊施設の衛生管理者が一定の見識を持って寝具,部屋の衛生を維持しないと観光地で宿泊した折にノミ,南京虫の被害に遭い,それを家庭に持ち込む確率が高くなってくる.家庭から二次拡散する.

◎シラミ
また,シラミも同様に宿泊施設,風呂屋,理髪店,そして風俗店などからの感染が十分考えられる.一時期頻繁に,子供達がプールでタオルの貸し借りをしてそこから感染したとか,保育施設で同様な経緯で感染したという事例が起きて,世間を騒がせたことを記憶している人がどれだけいるだろうか.

衛生的であるはずのこの日本でそんなことがつい20年前ほどから話題になり,実は潜在的にずっと今でも爆発的ではないがその状態が場所によっては続いているという現実があります.

日本が戦後すぐ,人々にDDT噴射をしていた光景をニュース映像で見たことがあるでしょう.あの貧しく,不衛生だった環境で起きた光景を再び現実のものと蘇らせる日が近いのか... 嗚呼,デジャヴ...




by Neoribates | 2019-11-11 11:33 | R-D1 | Comments(4)

木染月日記(12)...






















MY MODERN METの8月26日号を読んでいたら,こんな記事が載っていた.
「鹿だまり」___
夏の18:30ころから19:30にかけて,奈良公園に住んでいる鹿の個体群の半数近くは,奈良国立博物館の一角にどこからともなくやってきて地面に座り,リラックス・タイムを過ごして,1時間ほど経つとねぐらに帰るだそうだ.
この集団(場所?)を「鹿だまり」と呼ぶらしい.
この現象はずいぶん前からあるとのこと.博物館の換気口がある辺りに集まることから,他よりも少し涼しい場所なので集まるのだろうという.








f0071708_11563422.jpg
   EPSON R-D1+Summilux-M 50mm F1.4 Asph.LHSA









小生の認識不足だけで,たぶん多くの方は知っていて当たり前のことなんだろうが,へぇーだった.
でも,この記事にある写真を見ていて,ほんとうに外国人は(欧米人は)なにも考えずに芝生によく寝転んだり,鹿の集団に入ることができるなぁとそちらの方にむしろ驚いたのであります.
もっとも,靴を履いたままでベッドに横たわったり,くつを脱いで裸足で床を歩くシーンなんかを見ると,汚いという感覚が日本人とは違うから気にしないのだろうと思うのであります.



オマケ...
ボリビアの女性プロレス.
One more...
超写実絵画.




by Neoribates | 2019-08-28 12:06 | R-D1 | Comments(8)

桃月日記(10)...

























Granules make her another existence in the winter night.







f0071708_10034182.jpg
   EPSON R-D1+Summilux-M 50mm F1.4 Aspherical LHSA











東京のソメイヨシノの標本木により開花宣言は午後3時にはもう出そうと思っていましたが,5輪に満たず明日に持ち越しました.
長崎は既に出ておりますね.
さて,上洛は4月1日からいうことになりそうです.


今日は暖かいので,これより彼岸の墓参りに.
因みに,他の仏教国では日本のような彼岸の期間というものは設けられていないし,ご先祖を供養するというのも日本独自の風習だとか.




by Neoribates | 2019-03-20 15:01 | R-D1 | Comments(2)

醸成月日記(5)...






















導入して3週間くらいになる格安アンプのNuForce STA200,けっこう良い感じで鳴ってくれている.
電源周りをデジの技術でまとめ,JOBサーキットを入れて後段はまとめているだけのことはある.中低域がデジアンプでは弱くなるが,上手くその当たりを解決していて暖かみのある良い感じの低域だ.
秋の夜の空気にヴォーカルが浸透していく.







f0071708_01084590.jpg
   EPSON R-D1+Kodak Ektar 43mm F3.5









■第11回Japan Leica Club写真展■
『本とライカ』
  11月6日(火)~11日(日) 12:00 - 19:00

  Gallery Le Déco 5階 (渋谷区渋谷3-16-3)
  Phone 03-5485-5188
  レセプション - 10日(土) 18:00

今年もやります.おいでください.


f0071708_11533802.jpg





by Neoribates | 2018-10-09 01:16 | R-D1 | Comments(2)

氷室月日記(7)...
























SWH初代は,周辺解像度に難はあったが,そのコンパクトさ故によく使った.
R-D1との組み合わせは22mmくらいの画角で撮影もしやすかった.
R-D1 の色のりはいろいろな意味で興味深く,撮影後処理の楽しさもやりがいがあったように思える.

コシナから Nokton F1.2シリーズの 50mm F1.2 Aspherical VM を9月に発売するとのアナウンスがありました.
CP+で試作品を手にし,撮影することができたレンズです.
8枚構成のレンズのうち2枚のレンズは両面非球面.
また,異常部分分散ガラスを一枚使用.50mm F1.1ではすべてノーマルガラスでした.
最短70cm.フィルター径52mm.重量347g(50mm F1.1より80gほど軽く,全長で8mmほど短い).
フッドは40mm F1.2用を流用可.
¥135,000.ウゥゥゥゥゥ.....(当初は実売12万前後でしょうか.マップでは¥119,070で予約受付.50mm F1.1は実売8万5千円前後になっているようです).







f0071708_02313442.jpg
   EPSON R-D1+Super Wide-Heliar 15mm F4.5 Aspherical










榎亭のクッキーサンドを食べたら,やはりクドウのレーズンクッキーがむしょうに食べたくなってしまった.
なので,しばらくぶりに本店から取り寄せた.
嘗ての銀座店のようにタップリとレーズンは入っていなかったが,やはりこれは美味い.
榎亭のようにバタークリームが入りすぎないし,レーズンのラム酒漬けが美味いのだ.

   
f0071708_02200519.jpg
   Leica M10+Summilux-M 50mm F1.4 (2nd)




イタリアのピエモンテ産フラアンジェリコと供にこれを食べる幸せ.これを口福と言わずしてなんと言おう.





by Neoribates | 2018-07-19 02:22 | R-D1 | Comments(12)

二の替月日記(13)...




















しかし,マスゴミのオリンピックを煽る醜い喧伝はやめられないのかなぁ.
「日本のメダルラッシュ!」とか「メダル量産!」とか,ウソは大概にしてほしいものだ.他の国と比べてみろよ,と言いたい.
「○○種目の復権!」なんてのも標語にあるね.もともとのベースの勝率がずっと高く維持してきたものが,衰退して...というのなら分かるけど,もともと大した勝率でもないのに復権とはこれいかに?,である.






f0071708_17342115.jpg
   R-D1+Russar MP-2 20mm F5.6








こういう論調は,昔の大政翼賛会,大本営発表の提灯記事を載せていた新聞,ラジオの報道姿勢と何ら変わりない.もうやめて欲しい.視聴率を伸ばさんがためのお調子者のウソ報道はやめて欲しいのココロだぁ~

冬のオリンピックの競技種目で最高に楽しめて面白いのはやはりXゲーム系の競技だろう.
スノボー,スキーにしてもハラ,ハラ,ドキ,ドキが止まらない.
スノボーハーフパイプのカリスマ,ショーン・ホワイトの妙技が凄かった.
スキークロス競技は,まさにこれがレースというスピードとデンジャラスな駆け引きで観戦のしがいがある.
既存のスキー競技が色あせて見えてしまう.

今日の写真は,もう一度訪ねてみたい処.




by Neoribates | 2018-02-24 00:03 | R-D1 | Comments(2)

二の替月日記(3)...





















本日,立春.
ようやく風邪症状(インフルBだった可能性大)も去り,邪気よ去れとばかりに昨日は節分で豆まきをしました(´∀`)







f0071708_18094767.jpg
   EPSON R-D1+Summilux-M 50mm F1.4 Asph. LHSA








この患っていた間は夫婦で料理するのもなんとなく大儀だし,極力出歩くのを辞めていたのでろくな料理もしていなかった.
罹患する前の最後の晩餐が「泰准春」にて絶品大肉団子のスープ蒸しなどいろいろと食べてから,昨夜ようやく3週間と4日ぶりに豆まきを終えてから行きつけのビストロでいろいろ喰いまくってきたのであります(;´Д`)ハァハァ 喰いすぎた...
ああ,美味しく喰える幸せよ~






by Neoribates | 2018-02-04 18:28 | R-D1 | Comments(4)

霜見月日記(11)...




















これより上洛します.
京都は寒そうです.
初めての割烹料理屋に1軒寄ります.さて,お味の方は...
あとの食事は全部いつも行くところばかり.しかし,洋食「おがた」の予約が遅くてとれなかったのは残念.
新しいお店になかなか冒険できません.ハズレることが多くて.






f0071708_12474679.jpg
   EPSON R-D1+Summilux-M 50mm F1.4 Asph. LHSA








今回は,先日拾った7artisansの50MMF1.1とSWH 15mm F4.5を持って行くことに.50MMF1.1のズドンと落ちる周辺落ちが気になりますが,どうなることやら.




by Neoribates | 2017-11-20 08:00 | R-D1 | Comments(8)

初紅葉日記(8)...
























10年に拘って昔のファイルをほっくり返しています.
mintonさんからいただいたコメント中にありましたが,写真を見るとそのときの場の空気,匂いまで記憶の糸が数珠つなぎになって蘇ってきます.蘇ってこず,???となる写真はあまりその気で撮っていなかったものだとも言えますね.







f0071708_11363019.jpg
  EPSON R-D1+Summilux 35mm F1.4 (1st,later)









この画もR-D1を使い始めてやたら楽しい時分に撮り歩いた,帝釈天から矢切の渡しへの中川土手でシャッターを切ったものだったと思います.川風が草の匂いを運んで,歩き疲れた体に爽やかに吹いていたのを思い出します.
以前とは出し方を変えて仕上がりを調整してみた.こうやって,パラメータを変えて印象を表現し直すことができる,これがデジのアドバンテージの一つだ.






             Japan Leica Club 第10回写真展「十年ライカ」


  
f0071708_12270807.jpg
                                                 今回のDM
                               



今年もJLCの写真展を行います.
昨年は,いつもの渋谷ギャラリール・デコから原宿ギャラリーNPに移って開催しましたが,今年から新装なったもとの古巣に戻って開きます.

また,ことしはJLC創立10周年に当たります.
タイトルは,「十年ライカ」.
ライカと戯れて10年.オヤジ達の10年です.
ご高覧頂けたら出展者一同,望外の喜びです.ぜひ,お出でください.
なお,小生の在廊日は決まり次第,掲載いたします.

私家版,JLC創立10周年記念写真集「Japan Leica Club / 10th anniversary」も刊行いたしました.
会場にてご笑覧ください.


                          記


1.日    時  2017年11月7日(火)~ 12日(日)
          12:00~19:00 最終日は~17:00
2.会    場  ギャラリー ル・デコ 5F
          渋谷区渋谷3-16-3高桑ビル
3.レセプション  11日(土)17:00
          お気軽においでください.その際に,飲み物,食べ物など御
          寄進いただければ幸甚です
4.ア ク セ ス   JR渋谷駅新南口より3, 4分
          地下鉄などの地下出口16bより6, 7分

f0071708_18133127.jpg




本日の一枚...
by Neoribates | 2017-10-19 00:48 | R-D1 | Comments(6)

初紅葉日記(5)...






























初めて自分のカメラを買ってもらったのは小学生3,4年のころだった.
当時TVで盛んにCMが流れていたカメラ「フジペット」だった.
1957年に発売の超初心者である小学校高学年向けカメラ.
6×6版.当時の価格が\1,950.
父親がカメラ好きで,コニカの2眼レフと,もう一台持って時々撮影に出かけていた記憶がある.撮影に同行しているうちにカメラ好きになっていったのだろう.
フジペットをぶら下げて初めて撮ったのが,航空ショーで展示されていた復元された旧陸軍の三式戦闘機「飛燕」だった.銀色に輝くあのスマートな日本のデザインとは思えぬ液冷エンジン搭載の機体に胸が弾み,撮りまくった記憶がある.







f0071708_21512276.jpg
   EPSON R-D1+Summilux-M 50mm F1.4 Asph.LHSA












             Japan Leica Club 第10回写真展「十年ライカ」



今年もJLCの写真展を行います.
昨年は,いつもの渋谷ギャラリール・デコから原宿ギャラリーNPに移って開催しましたが,今年から新装なった古巣に戻って開きます.
また,ことしはJLC創立10周年に当たります.
タイトルは,「十年ライカ」.ライカと戯れて10年.オヤジ達の10年です.ご高覧頂けたら出展者一同,望外の喜びです.ぜひ,お出でください.
なお,小生の在廊日は決まり次第,掲載いたします.

私家版,JLC創立10周年記念写真集「Japan Leica Club / 10th Anniversary」も刊行いたしました.会場にてご笑覧ください.


                           記


     1.日    時    2017年11月7日(火)~ 12日(日)
                 12:00~19:00 最終日は~17:00  以前18:00と誤記しておりました

     2.会    場    ギャラリー ル・デコ 5F          
                 渋谷区渋谷3-16-3高桑ビル

     3.レセプション    11日(土)17:00          
                 お気軽においでください.
                 その際に,飲みもの,たべ物など御寄進くだ                   

     4.アクセス      JR渋谷駅新南口より3, 4分                                           
                 地下鉄など,地下からの出口は16bから5分                 



f0071708_18133127.jpg



by Neoribates | 2017-10-13 12:07 | R-D1 | Comments(6)

      ◆          画像は,クリックするとすべて拡大できま~す              


by Neoribates