献歳日記(6)...




























お茶の水のデジタル・ハリウッド大学で「オーディオ・アクセサリー・フェスティバル」を昨日から本日16:00までやっているので,これより用事ついでに行ってみることにした.電車に乗ってしまえば15分ほどだし.
オーディオ関係のこういう展示会に行くのは超久しぶり.
13社ほどが出展するらしい.
最近のアクセサリー関係についての小生の知識ははとんとガラパゴス状態なので,少々喝を入れてこようかと( ̄。 ̄)ホー










f0071708_23545064.jpg
   Leica M10+Heliar 75mm F1.8









と,いざ行かんと準備していたら来客.
ああ,行けなくなった...... (_ _,)/~~
まったく間が悪いというか,なんというか....

鬱憤たまってヤーノシュ・シュタルケル János Starkerの無伴奏チェロ組曲を大音量で聴いている...(ー。ー)フゥ

J.S.バッハの無伴奏チェロ組曲につてアンナー・ビルスマのディスコグラフィー的なことを前回ちょっと書いたが,ついでに聴きながらハンガリーはブダペスト出身のヤーノシュ・シュタルケルの録音とリマスタリング盤の音についてもCDを引っ張り出しながら少し整理し始めた.
キラ星の如く燦然と輝くチェロの名手を挙げればキリがないが,4大巨匠と言えば,カザルス,フルニエ,ロストロポーヴィチ,それにシュタルケルと言われる.
この中では,シュタルケルの無伴奏が一番好きである.




# by Neoribates | 2019-01-20 20:11 | Leica M10 Typ 3656 | Trackback | Comments(6)

      ◆          画像は,クリックするとすべて拡大できま~す              


by Neoribates