木村伊兵衛のパリ1954-1955...

銀座のメゾン・エルメスで行われているタイトルの回顧展に行ってきました.
全面ガラス・ブロックでできた背の高いエルメスのビルはその前をよく通るものの,貧乏人には縁のない建物で,入るのは初めて.狭いトイレくらいの広さのエレベーターに乗り,下りた会場は8階フォーラムと称するそれほどの広さではないが,ガラス・ブロックを透して外光はよく入り明るい.
Canonがかんでいるので,作品はBJプリンターでの出力.幾種類かの用紙を使っているようだ.壁に数枚のでっかい引き延ばしプリント.ガラスのこれまた大きなテーブルにA3(?)にプリント・アウトした作品が白い額縁に入れられて並べられている.空間デザインは,コンスタンティン・グルチッチ氏.

果たしてBJプリンターでプリント・アウトしたことが良かったのか... 確かに,古き良きパリの雰囲気はノスタルジックに,はたまたレトロにBJの色で演出されたのかも知れないが,あれが木村伊兵衛さんの出したかった色なんだろうか... 解説パンフに清水穣氏が書かれているが,「当時のパリの風景に姿を借りて,ここに写されているものは,日本人の夢見たパリである」.それを懐古的に示すにはその色は成功しているのかもしれないが.正直,私には今となってはあまり感動のない写真群だった...

さすがに解説パンフはエルメスだけあって,立派なものである.また,DMも1mm厚のボードを使ったHERMES Parisのロゴ入り変形版.お金がかかっている...

f0071708_342473.jpg
R-D1+Summilux-M 50mm F1.4 Asph. LHSA



清水氏の言う,リアリズムとフォトジャーナリズムをない交ぜにした感情を抱いたまま木村はその後の作品に向かったのだろうか.この期間のフランス滞在では,今となってはどうみてもお上りさんの写したおしゃれな写真としか私には写らない.パイオニアとしての彼の価値がもちろん下がるものではないが,この企画やらない方がよかったのでは...
f0071708_224287.jpg
R-D1+Summilux-M 50mm F1.4 Asph. LHSA


勝手な感想でしたが,みなさんにはどう映るのでしょうね.
なお,会期は1月27日(火)までです.どこか慇懃(無礼)な店員とHERMESの商品を見がてら,とりあえず一度ご覧になってはどうでしょうか.
Commented by ji5isl at 2007-01-16 04:42
「木村伊兵衛」の名前が何を象徴しているのかわかりませんが、名前だけが一人歩きしているようで、雑誌などで見る「木村伊兵衛」の記事は知らないものにはちんぷんかんぷんです。写真はもちろん見たことあり素敵ですが、やたらと関係のない解説やら評論が多くつくので・・・。ライターの話のネタっぽい。
ポストカードから写真を考えてみればお洒落な写真が撮れるかなと。今日の写真もいいポストカードが出来そうですね。ん~たしかに「木村伊兵衛」的写真も憧れる~♪
最近この時間にごそごそやって二度寝してます(苦笑)。
Commented by Capucci-mm at 2007-01-16 08:53
黄色だけの残しって効果抜群ですね!
HERMES店ですか?入るだけで恐怖だったり(^^;;) アセアセ
Commented by noyan at 2007-01-16 09:02 x
木村伊兵衛に限らずその手のファンは我事の様にその人の撮影時のエピソード等を熱く語ります。興味の無い事を伝えると、「この良さが解らないなんて。。。」等と軽蔑されます。エルメスにとって、パリが写っていれば誰でも良かったのではないでしょうか?
Commented by yumehana-3 at 2007-01-16 10:46
木村伊兵衛の撮りかたは素晴らしい....あるいは、木村伊兵衛にしてはつまらない撮り方だ....という難しいことは抜きに、私はなかなか興味深く「50年以上昔のパリの風物」を見てきました。まあ 人により感じ方はさまざまでしょうね。 勿論エルメスで買い物...など無縁なので 写真展のあとはさっさと退散しましたが。
Commented by farfarsideK at 2007-01-16 11:47
木村伊兵衛さんの写真は、今の時代なかなか同じようには撮る事が出来ませんね。また撮ったとしても同じように表現するのも困難かもしれません。その当時の時代背景もあるのかも。その時の、味わいをそのままみるには、オリジナルの方法で見るしか手段はないですね。微妙にテイストが違いますよね。
Commented by ray1026 at 2007-01-16 16:34
初めまして・・・こんにちわぁ~( *^^)ノ″

私のささやかなブログにお越しくださって・・・と~~~っても嬉しかったです。
ありがとうございます。
お写真・・・拝見させていただきました。
どのお写真も鮮明な写りで・・・感心しました。
また・・・お邪魔したいので・・・リンクいただきますね!
宜しくお願いしまっす!ヾ(^^* )
Commented by top-to-toe at 2007-01-16 19:28
へー。見てみたいなぁ。

エルメス。以前名古屋でどうしても欲しくて、角皿購入。
でも父に「身分不相応と自分で思ううちは入らない方がよい、と言われてたので、かなーり勇気がいりました。
入ってみれば、普通の人沢山。
それでも私は縮こまってしまいましたがね。

ま、今でも多分縮こまる。(笑)
Commented by y_mohsan at 2007-01-16 21:37
Neoribatesさん、こんばんは。
子供の頃、読書感想文ほど嫌いなものはありませんでした。
子供ながらに感じたままを書いてるのに、作者でもないヒトに点数つけられるなんて・・・とか思って。
そんなことを思い出しました(笑)
Commented by thejetmole at 2007-01-16 23:24
パリ展 昨月 観に行ってきました
印象に残っているのは、定点で通り過ぎる人を撮った写真です
(確か喪服だった様な気がします)
あとは、監視のお姉さんの対応です
「全体の写真撮ってもいいですか?」 と聞くと 
「建物全体に著作権がありますからっ!」 と言い放たれたので
後味の良いものでは無かったです その点 ライカ銀座店は丁寧な対応で気持ちよく見させて頂けました
Commented by Neoribates at 2007-01-17 00:27
こんばんはji5lislさん,
撮影者の人生とか,それに纏わることがあまりにでてきて写真そのものを見るという姿勢が少なくなっているように思えます."写真は生き方"だとか言いますが,そんなこたぁどうでもいいと思うのですよ.
Commented by Neoribates at 2007-01-17 00:29
こんばんはCapuuciさん,
なんか,店員がいかにも自分がセレブであるかのような錯覚にとらわれているのが滑稽でした(´∀`)
Commented by Neoribates at 2007-01-17 00:32
noyanさん,こんばんは,
御意.要は写真そのものであって,その人の人生なんかどうでも良いのです.所詮,写真です.写真の能書きをいう人を信じません.
エルメスはお洒落であればよかったのでしょうね.
Commented by Neoribates at 2007-01-17 00:33
yumehana-3さん,
はい,私もパリの古き良き風物を見てきたという感想です.その意味では楽しかったです.BJの出方もよく分かったし.
Commented by Neoribates at 2007-01-17 00:35
farfarsidekさん,こんばんは,
ネガがだいぶだめになっていてそのままではプリントできなかったので,このような形にしたとのことですが,そこまでやる必要があったのか?と思います.まあ,エルメスがそうしてほしかったのかな?
Commented by Neoribates at 2007-01-17 00:35
ray1026さん,
ようこそです.これに懲りず,お訪ねください.
Commented by Neoribates at 2007-01-17 00:37
top-to-toeさん,
yumehanaさんが書いていたように,昔のパリの洒落た雰囲気を垣間見るにはよいかも.そして,センスのある入れ物も.でも,ただそのくらいですよ.
Commented by Neoribates at 2007-01-17 00:39
y_mohsanさん,こんばんは,
そうですね,でも商業ベースにのっている以上,いろいろ言われてなんぼなんでしょうね.くわばらくわばら(´∀`)
Commented by Neoribates at 2007-01-17 00:41
thejetmoleさん,
はい,あのおネーちゃん,人が少ないと私たちが動くと監視するようにあちらも死角をもたぬよう動いていました.ご苦労さんです.写真でも持っていくとか思ったのでしょうか.いらねーよ!です.
Commented by nana_hiris at 2007-01-17 07:27
演出が素敵だったようで。。。

ヨーロッパのノスタルジックかぁ~。
行った事がないのでない想像でしか知識のないワタシは。

思い浮かべることは・・映画・写真集くらいだけど。

こういう空間に自分を置けるって素敵です。
Commented by y_and_r_d at 2007-01-17 08:54
木村伊兵衛氏の名前は知っていても
写真をじっくり見たことがないので
コメントできる立場ではないのですが、
ちょっと興味ある展覧会のようですね。
東京まで行けないのが残念です。
1枚目の写真と記事の内容がリンクして
すごく説得力を感じます。
Commented by tonta03 at 2007-01-17 16:41
慇懃無礼でマニュアル通り 何とも面白くない こんな印象しか無い
これも貧乏人の僻みでしょうか(爆)
Commented by Neoribates at 2007-01-17 19:27
こんばんはnana_hirisさん,
非日常の空間に身を置いて,気分を変えるっていいですよね.たしかにHermesの建物はそういう意味では転換出来るところかも知れません.
Commented by Neoribates at 2007-01-17 19:29
y_and_r_dさん,
私は木村伊兵衛さんの写真は好きです.見方は人それぞれなんで,何とも言えませんが,今回の展示はどうもねぇ~というところでしょうか(´∀`)
Commented by Neoribates at 2007-01-17 19:32
どうもですtonta03さん,
どうもあういう空間はせつがれのような貧乏長屋に住む身には無縁のところのようです(´∀`) ドアーボーイもさすがに客の女性を意識して背の高いイケメンを置いてますよ~
名前
URL
削除用パスワード
by Neoribates | 2007-01-16 02:31 | R-D1 | Comments(24)

      ◆          画像は,クリックするとすべて拡大できま~す              


by Neoribates