梅見月日記(2)...
























前回の写真に載せたEPSON R-D1の軍艦部パーツはボケたものでしたので,今回はクッキリ,ピッチリの写真を載せます.
さすがRF機好きの方々ばかりで,皆さん正解ということでした(o´_`)ノ

このパーツは本物の金属製ではなく,プラスチック製です.
というのも,このパーツは金属型の出来具合を見るためのテスト成形したものだからです.この成形したものを精査して型を調整するためのものということです.
いずれにしても,あまり一般には出回らないものだろうと思います.







  The origin of Digital Rangefinder Camera...
梅見月日記(2)..._f0071708_17135749.jpg
   Fujifilm X70






R-D1数寄者が集まった交流サイト「R-D1で死ぬほど遊びましょう」で写真展をやろうということになり,日本で初めての,いや,世界で初めてのR-D1による写真展,「R-D1ユーザーによるグループ展 "リボ払い"」を会期2006年8月10日~15日で新宿の文化服装学院の近くのギャラリーで開催しました.小生はまだ写真をやり始めて1年くらいの時期でした.みんなでワイワイ,ガヤガヤと楽しかった.

主宰がEPSON R-D1の販売と交渉してプリンターをお借りし,開催当日にはEPSONからも数名の担当者が来場され,その際に記念品としてこの試作品を頂いたのであります.



梅見月日記(2)..._f0071708_18233345.jpg



R-D1は,ファインダーの縦ずれがよく起きたり,ゴム製のグッタペルカが長く使っていると剥がれてきたりとかいろいろありましたが,フィルム巻き上げレバーでシャッターのリリース・セットを行い,巻き戻しノブが機能設定の切り替えスイッチになっているという,フィルム・カメラのテイストをできるだけ残そうとする,デジ一とは相反した”面倒な”デジタル・カメラを敢えて指向したEPSONに大いなる讃辞送ったものでした.カメラ史に間違いなく残る名カメラです.



Commented by Leicaman at 2021-02-04 23:27 x
やはりR-D1でしたね。でも珍しいものお持ちですね。私は実はR-D1は使ったことはないのですが、ライカのM9を買うときにR-D1にしようか迷ったという経験がありました。結局はM9にしたのですが。ライカに先駆けてレンジフアインダーカメラでデジタルというのはたしかにカメラ史に残るべきものですよね。
Commented by cobag2 at 2021-02-05 09:44
やっぱり!
喉のつっかえが取れたようなスッキリとした気分です(^^)
と、同時に「開くべき穴は空いている・・・」?の意味がよっく分かりました ^^
こういう貴重なお宝があったのですね、今やもうそうそうにこのようなお宝を綺麗に保存されてる方も
少ないのではないかと・・・、流石に徳川も真っ青の天下のご隠居!、羨まし ^^
Commented by kotapunch at 2021-02-05 10:28
数日前からスマホでアクセスすると、最新記事のみが表示されるようになっちゃったのですが(以前は記事一覧表示)、何か設定を変更されましたか?
Commented by Neoribates at 2021-02-05 10:38
Leicamanさん,
はい,そうです.すぐに分かりましたでしょうね.
M9を購入するときに,小生はR-D1を売って資金の一部にしようかとも考えましたが,このカメラの出す画がわすれられず,結局,売らずに今でも時々使っております.今ではそれでよかったと思っています.
仰るように,エポックメイキングな製品ですから忘れないで欲しいですね.
Commented by Neoribates at 2021-02-05 10:40
cobag2さん,
はいです!
どうも正解をすぐに出さずに申し訳ないです.
製品としての軍艦部が世に出ることはあるかも知れませんが,テスト成形のブツがあるというのは面白いでしょ(^o^) プラ製ですから軽いです.
Commented by Neoribates at 2021-02-05 10:59
こたさん,
ありゃぁ,そんなことになっていますか!
小生は何もいじってはいないのですが,スマホの方はただいま故障中のままで,見ることはなかったので気がつきませんでした.ただ,編集画面に「SEO強化のために一部画面が変更になります」という表示が出ています.気にしていなかったのですが,これのためでしょうかねぇ... 不便をおかけします.
下にある「+以前の記事一覧」をクリックすると,表示が写真付きで出るようになっちゃいました.スマホ用画面設定だともしかしてそうならないのかもしれません...
Commented by イチロウ at 2021-02-06 09:03 x
懐かしいです。私の使用して居たRD-1もグッタペルカ?が剥がれてしまい全交換しました。もう17年も経ってしまったのですね。その時にRD-1にライブビューが入ったらどうだろうなどといろいろと夢を語ったのを思い出しました。本当にでじたるも進歩しました。反面、今はSL2を持って居ますが外出できずに宝のもちぐされ状態です。
Commented by tullyz1 at 2021-02-06 16:31
試作パーツでしたか。謎が解けました^^
私が写真を始めたのはR-D1からなので、その前から皆さんはいろいろ楽しんでいたわけなのですね。
ご隠居も似たような時期からのスタートだったとは驚きです。
趣味というほどではないカメラは持っていましたが、試作品のR-D1の描写に衝撃を受けたのを思い出します。
スペックやブランドを追い求めるのでなければ、本質的にはあのカメラでも充分なような気がします。
Commented by Neoribates at 2021-02-07 11:11
イチロウさん,
やはりグッタペルカ剥がれましたか.かなり使い込んだんでしょうね.
その当時はライブビューなんて想像できませんでしたね.確かに,RFでLVがあったら,R-D1の位置も,その後の展開も変わっていたのでしょう.MデジでLVが入ったのも最近ですからねぇ.
M11も結局は,さらなる高画素化が主体でしょうね.カメラ内部手ぶれ補正やゴミ取り機構をつけてほしいなんていう話もありますが,どう考えても手ぶれ補正をあの筐体に入れ込むのは無理でしょうねぇ.はい,躊躇無くカメラを持って外に出て,撮りまくれる環境が早く来て欲しいと思います.
Commented by Neoribates at 2021-02-07 11:17
tullyz1さん,
はい,金属型のテスト成形品でした.
Mデジをお使いの古株の方は,だいたいR-D1から入られてきているのだろうと思いますね.フィルムカメラテイストを残そうとしたあの姿勢は嬉しかったです.
仰るように,高画素,ノイズ,フルサイズ,AWB,筐体...などに五月蠅く言わなければ,充分なカメラだと思います.今でも,実際に使ってみると,作品としてちゃんと成立しますよね.かえって,独特の内容をもってますから充分にアリだと思っています.
名前
URL
削除用パスワード
by Neoribates | 2021-02-04 18:21 | Fujifilm X70 | Comments(10)

      ◆          画像は,クリックするとすべて拡大できま~す              


by Neoribates