勿忘草月日記(10)...






















本日の東京都感染者181人/日.
全国で累積10,000人を突破.

今日は昨夜からの雨.強い雨だったが午後3時頃には止んだ.
この雨でバカな連中が外を彷徨かないだろうと思っていたが,午後からまたぞろ夜に出ていきそうだ.
STAY HOME! 行動8割縮減!









桜嬉し...
勿忘草月日記(10)..._f0071708_18571534.jpg
   
    Fujifilm X70










■Babylon
英国では2018年に発表されたBabylon Health社のAIドクター「Babylon バビロン」が使われ始めている.
スマホで上のリンクから入り,アプリBabylonをDLして世界中だれでも使用することができる.

このシステムは,かなりの確度で診断するという.
イギリスの研修中の一般開業医師が受ける最終テストであるMRCGPテストをやらせてみたら,このテストの過去5年間の平均スコアは72%だったというが,Babylonのスコアは82%だった.
バビロンのサービスを使えば患者は,現実の病院に行くことで新型コロナウィルス肺炎に罹患する危険性を避けることができ,また,医師は時間を効率的に使うことができ,新型コロナウィルス肺炎で医師不足で戦場のようになっている場面でも,最初の診断で患者を振り分けに使うことができるとしている.
診断結果によっては,在宅勤務の医師とのビデオ面談の推奨医療機関での診療予約まで行ってくれるという.

バビロンの最大の顧客は,英国の国民保険サービス(NHS).昨年以降,NHSに加入する2万6000人のロンドン市民が一般開業医師からバビロンのサービスに切り替えており,さらに2万人が順番待ちとなっているという.NHSはバビロンに患者1人当たり平均80ドルを支払っているが,これは一般的な医師に支払う金額と同程度だとのこと.
通常費用は,£149(年間),£49(1回).


■生物兵器
今回の新型コロナウィルス騒動でもっとも印象に残ったことは,生物兵器としての効果だ.物質的資産を害せず,社会不全を起こさせ,人間だけを排することができるウイルス,細菌兵器の効果を今さながら実感,再認識させてくれた.
ワクチン,治療薬さえ持っていればこれほど経済的な兵器はない.大がかりな装置もなしに社会を壊滅状態にすることができる.
核兵器なぞ,やはり汚い兵器だ.
実際に,仏軍空母「シャルル・ドゴール」や護衛艦などの乗組員約2300人のうち半数近くの1081人に新型コロナウイルスの陽性反応が出たと17日に報道され,同様なことは,アメリカ海軍の空母セオドア・ルーズベルトでも600人ほどの乗組員でも起こった.中国海軍ミサイル巡洋艦でもあったと言われている.
新型コロナウィルス肺炎よりもより強毒性のウイルスだったら,軍の機能が麻痺することはこれらの例でも予想がつく.


Commented by tullyz1 at 2020-04-19 15:21
バビロンって初めて知りました。実用化されているんですね。40年前にひとつ前の人工知能ブームがあり、感染症を診断するエキスパートシステムというのが話題になり、某社でも『創玄』というエキスパートシステム構築ソフトを売っていた時期がありました。でもルールを教えるのが大変過ぎて、いつの間にか消えて行きました^^
例え風邪でも近所のやぶ医者に診てもらうのはいやなので、わざわざ遠くの医者に行ったりするわけですが、AIドクターならやぶ医者ではなさそうです^^ 日本も健康保険の崩壊の危機なら、こういうものに投資して無駄な診療や投薬を減らす努力をすべきですね。武漢ウイルス時代なら非接触でなおさら結構です。
私も生物兵器の可能性を考えていたのですが、中国でもかなり死んだので、事前にワクチンを作っていなかったようですね^^
それとも、中国が疑われないように多少殺すことはシナリオに入っていたとか。
でも今回ので学習したので、次回はワクチンを作ってから、イタリアとアメリカにばらまくでしょう。
人工的に作られたウイルスかどうかアメリカが調査しているようですが、真相はたぶん藪の中ですね。
Commented by Neoribates at 2020-04-19 19:24
tullyz1さん,
バビロンは英国ではかなり浸透しているようです.英国の場合はNHSがあるので,気軽にかかりつけ医にいけるようですが,予約をとるのに4日待ちなんてのがあるようです.それを回避するのにもバビロンが好まれているようです.AIの判断が少し前まではヒット率が悪かったりしたらしいですが,ここに来てだいぶ良くなってきているとか.コロナに対する知識量強化,アップデートもやっているようです.

中国ウイルスの出所ははっきりはしませんが,アメリカでは,かなり躍起になって証拠をさがしているようです.陰謀論を求める訳ではないですが,武漢近くの感染症研究施設と東大医科学研究所の河岡教授(政府の専門家委員会に参加)とのつながりなども知ったりすると,いろいろと興味深いなぁ~と思ったりしてます.
小生のこの話題は,今回のCoV-2が中国製で恣意的あるいは人為的ミスで拡散したということを指しているのではないのですが,生物兵器の有用性(有用と書くとなんかへんですが)というかメリットが,これまで遠い存在としか考えていなかった我が身でも,コロナ渦にあると前よりは少しはその意味が分かるということで妄想を書いてみました.
Commented by minton at 2020-04-19 21:42 x
陰謀説のコメントを読んで思ったんですけど、全く根拠もないので想像ですが・・・
これは意外な発想で、太ったお坊ちゃんのところに秘密裏に撒きたかったんじゃないかななんて。
Commented by Neoribates at 2020-04-20 00:54
mintonさん,
太ったぼんぼんのところも実際には結構感染者が出ているということですが,さて,撒いたのでしょうかねぇ( ̄。 ̄)ホー
陰謀説はまあ,いろいろありますがSARS-CoV-2のRNAにはHIVの一部が入り込んでいるといいますから,人為が加わっているかもですね.ましてや,武漢のそばの研究施設では過去に世界中から悪評を受けたインフルエンザウイルスの合成に成功していますし.
名前
URL
削除用パスワード
by Neoribates | 2020-04-18 20:05 | Fujifilm X70 | Comments(4)

      ◆          画像は,クリックするとすべて拡大できま~す              


by Neoribates