吉月日記(8)...



















数十年に一度というクラスの台風19号に一喜一憂した昨日でした.
一夜明けて,続々と河川の決壊,越水,土砂災害等が報告され,死傷者を出したその広域にわたる被害がこれまでの台風とは一線を画すものであることがはっきりした.
被害に遭われた地域の方はこれから再建に苦労をなさるだろうと思う.

東京の当地では,12日午前中は予想していたほどの雨風ではなかったが,「避難準備・高齢者等避難開始」が発令され,午後3時にレベル3の「避難勧告」が出た.これは荒川の氾濫が迫っているという判断で出されたが,いったい荒川のどこの地点でか,また右岸,左岸どちら側での氾濫可能性があるのかという場所の特定がなされておらず漠然としたもので,このあたりが避難を躊躇させるものだった.

幸い,結果的には越水あるいは決壊による氾濫は起きずに難を免れた.







f0071708_12481798.jpg
   Fujifilm X70





f0071708_09543760.jpg
   Fujifilm X70








13日午前1時くらいに台風の中心が去った荒川に架かる新橋まで移動して土手から眺めてみたら,河川敷は冠水しておらず,ベンチもマウンドも損傷を確認できない状態で,写真のように川は雨がやや多く降った後のよく見る水嵩のようであった.
夜が明けてからの他の方がFacebookに挙げた写真を見ると,手間の河川敷は冠水してないのに,対岸の河川敷は冠水しているという状況でした!
雨が止んでもその後も上流の土壌に保水されていた水が染み出てきて,増水するという事を忘れてはならないと言われているが,まさにその通りであった.

暴風雨であったが,幸いに,窓ガラスが割れたり,屋根が飛ぶでもなく,住居になんの被害も受けず,風による家屋の揺れもなく,家の中で聞く風の音のは,言われるほどのエネルギーの大きさを感じるほどでもなかった.

さて,来年もまたこのような数十年に一度と言われるクラスの台風がくるのであろうか.また来たら,数十年に一度とは言えなくなる.それがそんな地球環境になってしまった証となってしまうのだろうか.





Commented by cobag2 at 2019-10-14 10:15
御隠居っとこはレベル3でしたか、うちは5までいきまして避難指示が出ました(こんな数字を自慢して
どうすんだって(笑;)
ただ避難所へ行くまでの足や高低差、時間を考えると家にいる方がよほど安全安心な環境だったので
留まってました. 箱根の雨量は大変だったようでその影響で下流の河川が酷かったようです.
UPの写真を拝見する限り御隠居側の河川敷は何時もとそう変わらないようで大きな被害もなく何よりでした!
当家の被害はエアコンの室外機がブッ飛んだくらいですみましたが・・・笑
最近の台風の進み方はおしなべて従来とは違った東寄りの進み方をしているような気がします、
仰るように温暖化などの影響か地球環境の変化が起きてるのでしょうね(汗;)
Commented by roxanne6 at 2019-10-14 10:58
ご隠居城は堤防のそばですね、お宝は当然頑丈な宝物殿に隔離されたと思いますが
宝物殿から戻されるときにmintonさんがお手伝いなさりたいとかないとか^^
被害なくて何より
それより地震でフィギュアが倒れて損傷しませんで?
Commented by Neoribates at 2019-10-15 02:38
cobag2さん,
cobag2さんのところは,河川の氾濫というよりも暴風の方が問題だったのでしょうか.どっちにしても不安で,なんともモヤモヤした気分が続きました.これからこういう状況は毎夏くるのだとすると,数十年に一度なんていう決まり文句は意味のないことになってしまいますね.恐ろしいことです.
荒川の状況を知らせる放送が暴風で聞き取れないことや,どこが越水あるいは決壊の場所なのかを知らせてくれなくて,不安だけを煽る結果となったのはちょっといただけないことだと思いました.理由とか原因とかがはっきりしないと不安ですね.
今回の台風は,家屋そのものには何らの被害をもたらさなかったですが,心理的なダメージを食らわされました.本文にも書きましたが,通過直後の荒川を見ても河川敷まで水は来てかなったのでこれなら避難勧告がでていても大丈夫だろうと判断しましたが,翌朝のFBの投稿写真で河川敷に降りる階段の下から4段目までくらいまで(60~70cm)水が広がっていたのにはビックリしましたが,まあ,それほどの高さではなかったのですが.雨が止んでも上流からの増水があるということを体感しました.
今回の台風は前回の15号の印象から風ばかりに頭がいっていて,水に対しての注目をおろそかにしてました.
Commented by Neoribates at 2019-10-15 02:47
roxanneさん,
死なば諸共で,全部背負って川底に持って行く覚悟でありましたヽ(´~`; ォィォィ
氾濫騒ぎの中に地震発生って,まったく嫌なシチュエーションでした.地震はroxanneさんちの浦賀という地理的条件からは今後心配になりますよね.なんでこの時代にいろんな地球環境が悪化してきているのでしょうか.神は我らを見捨てたのか~!それともこの自然の清浄作用として野に撒き散らかされたフクイチの汚染物質を希釈し流し去ろうという,ノアの洪水ミニ版を再現したのでしょうか.
Commented by minton at 2019-10-15 07:56 x
今回の台風の被害は甚大ですね。少しでも早い復旧を祈っています。
我が家のエリアは被害がほとんどなかったのですが、山梨県の鉄道も道も壊れていて今は東京が遠いところです。
小さい頃水害に遭っている自分は、普段から河床と堤防の高さを比べるのが常で、千曲川の氾濫した一体も以前から気になっていました。
今回被災されたお子さんたちが大人になっても、僕のようにずっとそのことが頭から離れないんだろうと思います。
Commented by Neoribates at 2019-10-15 09:39
mintonさん,
ほんとに数十年に一度の規模だったことが一夜明けて広範囲に起きた被害を知ると驚きました.
信州の被害が報じられていてmintonさんのお住まいのところはどうなっているのか心配しておりましたが,報道を見た限りでは外れている地域だろうと思っておりましたので,一安心でした.
都市部の被害とは比較にならないくらいな規模になってしまうのが,どうしても山などの自然環境が残っているところではでてきますね.今回の台風は15号と違って水が中心の被害でした.1ヶ月ほど前に風の被害ばかりが取りざたされていたので,どうしてもそちらに目が集中していたようです.
仰るように堤防の高さは小生も河を見るときに無意識に気になるところです.やはり,狩野川台風で浸水にあった子供の頃の経験があるのでしょうか.今回の来襲は鮮明にその当時のことを思い起こさせてくれました.決壊による恐怖を味わった子供はトラウマになる確率は高いだろうと思います.そこまででなくともどこかでそのモヤモヤが存在し続けるのだろうと思いますね.
名前
URL
削除用パスワード
by Neoribates | 2019-10-14 07:46 | Fujifilm X70 | Comments(6)

      ◆          画像は,クリックするとすべて拡大できま~す              


by Neoribates