寝覚月日記(8)...



















今年は陰祭りなので,言わば略式の祭り.
なので,お宮に背の高い,先端に笹を取り付けた幟も設置されない.
因みに,この笹は神の依り代で,「ひもろぎ」という.
子供神輿が午前中,大人神輿は午後だけ渡御をする.
宮入も早い.
来年が本祭りなので,一層盛り上がりあがるだろうから楽しみ.








f0071708_23155634.jpg
   Leica M Monochrom Typ 246+Super Wide-Heliar 15mm F4.5 Aspherical III







f0071708_11455933.jpg
   Leica M Monochrom Typ 246+Super Wide-Heliar 15mm F4.5 Aspherical III








今年の祭りも終了間近.2町内に散らばっていた神輿が集合場所に集まる.
毎年,この2町会は集合して解散会を行う.
祭りの終わりを惜しむかのように最後の力を振り絞って,神輿を左右に振ります.
何年か前に,他の町会の神輿でこの振りをやり過ぎて神輿がアスファルトとあと数センチでゴッチンしそうになったことがある.
壊したら修理代は相当かかるんだろうなぁ...

毎年よくもまぁ,飽きずに祭り写真を撮るものだと自分自身でも思う.
どう撮っても同じだろうにと思うのだが,それが違う.同じ場所,同じメンバーでも空気,いろいろな意味での表情が違うのだ.結局,そこなんだと思う.
この画のようにしばしば渡御の途中で神輿を振る.去年も同じように神輿を振っているはずだ.しかし,映し出す状況は結局小生にとってみればいつも初見なのだ.




Commented by izumi-suzuki at 2019-09-16 19:10
この週末は我が家の辺りの鎮守様も祭礼でお神輿が出ましたが、大人しいもので、こんなに躍動感に溢れるものではありません。 江戸の要のお祭りは迫力が違いますね。
お神輿の修理も大変だけど、担ぎ手の皆さんも痣だらけになっちゃいそうです。青あざも勲章なのかな?
Commented by Neoribates at 2019-09-17 09:37
izumi-suzukiさん,
先週末はけっこうあちらこちらで祭礼が行われていたみたいですね.小生の住む沿線でもワッショイが広い範囲で聞こえたそうです.神田明神,三社さま等々の観光地化されているところは秋祭りではなくて夏祭りで凄い勢いですが,身近で空気を味わうことができません.なんせ,Mデジですから望遠で撮るわけにもいかず,けっきょく多少迫力を追うとなると,”中に入る”ということになるので,余所の土地での撮影はなかなか難しいです.
担ぎ手はそれこそ担ぎこぶができてなんぼ,と思っている方がいますので痣の一つや二つはどうってことないんでしょうね.
Commented by cobag2 at 2019-09-17 10:20
Mモノクロ、前回に引き続き退院後初お目見えでしょうか?
15mm lll型、15mmらしい誇張も心地良くそれでいて流れ過ぎずキリッとした合焦部もll型までとは
まるっきり別物?の感じがしますが・・・ ^^
Commented by Neoribates at 2019-09-17 10:32
cobag2さん,
はい,退院後本格的に使ってみました.センサーも綺麗になりました(o´_`)ノ マアマア
M10ベースのピクセル増し増しのモノクロームが出ますが,これで十分かと.
SWHはIIIで全く一新され,写りは格段の差だと思います.コンパクトが信条だったのですが,それが失われたのはちょっと残念ですが.それでも一眼のそれと比較すれば15mmとしては極端に小さいですが.これは使えますですよ.ほんとうは18mmでこんな感じのレンズが欲しいのですがねぇ...15mmはやはり広すぎて,使うのに難儀します(;´Д`)ハァハァ
名前
URL
削除用パスワード
by Neoribates | 2019-09-16 11:33 | Leica MM Typ 246 | Comments(4)

      ◆          画像は,クリックするとすべて拡大できま~す              


by Neoribates