早苗月日記(7)...


















桜のブライダル.





f0071708_01121237.jpg
     Leica M10+Canon 100mm F3.5 II (L)















ちょっと毛色の違うCD を.
子供のためのフランス語学習のためのCD.


Cha, Cha, Cha - French Learning Songs (Whislefritz,Ref.No.なし)

「アビニョンの橋」はじめ全15曲.
歌でフランス語になじみやすくしようという意図での製作のようです.
子供のための歌だけど,これがなかなか楽しい曲ばかりで聞いていて退屈しない.やはりおフランスって感じ.と言ってもおフランス製ではなく,カナダの製作.
カナダはフランス語と英語が混じっているので別におかしくはない.


f0071708_01171263.jpg
      Fujifilm X70


元気な歌ばかりで楽しくなる.
Vo.: Lynn Véronneau,Arr: Jorge Anaya, Didier Prossaird.
編曲のDidier Prossairdは,サルサバンドSin Miedoを1995年に結成している.Lynn Véronneauはジャズ歌手で曲も書いている.

カリビアン,ラテンのスパイスも感じられるアレンジで子供たちを楽しくさせてくれる.やはり日本の子供用の歌と違ってシャレオツです.
BGMで流していてもよい.

厚いブックレットには,英語への翻訳用の単語,句,文節などの対訳がついている.




トラックバックURL : https://neoribates.exblog.jp/tb/30595184
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by tullyz1 at 2019-05-16 12:47
これも京都でしょうか? ブライダル系の写真、たくさん撮られていますね^^
昔はこんなに頻繁に撮影現場を見かけることはありませんでしたが、確かに多いです。
子供向けのフランス語教材ですか。単語の説明とかよくできてますね。
日本語でもこういうのあるんでしょうかね。
Commented by Neoribates at 2019-05-16 15:57
tullyz1さん,
これ,埼玉の越谷です.
桜のあるところにはこんな片田舎にも大陸人が侵食してきてます.
フランスの子供たちが歌った童謡というか昔からの歌を現代的にアレンジしたCDがありますが,なんともおフランスらしい洒落たアレンジで感心します.やはり文化が違うんですね.こういうところでは完敗です.
名前
URL
削除用パスワード
by Neoribates | 2019-05-15 20:57 | Leica M10 Typ 3656 | Trackback | Comments(2)

      ◆          画像は,クリックするとすべて拡大できま~す              


by Neoribates