醸成月日記(11)...



















そういえば,築地市場に住んでいた10,000頭と言われたネズミたちは,いったいどこに引っ越したのだろうか( ゚Д゚ )










f0071708_18231718.jpg
  Leica M10+DJ-Optical 7artisans 50MM F1.1








我が家では,オーディオ・ケーブルを購入しなくなって10年くらい経っているだろうか.だから現有ケーブルは骨董ケーブルばかりだ(´ヘ`;) う~ん・・・

インターコネクト・ケーブルのほとんどはXLRで,数少ないRCAは,NBS社,AudioQuest社,それにSynergestic Research社くらいで,しかもメインがXLRだから購入したはよいが,ほとんど使っていない.
NuForce STA200がRCA接続しかないので,ようやくRCAケーブルの出番が回ってきたというわけだ.ああ,無駄にならなかった\(^▽^)/

Synergestic Resarch社のDesinger's Reference インターコネクト・ケーブル(RCA)は,アクティブ・シールド・ユニットのあるタイプだがユニットは繋いでいない.
R,Lそれぞれのケーブルは,直径1cmほどに撚った線材をユニットに,このユニット4本をらせん状により合わせ,全体で太さ直径4cm近くある構造をしたなんとも取り扱いのヤバいケーブルにしてあるのであります.

f0071708_19334579.jpg


音はヨイ.この構造により... "This produces incredibly low capacitance between the music and ground signals. Designers' Reference measures only 5 picofarads per foot!" なんて表現されていた.

1998年の「Sterophile」誌で,ある評論家が以下のように評していた:
The soundstage the Desinger's Reference threw, given the right material, could be awesome—deep, wide, and airy, the vibrant acoustic environments surrounding each performer coupling well with the overall soundstage
これを読んで,購入する気になったのである.これはオーバーではなかった.



■第11回Japan Leica Club写真展■
『本とライカ』
  11月6日(火)~11日(日) 12:00 - 19:00

  Gallery Le Déco 5階 (渋谷区渋谷3-16-3)
  Phone 03-5485-5188
  レセプション - 10日(土) 18:00

今年もやります.おいでくださいませ.お待ち申し上げております.


f0071708_11533802.jpg



トラックバックURL : https://neoribates.exblog.jp/tb/30114557
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by cobag2 at 2018-10-20 10:52
揺れ動くカーテン・・・、かすかに陽の強さを忍ばせるカーテンに映る格子窓・・・、
α7ll の描写とは別次元のM10の底力がウラヤマシ^^
SONYらしさと遊んでもらえればそれはそれで存在価値があると言うものですが(汗;)
JLC展の準備で何かとお忙しいのでは?

Commented by Neoribates at 2018-10-20 18:35
cobag2さん,
キレキレ,カチカチとは違う映像エンジンによる画作りのせいなんでしょうねぇ.
SONYはそう言う意味ではより現実に近いものを切り取っているのだと思います.
写真展の今回のお題にちょっと慌てておりまする(´ヘ`;) う~ん・・・
レセプションでお会いできるのを楽しみにしております.
名前
URL
削除用パスワード
by Neoribates | 2018-10-19 18:28 | Leica M10 Typ 3656 | Trackback | Comments(2)

      ◆          画像は,クリックするとすべて拡大できま~す              


by Neoribates