嫌暑日記(6)...



とんかつとビールで膨れたお腹では,写欲も減退するというもの.
ましてこの暑さ.せっかく借りたX-T1,使わなければ...
不忍池をふらつくと,台風の影響とみられる風がときおり吹いて暑さを一時忘れさせてくれる.


f0071708_17591122.jpg
   Fujifilm X-T1+Fujinon Aspherical Super EBC XF 18-55mm F2.8-4 R LM OIS








午後の日差しのベンチで微睡むカップルに,風が柳の枝を風形にして吹き抜けていった.

この画だとよくわからないが,元画は女性の腕の輝く産毛がかなりよく撮られていたし,柳の詳細も驚いた.
柳の幹と女性の髪やブラウスが重なって黒く出ているが,これも元画では階調がしっかり残っていて区別がつく.
解像はしっかりしている.でも,そんな分解能は私自身は要求しない.写真としての雰囲気が欲しい(銀塩と同じという意味ではない).よく写るということと,魅力ある画(作画としてのではない)は違うから.
Commented by cobag2 at 2014-08-08 23:45
揺れる柳の枝がすべてを物語ってくれてます^^
いつもの標準ズームですね、
センサーは X-E1 と同じと聞きますが画作りは後発機なりの
進化は如何でしょうか?
ご隠居の仰るところの写真として成立する雰囲気がカジュアルに
出てくれれば素晴らしい機種かと思います。
もちろん(写真としての雰囲気を当たり前に出してくれる)そう言う
意味では今のところ M9 の横に出る物はない!が私の持論でもあるのですが。
Commented by ニッタ at 2014-08-09 08:31 x
「風」が実にさわやかに映っています。その風の中の二人は幸せそうです。繊細な描写はレンズの持つポテンシャルをNeoさんが極限まで発揮させているからですね。
Commented by Neoribates at 2014-08-09 10:42
ニッタさん,
風の姿を捉えたかったのですが,いかんせん構図がよくないですよね(ー。ー)フゥ 現代カメラはほんとに進化が激しいです.目を見張るものがありますよね.でも,モデル更新ごとに買い換えるなんてできませんので,悩ましいでしょうねぇ.
Commented by Neoribates at 2014-08-09 10:47
cobag2さん,
たまには他のレンズも使ってみたいのですが,貸してくれませんでした┐(´д`)┌ センサーは同じですね.写りもE2との差は感じませんでしたが,ただT1の方が少し解像感があるようにも見えます,ソフト的に多少手を加えているのかも.表には出さないけど,マイナーチェンジを必ず新しい機種ではやっていますから,とは言ってました.持ちやすさはT1がいいですね.また,チルトモニターはやはり便利,Fujinonのレンズ,良いのですが,なんというか写りすぎの感はあります
┐(´д`)┌
贅沢な不満でしょうが,適度な収差がほしいですね.
Commented by minton at 2014-08-09 18:41 x
精緻に記録できることと雰囲気の良しあしはあまり関係ないですよね。
作品ではなにかの情報をデフォルメしてしまいたいことのほうが多いですからね。
Commented by Neoribates at 2014-08-09 23:36
mintonさん,
解像度を求めてカメラは進化してきたのですが,ほどほどのものが普通に手に入るようになると,かえってそんなに必要?と思ってしまうへそ曲がり者でつ(ー。ー)フゥ
作品ということになれば,仰るような気持ちは当然でてきますものね.
Commented by jmiin at 2014-08-12 16:32
確かに柳の葉は凄いですね。
この大きさでこれですから、実際の大きさになるともっと凄いのでしょうか?

さすがは富士。気になります.....
Commented by Neoribates at 2014-08-13 00:05
jmiinさん,
風がけっこう吹いて,暑い夕暮れでした.柳の枝の揺れがもっと表現できていたらなぁと,後悔するばかりで...
名前
URL
削除用パスワード
by Neoribates | 2014-08-08 19:40 | X-T1 | Comments(8)

      ◆          画像は,クリックするとすべて拡大できま~す              


by Neoribates