卯月日記(13)...




桜と椿の縁.
花は桜木,人は武士などというけれど,桜と椿はシーンによって忌み嫌われることもある.
乙女椿を一輪いただいた.蕾がやや開いた状態.枝付きでちょうどいいので備前の手桶花入れに.
そんなことをしていたら,彦根で撮っていたこの写真を思い出した.
駐車場の奥の方.遠目になんだか地面が赤く染まっていた.そばに近寄ってみると,このような落椿の緋毛氈となっていた.桜もその奥にひっそりと咲いていた.



f0071708_11125312.jpg
     Leica M9+Superwide-Heliar 15mm F4.5 Aspherical II








美濃の佐藤和次さんに,ずいぶん前に作ってもらった織部の椿文大鉢に筍の土佐煮をドンと盛って昨日の夕餉に出した.
筍というと忘れられないのが昨年のお初もの.「とよ田」で供された鹿児島産の朝堀焼き筍.
あの春の香りの心地よかったことと言ったら... たしか2月半ばころだったが,一気に春気分になった.
Commented by ニッタ at 2014-04-16 10:14 x
食べ物まったく無頓着な私でも、Neoさんの、椿文大鉢に筍の土佐煮をドンと盛った、・・・には反応せざるを得ませんです。さて、仕事を終えた落ち椿、やすらかに。むこうで覗く桜もそう云っているようです。
Commented by Neoribates at 2014-04-16 11:21 x
ニッタさん,
根が食いしん坊なものですから食べ物のことは覚えているので,ついつい書いてしまいます(o´_`)ノ マアマア
福島に以前に訪れたとき,ものすごくびっしりと,広い範囲でこの絨毯があったのを印象深く覚えております.
Commented by cobag2 at 2014-04-16 22:17
こんばんは、
備前焼の手桶花入れに一輪の乙女椿、
眼に浮かぶようであります^^

桜も椿もホントに一瞬にその美しさを全うしますね、
恋々と歯に物の詰まったような記者会見を見るにつけ「潔さ」を
学んで欲しい思いが沸々と湧いて参ります^^;
Commented by minton at 2014-04-17 14:40 x
御隠居の道具などへのこだわりの強さを少しは見習わねばと思っております。
Commented by Neoribates at 2014-04-17 23:38
cobag2さん,
こんばんは.
あまり釉薬のかからない土ものが好きです.
あの記者会見みましたか.まぁ,責任者と研究者という2つの立場を使い分けていましたが,なんともいいかげんで.
Commented by Neoribates at 2014-04-17 23:39
mintonさん,
そんな拘るほどの道具などないのですが,安物でもうまくマッチすればしばらくはいい気分で過ごせるのが生け花のいいところですね.
名前
URL
削除用パスワード
by Neoribates | 2014-04-16 09:44 | Leica M9 | Comments(6)

      ◆          画像は,クリックするとすべて拡大できま~す              


by Neoribates