卯月日記(7)...



初日は午後到着ということなので,いつもお土産買いに使い,余った時間を市内散策に使うことにしている.
東本願寺の飛び地境内にある涉成園(枳殻邸)を彷徨く.垂れがけっこう満開状態にあった.入り口の垂れは5分までも行っていなかったが.


f0071708_1175891.jpg
   Leica M9+Superwide-Heliar 15mm F4.5 Aspherical II






昼飯はN700車中で「泥武士」と「つばめグリル」の弁当.特に泥武士の弁当は美味い.最初食べたときにはすんごく薄味でなんだ?と思ったが,素材の良さをこれだけ引き出している弁当も珍しい.ここの鮭がまた美味い.両弁当とも添加物,保存料など使ってないので更によい.

東京駅の弁当エリアを見て廻るのも楽しい.何年か前から有名シェフとコラボして出している弁当が多くなった.でも,よく見るとふんだんに化学薬品を投入しているので,小生たちはNO THANK YOU.
よくもまぁ,あれだけ薬を入れているのに料理人として自分の名を出せるもんだと感心する.
まあ,「菊の井」でもネスレの ”レギュラーソリブルコーヒー出してます” なんて言うくらいだかねぇ.なんてことはないレギュラーなんちゃらって,インスタントコーヒーのことだけどね.
Commented by ニッタ at 2014-04-09 11:55 x
Neoさんの作品を観ていると、桜(桜に限りませんが)こういう風に撮るべき、などという決まりはないというのが、分かります。今度の写真も随分と大胆な構図ですね。かって、田村隆一さんが、私の写真を観て、「君は構図に拘るから、みなありきたりの写真になってしまうんだ。高梨豊を見習えよ」なぜ、唐突に高梨という一流プロの名が出てきたのか、ずっと後まで分かりませんでした。見習うにしては、ハードルが高かすぎますし。それはそれとして、写真は独創的な構図が、いい寫眞への一助となるのはNeoさんの写真をみて肯けました。長すぎましてすいません。
Commented by cobag2 at 2014-04-09 17:24
「泥武士」、広尾にありましたね〜^^;
自然食、オーガニック食材で一時超満員でしたが・・・。
あの食材の持つ味を尊重した薄めの味付けをどれだけの方が
分かっていたのでしょう。

Neo 様の上洛写真、 M9 と SWH 15mm の組み合わせが標準化してきましたね^^
フォクとの中でもこの色の出方が好みです。
続きを早く見せてたもれ。
Commented by Neoribates at 2014-04-09 18:34
ニッタさん,
それこそ小保方さんじゃないけど自己流で適当に撮っていますので,そう言ってくださるといくらか安心いたしますです(^^;)
田村さんともお知り合いとは,交際が広いのですね.参考になるお話が聞けるのはうらやましいです.
Commented by Neoribates at 2014-04-09 18:39
cobag2さん,
広尾にあったのですね.私は銀座の泥武士しか行ったことはありませんです.ファンケルがたしか親会社だと.
ええ,素材の味を出すというのは言いはやすし,行うは難しで,普通に食べると,「何だこれ?」と思われてしまいますから,商売的には難しいでしょうねぇ.
結局,だれでも撮れるSWHがペンなみの易しさがあって,面倒くさがりの小生には適しているのかと.
名前
URL
削除用パスワード
by Neoribates | 2014-04-09 09:06 | Leica M9 | Comments(4)

      ◆          画像は,クリックするとすべて拡大できま~す              


by Neoribates