名残の桜 (3)...

桜は人を狂わせる,桜の下には死体が眠っているなど桜の妖魔性は近代のとらえ方だ.
桜と武士(もののふ)の精神性を関連づけることは,日本人でなくとも納得のいく認識らしい.たとえば,ラフカディオ・ハーンに始まって,C.W.Nicolでさえそれを納得している.江戸時代あたりからことさらに桜と武士道のリンケージが強調されてきたらしい.本居宣長のあの有名な歌に表れている.武士の精神性を桜をたとえにして喧伝したのは旧帝国陸軍の十八番だ.人心,国体維持を目的にして広めた.
ことほど,桜という樹は複雑に人の心を惑わす厄介なものらしい.



f0071708_2581835.jpg
        Leica M9+Summilux-M 35mm F1.4 with goggles








風さそふ 花よりもなほ われはまた 春のなごりを いかにとかせむ
                                   -浅野 長矩


この歌も武士道と関連づけられるが,果たしてそうだろうか.
浅野という殿様の精神の健全性を考えると,わたしにはどうもそうは思えない.
Commented by swingphoto at 2013-04-26 13:28
さくら という花は
咲く季節も、咲き方も
ある意味日本人にぴったりな花なんでしょう。
武士道との関連は、どうなんでしょうね。
Commented by cobag2 at 2013-04-26 14:13
このモノクロの色、少し煽ったレンズ・ポジション、大胆な構図!
90 mmと違った迫力に思わず膝を打ち申した次第^^
Commented by minton at 2013-04-26 18:33 x
日本の学校や企業の年度が4月始まりであることも、桜を特別なものにしているのかなんて思うこともあります。
もし晩夏に美しい花が日本中で咲いても、それほど心に響かないですから、時期と思いみたいなもんがシンクロするのかななんて思うんですよ。
Commented by Neoribates at 2013-04-27 12:07 x
Swingphotoさん,
これ程言われ出したのは戦争の時ですよね.
Commented by Neoribates at 2013-04-27 12:13 x
Cobag2さん,
恐れ入ります.90mmは案外使い慣れるといいもんですよ.
Commented by Neoribates at 2013-04-27 12:18 x
minton さん,
やはりあの色と散りかたなんではないでしょうか4月切り替えは明治以降だったような.
Commented by hiroshisuga at 2013-04-28 02:54
枝ぶりの見事な桜です。腕前が良いのでしょうが、桜さんも豪い。
Commented by es_u at 2013-04-28 15:44
桜の魔力を考えてしまう記事と写真でした。
いつまで経っても桜を上手く撮れない私です。
Commented by Neoribates at 2013-04-28 22:52
hirosisugaさん,
この桜は石段の上にあるので,印象的でした.
ウデの方はたいしたことないのですが,この桜は皆さん通り過ぎるのですが,しばらく石段のしたから見上げておったほど,いいなぁと思いました.
Commented by Neoribates at 2013-04-28 22:59
es_uさん,
桜はなんでこうも日本人の心に入ってくるのかを考えると面白いですね.桜撮りはやはり周囲の環境をどう取り込むかなのかも知れませんねぇ.
Commented by surgeon24hrs at 2013-04-29 01:15 x
おはようございます。

白黒なのに、はっきりと桜のピンクが目に浮かぶような素敵な写真ですね。

梶井基次郎のあのフレーズは本当にインパクトがありますね。たった一行で読者を彼の世界に引き入れます。
Commented by Neoribates at 2013-04-29 09:57 x
モノクロは写真がへたでも,そうやって想像してくれるというのでたすかります(´ヘ`;) う~ん・・・梶井の「レモン」は昔読んで,こんなことを書ける作家があんな昔にたんだぁ,と感心したことを覚えております.
名前
URL
削除用パスワード
by Neoribates | 2013-04-26 10:30 | Leica M9 | Comments(12)

      ◆          画像は,クリックするとすべて拡大できま~す              


by Neoribates