木染月日記(10)...





















昨日,渋谷でのJLC例会へ行く途中なので,シャッターが切れなくなったTyp 246をライカ銀座へ修理に出しに行った.
カスタマー・サービスは18:00までなので,あと5分もない.少し焦り気味に急ぎ足で地下鉄の数寄屋橋東急プラザ側出口を出た.

ライカ銀座の入り口付近にはやけに人がいた.
入り口には,シャンパンを持ったオネーさんがグラスをこちらに差し出してくれたのですが,お断りしてさっさと2階のカスタマーサービスへ.
2階へ上がると,ギャラリーは押すな押すなの超混雑.
ウエイターからまたシャンパンを勧められた.ついつい呑もうかと思ったが,早く受付しなくては...
シャンパンを持っておしゃべりする人たちをかき分けてなんとかカウンターまでたどり着き,ブツを渡して修理依頼をした.

スタッフに聞くと,この日は立木義浩さんの写真展のレセプションをやっているのだとか( ̄。 ̄)ホー そう言えば業界関係っぽい人相の方たちばかりだった.
ということは,本当は招待状がないと普通はここまでたどり着けないのね(^_^;)
時間がなく,間に合わないという一心で受付無視で猪突猛進してしまったようであります.
考えてみれば,入り口でシャンパンなんかふつう渡されるわけないものねぇ.








f0071708_11222920.jpg
   Leica M+Summilux-M 50mm F1.4 Asph. LHSA












本日,カスタマー・サービスから電話があってTyp 246のシャッターが切れないのはシャッターの電気接点不良が原因で,基盤交換だという.ドイツ送りにはならないで済んだようだが,2週間ほどかかると.技術料込みで約¥71,000とのこと "/(;-_-) ・・・
ああ,シャンパン呑んどきゃよかったかなぁ(ー。ー)フゥ





写真は夕陽桜を背景に不忍池畔の子供.




# by Neoribates | 2019-08-23 21:03 | Leica M Typ 240 | Comments(6)

      ◆          画像は,クリックするとすべて拡大できま~す              


by Neoribates