タグ:SWH 15mm F4.5 Aspherical III ( 3 ) タグの人気記事

暮来月日記(2)...



















東京の紅葉は見てなかったので,まだ残っているという新宿御苑へ昨日行ってきた.で,京都紅葉は一休み.
紹介サイトには見頃となっていたが,ほんとうの見頃は一部.ピークをすぎてもまだましという木々が多い.でも,京都よりは見ることができた.
さすがに土曜日ということもあってかなりの人出であった.
夕飯は用意するのが面倒なんで,伊勢丹によって招福楼で調達.やはり美味い.







f0071708_01170892.jpg
      Leica M10+Super Wide-Heliar 15mm F4.5 Aspherical III









狂い咲き.
向こうに紅葉の色が見える.
もう一輪,色づき始めていた.こういうの見ると切ないです.

f0071708_01480516.jpg
   Leica M10+DJ-Optical 7artisans 50MMF1.1







M10のファームアップがあったが,新型タンバールとノクチ75mm用なので,あっしとは関わり合いなし┐(´д`)┌
本日はNokton 40mm F1.2 Aspherical VMが到着の予定.来ました.
フッドは35mm F1.2とは共用できるようだ.
40mm F1.4と比較.コンパクトさはなくなった.
最短が50cmなので,ライブビューを使うとこれまでよりも寄れる.接写も便利.


f0071708_13364645.jpg




とりあえず,4枚試写.すべて開放.
f0071708_16051898.jpg

f0071708_16054646.jpg

f0071708_16062016.jpg

f0071708_16264422.jpg



季節外れの「TUBE」を聞いている.この手の音楽はやはりガンガンに音出しして聴くもんだな.JRiver MC23で192kHzにアップ・サンプリングして聴いているが,JRiver MC23 64ビットβ版が2度目のアップデートで劇的にその音が良くなった.現在は23.0.84(64bit)というバージョンになっている.満足.





by Neoribates | 2017-12-03 01:25 | M10 Typ 3656 | Trackback | Comments(4)

暮秋日記(8)...
























写真を撮るときには見た印象をそのまま焼き付けたいと思う.色で言えばイメージ・カラーということだ.真実の色とは違う.だから,その場の雰囲気をより強く伝えたいと思うと,フィルム・シミュレーションや特定のパラメータを操作することになる.
しかし,色で伝えることがその本意を表すことにならない場面に出くわすことはしばしばある.









f0071708_11324126.jpg
   Leica M10+Super Wide-Heliar 15mm F4.5 Aspherical III










そこでB/W変換をすることになる.単に画像処理ソフトでモノクローム変換しただけではその本意を伝えることは難しい.ここでも当然,パラメータをさまざまに操る必要がある.
もちろん,そういう作業を経て創出されたものが成功したのか不成功なのかは,神のみぞ知るということだ.
とまあ,ゴチャゴチャ書いたが,日差しの強さをカラーで出そうかB/Wにしようかと迷ってB/Wにしたという,簡単に言えばそういうことだ┐(-。ー;)┌ヤレヤレ

最初からカラーにするのか,B/Wにするのか決めてから撮影するのが本道だという向きが多いのは知っているが,そんなの関係ねぇ~ そんなの関係ねぇ~ オッパッピー!のココロなのだ.






by Neoribates | 2017-09-13 11:38 | M10 Typ 3656 | Trackback | Comments(7)

花月日記(12)...







作例一点を次べージに追加しました(3/20)

コシナ/フォクトレンダーの超広角SWH 15mmシリーズ第3世代 Super Wide-Heliar 15mm F4.5 Aspherical III が本日届く.

外観などを第一世代から比較して下に載せます.
第2世代までは同じレンズ構成(6群8枚)でしたが,今回でのリニューアルで大幅なレンズ構成の刷新(9群11枚)を行い,これによってフルサイズでの画面周辺のオッドカラーシフトや周辺での像流れがかなり改善されたという.
CP+で試写したときも好感触だったので,期待したい.改善されたなら,周辺のレタッチの手間も省けていいのですが.
本日は雨のため外での試し撮りは明日に延期 (´ヘ`;)とほほ・・




f0071708_1805520.jpg
        Fujifilm X30






税込み75,000円ほどで購入(小売り希望価格は95,000円).しばらくすれば70,000円くらいで買えるのでしょう.IIは小売り希望価格65000円でした.

諸元:
点距離/15mm
口径比/1:4.5
最小絞り: F22
レンズ構成/ 9群11枚
画角/110°
絞り羽根枚数/10枚
最短撮影距離/ 0.5m
距離計連動範囲/ ∞~0.7m (カメラにより異なる)
最大径×全長:/φ64.8×55.2mm
フィルターサイス/φ58mm
重量/247g

SWHIII
f0071708_1815554.jpg

SWHII
f0071708_18152760.jpg



SWHIIでは156gであったが,IIIでは247gとかなりの重量増.といってもZeissの超広角に比べたら可愛いもんだ.長さ,フィルター径も当然大きくなっているので,フィルターはIIのそれを使えない (´ヘ`;)とほほ・・



f0071708_1825779.jpg





f0071708_1826219.jpg

1stにはMLリングを噛ませてあります.




f0071708_123348.jpg

M9に装着するとこんな感じ.



f0071708_18435161.jpg


SWH III 試写...
by Neoribates | 2015-03-19 18:55 | Leica M9 | Trackback | Comments(20)

      ◆          画像は,クリックするとすべて拡大できま~す              


by Neoribates