暮歳日記(19)...










今回の京都行で,夜の八坂神社の人の少なさに驚いた.この写真のように紅葉時期の西門で人波に邪魔されず,スナップが撮れるなんてこれまで経験がないもの.
この時期にこんなことが出来るのはほんと珍しい.紅葉が遅れたせいだろう.




f0071708_18354476.jpg
    Leica M (Type 240)+Summilux-M 35mm F1.4 Asph.









2日後の除夜の鐘,おけら火,そして初詣と,人々の喧噪にまたここは包まれるのだろう.
by Neoribates | 2015-12-29 09:35 | Leica M Typ 240 | Trackback | Comments(14)

暮歳日記(13)...










ネタもないので京都紅葉をひっぱる.
11月末ころに訪れたときはこの程度の寂しい状態だったが,京都に住む友人の話では今月に入ってからここも,もう少し色がついてボリュームが多くなったように感じられ,多少見られる状態になったということだった.




f0071708_11465687.jpg
     Leica M (Type 240)+Summilux-M 35mm F1.4 Asph.











昨日,祇園でのなじみの料理屋さんの女将さんから電話があった.話の中で,12月に入ってから日本人の観光客がやけに増えたという.紅葉の色づきに反応したのだろうと.
一方,12月に入ると,Cがだいぶいなくなっていったとのこと.
by Neoribates | 2015-12-19 23:46 | Leica M Typ 240 | Trackback | Comments(6)

暮歳日記(12)...












そろそろ年末の大掃除をやり始める.
まとめて押し詰まってやると,疲れはててお節も作る気力が無くなるし,お正月を風邪っぴきで寝正月にしてしまったがあるので,このくらいの時期からチョボチョボとやりはじめる.
食料庫と押し入れの一つを整理かたがた掃除.
新築してから初めての押し入れの掃除である ┐(-。ー;)┌ヤレヤレ





f0071708_10432527.jpg
     Leica M (Type 240)+Nokton 40mm F1.4 Classic MC










けっこう不要な物が出てくる.引っ越しの際にそれなりに捨てたのだが.
断舎利とはいうけれど,なかなかふんぎりがつかいないのである.
by Neoribates | 2015-12-18 10:09 | Leica M Typ 240 | Trackback | Comments(6)

暮歳日記(9)...










今年初めて見た発色の良い紅葉は,新宿御苑だった ┐(-。ー;)┌ヤレヤレ
Noktonの出す画はいいなぁと思う.
特定の距離での2線ボケも許せてしまう.
それに40mmという焦点距離も良い.35mmでは広すぎる.
ミノルタCLEで遊んでいたときのM-Rokkor 40mmの心地よさの余韻だろうか.




f0071708_1333179.jpg
     Leica M (Type 240)+Nokton 40mm F1.4 Classic MC










ほんとに皮肉なもので,京都に行かずとも東京で良い色がみられたのだヽ(´~`; ォィォィ
話題の靖国神社の銀杏もかなり良いらしい.
昨日の高温と風でもう今年の紅葉は終わりになったのだろうか.
by Neoribates | 2015-12-12 15:29 | Leica M Typ 240 | Trackback | Comments(8)

暮歳日記(8)...










春日大社では,2月3日(節分)と8月15日(中元)の夜,境内約3000の寄進された灯籠に一斉に灯をともす.灯影が社殿に映じて典雅な美しさに輝く.これを万灯籠と呼んで季節の行事になっている.

藤波之屋と呼ばれる建物に,万灯籠の雰囲気を再現した展示がある.
これまでは特別な拝観日だけに開放されていたようだが,造り替えの影響で拝観順路が変わったことでここも見られるようになったとのこと.

入り口に暗幕があり,くぐり抜けるとなんと闇の中に万灯籠の名のようにたくさんの寄進された灯籠が浮かんでいる.この様は一見の価値あり.




f0071708_15434236.jpg
     Leica M (Type 240)+Summilux-M 35mm F1.4 Asph.











すれ違いで,2人の外国人観光客が「私,暗闇嫌いだから」などと入り口前で話していた.「中はファンタスティックだよ」 と勧めた.意を決して入っていたが,満足したに違いない.




f0071708_1131811.jpg

by Neoribates | 2015-12-11 18:30 | Leica M Typ 240 | Trackback | Comments(6)

暮歳日記(7)...











新宿御苑の遊歩道を歩いた.
銀杏が見事に黄色く色づいている.もう大分黄葉は落ちてきているが,それでもまだ見られる.カエデの真っ赤に色づいた木も数本あった.京都での紅葉,黄葉よりもずっとよい.近場にこんなところがあっただなんて ┐(-。ー;)┌ヤレヤレ

御苑の苑内には入らなかったが,まだ紅葉,黄葉が楽しめるのかも知れない.







f0071708_15262389.jpg
     Leica M (Type 240)+Nokton 40mm F1.4 Classic MC











御苑へ行く前に,四谷三丁目に所用で寄った.
用事がすんでから,連れがここで行ってみたいというラーメン屋 「はなうた」 があるというので,遅めのランチをとった.
ここは,なんとかのランキングで4位だか5位になったのだとか.
鶏ベースにエビスープを加えたというラーメン.
なんでもかんでもごった煮にして,ドロドロにしたシロウトスープなんぞは食べたくないが,鶏ベースならさぞかし見た目も味も澄んだものだろうと勝手に想像して行った.

ウワッ!塩っ辛いエビスープの餡かけと,いかにもエビですよという鼻につく香り,それにいかに無化調とはいえ,鶏出しの効いていない白っぽいスープが残念ながら再訪意欲を拒んだ.
ホロホロと崩れる鶏チャーシュー (鶏のスープ煮?.鶏のチャーシューというのもおかしい名称だが) の鶏臭さにも??? 鶏自体に問題があるのか? 連れはバリバリの水菜に四苦八苦.上あごに突き刺さる!と.
我が家の近所にある,鶏ベースの清湯スープで提供する中国料理店のエビそばを食べさせて勉強させたい.
接客は良かった.店はラーメン店にしては余裕のあるカフェっぽい白い内装 :-)

塩っ辛い喉の渇きを覚えながら,夕方5時ちかくに悪い印象を消そうと,新宿御苑外周の遊歩道を銀杏の黄葉を見ながら歩いたのでした.
by Neoribates | 2015-12-09 15:51 | Leica M Typ 240 | Trackback | Comments(14)

暮歳日記(6)...










春日大社で,この日はお宮参りの家族に出会う機会が数回ありました.
お食い初めとお宮参りは本来は別の日に行われてきているのですが,最近では100日経った方が赤ちゃんのことも考えてよいということで,同時に行われているようです.
驚いたのが,赤ちゃんをだっこするお母さんやおばあちゃんの首には,おもちゃやご祝儀,慶事用品などいろいろなものがレイのようにして巻いてあるのです.




f0071708_15532487.jpg
     Leica M (Type 240)+Summilux-M 35mm  F1.4 Asph.












関西圏で普通に見られるのかどうかは分からないが,奈良ではこういうやりかただそうです.
「秘密のケンミンショー」 で,この風習が全国的なものではないと知ってショックだったとお話ししてくれた.
関東ではないものね.
by Neoribates | 2015-12-08 16:41 | Leica M Typ 240 | Trackback | Comments(10)

暮歳日記(5)...










春日大社の銀杏も今年は寿命が極端に短かったようだ.
このたりは例年ならあたり一面黄色の銀杏の葉で分厚く絨毯のように埋め尽くされているはずなのだ.
第六十次式年造替を行っており,御本殿特別参拝のエリアを拡張して今まで足を踏み入れることができなかった場所が順路になっている.で,神様達は一時仮設殿にお遷りになっている.
檜皮葺の修繕が行われているので,檜皮一束の寄進をしてきた.




f0071708_2052196.jpg
     Leica M (Type 240)+Summilux-M 35mmF1.4 Asph.












お宮参りに訪れた赤子を抱いた家族がこの日は目に付いた.
関西独特のお飾りに驚く.
by Neoribates | 2015-12-07 21:22 | Leica M Typ 240 | Trackback | Comments(2)

暮歳日記(4)...









人波を避けるために,ブライトン主催の早朝特別拝観を利用して安楽寺へ.
一昨年のここは赤の世界だった.
残念ながら(この言葉が今年はやたらと出てくる(ー。ー)フゥ)今年はそうはいかなかった.
例年なら,山門と参道まわりの紅葉はこの寺の佇まいと共にもっと美しいはず.
写真マジックでイケルように写ってますが,これがホントだと鵜呑みにしないでね (o´_`)ノ マアマア




f0071708_1928739.jpg
     Leica M (Type 240)+Summilux-M 35mm F1.4 Asph.










ここで小生らのパーティー(といっても,2人ですが (o´_`)ノ マアマア)は,拝観後に離団して一路,修学院離宮方向へ歩き出しました.歩くとけっこうありますが,裏道を行くので面白いです.

ブライトンに帰る皆さんは,ホテルで朝食ということに.
ブライトンのおいしい朝食も捨てがたかったのですが,小生らは前日の夕飯が祟っていて朝飯はあまり食べたくなかったので,ちょうどよい感じではありました.
もっとも,この日の昼も下河原で懐石料理が待っていたのですが...

そうそう,経営が長谷工からオリエンタルランドに移ってから,ブライトンの雰囲気が少し変わってきているように思う... 朝食も.
by Neoribates | 2015-12-05 19:22 | Leica M Typ 240 | Trackback | Comments(10)

暮歳日記(3)...











紅葉の写真がほとんど出ていないので,ひとつ.
行くなと言われていた高台寺近辺にひさしぶりに足を運ぶ.
予約していた夕飯の料理屋に行くため,少し早く着いたので彷徨いた.

おお,ここもさながら北京の街角.
高台寺塔頭の中では最も歴史が深い岡林院も五月蠅い北京市民でいっぱいだ (ー。ー)フゥ.




f0071708_1103933.jpg
     Leica M (Type 240)+Summilux-M 35mm F1.4 Asph.












紅葉の中でもまだ見られる方の部類のものがあった.で,一枚.
写真だと,実物以上によく見えてしまう.困ったものだ ┐(-。ー;)┌ヤレヤレ
by Neoribates | 2015-12-04 15:01 | Leica M Typ 240 | Trackback | Comments(10)

      ◆          画像は,クリックするとすべて拡大できま~す              


by Neoribates