載陽日記(11)...
















cobag2さんのご所望により,Super Wide-Heliar 15mm F4.5 Aspherical IIを持ち出して,SONY α7IIでどう写るのかを見て見た.
そういえば,SWHをまだα7IIでは使ってなかった (ー。ー)フゥ
結果は,普通にカラーオッドシフト,つまりマゼンタ被りがやはり出ております.

α7IIのシャッターリリース感はほんとよくないなぁ.単なるソフトスイッチ的押し感なんだよなぁ.もうちょっとハッキリした切れるときのメカニカル感があればねぇ.





f0071708_02394130.jpg
  SONY α7II+Super Wide-Heliar 15mm F4.5 Aspherical II








f0071708_09393508.jpg





SWH IIIでは,こういう現象は解消されております.これはもちろんMデジでも同じ.SWH Iでは,基本IIと同じように出ます.SONYのPlayMemories Camera Appsからリリースされている「レンズ補正」というカメラにインストールして使うアプリでかなりマゼンタ被りは落とせるようですが,素直にSWHIIIを購入した方がよいでしょう(IIより大型になりますが,画質も向上しております).



Techart LM-EA7を取り付けると,写真のようにマイクロモーター部がカメラ底面を超えて約7mm突出する.カメラを立てて置くと背面側に傾く.気にしなければ良いのだが,そこはそれついつい気になってしまう.で,カメラ底部の高さをLM-EA7と面一にすれば良いので,手元にあった三脚ネジ(ネジ長が長いタイプ)をねじ込み,カメラ底部と三脚ネジ間にゴムを切って挟み込んで,調整した.これでLM-EA7の底面とカメラ底面部が面一になったので,傾くことがなくなった.
タダこれだけの話(^_^;)


f0071708_02240943.jpg







# by Neoribates | 2017-03-21 03:13 | SONY α7II | Trackback | Comments(6)

      ◆          画像は,クリックするとすべて拡大できま~す              


by Neoribates