ということで,湯島天神下の「天庄」で昼食をとって,小石川後楽園に観梅を目的に行って参りました.寛永6年に水戸徳川家の頼房が中屋敷として創建したという.一般は¥300円,65歳以上は¥150の入場料.東京都にはこのような庭園がいくつかあるし,ここのように色々な指定を受けていなくてもけっこう良い,癒される施設が捜せばある.緑も東京にはない,ないと言いながらも他の都市に比べるとある方だ.
 久しぶりの晴天と暖かさで人出は多かった.梅の方は6~7分咲きというところか.でも,梅林では梅の香が漂い,いい心持ちだった.

f0071708_0472134.jpg
R-D1+Biogon 28mm F2.8 ZM T*


f0071708_0422015.jpgR-D1+Summilux 50mm F1.4 (2nd)


もう園内はカメラ小僧でいっぱい(あっ,小生もその一人か(T_T)).
f0071708_112424.jpg
R-D1+Summilux 50mm F1.4 (2nd)


もちろん,おキマリのこのカシャ!も.
f0071708_13174.jpgR-D1+Summilux 50mm F1.4 (2nd)


こういうのもあります.「もっと右にパーンして!」と,監督のご主人から指示を受けてました.
f0071708_1164686.jpgR-D1+Summilux 50mm F1.4 (2nd)


この時期には園内に茶店や梅の苗などを販売するテントも出ている.
f0071708_15389.jpgR-D1+Summilux 50mm F1.4 (2nd)


二人連れに注目して茶店を見てみた.
「おい,あっち見てみろよ,アベックだぞ.いいなぁ~」
f0071708_172284.jpg
R-D1+Canon 100mm F3.5 (Type I)


おでん,汁までしっかり飲み干しまーす.「おい,ホントかよ!」
f0071708_1113258.jpg
R-D1+Canon 100mm F3.5 (Type I)

なぜか,だんだん端の方によっていくんだよなぁ~
f0071708_1125887.jpg

R-D1+Canon 100mm F3.5 (Type I)

仲むつまじく楽しく甘酒を飲んでます.こういう風に過ごしたいね~.
f0071708_1152958.jpg





























R-D1+Canon 100mm F3.5 (Type I)
# by Neoribates | 2006-03-05 01:34 | R-D1 | Trackback | Comments(2)

      ◆          画像は,クリックするとすべて拡大できま~す              


by Neoribates