博多と言えば天神.天神と言えばモツ.ウンッ?私はどうもこの手のはだめなんですね...
ウチの家族はモツ鍋だーいすきというもんだから,肩身が狭いです.
f0071708_2115424.jpg


























R-D1+Elmar 50mm F2.8

泊まりはハイアット・リージェンシー.玄関を入ったところは円形のホールになっていて,正面に教会形式のセレモニールームがある.ちょうど結婚式の終わったところだった.
f0071708_21104227.jpg


























R-D1+Elmar 50mm F2.8

ブーケを受け取ったようです.
f0071708_21132773.jpg
R-D1+Elmar 50mm F2.8

門司港までは小倉まで出て乗り換え.博多から1時間くらいだった.門司港駅は終着駅そのものの雰囲気.レトロだ.映画に使われるのも分かる.
f0071708_2117861.jpg
R-D1+Elmar 50mm F2.8

駅舎がとても古い.大正3年の木造建築.昭和63年に国の重要文化財に指定された.こんな照明も残っている.
f0071708_21184964.jpg


























R-D1+Elmar 50mm F2.8

f0071708_2225357.jpg
R-D1+Elmar 50mm F2.8

観光促進化策として,門司港にレトロな建築物を集めて都市型観光地を作ったとか.2003年には日本建築学会文化賞を得ている.
三井物産の接客・宿泊施設として建築された門司三井倶楽部.アインシュタイン夫妻も逗留した.1階の洋食レストランで昼食.昔のメニューを再現しているらしい.ワイフはランチを.オムレツを中心としたメニュー.オムレツの中身がすき焼き風の具.九州では普通みたいだ.ワイフは懐かしい,懐かしいと申しておりました.スープはチキンと煮干しでとっているようだ.私はふく丼.サバフグのフライを卵でとじたもの.けっこう美味い.でも,九州は全般に甘めの味付けなので,ちょっと苦手.さらに丼ものは汁だく.この丼,尋常の汁だくではない.なぜなら,ご飯の7分目くらいまで汁づけ.米が水没してる! ワイフは驚いていない.いつだったか福岡日航ホテルの総料理長が,九州の丼ものが汁だくの理由をこう話していた:九州の米はもともとそれほど美味しいものではなかった.だから,それをごまかして美味しく食べるためにジャブジャブの汁かけ飯にしたのだろう,と.
f0071708_2137697.jpg


























R-D1+Elmar 50mm F2.8

旧大阪商船の建物も大正6年の建築.2階には門司出身のわたせせいぞうのギャラリーがある.これ入り口にある看板です.松岡直也の「ハート・カクテル」のCD全部持ってます.
f0071708_21412672.jpg



















R-D1+Elmar 50mm F2.8

港を巡る周遊船に乗って,短いクルージング.関門橋の近くまで行く.
f0071708_21481465.jpg


























R-D1+Elmar 50mm F2.8

港に懸かる跳ね橋は数時間おきに開閉する.
f0071708_2150875.jpg


























R-D1+Elmar 50mm F2.8

関門橋
f0071708_2155720.jpg


























R-D1+Elmar 50mm F2.8
# by Neoribates | 2006-03-23 21:58 | R-D1 | Trackback | Comments(11)

      ◆          画像は,クリックするとすべて拡大できま~す              


by Neoribates