<   2017年 08月 ( 15 )   > この月の画像一覧

茗荷月日記(15)...





















アメリカからWADIA a315が昨日朝早く無事到着した.
Dクラスアンプで,45cm×45cmのなんとも取りまわしの難しい真四角アンプ.
WADIAというと,アルミ部材のくりぬき筐体という独特のデザイン.重いなんてもんじゃない.小生宅では,WADIA 27とWADIA 270をいまでも置いてあるが,これらのブツを触って,ながめているだけでも"物"としての完成度に至高の喜びを味わえる.






f0071708_17575188.jpg
   Leica M10+Summilux-M 50mm F1.4 Asph. LHSA









が,このアンプはWADIAというけど,オリジナルのWADIAは身売りしてマッキントッシュが今は運営しているので,そのような物量を投入しての筐体なんぞは作っていない(因みに,WADIA270は20kgほどある).写真のようにWADIAデザインの香を残したアルミ筐体ではあるが,くりぬきのような分厚いものではない.天板には強化ガラスを使っている.13kgほど.
スイッチONで正面左のWADIAのロゴと天板のWadiaの文字が白色LEDで浮かび上がる.これはなんともオシャレ.もちろん,DクラスなのでオリジナルWADIAのDACやトランスポートのように目玉焼きができそうなほどアチアチにはならない.
なお,WADIAのオリジナル技術者,Jim Kinne氏が新たにEXOGALを立ち上げてDAC Cometをリリースしている.

さっそくエネルギーを注ぎ込んで音出しをしてみた.
新品のブツは少なくとも16,17時間は???という音しか出ないのが常.エージングが必要.
で,これまでJeff Rowlandに挿していた電源ケーブル Stealth Audio Cable co.の "Cloud Nine" をWADIA a315に連結して音出し.このケーブルは幅5mmほどの純銀のリボンを7本撚り合わせた構造.時間が経ってそれなりにこなれてきたが,どうも少し残る高域のざらつき気味の棘が気になる.
そこで,Shunyata Resarchの King Cobra をあてがおうかと思ったが,いかんせん壁とのスペースがこの異常に太いケーブルではカーブさせたときの距離がたりない.で,思い出したのがお蔵入りしていた同じShunyata Resarchの "Viper".こちらの方がやや細いのでうまく挿入~
おお!この音でんがな.もともとある豊かな倍音の響きや低域の量感に比べ,高域のDクラスアンプに表出しがちなある種の棘がこのアンプに対しても与えられているマイナス評価部分の音が激変した.エイジングの効果もあるのだろうが.
多くの過去のD級アンプに下された評価が決して正しくないということがわかる.暖色系の音に近い.電源ケーブルでこれほど変化するとは!相性良し.ダンピングファクターの高いことも注目である(8オーム負荷で320).
Jeff Rowlandよりも分解能は明らかに良い.ああ,こんな楽器がこんな音でなっていたのかということが分かる.低域も延びている.
次はアンプを少し前に引き出してKing CobraやAnacondaを挿して試してみよう.







by Neoribates | 2017-08-29 18:08 | M10 Typ 3656 | Trackback | Comments(8)

茗荷月日記(14)...





















ハリケーンHarveyのせいでどうなるか心配だったが,アメリカからのブツがアンカレッジを出発して,昨日,成田に到着したというFedExからのTravel Historyが届いた.
ブツを楽しみに,ボツファイルをくっていた中の一枚.昔のSonnar 50mm F1.5 (Black Nose) AWWIIも,絞ってやるとけっこうカッチリくることのわかる一枚です.まあ,逆光にはひ弱ですが(ー。ー)フゥ

投稿すると,コメント不可,トラバック不可がチェックしないのに何故かチェックされていることしばしばある.困ったものである.







f0071708_16433321.jpg
  Leica M10+Sonnar 50mm F1.5 (Black Nose) AWWII












ドイツ哲学者の芦田宏直氏のCoCo壱番屋に関するツイッターが炎上騒ぎを起こしているとか.覗いてみた,なかなか面白かった.ご興味ある方,ご覧ください.
無教養,無知蒙昧の小生は初めて聞くお名前だったのですが,最近の自身の社会的地位を危うくするいろいろな方の発言問題がありましたが,この方もその流れに参加されたようで.
2008年度の文科省「質の高い大学教育推進プログラム審査部会委員」なんてやっていた方なんですね.そういう方のご発言とは思えないのがなんとも面白い.






by Neoribates | 2017-08-27 01:28 | M10 Typ 3656 | Trackback | Comments(4)

茗荷月日記(13)...





















祇園祭宵山のボツファイルより.
宵山の人の波は多く,昼のようだ.でも,見上げればやはり暗闇の時間.







f0071708_12015495.jpg
   Leica M8+Summilux-M 35mm F1.4 with goggle (the 1st, later)














まだ昼の茹だるような暑さの余韻を曳いている.
扇子を使い,ダラダラと歩くこういう時があってもよい.







本日の一枚...
by Neoribates | 2017-08-24 02:53 | Leica M8 | Trackback | Comments(2)

茗荷月日記(12)...




























祇園祭宵山のボツファイルより.
宵山の薄暗い町屋の軒先に飾られた提灯の光に浮かぶ襟足,後ろ姿がやはりよい.








f0071708_04071773.jpg
   Leica M8+Summilux-M 35mm F1.4 with goggle (the 1st, later)


















by Neoribates | 2017-08-22 04:22 | Leica M8 | Trackback | Comments(4)

茗荷月日記(11)...



















スマホ用のハイレゾ再生アプリなんてのがけっこう多くリリースされているのですねぇ.勉強不足で,こんなにあるとは知りませんでした.
まあ,基本,外で音楽を聴く以外に家でわざわざイヤホンで聴くことはないし,使用中のSHARPのスマホがもともとハイレゾ対応ということなので,なんとなくそれを利用して聞いている程度.効果のほどはそれほど期待はしておりませんので勢い,関心が無かったということです (ー。ー)フゥ






f0071708_03434212.jpg
   Leica M8+Summilux-M 35mm F1.4 with goggle (the 1st,later)










iOS向けが多いようですが,アンドロイド対応もだいぶ増えてきたようです.
たとえばほんの一例,
1.Onkyo <HF Player> → upsampling, DSD
2.Radius <NePLYER> → upsampling
3.KORG <iAudio Gate> → upsampling, DSD
4.Cyber Fort <Kaiser Tone> → upsampling
5.radius<NePLAYER> → upsanpling, DSD (サンプリング周波数によって\360~1800という分け方をしている.iOSのみ384kHz/32bit,DSD対応)
6.JRT Studio <Rocket Player> → upsampling
7.Naman14 <Timber Music Player> → upsampling
8.Hibymusic <海貝音楽> → フリー. upsampling

アンドロイドの方が,アプリによって音質が大きく変わるという意見もあるようです.
欠落する帯域のDENONのαプロセッサーのような補完再構築をするような機能はないようです.
値段は¥200~2000くらい.アプリ内課金制のもあるようです.




by Neoribates | 2017-08-20 23:36 | Leica M8 | Trackback | Comments(2)

茗荷月日記(10)...























祇園祭.
宵山にて.






f0071708_00230285.jpg
   M8+Summilux-M 35mm F1.4 with goggle (the 1st, later)











毎日やっかいになっているKings Down社のベッド.
10年目になるので,やはりスプリングがへたってきた.
スプリングの交換でいけるのかと思ったら,基本はマットレスの買い換えだそうだ.思わぬ出費 (ー。ー)フゥ






by Neoribates | 2017-08-19 03:57 | Leica M8 | Trackback | Comments(6)

茗荷月日記(9)...





















ネタなし.
4年前の尾道行での一枚を引っ張り出した.
ここでは粘ってけっこう撮りまくった.尾道にまた行きた~い.
そう言えば,まだSonnetarを修理に出していなかった┐(´д`)┌





f0071708_11512384.jpg
  Leica M9+Sonnetar 50mm F1.1 MC









明日はタダ券もらったので科博に行ってこよう.






by Neoribates | 2017-08-17 11:55 | Leica M9 | Trackback | Comments(10)

茗荷月日記(8)...





















雨,低い気温の第72回敗戦記念日.
雨の中,蝉時雨.
あの日は茹だるような暑さの中の蝉時雨だったとか.






f0071708_19110488.jpg
   Leica M9+Summicron-M 35mm F2(3rd)











イギリス経由でL/Mアダプターが届いた.
e-bayで1個1300円ほど.
6ビットコード用の窪みもある.
日本製の同種のアダプターは真鍮製だし,仕上げは確かに良いし,新信頼性もあるのだろが,9000円以上する.
取り寄せたアダプターは,Roxsen製の真鍮クロムメッキ.




f0071708_18185095.jpg





M10 の6ビットコードセンサーも隠してくれる.これでセンサー部をテープでいちいち隠してレンズ認識をさせなくてもライブビューあるいはEVFで手軽に他社レンズが使えて便利.
ブライトフレームは,このアダプターのブライトフレーム切り替えのための出っ張りを切るなどして調整できるのではないかと思います.




by Neoribates | 2017-08-15 18:22 | Leica M9 | Trackback | Comments(6)

茗荷月日記(7)...


















残暑の涼しい中休みももう昨日で終わりのようだ.あまりの酷暑に蝉たちも出てきてなかったが,涼しくなったら合唱が始まった.





f0071708_02403893.jpg
   Leica M10+Canon 100mm F3.5 II (L)











ハズキルーペを愛用している.工作,読書にレンズの歪みのなさ,透明度で優れているので便利している.工作中に昨日,置いておいたハズキルーペに誤ってハンダゴテを当ててしまった(ー。ー)フゥ






by Neoribates | 2017-08-13 03:05 | M10 Typ 3656 | Trackback | Comments(10)

茗荷月日記(6)...




















WBSで,タブレットなどに息を吹きかけることで操作をできるようにする仕組みが首都大学東京で開発されたという話題を取り上げていた.
電車内で,両手が使えないときに便利だという.
ワイフ曰く,「酒臭い,餃子を食べた酔っ払いのオヤジが隣で息吹きかけて操作してたら,たまったもんじゃないわよ!」.
たしかに... ┐(´д`)┌






f0071708_02031056.jpg
   Leica M10+Summilux-M 50mm f1.4 Asph. LHSA










昨夜からの雨で一気に夜中は気温が下がって寝やすかった.
この天気の急変に体がついて行けない (ー。ー)フゥ

昼飯に,Brasserie l'onomatopeeで骨付き大山地鶏のコンフィ モロッコ風.
Harissaが付いてくるので,なすりつけて食す.
ここの料理は美味いので写真撮るの忘れてしまった.で,食い散らかしたものを一枚だけ (o´_`)ノ マアマア
付け合わせのクスクスがこれまた美味い.クスクスの調理が美味しいものには久しぶりに出会った.バケットは,たぶん自家製ではないが美味い.冷凍種かも.
おお,デセールに注文したパリブレストも撮るの忘れてしもうた ( ゚Д゚ )アラマッ







by Neoribates | 2017-08-11 00:33 | M10 Typ 3656 | Trackback | Comments(2)

      ◆          画像は,クリックするとすべて拡大できま~す              


by Neoribates