<   2016年 11月 ( 14 )   > この月の画像一覧

神帰月日記(14)...











昨日より京都に入る.
予定では,本日の夕飯は「洋食おがた」にて食事.
明日は昼に「瓢樹」,夜に「櫻川」.
まあ,一日京料理というのもどうかと思うが,うまく調整できなかった ┐(-。ー;)┌ヤレヤレ
昨夜も正月の料理を頼みがてらにいつもの「味舌」だったしねぇ...

「おがた」のメニューはオリジナルの工夫をしたものとか,軽めに作ってもたれなくしてあり,美味かった.長時間豚足を煮込んでバラバラしたものをベースにし,周囲をカリッと炒めた一品も美味そうだった.来春の上洛の楽しみにしておこう.





f0071708_11125765.jpg

    Leica M+Nokton 50mm F1.5 Aspherical








弧玖も吉泉もこの時期はさすがに予約とれ~ず ∠( ゚д゚)
しかし,京都の宿泊施設の値段が昨年に比べてぐんと値上げしている.強気だ.
インバウンド効果なのだというが,じゃぁ日本人はどうしてくれるんだよ.ただ割り喰うだけじゃないか ( ̄□ ̄;)/


by Neoribates | 2016-11-30 11:07 | Leica M Type 240 | Trackback | Comments(2)

神帰月日記(13)...











本日より上洛いたします.
数日,予約投稿です.




f0071708_10574021.jpg

    Leica M+Super Wide-Heliar 15mm F4.5 Aspherical III








膝関節はやや調子悪いは,京都の紅葉も良好ではないらしわで今春に続きハズレのようです (´ヘ`;)とほほ・・ 
途中,名古屋で下車して犬山あたりをふらつこうかと.
明治村に寄りました.平日ということもあってか,がら空きヽ(´o`; 犬山駅から乗ったバスは,最後まで8人( ´△`)
園内もパラパラ.日が落ちたら,寒い寒い(。>д<)

帰りのバスを伏見町で降りて,JLC例会でよく使っていた盛田酒造の「ねのひ」の伏見本店を訪ねてまずは夕飯を.

九州のスペースワールドでスケートリンクにたくさんの魚を遊泳しているようにして凍らせていたことにネットを中心に叩きまくりが始まり,会社側は謝罪してこの催しを中止した.
廃棄処分にされかかった魚を使ってのディスプレーはアートでもあるし,有効利用でもある.残酷だとか踏みつけて食べ物をないがしろにすることだとか批判があるが,果たしてそれは正しいのか?廃棄するほうがよっぽど命を粗末にすることのように感じる
.中には魚だからダメで植物ならOK.という人もいる.まさに命にランク付けしており,イルカ保護をさけぶ狂信的グループとおなじ論理.
なんでもネットを利用して叩きまくればいいというもんじゃないだろうに.会社も簡単に折れるなよ(/。\) まあ,客商売だから弱いからなぁ...



by Neoribates | 2016-11-28 10:55 | Leica M Type 240 | Trackback | Comments(6)

神帰月日記(12)...











明日から今秋の上洛.
生憎なことに何故か知らぬが,4,5日前から左膝内側が体重をかけるとすこし痛みが出てきた.
膝関節の痛み... ああ,ついにそんな歳に...
整形外科で見てもらうと,軟骨組織はしっかりあって関節の隙間も等間隔で異常がないけど,端の部分の骨が少し尖っているからこれのせいかもと,あまりよく原因は分からないらしい.
とりあえずヒアルロン酸と抗炎症剤の注射をした.
そこで,荷物となるカメラとレンズをどうするか思案中 o(´^`)o ウー




f0071708_226978.jpg

   Leica M+Nokton 50mm F1.5 Aspherical








ライカにこのごろ使っているNokton 50mm F1.5 Asphericalと交換レンズ代わりにX70という2台でいくか,それとも荷物の軽量化でX70だけにするか...

写真は,国営昭和記念公園.


by Neoribates | 2016-11-27 02:36 | Leica M Type 240 | Trackback | Comments(10)

神帰月日記(11)...











54年ぶりの11月降雪の本日です.この時点ではまだベチャついた雪です.さぶい~ (´ヘ`;)ブルブル
しかし,このところの韓国のクネおばちゃんのスキャンダルは下手な韓国ドラマを見ているよりもほんと面白い.韓国時代劇や現代劇で出てくるすべてのエッセンスをクネおばちゃんのドラマには入っているんだから.近いうちに,一連のスキャンダルをドラマ化,あるいは映画化する日があるんじゃなかろうか.
決まり文句の
「私が悪ぅございまいした.どうぞ殺してください」
 -「じゃぁ殺してやる!」
「そんなこと言わずに,どうぞお願いします,一度だけお見逃しください」
 -「ならぬ!」
「ひどい!一度くらい許しても良いじゃないですか.情けもない人非人か!」
と逆ギレ ( ゚Д゚ )アラマッ
悪者が堂々と文句を言うという文化ですね.こんなセリフを思い出しました ┐(´д`)┌




f0071708_18514913.jpg

      Leica M+Super Wide-Heliar 15mm F4.5 Aspherical III








このところ黄色ばかりの変化のない写真ですが,ご容赦のほど.

Fujifilm X70 を今春発売直後に購入して便利に使っている.
あの大きさでAPS-Cで,デジタルコンバーターの補完技術の優秀さと,とにかく絵作りがよい映像エンジンが気に入って使っているが,もうディスコンだとか.一説には使っているCMOSの供給打ち切りがあるとか.すこしこのクラスとしては値段が高いが,良いカメラなんで惜しいなぁと思う.
次はX80ということなんだろうか.
こんどは手ぶれ補正を入れて欲しい.それとAFの速度向上も.へたな画素数アップはしなくて良いから,35mm版換算で35mmをベースに,デジタルコンバーターで50mm,75mmくらいにしてほしい.そうなると値段もさらに高くなってよけいに売れないのか...


by Neoribates | 2016-11-24 11:06 | Leica M Type 240 | Trackback | Comments(6)

神帰月日記(10)...











国語の教師をしていた方から以前いただいた本を読み返している.
笹原宏之「漢字に託した日本の心」(NHK出版新書,2014).
著者には悪いが,トイレに入って読むのにちょうどよい.
これは著者の名誉のために書くが,決して悪い意味でそう言っているのではない.
それほどに肩のこらない,かといって内容のないどころか漢字のあれやこれやが分かって,ついつい長居をしてしまうほどに面白い漢字に纏わる知識の得られる本なのだということが言いたいのだ.




f0071708_17314683.jpg

   Leica M+Nokton 50mm F1.5 Aspherical








例えば...
「卵」と「玉子」.
学校では,たまごは,玉子と習う.しかし,著者の勤務する大学の学生などにアンケートをとってみると,産みたては「卵」,たまごかけご飯も「卵かけご飯」.でも,たまごやきとなると,「玉子焼き」と書く率が増え,さらに調理が進むと「玉子丼」と書く率が増えるのだとか.
NHKのテロップでは,「卵」としか記せないという.
「卵」は生物のタマゴを想起させるので,料理にはどうかという意見もある.イメージで漢字の使い方が変わるのだ.

江戸時代になると,たまごは,「卵」から「鶏卵」と表記されたり,「玉子」とも書かれるようにもなったという.昔からイメージにあわせて造語してきているわけだ.
我が国の周囲にある漢字文化圏では文字そのもを一元化させてきたのに,日本ではむしろ文字を日本人の感性によって多様化させて来たことも分かる.漢字の持つ,表形と表意という特性が他の言語文字とは異なり,イメージによって変化してきたことを理解するのにいろいろな例を挙げて示しており,今後,漢字が変化する示唆を平易に示してくれる本だ.

さて,これから続きを個室で踏ん張りながら紐解くとしよう ヽ(´~`; マアマア
写真は,国営昭和記念公園にて.



本日の一枚...
by Neoribates | 2016-11-22 17:59 | Leica M Type 240 | Trackback | Comments(6)

神帰月日記(9)...











初めて国営昭和記念公園に金曜日に行ってきた.
今が見頃とネットでは出ていたが,もうこの写真のように目玉の銀杏並木では葉がけっこう落ちていた.
それにしてもCの連中の多いこと,多いこと.平日なのに.
なんでこんなローカルなところに大挙して来たのだろうか.団体客ではない.閉門になると家族ごとに電車で帰っていくから.
台に乗ってこんな格好でこういうところでも写真をとるのはやはりCである.

撮影帰りに,夕飯を神田の「雲林」で摂った.
鴨のタンの大蒜醤油煮込みという珍しいものが出た.けっこうイケた.舌骨の勉強になった.
脱皮エビの四川風炒めと蓮根餅,百頁豆腐の自家製ハムユイ煮込み,帆立とムカゴの石垣島紅糀炒めとヒモの焦がし醤油煮,特製麻婆豆腐ほか三点のコースを食べたが,周りはみんな時季ものの上海ガニばっかりをぱくついていた.上海ガニを食べていないのは小生らだけ.
上海ガニ(チュウゴクモクズガニ)の生息環境を考えるととても喰う気にはならない.
養殖ガニは成長ホルモン,抗生物質がゴチャマンと投入されているからなおさら.
雲林にきたら上海ガニなんか食べないで,そのほかの普通の工夫をした料理をたべなきゃ.




f0071708_1125061.jpg

      Leica M+Super Wide-Heliar 15mm F4.5 Aspherical III








Leica M10 がやはりでるらしい.
カウフマンは,M10はないよと言っていたのに.すべてポルシェなみの番号でこれからはコードしていくとも.はたして,どんなものになるやら.


by Neoribates | 2016-11-20 01:17 | Leica M Type 240 | Trackback | Comments(6)

神帰月日記(8)...











フィギュアスケートの浅田真央さんの今グランプリ・フランス大会での成績はまったくもって残念な結果で,今後に重大な影を落としているように思える.彼女の一ファンとしてはあのときに租界を出ていればなぁ... と感じた.膝や腰のダメージ,年齢を考えても,もう限界だろう.

たまたま浅田真央ファンサイトを覗いてみたら,なんとも贔屓の弾き倒しコメントばかりのようなものが多数.やはり熱狂ファンというのは冷静に見ることができないのだなぁと思った.この手のサイトは,どうにも手が付けられないほどの浅田教信者たちのアゲアゲコメントで読んでいて気の毒に思ってしまうほどだ.





f0071708_1152317.jpg

    Leica M+Nokton 50mm F1.1








引き際を綺麗にして欲しい.が,あそこまで絶大なファンを持ったことは,それに群がるいろいろな意味での利権目的の輩との柵があってそうそう簡単には身を引けないのだろうけど,ファンだからこそ絶頂期のジャンプのように切れ味よく撤退して欲しいなと思ってしまうのだ.




by Neoribates | 2016-11-18 10:03 | Leica M Type 240 | Trackback | Comments(0)

神帰月日記(7)...











原宿辺りに下車することなんかはこの人生でこれまで3回くらいしかなかったように記憶する.
今回の写真展会場の地というこで,その回数が1つ増えたことになる.
これまでの8年間は,渋谷の「ル・デコ」で写真展を開いてきた.渋谷という街も小生にはそれほど魅力的ではないし,毎日歩きたいと思うところでもない.人が多すぎて汚れた海を泳ぐような錯覚さえ抱かせ,泳いでいると息が途切れる思いをさせさられる.
しかし,渋谷という街で写真展をやり続けていると,ギャラリーに訪れる見ず知らずの人たちの良くも悪しくも特徴のあるお人柄に触れる機会が多くなり,この歳になっても初経験と言える楽しい(失礼m(_ _)m)遭遇ができ,そんな考え方もあるのか,などと感心することもあって,この街の持つ特性の一つを感じることができた.

そもそも,人とつきあうのが苦手だし,合わせることも得手ではなかった(いまでも不得手だが).一人で好きなことをやっているの一番の幸せと感じるクチであるが,振り返ると,高校生の頃に起きたあること以来,少しづつそれは変わってきたように思う.だから,ギャラリーに訪れていただけた方の中に,多くはない数だが個性の強いユニークな方達と話をすることが多少は慣れたし,新知見を得た.まぁ,そんなことも写真展をやり続けてきた余禄というものだろう.




f0071708_1213845.jpg

   Leica M+Nokton 50mm F1.5 Aspherical








裏原を歩いていると,さすがにカップルが多い.
意外と家族で遠くから来ている人たちも見る.前を歩いている男2人組やJKらしき4人組の話を聞くとはなしに聴いていると,群馬だ八王子だとけっこう遠くから来ているのが分かる.
ここはほんとに観光地なんだなと思った.


by Neoribates | 2016-11-16 08:00 | Leica M Type 240 | Trackback | Comments(8)

神帰月日記(6)...











昨日,無事第9回JLC写真展が終わりました.
ご来場いただいた皆様,誠にありがとうございました.
場所がなかなか分かりにくいという声もありましたが,ご容赦のほど.
遠方からおいでくださり,また,ライカ社関係,写真家さんもご来場いただきありがとうございました.パーティーでの差し入れも感謝申し上げます.

来年は Japan Leica Club 設立10周年となります.また,皆様にお会いできることをたのしみにしております.




f0071708_11543621.jpg

    Leica M+Nokton 50mm F1.5 Aspherical








原宿のキャットストリート近く,裏原というのでしょうか,そんな位置の会場でした.
小生のような鄙の侘び住まいにはウイークデーでの在廊では見なれた量のお勤めの方達の流れで驚きはしませんでした,土日の原宿の表通りには人,人,人... の波.脅威であります.
在廊の息抜きに東郷神社近くまで散歩をしましたが,ほとんどおのぼりさんや自撮りに励むC,Kがワンサカで息苦しくなって早々にギャラリーに戻った次第.
でも,路地を一筋入ると生活の匂いがして,普通の生活の顔がありました.
鉢植え,子供用三輪車,大根を炊く匂いがプーンとしました.


by Neoribates | 2016-11-14 12:10 | Leica M Type 240 | Trackback | Comments(2)

神帰月日記(5)...











本日にてJLC第9回写真展は終了となります.
まだ,間に合います.ご来場のほど ( ゚Д゚ )アラマッ
本日は閉廊時刻,16:40ころとなります.

写真展へ多数のお運びくださり,ありがとうございました.
さらに,差し入れなどもありがとうございました.
また,来年お会いしたく思います.




f0071708_917567.jpg

  Leica M+Summilu-M 50mm F1.4 Asph. LHSA








昨日のパーティーは昨年よりは参加人数がやや減りましたが,わいわいと楽しくやりました.
今回も,信州,真鶴など,遠方より駆けつけていただき,唯々感謝であります.
新しい会場で,時間制限もあって話し尽くせないようでありましたが,お許しのほど.
来年も開催の予定です.ぜひ,おいでください.


by Neoribates | 2016-11-13 10:00 | Leica M Type 240 | Trackback | Comments(6)

      ◆          画像は,クリックするとすべて拡大できま~す              


by Neoribates