<   2014年 07月 ( 21 )   > この月の画像一覧

文月日記(21)...



今日もニュース,ワイドショーで佐世保北高校の同級生殺人・死体損壊事件の放送をしていた.
見ていてどうも頭の悪い小生には解せないことがあった.

だれが見ても本件は,生育歴における動物虐待や対人加害(親も含む)の犯歴から,あの’97年の 「酒鬼薔薇聖斗」 による一連の事件を鮮やかに思い起こす.それが普通だ.彼の場合は,犯行声明という自己顕示をしている違いはあるが.
ところが,どんな番組もまともに酒鬼薔薇聖斗事件と比較対照しないし,いわんやこの忌まわしい名前,酒鬼薔薇聖斗の名さえ出さない.



f0071708_12592774.jpg
     Leica M9+Sonnetar 50mm F1.1 MC                           宍道湖大橋より遠望する老夫婦









マスゴミの間では,あの名は御法度のようだ.
犯人が徳勝なんとかという国体出場経験のある女子高生なのに,コメンテーターの弁護士は,わざと ”加害少年” としか呼ばない.少年にしているのはなぜ?
おかしな規制がかかっているのだ.

その番組では,ピントのずれた毎日サンデーの編集長,潟永某氏は同県佐世保での小学生による同級生殺人事件のことしかださない.東洋大学の犯罪心理学が専門の桐生某氏は,核家族で人の死を身近にしてないからこのような損壊もするというような紋切り型の分析で誤魔化していたが,先年にこの少女は母親の死を見ている.整合性のない論理で破綻している.要は分からないのである.

あの行動が理解できない,心の闇がどうのこうの... まったくこういう解説はうんざりだ.理解できない?あたりまえ,心理学者だって理解できてない,言い換えればうまく理屈付けできていないんだから.
遺伝子レベルあるいは,大脳生理学での問題だ.おそらくそこが解明されれば決着はつくのだろうが,今はまだだ.

殺人,あるいは遺体損壊を好む人間がいる.カツ丼が好き,アニメが好き,こんなのと同じレベルの嗜好を持つ人がいる.今はこう理解すればよい.実際に過去にもいくらでも同種の人間はいたわけだから.
理解できないといって,うやむやにするのではなく,逆に理解できないからこそ,そういう人間がこの世界にはいるのだと,理解すればいいだけのことだ.事件を片付けるのに,その発現機序は後回しでいい.
こういう事件を社会背景とすぐ結びつけようとするマスゴミの姿勢もウンザリ┐(-。ー;)┌ヤレヤレ

佐世保では,小学生の同級生殺人事件後,命の大切さをカリキュラムの中にいれて教育してきたのに,このようなことが起こるなんて信じられない... なんていう浮世離れしたことを学校関係者が話している.
机上の教育で命の大切さなんていうお題目をいくら唱えても,馬の耳に念仏であることは明々白々だ.本当に生命の大切さを実感するなんてよほどの危機に遭わない限り,心底定着するはずがない.そんな軽薄な教育でOKだ!なんて思っていることが信じられない.
学生,生徒なんてその程度の受け取り方しかしていないということは教員だって分かっているはず.

そういえば,酒鬼薔薇聖斗(本名,東慎一郎?.改名しているはず)は2005年に退院,つまり野に放たれた.弁護士になっているなんてウワサがあるけど,どうも嘘ですね...
by Neoribates | 2014-07-29 14:59 | Leica M9 | Trackback | Comments(10)

文月日記(20)...


出雲大社の参拝方法は特別にあるらしいけど,知っているのはこの2・4・1方式.
これだけは拝殿に明示してある.

夏雲の青空に大きな日章旗が庁舎の向こうに悠然とはためいていた.



f0071708_19131138.jpg
     Leica M9+Superwide-Heliar 15mm F4.5 Aspherical II










横町に入ったりしながら出雲の街探訪をしたかったが,戻ることを考えて早々に引き上げることにした.
昭和の雰囲気の残る横町がけっこうあるらしい.
次回にそれはお預けとしよう ┐(´д`)┌

それにしても,本日は湿度も低くて(我がウサギ小屋で35%),気温30℃でもとても過ごしやすい.
高温でも湿気がないということは楽ちんだ.

因幡の...
by Neoribates | 2014-07-28 20:12 | Leica M9 | Trackback | Comments(6)

文月日記(19)...



松江宍道湖温泉駅より畑電で小一時間.
出雲大社前駅到着.
さぞ,昨年はここらあたりは遷宮からみで混んだことだろう.

駅前からやや上り坂になったペイブメントの整備された参道を歩くとほどなく大鳥居.
実際の参道は,駅で左に振り返るとずっと離れてもう一基の大鳥居が見え,そこから始まる.

出雲大社は,伊勢神宮みたいに奥深くないので,参拝には楽 ┐(´д`)┌


f0071708_11522173.jpg
      Leica M9+Sonnetar 50mm F1.1 MC








拝殿に向かって参道を前に行く若者.
まさに今様大国主大神かと思われる大きな袋を担いだお姿.
ちゃんと参道中央ではなく,左端を歩いている.

大社の西には,稲佐の浜がある.
国譲り,国引きの神話で知られる浜. 浜辺の奥に大国主大神と武甕槌神が国譲りの交渉をしたという屏風岩がある.
はて,稲佐の浜に帰るのであろうか.

ちなみに,大国主大神と大黒様は本来違うんですよ.
by Neoribates | 2014-07-27 12:02 | Leica M9 | Trackback | Comments(14)

文月日記(18)...



松江城を目の前にする塩見縄手にある武家屋敷群の一角に宿をとった.
一日一組の宿泊客だけ.宮内庁大膳課で働いていた経験をもつ料理長の作る夕餉であった.

昼に食べた割り子蕎麦のつゆにしても,宿の料理にしてもこの地域はだいぶ甘めの味付けが基本のようである.ちょっと,苦手.だが,魚は美味い(醤油の甘さにはマイッたが...).以前は松江にも賑わった漁港があったが,今はお隣の境港からの " 輸入" だよ,とタクシードライバーさんが話していた.




f0071708_19515021.jpg
    Leica M9+Superwide-Heliar 15mm F4.5 Aspherical II








ときどき雨がぱらつく中,松江城周辺散策と50分あまりの堀川遊覧(松江城の堀を舟で巡る)で,松江の水環境の豊かさを知る.大小の橋が多い.落ち着いたたたずまいはホッとする.

「Ristrante 無我 Uoici」 にて夕食.さっぱりめのイタリアンだったが,美味かった.女性シェフに代わったばかり.メニュー改変に取り組んでいるので,いくつか味見をしてもらいたいということで,コース以外の料理を出してもらった.パンも美味かった.

料理と共に,ここは建物,庭がすばらしい.
もともと明治時代に豪商が所有していた屋敷であったが,数年前に取り壊すことになり,そのすばらしい建物,庭を残したいと,有志が松江の市民に出資を募って買い取り,そこに割烹料理の「魚一」がテナントで入り,シェフを迎えてイタリア料理を始めて維持しているというストーリーのある店だとか.

食べ物つながりで番外では,ミートショップ 「きたがき」 のビーフコロッケ.島根和牛のミンチがこれでもかと入ったコロッケも美味かったし,県民会会館近くのスーパー「みしまや」で買った米粉を使った食パンも意外と美味かったのには驚き.

写真は,松江城掘り割り.稲荷橋からほど近く.
今にも雨が降りそうな雲行きであった.
by Neoribates | 2014-07-25 20:49 | Leica M9 | Trackback | Comments(16)

文月日記(17)...



この日は曇り空で,残念ながら宍道湖の夕陽には会えなかった.
毎日,松江駅前の観光案内所や松江観光協会のHPには夕陽指数が掲示されている.
最高値100として,指数50以上ならおおむね夕陽がみられるらしい.

畑電に揺られて窓外の宍道湖を見つめやる.
遠くに目をやり,何やら物思いに... と連れを撮ったが,聞いていみると「出雲でお三時に何食べようか考えてた」だそうだ.まあ,考えを巡らせていたには違いないが... ┐(´д`)┌


f0071708_9142623.jpg
    Leica M9+Superwide-Heliar 15mm F4.5 Aspherical II








このすごい横揺れの中,学生,生徒諸君は読書に勤しんでいる.
まねて,小生も鞄から文庫本を出して読み始めたが,ムリ.字を追うことがあきまへん.
若いってイイ ( ̄□ ̄;)ガビ-ン
考えてみれば,これよりも数倍すごい近江鉄道のジェットコースターのようなハンパない振動でも生徒諸君はしっかり読書してたもなぁ...

宍道湖は蜆.で,蜆絡みの句を...
  半椀は
     お茶漬にせん
              蜆飯
                     長谷川櫂 


畑電の退屈な画が続いておりますが,ご容赦のほど.
by Neoribates | 2014-07-24 11:00 | Leica M9 | Trackback | Comments(8)

文月日記(16)...



一畑電車の車掌さんは女性です.
声が何とも可愛い.アニメ声というのでしょうか.
行き帰りの両方ともそんな声の持ち主だった.
突っ立っているだけではなく,電車が出ると必ず巡回して愛想よく挨拶して廻る.
駅に到着すると,このようにきちんとお見送りをしてくれる.


f0071708_10558.jpg
   Leica M9+Superwide-Heliar 15mm F4.5 Aspherical II







ガバッとしたブラウスと革の車掌鞄がなんとも懐かしい.
2両電車でガタコン,ガタコンと今時の電車では味わえない大きな横揺れを感じて小一時間の旅もいいよ.

夏休み前の平日だったけれど,日中はやはり観光客が主体のようだ.
窓外に宍道湖の穏やかな景色を見ながら引退後,現役復帰した車両にまた乗るのも一興です.

トリビア: 日本一長い駅名の「ルイス・C・ティファニー庭園美術館前駅」が今年改名されて、「松江イングリッシュガーデン前駅」となったそうで,日本一ではなくなりました.

そうそう,この電車は山岳電車でもないのに,一カ所スイッチバックするのです.運転手さんが元の最後尾の車両にスイッチバック駅で走って移動します.これが面白い.運転手はひとりしかいないんで.

ヒコヒコニャンニャン... ?
by Neoribates | 2014-07-23 10:16 | Leica M9 | Trackback | Comments(14)

文月日記(15)...



松江の呉竹寿司で昼飯を食べ,一畑電車「松江宍道湖湖温泉駅」から「出雲大社前駅」までやく1時間の乗車旅.
魚がどれも美味い.こちらは,穴子よりも鰻をネタにする.鰻巻きが出てくる.イカ,バイガイを最後に追加注文した.値段もリーズナブル.


乗った車両は,2両編成の5109系.
島根県産木材利用推進の一環として本年より5009編成(デハ5009 - デハ5109)に,後藤工業にて木質化改装工事がなされ,7月14日より営業運転を開始したものだった.走って4日目だぁ~


f0071708_1862860.jpg
       Leica M9+Superwide-Heliar 15mm F4.5 Aspherical II







この改造によって座席はボックスシート化されており,各座席は杉のパーテーションで区切られて,テーブルも折りたたみ式の延長部分を備えた厚い杉板でできている.

真新しい車両で気分上々.ちょっと狭いけど,カップル客を狙ったのだろうか.いろいろ工夫している.
ワイフも楽しい!とはしゃいでいた.

でも,出雲大社に詣でたおかげで,帰途思わぬ羽目に...

デハ..
by Neoribates | 2014-07-21 19:06 | Leica M9 | Trackback | Comments(12)

文月日記(14)...



昨夜11時ころに東京駅に到着.
東京が涼しいのに驚き,助かった.松江,出雲,岡山,倉敷など大した雨にも遭わずにすんだし,暑くはあったけど,東京のようにベタベタはしていなくてよかった.


f0071708_16412384.jpg
     Leica M9+Sonnetar 50mm F1.1 MC







何事もなく帰京できたと思いきや,東京駅から乗った山手線で最悪の場面に...
土曜日のこの時間でもかなりの混み具合.ラッシュなみ.
東京を出てしばらくしたら,車内の人波みがこちらに押し寄せてきた.何?
プゥ~ンと,嫌な臭い.
すると,口を押さえたガタイの良い坊主頭の30代後半とおぼしきパリッとしたスーツを着た男と,その上司らしきこれもよさそうなスーツ姿のリーマン風の男二人が,入り口付近に混雑を押し分けてやってきた.
上司らしき男が部下に向かって小声で,「神田で降りよう」 と一言.
その男たちがやってきた方向を人の群れの間から見ると,派手なGの跡が床に広がっていて,皆が後ずさりしている.
そのGの前に座っている男性のズボンとYシャツにはGの大量の飛沫が...
加害者のその坊主頭は,何もせずにそそくさと神田駅で降りて逃げていった!
被害者に謝罪と何の責任をとらずにだ.
最低の2人の男.
こういう恥知らずな奴らを見てしまい,気分よく旅から帰ってきた気持ちも半減した.
会社名が分かったら晒してやりたい.

写真はそんな醜い男たちとは違う,倉敷美観地区倉敷館前の掘り割りに映る情緒ある夜景.
by Neoribates | 2014-07-20 17:39 | Leica M9 | Trackback | Comments(12)

文月日記(13)...



松江第2日.
松江城近くの武家屋敷群の一角にある武家屋敷を手直して一棟貸しする宿に泊まっている.
明日は出雲まで足を伸ばそうか.



f0071708_16372761.jpg
    Leica X1








天候は曇りのち雨.
山陰は天候が変わりやすくて... と宿の方が言っていた.

予約投稿なんで,写真は西河岸橋(日本橋のお隣)から日本橋を臨む.
by Neoribates | 2014-07-17 20:33 | Leica X1 | Trackback | Comments(6)

文月日記(12)...



きのう 「山陰に行ってみたいね」 なんていう話が急に出て,じゃあとりあえず宿は押さえ,ノープランの小旅行にこれからでかけることになった.天候も不安定だけど,とにかく魚をたらふく食べてきたい.
東京7:30発,岡山に11時ころ到着.乗り継ぎを2,3時間とったので,すこしぶらついて,その後に松江へ.
一畑電車には乗ろうか.
松江は雨だった.


f0071708_3204250.jpg
     Fujifilm X10 + Closeーup Lens #3








珍しくカマキリが玄関先にいた.まだ子供.
透き通った瑞々しい体色でかわいい.
by Neoribates | 2014-07-16 07:15 | X10 | Trackback | Comments(14)

      ◆          画像は,クリックするとすべて拡大できま~す              


by Neoribates