<   2013年 08月 ( 19 )   > この月の画像一覧

酷暑日記(35)...



あああああ暑い~ (;´Д`)ハァハァ 

買い物ついでに,昼飯を初めてのサルバトーレ・クォモのチェーン店で食べてきた.
久しぶりに不味いピッツァだった ┐(-。ー;)┌ヤレヤレ

ピッツァといえば,先日,セラフィナ・ニューヨーク日本初出店の大手町店で,美味いランチをとって帰ろうとしたら呼び止められた.なんと,地元のリストランテでピッツァ職人をやっていたイケメンのオニイさんじゃないですか.わざわざ後を追って挨拶に来てくれた.ワイフ好みのオニイさんなんでつ (゚_゚i)タラー
その地元のリストランテからはカメリエーレもイル・ギオットーネにステップアップして行っていた.それぞれに活躍しているのを知ると嬉しいもんだ.




f0071708_261610.jpg
       Leica M9+Sonnetar 50mm F1.1 MC  








EPSON Proselection Blog からのペーパーを使って提出したプリントがようやく掲載されました.他の方の作品も並んでいます.暇な折にご覧下さい.なお,提出したプリント作品は,「酷暑日記(18)」に載せたものです.
ただ,今回は拡大しての表示が出来ないので,どうプリントされているのか詳細がよく分かりません.困ったものです ┐(-。ー;)┌ヤレヤレ まっ,タダで貰っているので,文句は言えませんが...
by Neoribates | 2013-08-31 12:16 | Leica M9 | Trackback | Comments(6)

酷暑日記(34)...




「悪の華」第9巻が9日に出ていたのですね.
慌てて購入.
ウゥゥゥ... 今回は目立った展開なし... (´ヘ`;) う~ん・・・





f0071708_23503581.jpg
    Leica M9+Sonnetar 50mm F1.1 MC










処暑を過ぎて,朝晩は秋らしい気候で夜も就寝しやすい.
そろそろ,「酷暑日記」もタイトル替えしないといけないかなぁ...
と思いつつ,同時購入した J.G.バラードの「終着の浜辺」でも秋の夜に読みましょう...

本日の一枚...
by Neoribates | 2013-08-29 19:30 | Leica M9 | Trackback | Comments(6)

酷暑日記(33)...


ネタも無いので...
涼しくなったので,住処から這い出して,TSUTAYAへ行ってきた.
映画「レ・ミゼラブル」がイイのだというので,遅ればせながらDVDを借りてきて見た.
なぜこれがアカデミー賞のいろいろな部門で賞をとっているのか小生には理解できなかった.

ただ,撮影,美術はスゴイとは思うが,歌,脚本はどうにもいただけない.
舞台を見ているワイフは,「全然感動せんね ( ゚Д゚ )アラマッ」と言っていた.
あれだけの時間にあのストーリーを歌で台詞を入れ込むのは所詮無理がある.話を知らなければ,えっ,どうしてそうなるの?途中の段取りはないの?なんていう場面だらけ.とご立腹.感動そっちのけで,ツッコミばかり ┐(-。ー;)┌ヤレヤレ 

初めて見る小生も,場面の繋がりが悪いと思うし,とにかく,総じてミュージカル映画なのに歌がヘタだ.ヒュー・ジャックマンはがんばっていたが,ラッセル・クロウはちょっと音域の問題か,苦しいねぇ.コゼット役のあのオネーさんは酷い.笹本玲奈みたいに歌えとは言わないがねぇ.まあ,歌手でないからしかたないけど... 



f0071708_0525596.jpg
         Leica M9+Sonnetar 50mm F1.1 MC









一緒に借りてきたジージャー・ヤーニン主演「チョコレート・ガール」の方にむしろアカデミー賞をあげたいねぇ.【ノーワイヤー!,ノースタント!,ノーCG!+低予算!】.
ヤーニンの出産がたしか昨年だったので,これ出産してすぐに撮ったのか???? スゲッー!



写真ネタがないので,ネタの再利用でつ↑
へんな色ヽ(´~`; ォィォィ

本日の一本...
by Neoribates | 2013-08-28 10:30 | Leica M9 | Trackback | Comments(10)

酷暑日記(32)...



銀座歩きはたのしい.
銀ブラ.




f0071708_12145942.jpg
    Leica M9+Sonnetar 50mm F1.1 MC

本日のヘイト...
by Neoribates | 2013-08-26 22:30 | Leica M9 | Trackback | Comments(14)

酷暑日記(31)...



昔懐かし銀座の柳...
此の道を少し行って右折すると東電本社がある.
汚染水垂れ流しの国賊企業の社屋がある.







f0071708_1256395.jpg
        Leica M9+Sonnetar 50mm F1.1 MC











伊豆関東以北の魚は食えない.ヤバイよ,ヤバイよ.
特に底生の魚,貝類は致命的.江戸前なんてきどってられないっすよ.
子供に食べさせたら絶対にイカン.お気をつけを.

本日のおまけ...
by Neoribates | 2013-08-25 17:30 | Leica M9 | Trackback | Comments(10)

酷暑日記(30)...



銀座ソニービルに出現したミニ美ら海水族館.
子供達も大人達も喜んでいた.




f0071708_3283550.jpg
      Leica M9+Sonnetar 50mm F1.1 MC








美ら海水族館,あそこの大水槽はやはり圧巻だった.
ジンベイザメをはじめ,いくら見ていても飽くことがなかった.
10月に訪ねる予定.

どうでもいいけど,昨日マンダリンオリエンタルで食い過ぎて,胃の調子がおかしい (;´Д`)ハァハァ

本日のDAC...
by Neoribates | 2013-08-24 03:31 | Leica M9 | Trackback | Comments(10)

酷暑日記(29)...




懐かしい本がでてきた.
A.C.クラーク「幼年期の終わり」(原題:Childhood’s End).
言わずと知れたSFの古典にして名作.





f0071708_19525423.jpg
        Leica M9+Sonnetar 50mm F1.1 MC








学生の頃にペーパー・バックでも読んだ.
いまのSF映画やTVアニメなどに出てくるかなりのアイデアを1953年当時に既に描き出している.A.C.クラークの先見性のある才能をまざまざと見せつけてくれる良い例だ.
21世紀の世界が彼の予想とはだいぶ違ってはいるが.

読み返している.
007/ユア・アイズ・オンリーの半券も挟まっていた.
1990年に,時代に合わせて第一部が書き換えられた新訳版もでている(光文社版).読み直してみるか.
by Neoribates | 2013-08-21 23:58 | Leica M9 | Trackback | Comments(14)

酷暑日記(28)...



暇人の暇つぶしに,アンプ(Jeff Rowland 102S)のインシュレーター遊びをしている.
手持ちのいろいろな種類のインシュレーターを組み合わせて,今好きな傾向の音を出したいと思ったからだ.いくつか試してみて,次の組み合わせが残った:

a.J1プロジェクトの複合ポリマー素材を使ったスバイク受け+山本音響工芸の黒檀製スパイク
b.同上+マグネシウム製コーン型スパイク




f0071708_17193351.jpg
    Leica M9+Sonnetar 50mm F1.1 MC                         帝釈天にて









a.の組み合わせは低域が伸びる.その分,高域の解像性が少なくなる.
b.の組み合わせは高域の明瞭性が出る.低域の深さは多少減る.

で,三点支持でアンプをセットしてあるので,後ろ2点はb,前1点をaにするという折衷案でやると,aだけの場合ほど低域の延び(緩み?)はないが量感が出てイイ感じになる.特にリュート演奏では胴鳴り,会場の残響がより出てくる.音はそれまでよりもいくぶん前に出てくる.共振点の変更がインシュレーターの大きな要素の一つなので,まあ,イイ方向に変化したと自己満足している.まっ,貧乏人のオーディオ暇つぶしということで(o´_`)ノ マアマア
で,これでしばらくはイッてみるのココロだ~

できれば,KRYNA の D-Prop Extended なるインシュレーターを使ってみたいのだが,まあ,しばらくはこの自家製組み合わせでやってみることにする.家庭の平和のためにね (´ヘ`;) う~ん・・・


本格的夏場での102Sの運転は今年が始めてだが,けっこう発熱する.決してICEではない.
ICE Powerというモジュールを使ったDクラスアンプなのだが,やはりアナログ部分にはそうとう電気を食わしている.さすがJeffだ.そうでないとこの音はでないのだろう.たんなるデジタル・アンプではない由縁である.

暇つぶしネタ ...
by Neoribates | 2013-08-20 10:52 | Leica M9 | Trackback | Comments(10)

酷暑日記(27)...



アニメ「風立ちぬ」での喫煙シーンは子供の喫煙傾向に影響を与えるからその表現をなんとかしろと禁煙学会とかいう団体がスタジオジブリに抗議声明を出したとTVでやっていた.






f0071708_1739691.jpg
    Leica M9+Sonnetar 50mm F1.1 MC










私は喫煙しないし,禁煙に賛成だけど,こういう焚書もどきの攻撃は,芸術の,表現の自由を奪うとても危険な行動に感じる.ましてや作品の時代背景を全く無視した言われなき中傷だ.これをこの団体は,強制力の無い学会の表現の自由のひとつであるとHPで述べている.
表現の自由であるなら,それ以上のことはすべきではない.それ以上のことはまた性質が変わってくる.

この学会の批判の根拠としている論文はアメリカの Journal of the American Academy of Pediatrics の2005年に発表された Exposure to Movie Smoking: Its Relation to Smoking Initiation Among US Adolescents というタイトルの論文だけれど,調査法は10-14才を対象としたインタビューである.ざっとしか見ていないので,不正確かも知れないが,1-2年の間に見た映画のあとにタバコが吸いたくなって吸ったかどうか.という聞き取り.これってほんとに有意な調査法でしょうか?聞き取りですよ.それに,見てすぐに 「もう,辛抱堪らん!」と言ってタバコを吸ったならともかく,時間が空けば,誘因となる要素はいくらでも他に入ってくるはずで,直接的影響の評価を希釈する.疑問符がいっぱいです.








 
by Neoribates | 2013-08-18 10:30 | Leica M9 | Trackback | Comments(18)

酷暑日記(26)...



用事で新宿に出かけた折,陳列棚から 『こっちにおいで ( ´▽` )ノ 』 とおいで,おいでをされているように思ったので,ついついそちらに行って手にとってしまったのが運の尽き.ウチまでお連れしてしまった竹細工の手桶形花生け.
それを持ったとき,その繊細さと適度な柔らかさを残した手触りの良さにまいってしまったのでした.
長野県安曇野市穂高の ”竹の工芸 よしだ ”の吉田佳道さんが作る竹細工.
あちこちで賞を取ったりしているような作家さんではないが,その佇まいと細い竹籤を編んだ実に繊細で精緻な仕事に感動した.



f0071708_1149262.jpg
         Fujifilm X10







桶部分長さ22cm,直径3cm,手の長さ26cm.
底部に真鍮のカウンターウエイトがあって,しっかり自立するようになっている.
もちろん,銅製のしっかりした水をはる内筒もある.

九州産の真竹(節間が長いので制作するときに節が出ずに好都合とのこと)を乾燥し,幅2mm,厚さ0.25mmの籤に裂き,4枚を重ねて一本として網代編みにしていくという.この籤を作る作業が全行程の6,7割ですよ,と吉田さんは電話で話してくれた.
最後に漆を何度か塗り,全体の強度保持と色,艶を表出させている.
もちろん,節のある部分は使っていない.ただし,アクセントとして,手の部分の中央にほんの僅かの節を持ってきている.このあたりもセンスの表れでしょうか.

Detail ...
by Neoribates | 2013-08-16 12:00 | X10 | Trackback | Comments(14)

      ◆          画像は,クリックするとすべて拡大できま~す              


by Neoribates