<   2012年 10月 ( 24 )   > この月の画像一覧

樹...

樹の精など信じちゃいないが,こういうご神木を見ると,何故だか周囲の空気が違うような気になる.
刷り込みなんだろう.


f0071708_15201095.jpg
     M9+Nokton 40mm F1.4 MC





箱根のご神木.霧の中.

本日の一枚...
by Neoribates | 2012-10-30 18:18 | Leica M9 | Trackback | Comments(10)

Hikari ...

LFIの前号(7/2012)では,珍しく日本人写真家の写真を載せていた.荒木経惟である.
今号(8/2012)も日本人.ハービー山口.
前半に3.11後の被災地での人々,後半に嘗てロンドンに滞在していた頃のいろいろな人々の写真とを対比するように構成した誌面.タイトルは Hikari.LFIの表紙には「Quietly moving between two cultures:
from Japan to England and back again」という見出しがある.
日本のシーンでは,悲惨な状況の写真は一枚を除いて一切出していない(これとて,単なる廃車置き場と間違うほどのもの).笑顔がメイン.苛烈な状況下でのHikariを出したかったのだろう.




f0071708_11472114.jpg
      M9+SWH II 15mm F4.5 Aspherical






ロンドン編には...
London:Famous musicians,happy passers-by and late night revellers. Compared to Japan, life in the vibrant British metropolis is much freer of societal norms and 
strict conventions.

峻烈な環境下での光(幸せへの)と,不自由のない環境下での光(幸せである)を対比,あるいは一元化したかったのか? 見ていて分かるようで,よくわからない.
作家の意図なのか,編集者の意図なのか,HikariとHappyが薄くてよく見えない.私の浅学故か (ー。ー)フゥ

次のページの英国のBrett Presitdge による 「In the wake of Apollo」の方が,へぇー ヽ(´~` だった.






                         Japan Leica Club 第5回写真展
                               「ライカはつらいよ」


               1.会 期    2012年11月6日~11日
               2.会 場    ギャラリー ル・デコ 3F    渋谷区渋谷3-16-3
               3.時 間    11:00 ~ 19:00  (最終日は17:00まで)
               4.アクセス   JR渋谷駅東口,東京メトロ渋谷駅14番出口より10分.
                          最も近いのは,JR新南口より(下図)

               5.パーティー  11月9日(金)19:00 予定
                            食べ物,飲み物もって参加ください 
 

f0071708_1174882.jpg
 

写真展在廊予定
6日(火)は午後5時ころから
7日(水),9日(金)は終日
10日(土)は午後から
11日(日)は午後から

よろしくお願いします.

本日の一枚...
by Neoribates | 2012-10-29 12:14 | Leica M9 | Trackback | Comments(8)

聖徳太子 ...

BS朝日の毎週火曜日「知られざる京都」を見ているが,聖徳太子と京都の関わり合いをやっていた.“太子堂”という地名やお堂は日本国中ある.聖徳太子信仰の一つのあらわれだろう.
で,聖徳太子が2歳で経を唱えた姿を表した裸立像というのもが京都のいくつかのお寺にもある(もちろん,全国各地にある).あれを見ていて,いつも釈迦牟尼の天上天下唯我独尊のくだりを思い出す.まさにこれに当てはめて,聖徳太子を仏陀化したかったんだろうという時の権力者の思惑が見えるのである.いつの世もかわらない.


f0071708_1756796.jpg
   M9+Zeiss Planar 50mm F2 ZM






写真展,あと一週間ほどにせまりました.
ご用とお急ぎの方も,お立ち寄りください ヽ(´~`; ォィォィ



                         Japan Leica Club 第5回写真展
                               「ライカはつらいよ」


               1.会 期    2012年11月6日~11日
               2.会 場    ギャラリー ル・デコ 3F    渋谷区渋谷3-16-3
               3.時 間    11:00 ~ 19:00  (最終日は17:00まで)
               4.アクセス   JR渋谷駅東口,東京メトロ渋谷駅14番出口より10分.
                          最も近いのは,JR新南口より(下図)

               5.パーティー  11月9日(金)19:00 予定
                            食べ物,飲み物もって参加ください 
 

f0071708_1174882.jpg
 

写真展在廊予定
6日(火)は午後5時ころから
7日(水),9日(金)は終日
10日(土)は午後から
11日(日)は午後から

よろしくお願いします.

本日の一枚...
by Neoribates | 2012-10-27 21:42 | Leica M9 | Trackback | Comments(14)
昨日からの007を引きずります...
傑作「From Ruasia with love」 で,マットモンローの歌う主題歌(この試聴の10曲目.因みに,7曲目は昨日の話に出てきた国境での死闘に流れる”007”)のバック・オーケストラ内でツィンバロムのような音色が聞こえる.別段,疑問に思ってなかった.
Music of James Bondによれば,実はこれはツィンバロムではなく,マット・モンローの音楽監督であり,ジョンバリーともTVの「エリザベス・テーラー・ショー」で仕事をしていたJonnie Spenceが,ピアノをハーフ・スピードで1オクターブ落として録音し,後にノーマル・スピードで録音し直すという方法で,ロシアン・フレーバーを醸し出そうとしたのだそうだ!

マット・モンローは,一晩でブランデーを一本かるく空け,たばこを一日に60~80本も吸うというヘビー・スモーカーだったが,あの美声は崩れなかった.と,EMIレコードの George Martinはインタビューに答えている.どこぞの演歌歌手みたいだ.

007の映画と音楽とのシンクロ度では,やはりジョン・バリーの手がけた作品が長く関わってきたということもあるが,しっくりと相性がよい.それぞれのシーンに上手く,効果的にオーケストレーションが組み合わされている.やはり抜群のセンスの良さだろう.ゴールド・フィンガーのあのセット美術のセンスのすばらしさに彼の音楽が重なったとき,初めて映画音楽のすごさを体験した記憶がある.
彼の亡くなる以前に,サウンド・トラック以外にもジョンの編曲による007だけでなく彼の関わった映画音楽集はいくつかリリースされているが,彼のオーケストレーションの良さを極めてよく現しているのは,やはり 
John Barry / Moviola II: Action and Adventure  (Epic/Sony,ESCA6395)である.
Royal Philharmonic Orchestraを使って演奏.1995年リリース.彼ほどストリングス・セクションをアクション映画に上手く組み合わせた人はそれまでいなかったと思う.また,緊迫した場面での表現は秀逸.ブラス・セクションとの組み合わせ方がまたイイ.その後の映画音楽に類似の旋律が登場している.TVドラマにもよく似たような曲が流れるのを経験している.
このアルバムで,The James Bond Suiteとして一連の007シリーズのテーマを演奏している.

なお,Moviola I は,1993年にリリースされている.



f0071708_11522762.jpg
   M9+Planar 50mm F2 ZM





いつものことながら,いまだに写真展用のプリントがうまく決まらない.
こういう池というか,水のヌメ感好きなんですぅ.
ブログに挙げる写真は躊躇なくスパッと決めるけど,どうも決断力の無さがいけません.
James Bondの本を読んでいる場合じゃないのだが,読み始めると...





                         Japan Leica Club 第5回写真展
                               「ライカはつらいよ」


               1.会 期    2012年11月6日~11日
               2.会 場    ギャラリー ル・デコ 3F    渋谷区渋谷3-16-3
               3.時 間    11:00 ~ 19:00  (最終日は17:00まで)
               4.アクセス   JR渋谷駅東口,東京メトロ渋谷駅14番出口より10分.
                          最も近いのは,JR新南口より(下図)

               5.パーティー  11月9日(金)19:00 予定
                            食べ物,飲み物もって参加ください 
 

f0071708_1174882.jpg
 

写真展在廊予定
6日(火)は午後5時ころから
7日(水),9日(金)は終日
10日(土)は午後から
11日(日)は午後から

よろしくお願いします.

本日の一枚...
by Neoribates | 2012-10-26 09:00 | Leica M9 | Trackback | Comments(12)

007...

映画 007/James Bond シリーズ50周年に関連していろいろなグッズやムック本,ポスター集,解説本... 等さまざまな企画のものが出版されている.日本ではほとんどこれに関した動きはないが,さすが,お膝元の英国は違う.

数多ある中で,ちょっと興味を引かれたのが,Jon Burlingame著 「The Music of James Bond」.
さっそく取り寄せた.Oxfor University Press刊.なにせ,Oxfor University PressもBond関連の本を出版しているのです!
Oxford Univesity Pressといえば,研究関連でいろいろここの本は取り寄せましたが,James Bondものを取り寄せようとは思いませんでしたよ.

映画の公開年代順に,それぞれの作品ごとに使われた楽曲について関連する作曲家,作詞家,映画人にインタビューし,それらにまつわる出来事など2008年の24作目 Quantum of Solaceまでを紹介している.スコアーの音楽的解説ではなく(一部入っているが),曲にまつわるエピソードなどを述べている.


f0071708_122417.jpg
     M9+Zeiss  Planar  50mm  F2 ZM







読んでいると,夢中になった中学生時代を思い出す.
シリーズの中でやはり,第2作 「From Russia with love (邦題:007/危機一発)」 が傑作ですね.邦題の「007/危機一発」は,わざと”一髪”ではなく,”一発”にしたとか.そして,1970年代のリバイバル上映で,「ロシアより愛をこめて」という邦題になりました.
音楽,展開,どれをとってもイイ.終盤で,Bondがレクターを持って,国境を越えようとしているときに国境警備のヘリに襲われ,アーマライトでヘリ操縦士を狙撃し,追尾を振り切る時に流れる曲,「007」がスリリングさを盛り上げ,印象的だった.007と言えば,ジョン・バリー.彼が作曲した.
主題歌From Russia with Love を歌うマット・モンローの歌唱もイイ.

The music of James Bond ...
by Neoribates | 2012-10-25 01:34 | Leica M9 | Trackback | Comments(10)
九州へ行く用事があるので,近くのJRの駅へ切符を買いにでかける.
九州内の在来線指定席券を買おうとしたが,緑の窓口には10人ほどの列が.

で,時間がかかりそうなので,特急・新幹線用の券売機で買おうと...
画面の「在来線」のボタンをまず押す.すると,目指す「方面」への一覧が出る.
次に目指す「方面」のボタンを押そうとするが,表示された画面には信州,新潟,栃木... などはあるが,九州はおろか東海,関西方面さえない.
「次画面へ」のボタンでもあるかと探すが,ない... (゚_。)?

で,窓口のオニイさんに,「九州方面の在来線も特急・新幹線券売機で買えるの?」と尋ねると,めんどくさそうに,「買えますよ」の一言だけ.戻って,もう一度試すが,同じこと.



f0071708_0322119.jpg
   M9+Planar 50mm  F2 ZM







隣の窓口のオネエさんに聞くと,
「分かりにくくてすみません,画面の「乗り換え」のボタンを押してから操作してください」とのこと.そのようにすると,ちゃんと購入できた.
「たしかに,分かりにくいやりかたなんですよねぇ.みなさん,分からないので,こちらの窓口に並ぶようなんです」とのこと ┐(-。ー;)┌ヤレヤレ

なんと不親切な分かりにくいインターフェイスだ!
私とまったく同じケースがすぐ隣で起きていた.30代のご婦人が,やはり希望する在来線の「方面」が表示されていないので,なんどもやり直している.もちろん,おせーてやりました.同じようにこのインターフェイスの欠陥を怒っておられました.

機械のインターフェイスの酷さ,加うるに窓口のアンチャンの真のヒューマン・インターフェースの欠陥.
最近,老人がよくキレて,思わぬことをしでかすという事件が起きている.ああ,やっちゃうかもなぁ...
なんて一瞬思ったりして (;´Д`)ハァハァ

しかし,券売機を入れている意味がないよねぇ.
もっとも,券売機ですべてできてしまうと,人を置いておく理由がなくなる.つまり人員削減になっちゃうものねえ...

JLC第5回写真展...
by Neoribates | 2012-10-23 11:05 | Leica M9 | Trackback | Comments(20)
待ちに待ったダイアナ・クラール,3年ぶりのスタジオ録音新譜,Glad Rag Doll (Verve,B0017191-02).
予約でだいぶ前に届いていたが,そのままに.予約の意味ないじゃん┐(-。ー;)┌ヤレヤレ
あわてて聴く.実はこのアルバム,ダイアナ・ファンからはかなり評判悪いんですねぇ.
日本盤はSHM-CD仕様.更に,初回限定でDVD付きもある.デラックス・エディションなんていう4曲多いアルバムもある.私のはAmazon.comからの通常のUSA盤(13曲).



f0071708_19213146.jpg
   Fujifilm X10                             クリックするとけっこうでかくなります



これまでのソフィスティケートされたダイアナ節を期待した向きは,もう怒り心頭でせう.
なにせ,1920~1930年代のアメリカ南部の泥臭い,あるいは場末臭いコンセプトのアルバムですから.まあ,安酒場のショー・ガールのようなコスチュームでのジャケからも臭います.録音はイイですよ.
今回のこういう雰囲気は,それもそのはず,Tボーン・バーネットによるプロデュースですからねぇ.
まあ,こういうのもやりたいのでしょうねぇ.彼女の別の側面を出して,マンネリ化を避けるためにも.

ある意味,ジャズマンがクラッシクをやりたいのとも似ております.アルバムの全部の曲が成功しているとはとても思えませんが,中にはいくつかいいなぁ,こういう解釈もあるのだというトラックもあります.彼女のファンなら持っておくべきでしょう(清濁併せ持つという意味でね.ちょと,意味違うか┐(-。ー;)┌ヤレヤレ).


下のアルバムは,イギリスの16歳と17歳のJonathan(テノール)とCharlotte(ソプラノ)のデュオのアルバム Together (Sony,88725443632).どう見ても,16,7のガキには見えないから恐ろしい.荒削りではありますが,堂々と,朗々歌っています.
第2のスーザン・ボイルとか言われております.

JLC第5回写真展...
by Neoribates | 2012-10-22 11:01 | X10 | Trackback | Comments(6)

ハイレゾで昭和歌謡...

e-onkyoより「石川さゆり/昭和名曲選」からチョイスしてDL.全30曲を朝から聴いている.ちょいカゼぎみなんで,おとなしくしていよう.
彼女は,ライフワークとして童謡,唱歌と同じように昭和の歌謡曲を録音し続けている.

オリジナルを96kHz/24bitにリマスタリングしたもので,CDクオリティーに比べればだいぶ良いが,ものによっては古いものもあり,録音については玉石混淆というところか.
歌唱も,彼女に合っているもの,そうでないものもある.また,編曲の良し悪しもある.でも,演歌でないものはコブシコロコロはできるだけ意識的に避けているし,懐かしいレパートリーがいっぱい入っている.昭和歌謡をハイレゾで聴くとは (ー。ー)...



f0071708_1112592.jpg
         Fujifilm X10






「誰よりも君を愛す」はマヒナスターズとオリジナルに近い形でやっているのがいい.もうマヒナもヨボヨボなので,この当時が録音の限界だったにちがいない.松尾和子とのオリジナルとはまた違う雰囲気で,これはこれでまあ,いいか.松尾和子といえば,フランク永井の「君恋し」もやっている.彼女の声だとちょっとサラッと系になる.「港の見える丘」,「白い花の咲く頃」,「鈴懸の径」などは合っている.「胸の振子」などもイイ.でも,「胸の振子」は,村上ゆきさんがやったら,また雰囲気の違う感じでいいだろうなぁなどと思いながら聴きいている.

本日は誰もいないので,書斎に誰も入ってこない.で,M-DACのデジタルヴォリュームも-35dBまで上げてコンサート・ホールにして聴いているぞ.極楽,極楽 \(^o^)/ 
ますますM-DACのシャーシが熱くなっている ヽ(´~`;

JLC第5回写真展...
by Neoribates | 2012-10-21 11:09 | X10 | Trackback | Comments(4)

DxOの評価 ...

DxO labというと,フィルム・シミュレーションなどの画像処理ソフトの会社であることは,コンシュマーにはよく知られています.デジタル・カメラの画質評価のソフトでも知られており,カメラ・ファクトリーやカメラ雑誌などにも標準的に採用されています.
DxOが,DxOMarkというセンサー評価のプログラムを行っております.これを使っていろんなカメラのセンサー評価をしてます.



f0071708_1251119.jpg
       EOS 600D+EF 85mm F1.8 USM







で,ライカM8,M9などの全体評価値をちょっと覗いてみました(100点満点):

・M8: 59  M9: 69  
・Samusung GX20: 69
・EOS 60D: 66  EOS 7D: 66  EOS Kiss X5: 65  EOS 5DMark III: 81  
・NEX-7:81
・Phase One P45: 77  Phase One IQ180: 91
・Nikon D700: 80  Nikon D7000: 80  D800: 95  D800E: 96  Nikon 1 V1: 55
・FinePix X100: 73  Finepix X10: 50
・Pentax 645D: 82
・Olympus OM-D EーM5:71

評価法については上のサイトを見てください.めんどくさいのでここに翻訳して載せません(o´_`)ノ マアマア
なお,ポートレート,風景,スポーツというフィールド別にも評価してます.

この値をどう見るか.わかりきったことですが,ここの数値とそのセンサーの作り出す画としての好み,あるいはその画の優劣とはまた別物であります.レンズとの組み合わせもあり,パラメーターはいろいろあり,一筋縄には行かないでしょう.それに,作品として作り出す際の,画像処理によってもそのでき次第で作品は決まるので,単なる機材オタ的見方は的外れだとは思います.勿論,一つの指標として有用ではあります.ただ,DSPの作り次第で画が変わるのも事実ですから,物理的優劣を示しているというのがこのテストですね.ちょうど,アナログ回路でデジタルオーディオ機器の最終的な音がかなり左右されるということと同じ意味合いの範疇ですね.
興味があったら,上のDxO labのサイトを覗いてください.

JLC第5回写真展...
by Neoribates | 2012-10-20 02:00 | Leica M9 | Trackback | Comments(6)

電池 ...

Amazon.com でCDなどを渉猟中に家電関係を見ていたら,Maxellアルカリボタン電池AG13 LR44が2個組み10パックでなんと,$0.45 (゚_。)? スゲー!
で,面白いのでポチ.「日本には輸出できない」という表示が決済前に表示される.へー,そうなんだ.他を当たっても,電池は禁輸出がほとんどですね.たしか,リチウム電池関係だと輸入が五月蠅いとは聞いてはいましたが...
更に別のショップの同様品をしつこく捜してポチしてみると,一件だけ禁輸出の表示が出ない.へぇー.その後どうなるか興味があったので,精算に行ってみた.送料+梱包の代金を見てビックリ(゚_。)?
なんと,$35 ヽ(__ __ヽ)コケッ!!
面白いですねぇ.もちろん注文なんぞしませんが.暇で遊んでみたということろです ┐(-。ー;)┌ヤレヤレ
もっとも日本では,安いところだとこの組み合わせのアルカリボタン電池は,150円くらいで売ってはいますね.


☆AudiolabのM-DACのファーム・アップが7月にあったのを忘れていた.
さっそくDL.最新版vA0.8となった.このアップでインストールすると,起動してすぐのディスプレーにはこれまでのM-DACとは表示されず,LAKE・WEST vA0.8/vA0.7という表示になる.もうちょっと気の利いたロゴにしてほしい.ちょっと前のアップで目に見える変化は,ディスプレーの3種類の調光機能が付加された.オリジナルではなかった機能.LEDからのノイズは音質にいい影響を与えないのでうれしい.
でも,こうやってM-DACユーザー,PFMのスレッダー,そしてM-DACのデザイナー自らが頻繁にファーム・アップをしてくれるのはうれしい.PFMのフォーラムがM-DACのインターフェースの進歩,改善のプラットフォームになっているというのもデジ,ネットのおかげだろう.ちょっと前まではオーディオの世界でこんなユーザー参加型の改良なんて考えられなかったからねぇ.なにせ,ESSの32-bit DACチップのバグまで発見して修正しているんだから.
このM-DACに寄せるファンの熱意にほんと驚く.



f0071708_11555192.jpg
       R-D1+Summilux-M  50mm   F1.4 Asph. LHSA






写真展在廊予定
6日(火)は午後5時ころから
7日(水),9日(金)は終日
10日(土)は午後から
11日(日)は午後から

よろしくお願いします.

写真展詳細...
by Neoribates | 2012-10-19 01:30 | R-D1 | Trackback | Comments(11)

      ◆          画像は,クリックするとすべて拡大できま~す              


by Neoribates