<   2012年 08月 ( 21 )   > この月の画像一覧

Blue Moon ...

今日はブルームーンが見えるそうです.
少し表現がへんかな?





f0071708_1784348.jpg
    EOS 600D+Kiyohara VK-50R 50mm F4.5 







Blue moon
You saw me standing alone
Without a dream in my heart
Without a love of my own
Blue moon
You know just what I was there for
You heard me saying a prayer for
Someone I really could care for

                        (Lorenz Hart / Richard Rodgers)


なんて歌がありましたね.
天文学でのブルームーンとは関係ないですが.
シナトラのブルームーンを聞くことにしよう.
by Neoribates | 2012-08-31 17:18 | EOS 600D | Trackback | Comments(10)

イノベーション ...

Photoshop を CS6 にして,うまくプラグインのできないアプリケーションがでてきた.
しかたなく,一部プラグインソフトを CS5 に残したまま,必要なときに5を使わなければならないのか...
フゥー ...

西日暮里の諏方神社での大祭のシーンをあげているが,珍しく宮入した御輿の先頭で,拍子木を叩いて締めを行う役割が女性だった.いままで,女性がこの仕事をしているのは初めて見た.



f0071708_11444896.jpg
     M9+Carl Zeiss Planar 50mm F2 ZM







ダウン症に対する出生前診断の新しい方法が確立され,実用に供されるようになったとの報道があった.
イノベーションである.
妊婦の血液に含まれる僅かな胎児のDNAをもとに99%の確率で妊娠10週段階で,ダウン症やその他のいくつかの染色体異常が識別できるという.画期的な技術である.
こういう技術が確立すると,必ずといってよいほど,これに反対する妙な倫理観を振りかざした団体がいちゃもんをつけてくる.障害も個性だという論旨らしい.
この技術が利用できれば,不幸にも(そう,これは不幸なのです)これらの障害を持った子供の誕生がほぼ阻止できる.10週の胎児を処理することが殺人だとする論拠は極めて感情的なもので,この技術を利用するかしないかは,まったく親が判断することであり,拒否する人もあろう.その場合は,予想もつかない絶望の淵に直面したときの悲嘆さえ,自らリスクを担う決断をしたのだから,異論を挟む余地はない.しかし,誕生後の支援にかかる費用は,税金からも支払われることも事実である.

一部で,これは国家による選別だなどという,ほんとうに訳の分からない批判もある.まったくナンセンス.
日本ダウン症協会は,出生前診断が安易に行われることに反対している.これはかなりのいちゃもんの類である.既存当該家族にこうした機会が巡ってこなかったことへの八つ当たりでしかない.

今,不妊治療に通っている人が,もし10年早く妊娠の努力をしていれば,そのほとんどが望むとおりに妊娠できたはずだ,とある高名な産科医が言っていた.35歳を過ぎた高齢での妊娠出産が,ダウン症を含めたリスクにどれほど関係するかは知られているとおり.どうこの技術を広汎にリーズナブルな価格で広めるかが,これからの課題だろう.
by Neoribates | 2012-08-30 17:12 | Leica M9 | Trackback | Comments(3)

谷根千祭り ...

谷根千の祭礼は先週だった.
地元の大祭は来週.この暑さ,続くだろうなぁ ┐(-。ー;)┌ヤレヤレ

西日暮里の諏訪神社(正しくは諏方神社)のお祭りは,御輿所から神社までの狭く長い道の片側に露店が並ぶ.そこを御輿が通るものだから,なかなか危ない.




f0071708_1627865.jpg
       M9+Zeiss Planar 50mm F2 ZM






今夜も,お宮からお囃子の練習の音が蝉の鳴き声と共に聞こえてくる.
夏休みももう少ししかないなぁ.

きた ...
by Neoribates | 2012-08-28 19:00 | Leica M9 | Trackback | Comments(20)

ウワサ ...

M-Monochromが予約の方に配給され始めましたね.
JLCのメンバーにもゲトされた方がおりますので,皆さんで使い倒すのを楽しみにしている次第です (o´_`)ノ マアマア

一方,M10の噂も5月にスパイ・ショットと称されるワケの分からない映像なども飛び出してきて,また井戸端会議が喧しくなってきているようです.フォトキナを前にして,9月17日のCologneで新製品の発表をするようですね.ウワサを整理しておきましょう.
曰く,最近 Stefan Daniel が明らかにしているように,ライブビューでCMOSセンサー,それに Dr.Kaufmanm によれば,HDビデオ機能でEVFも搭載可になるようだ.X2のEVFを取り付けたM10だという,?の写真まで出ている.問題になっていたデータの転送量,チップの熱対策,バッテリーの持ちなども解決可能な方向だという.
撮像素子はあいかわらずTruesence Imagingとやっていくということを前にはStefanが言っていたはずですので,Sony製CMOSではないと思っていたら,最近はSonyだという話がでてきました.24MPで,ライブビュー,HDビデオ搭載というと,やはりCMOSになるのでしょうか.
Leicaさん,どうぞ Sonyと一緒にやって,ノイズ,WB のまともなフツウのセンサーにしてくらはい m(_ _)m
それに,スイッチ一つでカラーフィルターを無効化できる仕組みもね.そうしたらM-Monochromいらないから.

ミラーレス機の発表は満足いく結果がでていないので,今度のフォトキナではないとのこと.




f0071708_16591078.jpg
    M9+Carl Zeiss Planar 50mm F2 ZM







Gate of Life: 生命の門,命門.
命門は,鍼灸でいう経穴のひとつ.いのちの門とは大仰な.
あまりに大仰すぎて扉を開けて中に怖くて入れません ┐(-。ー;)┌ヤレヤレ

途中のお買い物 ...
by Neoribates | 2012-08-27 17:00 | Leica M9 | Trackback | Comments(13)

上野桜木 ...

昨日の2:30P.M.スタートの谷根千彷徨きは,さすがに熱かった,いや暑かった (;´Д`)ハァハァ
JR上野公園口には,マウリッツハイス美術館展,ツタンカーメン展,上野動物園への親子連れなどが溢れんばかりにいた.
そんな人並みをかき分け,芸大前から寛永寺根本中堂を経由して上野桜木向かう.
昨日,今日とこのあたりでは祭礼のようで,露店がたくさん出ていて,人もいっぱい.
パテシエ・イナムラ・ショウゾウの店の近くでは,桜木町会が御神酒所にすぐそばにアトリエのあった平櫛田中の作った獅子頭や書などを出して飾っていた.いまでも芸大関係,アーチストらが付近には住んでいるとのこと.




f0071708_18354430.jpg
    M9+Planar 50mm F2 ZM







上野公園から見上げた空は,ドピーカン.
飛行機雲がまるでマイルドセブンのCMのようだった.
この日は,やけに飛行機雲が多く見えた.

5時くらいなると,もう喉を潤したくなったオヤジ達は一路,ビールを求めて千駄木方面へ.
「天外天」 で中華食べながらビールをと思っていたが,予約がいっぱいで入れず...

現代Zeissのレンズはさすがに逆光に強い.
そして,Zeissらしい濃ゆい色.
by Neoribates | 2012-08-26 18:43 | Leica M9 | Trackback | Comments(12)

ビールとラム ...

昨夜は久しぶりにラムラックのグリルを作った.
いつものようにバーボンがないので,というよりバーボンが好きではないので,ウイスキーでソースを作る.
ローズマリーはほとんど底をついていたが,しつこくかっさらってなんとか集める.
付け合わせのマッシュにたっぷり6年物のパルミジャーノとエシレを加えてよく煉る.これを肉に載せて喰らう.
そしてビールを流し込む.美味い!




f0071708_9445545.jpg
      M9+Nokton Classic 40mm F1.4 MC







期間限定で半額だったので,cocoal にて初めてフォトブックを数冊作ってみた.
どういうできになるか.

さて,本日午後から上野あたりへ撮影彷徨き.
暑い.
by Neoribates | 2012-08-25 10:07 | Leica M9 | Trackback | Comments(4)

祭り近し...

お宮の集会場から,神田囃子が聞こえてくる.
祭りが近いので,このところ頻繁に練習している.
ここで生活しているものにとって,この音色が夏の終わりを教えてくれる一つの目印だ.





f0071708_19314322.jpg
   M9+Noctilux 50mm F1 E58








■ウソつきはドロボウのはじまり...

1.日本の申し出によってスワップ拡充した
  韓国側からの要望だったと,日本政府高官が17日に韓国側の要請に応じたものであったことを明らかにした.

2.李明博: 天皇は韓国を訪問したがっている
  2008年4月に来日した李大統領が招請していた.

3.韓国サッカー協会: 日本に謝罪などしてない
  実は,韓国サッカー協会が日本サッカー協会に送ったメールは ,謝罪メールだったと韓国メディアが17日にメールを暴露した.

4.竹島は韓国の領土である
  言わずもがな.あっ,もうドロボウしている...
by Neoribates | 2012-08-23 19:41 | Leica M9 | Trackback | Comments(10)

花束...

今日は思わぬ人から花束をいただいて喜んでいた.
いえ,私めではなくてワイフです.
ウン十回目の誕生日.で,私は睨めつけられまつた... ┐(-。ー;)┌ヤレヤレ
このままだと,チョトヤバイ (´ヘ`;) う~ん・・・




f0071708_1817267.jpg
   M9+Noctilux 50mm F1 E58






今日は何だか朝早くに目が覚めてしまい,二度寝もできないままに一日中ボーッとしていた.
そうか,このことの予兆だったのかぁ.
子供からもプレゼントもらうんだろうしなぁ...
by Neoribates | 2012-08-22 18:29 | Leica M9 | Trackback | Comments(16)

払底...

2年ほど前に購入して使わずにずっとしまいこんでいたブルートゥースの小形ワイヤレスキーボード.
想い出して,電池入れてしばらく使っていたら,電池部屋がやけに熱い.こりゃいかんので,電池をとりだして使用中止.
メーカーに連絡したら,おそらく回路の断線でしょうとのこと.でも,もう廃番になっている製品なので修理も出来ません,とつれない返事.この手のPCまわりの機器は修理部品なんてのもそれほど長期に残しているということはないのでしょうか.まあ,4000円ほどのものだったので,Bluetooth 3.0対応の方が電池も長持ちするので新たに買った方がいいかもですね.
以前,Dellの付属キーボードが不調の時も,修理ではなくて交換だったものなぁ...




f0071708_15591797.jpg
      EOS 600D+EF50mm F1.2 L USM






蝉もようやくふつうに活動しているので,子供達が蝉とりにあちこち動き回っている.
夏休みもあと2週間を切った.
by Neoribates | 2012-08-21 18:08 | Leica M9 | Trackback | Comments(6)
先日,拙ブログを見ていいただいてる嘗ての同僚から,「あれ,お前さんクラッシクが好きだったんじゃないの?」 と言われた.「何のこと?」 と聞くと,「ブログに載っているのはジャズ関係ばっかりだろ」とのこと.

確かに,クラッシク音楽のことをとりあげたことはほとんどなかった.
大学のころから40歳くらいまでは,聴く音楽はクラッシクが多く,ジャズは少なかった.

実を言うと,クラッシクはもう飽きた.
手放した3000枚のレコードのほとんどがクラッシク関係,特にバロック関係が中心だった.
熱心にクラッシック音楽のCDを集めなくなった理由は,簡単に言うと,同曲異演がクラッシック音楽であり,それ故に,音楽の解釈の幅は極めて狭い.よって,面白くない.ということだ.
曲が嫌いなわけではない.念のため.ときどき今でも聞いているし,聞けば心地よくなる.録音という面からの楽しみ,つまり音としての楽しみもまたあることは分かっている.
ちょっとの解釈,演奏の違いを楽しむ度量がなくなったというところだろうか ヽ(´~`; ォィォィ



f0071708_11422473.jpg
       R-D1+Russar MP-2 20mm F5.6






昔は,クラッシクは高級なんだぞという気持ちがどこかにあったように思う.いまでもそう思っている人は多いはずだ.それがプライドらしい (゚_。)?
ズージャー,いや,ジャズはまったく(かなりの部分),解釈,演奏は自由な部分が多い.
演奏者が違えばガラッと曲が変わるとさえ言える.これがたまらなく面白い.まさに多様性を果てしなく追求できる.だから,同曲異演を聞くのが実に楽しい.その差はちょっとではないのだから.
もちろん,ジャズばかり徹底して聞いているわけではない.イイ音楽(自分にとって)はなんでも好きだ.

また,録音で言えば,デジタル録音が一般的になってからは,かつての優秀録音とされてきたレベルと同等の録音が普通になってきている.だから,「これが優秀録音だ」という線引きは難しい.
つまり,ほんとうにマイナーなプレイヤーが自費出版のような形で出したCDあるいは音源が質の高い録音で気軽に聞くことができ,そういうまだあまり知られていないミュージッシャンを自分なりに見いだすのも楽しみになるのだ(言葉を換えれば,CDなどをジャケ買い,あるいは博打買いする楽しみということか).こういうことはクラッシクでは少ないですものね.

というのが,キミへの回答です (^_^)
さて,本日はAmazonからとった4枚のうちの,Mark Sherman のもう一枚,「Mark Sherman Quartet Live」 と, 女流ピアノトリオ, Mary Louise Knutson Trio の 「In the Bubble」 を聞くとしよう.

Mary Louise Knutson & ...
by Neoribates | 2012-08-17 12:00 | Leica M9 | Trackback | Comments(18)

      ◆          画像は,クリックするとすべて拡大できま~す              


by Neoribates