<   2011年 08月 ( 17 )   > この月の画像一覧

日差し...

日曜のビジネス街はひさしぶり.
丸ビルの近くなので新丸ビルに足を伸ばす.夏休み最後の日曜日のせいか,人の出が多かった.ちょっと前まではビジネス街の日曜なんてゴースト・タウンだったのに,一変している.
秋のような午後の陽の差し込みが,隈 研吾のポリゴニゥムに影を作っていた.
金屋町(高岡市)のクラフト作家の作品が展示されていた.水滴を一個買った.





f0071708_9153349.jpg
     M9+Summilux-M 35mm F1.4 Asph.







歩き疲れたので,パレ・ドールにて一休み.
ここのチョコレート,たいしたことはない.そのくせ値段が高い.



  
by Neoribates | 2011-08-30 09:56 | Leica M9 | Trackback | Comments(14)

いい眺め ...

用事のついでに,丸の内に出て昼食をとる(アンティカ・オステリア・デル・ポンテにて).
36階からの眺めがよかった.房総半島まで見通せた.
なので,はしたなくも一枚撮る.いい眺めだと思ったのは私たちだけではなかった.





f0071708_23245980.jpg
     M9+Summilux-M 35mm F1.4 Asph.







しばしば通った今はなき,日比谷のラ・フレスコの料理長が,この店の料理長に就任している.イタリア本店の方針に沿った味の組み立てになっている.ラ・フレスコとは違っていた.美味しいけど.
彼女,誕生日だったらしい.後で可愛いバースデー・ケーキがサーブされていた.

こんなものも ...
by Neoribates | 2011-08-28 23:18 | Leica M9 | Trackback | Comments(22)

京都ブライトン...

たらふく食べた後にホテルに戻ると,ついついここCafe Cour aux Midi のケーキをテイク・アウトして部屋に持ち込む.毎回こんなことしているので,ここのスタッフには顔を覚えられてしまった ┐(-。ー;)┌ヤレヤレ
送り火を見に行く前にケーキを確保して取り置いてもらっておく.





f0071708_18392420.jpg
     M9+Noctilux-M 50mm F1 (2nd, later)







今月のお奨めは,20食限定のピーチ・フロート.絶品.
桃を何個使っているのだろうか.大きめのグラスの最下層に桃のグラッセを限界までに緩いゼリーにし,その上に桃のジュース(ネクター)をたっぷり注ぎ,中には桃の角切り果肉を浮かせ,さらに桃のシャーベットをトッピング.四態の桃を楽しめる.桃の鼻腔をくすぐる香りとその味にノックアウト! これ一杯で満腹になる.飲み物ではない.食べ物と考えて良い. ああ,これを食べにまた新幹線に乗って行こうかなぁ...

京都のお土産は,今回もここのガトー・ショコラとフルーツケーキ(パウンドケーキですね).ついでにフェリエのパンを数種類(一日10個ほどのオレンジのブリオッシュは,ずっしりと重い,しつこい.でも美味い).それから,錦小路「うちだ」の漬け物と佃煮を8種類.ここの佃煮も美味い.もちろん保存料,化学調味料無添加です.ご飯とここの佃煮だけで満足します.ほかにおかずはいりしまへん.


おう,隅田川の花火の音が窓から聞こえてくる.
雨も降らず,涼しい花火大会になったね.

ご参考までに ...
by Neoribates | 2011-08-27 19:05 | Leica M9 | Trackback | Comments(14)

帷子ノ辻6号 ...

暗っぽい画ばかりではなんなんですが,しつこく有栖川あたりを.
有栖川というくらいなので,ここから10分ほど歩くと有栖川という川があるそうです.

信号機の向こう側になかなか味わいのある家並みがあり,親子が遊んでいました.
しばらくして,みんなで出かけたようです.







f0071708_10325592.jpg
       M9+Summilux-M 35mm F1.4 Asph.









娘が朝起きてきたら瞼が腫れ,顔も浮腫んで,背中,鼠頸部などにけっこう赤く発疹ができた!と大騒ぎ.
前夜もなんとなく皮膚にボツボツがあるかなぁと言ってはいたが...
皮膚科に行ったが,あまり詳しくも聞かれず,原因も分からないからとりあえず塗り薬と内服薬で様子をみてくれと素っ気ない対応だったらしい.
どうもたよりないので,かかりつけ医に相談したら,娘の顔を見て,「誰かと思ったよ~!」と,変わり果てた姿に驚いておりました.いろいろと数日前からの食物など探ってくれ,顔の浮腫はアナフィラキシーにもいくので,ということで注射,血液検査そのほか細々と注意を受け帰宅.
その日の夜には,パンパンの瞼も以前の二重まぶたに近く回復しだし,翌日にはかなり浮腫もとれてきた.発疹のほうも良くなってきたが,しばらくかかりそうだ.

どうも,原因は「茄子」のようだった.茄子好きの娘はここ4日間,連チャンで茄子料理を食べていたんです.それに最後の日に,なんとなく発疹があるかなぁと思いながらもマーボチェズを作ったりして,美味い,美味いと食べておりました.これがダメ押しになったようです.これまで食べていてもなんともなかったのに,こんなことあるんですねぇ...
そういえば,考えたらホームドクターは,内科とアレルギー科を標榜してたんです.木曜の午後はアトピー外来をやっていたのでした.うかつでした ┐(-。ー;)┌ヤレヤレ.
それにしても,皮膚科の対応は雑だったと憤慨する娘でした.
by Neoribates | 2011-08-26 10:59 | Leica M9 | Trackback | Comments(12)

神ノ木弁才天 ...

嵐電を入れて神ノ木弁才天で一枚撮ってみた.
妙にここの雰囲気は心に残る.ついついカット数が多くなった.
撮っていたらパラパラと雨が降ってきた...






f0071708_15412375.jpg
    M9+Super Wide-Heliar 15mm F4.5 Aspherical II







旅行していていつも思うのだが,日本人はほんとうに並ぶのが好きだ.
これは昔から言われているのだけれど,東京駅や京都駅で列車を待っているときにいつも思う.
だって,指定席の車輌なのに,きちんと整列して列車が到着するのを待っているんだもの.
到着して,いざ乗り込む段になって,横から入ろうものなら「並んでいるんだけど」と,文句を言われる.「オイ,オイ,ここは指定席だよね.並ばなくても席は確保できているんだよ」と言いたいけどそうも言えない,小心者でつ...
by Neoribates | 2011-08-24 15:48 | Leica M9 | Trackback | Comments(22)

蝉とり ...

この路線の駅は無人が多くて,小体ななかなか雰囲気のある駅舎がよい.
嵐電には何度か乗車しているが,しかし,有栖川駅では降りたことがない.

で,今回,有栖川駅の少し手前で小さな祠を見かけたのでここで降りてみた.
神ノ木弁才天というほんとうに小さな祠と御神木だけのところだけれど,社務所といっていいのだろうか,二畳ほどのプレハブが入り口にある.鳥居が線路のすぐ側にあり,片側は空き地なので,電車からはすぐに分かる.







f0071708_1517137.jpg
    M9+Super Wide-Heliara 15mm F4.5 Aspherical II








すぐ隣の家の二階から,男の子が蝉を採りに行くんだとだだをこねているようすだった.
お姉ちゃんと,男の子をだっこしたお父さんがお社の樹で鳴いている蝉を採りに来た.男の子は足にギプスをしていた.どうりで,だだをこねていたのだった.夏休みだものねぇ.
by Neoribates | 2011-08-23 15:21 | Leica M9 | Trackback | Comments(10)

左大文字 ...

中立売御門で大文字を撮った後は,通りかかったタクシーを止めて一路,わら天神へ向かう.
送り火を見る人やそのための自動車が多いのでしょう,けっこう混んでおりました.

左大文字の点火は,8:15P.M. です.今出川通を西進,途中,ちょっとした露路から左大文字がチラッと見えた.北野白梅町の交差点を曲がって北進すると西大路通から目の前に左大文字がはっきりと目に入った.
わら天神などの近くまで行く必要はないと思い,交差点で下車.横断歩道から左大文字を狙った.
安全地帯で見ている人がなんと多いこと.信号で止まった車からサッと下り,安全地帯で携帯写真撮る人も.
しかし,ミックス光は難しい ヽ(  ̄д ̄;)ノ




f0071708_02558.jpg
    M9+Noctilux-M 50mm F1 (2nd, later)







夜の撮影ということでNoctiluxを持ってきた.今宵限りで,明日からの撮影にはもう使いません.重くて,暑いのにぶら下げて持ち歩く気にはとてもとてもなりませんですからねぇ ┐(-。ー;)┌ヤレヤレ
ブライトンに帰ると,屋上で送り火を見た泊まり客たちがロビーに下りてきていて混雑していた.
ブライトンの屋上からは,2つの大文字と妙が見えるとのこと.たしかにゆっくりと3カ所の送り火が見られるのはいいのだけれど,撮影となると,文字だけ撮っても面白くないので,やはり下で動いた方がいいようです.


LFIのM9 Master Shotに嵐電沿線の小さな神社で撮った一枚が挙がってます.
by Neoribates | 2011-08-22 00:11 | Leica M9 | Trackback | Comments(14)

京都の夏も過ぎます ...

祇園のいつもの料理屋で早めの夕食を済ませ,一端ブライトンに戻って,7:40P.M.ころにホテルを出る.すぐ近くにある御所の中立売御門へ向かう.ここに三々五々近所の人たちも団扇片手に集まって来ていた.
そして,8:00P.M.すぎ,大文字に火が入った.この門越しの送り火を見るのは初めて.烏丸通を自動車が行き交う中,大文字の送り火を見るのもまた一興である.今年の送り火は一悶着あった,そういうことでも印象に残る年である.これで京都の夏も終わりになりますね.

この日は,大文字のすぐ左隣に怪しい紅い円が浮かび上がっていた.
「あれは,なんやろなぁ.あんなのはじめてやぁ」という声がしきり.
これ,大文字の明かりに照らし出された紅い月でありました.
紅い月はなにやらよくない兆しだという話もありますが...






f0071708_040129.jpg
         M9+Noctilux-M 50mm F1 (2nd, later)







やんごとなき人達は,御所からこの火を見ていたのでしょうか.
この15分後に左大文字を見ようと,こんどは衣笠山の麓の藁天神に向かってGo !

東京に帰って翌日の本日は,急に雨が降り出し,気温のこれまた急激な低下.
この気温では,残暑という表現は適当ではないように思われますが,残暑御見舞ということで,中立売御門からの大文字をお届けします.手持ち撮影なんで,お見苦しいところはご容赦のほどm(_ _)m
まあ,この後も気温がまた上がったり下がったりしながら徐々に秋になって行くのでしょう.
とりあえず,本日はゆっくりと眠れます.








 
by Neoribates | 2011-08-19 23:55 | Leica M9 | Trackback | Comments(22)

大文字の送り火 ...

明日より数日,上洛いたします.
昨年は「妙」だったので,今年は普通に「左大文字」でもと思っています.






f0071708_1323093.jpg
    M8+Summilux-M 35mm F1.4 with goggle for M3








今年は,祇園祭のときよりも一層,暑いんだろうなぁ (;´Д`)ハァハァ
関電,堺港火力発電所のガスタービンが一基故障して電気が作れなくなっているそうでつ.
オイ,オイ,京都に行ったはいいけど,停電はないだろうなぁ~ (まさか,原発維持目的のパフォーマンスじゃないよね).
この画,LFIのM8 Master Shotにあります.
by neoribates | 2011-08-15 01:34 | Leica M8 | Trackback | Comments(16)

熱中症 ...

所用で人形町まで出かけた.
もう暑すぎる~  日差しが肌を突き刺す (;´Д`)ハァハァ 
地下鉄のホームで駅員に介抱されているご婦人を見た.
まわりの人の話では,どうも熱中症らしい.
他人事ではでありません.出かけるときは水分,塩飴,帽子ですね.ご用心.





f0071708_2384942.jpg
           M9+Summilux-M 50mm F1.4 Asph. LHSA






"コメほど汚い世界はない” (宝島社)の著者であるジャーナリストの吾妻博勝氏によると...

「今,福島県内のある業者のもとに、『新潟県産』や『栃木県産』など他県の名が表示された2010年産米の30キログラム用空き袋が続々と集まってきています.精米(白米)にする前の玄米が入っていたもので,すべてJAが検査したことを示す検印入り.もちろん,今年収穫される福島県産玄米を詰めて,被曝リスクのない安全な他県産米として売りさばくためです」

とのことだ.同じようなことは他の商品にも拡大しつつある.牛乳しかり.
用心,用心.

用心といえば...
京都五山の送り火に焚かれる薪問題.
やはり陸前高田の薪からセシウム134が皮の部分から,1キログラム当たり542ベクレル,またセシウム137も588ベクレル検出されたことが11日,新たに分かって,送り火に使わないということになった.最初からきちんと指摘を受けたときに測定しておけばこんな被災地に嫌な思いをさせなくてもすんだはずである.
なお,588ベクレルは,約0.13mSvである.2つ足しても0.2ちょっと.焚く予定はわずか500本の薪.
因みに,四条烏丸あたりの線量は0.1μSv/hである.さぁ,これをどう判断するか?こんなに大騒ぎする必要があるのだろうか?

判断と言えば...
「東北の食べ物を食べて復興の応援をしよう」というキャンペーンがはられている.けっこうなことだ.
当然,応援,支援がひつようである.しかし,その前提はその食物が安全であるということである.
具体的な測定値などが付されていないものに対して果たして,手放しで受け入れることができようか?
個々の食品,素材に対して本来は政府が金を出して測定をしなければならない.金がかかるからそれをやらない現政権はまったく無能で信用ならないと海外メディアからも批判されている.
やるべきことをしないから風評被害というものが出てくる(当然,風評と言われている中にそうでないものが多数あるという事態にもなるのである).

冷たいようだが,政府がやらないなら個々の事業所,あるいはその連合体,組合がやるしかない.それをやらずに買ってくれ,応援せよはない.単に危険の二次拡散を推進するだけのことになる.
by neoribates | 2011-08-12 02:49 | Leica M9 | Trackback | Comments(19)

      ◆          画像は,クリックするとすべて拡大できま~す              


by Neoribates