<   2010年 08月 ( 15 )   > この月の画像一覧

エキサイトブログ向上委員会の記事に「アクセスされやすいタイトルのつけ方」なる講座がある.
それを読むと,どれも拙ブログには該当しないヽ (TдT)ノアーウ…
そんなの関係ねぇ~ オッパッピー! (うっ,古いね...)
f0071708_944814.jpg
    M9+Super Wide-Heliar 15mm F4.5 Aspherical II



HANDSメッセが各店舗で行われている.で,親子鍋がけっこう安くなっていたので購入.
これまで使っていた親子鍋がどうも一カ所だけ焦げ付くので,うまく丼に移すときにすべってくれないでいた.今夜はこれでプリンシャスポークのカツ丼を作るぞ! ┐(´д`)┌
BGMはバルネ・ウィラン(ts)とフィリップ・プティ(g)のライブのアルバム「Flash Back」(原盤Paris Jazz Corner).ウィランの復帰作第一弾である.80年代のはじめころに活動を停止した彼は,フィリップと出会うことで復帰した.ルモンド紙に載るくらいの話題になったらしい.ちょっとゲッツを思わせる音色.このころのウィランはフリー色もほどよく落ちて聴きやすい.
1986年の録音.録音レベルが少し低いけど,ボリュームを上げていくと広がりのある音場が出てくる.イイ感じ.
tsとgだけでこれだけ聴かせる.へたなトリオよりいいね.タイトルのFlash Backはフィリップがソロでやっている.巧いねぇ.
by neoribates | 2010-08-31 20:12 | Leica M9 | Trackback | Comments(8)
先週の「トップ・ランナー」(NHK総合)は日本画家の松井冬子さん.
日本画としては,得意なモチーフで描くこのところ注目されている美人日本画家.その発言もけっこう過激というか,ちょっと通常人とは違った視点をもつ.これがまた受けるようだ.題材などはたしかに面白いけれど,たぶん河鍋暁斉あたりからの潮流に乗っている感じではある.特別に異能ということを感じはしない.

作品についての説明はぜひ必要だとか,意識した(失礼)フェミニズム的な発言など番組を見ていてかなりの戦略家だなぁと感じた.その点に言及しちょと痛いところを突いたこのサイトの佐々木豊さんとの対談(一部)はおもしろい.
さあ,果たして後世に残る作家となるか...

そうだ根津美術館でやっていた「琳派コレクション一挙公開」見逃してしまった! 残念 |||_|||)ガビーン
f0071708_165146.jpg
   M9+Super Wide-Heliar 15mm F4.5 Aspherical II


さて,
上の法隆寺の絵殿・舎利殿の絵殿(向かって左)には,太子の受胎から誕生,葬送,さらには前世までの約60の事跡を時系列に沿って描いた大壁画があった(現在は五隻十幅の屏風に仕立てあげられている).アメリカの哲学者ネルソン・グッドマンが「ねじれた物語」と表現した,なんとも時系列の配置が入り組んだ特異な事跡壁画.正月三が日の舎利講のときだけ,再現した壁画をこの絵殿に据えて公開している.一度見てみたい.
絵殿の本尊だった夢違い観音像は,悪夢を吉夢に変えてくれるという信仰を生んだ伝説の仏像だそうだ.

あはっ,写真ちょっと傾いてますね(o´_`)ノ マアマア 
しかし,絵はがき写真やなぁ~ ヽ(TдT)ノアーウ…
by neoribates | 2010-08-30 16:18 | Leica M9 | Trackback | Comments(6)

雰囲気...

近所に行きつけのリストランテがある.ここは,青山の本店と違ってリーズナブルな値段で肩の凝らない雰囲気なので気楽に行ける.それに店員とも顔なじみになっている.ランチは子供連れもOKとしているけど,夜は雰囲気が乱れるので,これまでは小学生高学年より下は×としていた.

しかし,つい先日は珍しく3才くらいの子供連れがいた.案の定,しばらくしたらギャアギャやり始め,そのうちフロアーを走り始めた.マネージャーがさすがに注意しに行った.それから数分でそのお客は出て行った.私たちのテーブルにマネージャーがきたので,なんで夜なのに子供連れ入れたの?と尋ねると,「何度か来店したお客で,子供を騒がせないので...」というので,渋々入れたらしい.

しかし,なんというかTPOを考えないというか,KYというか,いるんですねぇ.入れてしまった店側にも責任はあるんですけど.

f0071708_182405.jpg
    M9+Nokton 50mm F1.1


法隆寺は一度(二度という説も)消失している.
by neoribates | 2010-08-28 18:58 | Leica M9 | Trackback | Comments(10)
45年も経つと,まさに玉手箱の世界だ.法隆寺のまわりにこんなに家があったけ?いや,もっと五重塔も引きで見たときに,よく見えたはずだけど... 住宅がだいぶ増えたんだなぁ... 参道はやけにキレイに整備されたし... 周囲の町並みを少し見て廻ったけど,古い造りの家はだいぶ少なくなっている.当たり前だけど.起こっていることは日本のどこでも一緒.
イヤ,イヤ,ついつい口にだしてしまうけど,それにしても暑かった(;´Д`)ハァハァ 参道脇の茶店で,今年初のかき氷を食べた.
f0071708_19365472.jpg
    M9+Super Wide-Heliar 15mm F4.5 Aspherical II


そういえば,コシナからマイクロ・フォー・サーズ専用Nokton 25mm F0.95を発売するとの発表がありましたね.その前にはVMマウントのColor Heliar 75mm F1.8が.
マイクロ・フォー・サーズ規格に賛意を表明して,これからもマイクロ・フォー・サーズ専用を作り続けると宣言しちゃってますけど,NEXが出てきた現在,これってどうなんでしょうか...
F0.95でも,結局画角が2倍ということは実際には0.95の明るさではないし(実質F2近く?),ボケ量も0.95のそれとは異なることになりますね.

格子戸を...
by neoribates | 2010-08-26 19:55 | Leica M9 | Trackback | Comments(4)

45年ぶりの修学旅行...

45年ぶりに法隆寺を訪れた.
昔,昔に修学旅行でここに来た記憶はあるけど,ほとんど何を見て,何に感動したなんていう記憶はない.だいたい中学生に寺だの仏像をみて感動を求めること自体が間違っている.しかし,そのころに見ておかなければ一生見ないで過ごす人だっているわけだから,あながち無駄ではない訳だけど...
f0071708_445331.jpg
    M9+Super Wide-Heliar 15mm F4.5 Aspherical II


45年ぶりの修学旅行は,もう暑かったこと,暑かったこと(;´Д`)ハァハァ まるで砂漠を行進しているかのようだった.一泊の京都五山の送り火見物なのに,なぜ法隆寺まで足を延ばしたのか? それは中宮寺の菩薩半跏像に会いたい一心だったからです.飛鳥彫刻の最高傑作で,あのアルカイック・スマイルには誰でも引きつけられるでしょう.
尼寺である中宮寺自体は,現在の地に移ったのが戦国時代.飛鳥時代の発祥の場所へも足を延ばして歩いてみた.そこは今は草っぱらになっていた.
by neoribates | 2010-08-23 04:01 | Leica M9 | Trackback | Comments(20)
真夏の暑さだから残暑という表現もなんかしっくりこない今日この頃.
京都の貴船に行っても涼をを得ることはできませんでした.
帰京してからはもう毎日クーラー漬けの日々...
f0071708_0154092.jpg
    M9+Nokton 50mm F1.1



貴船口から貴船神社奥宮までの参道は車二台がぎりぎりにすれ違うことができるかどうか程度の細い道.そこを沢山の観光客が通るのだから,夏は車の渋滞がすごい.上の画はそんな道を上って行った先の奥宮付近.ガード・レールにも苔が全体に生えている.どれほどの湿度があるのかわかります.
正直,この時期にまたここに来ようとはなかなか思えません...

五山送り火のおみや...
by neoribates | 2010-08-20 00:07 | Leica M9 | Trackback | Comments(12)
さきほど帰京いたしました.
いやぁ~京都は暑い、暑い.東京も38℃なんて記録したらしいけれど,やはり京都のあの暑さはただものではない.送り火を見る前,明るいうちに貴船へ足を延ばしました.そこがまたやや市内よりは気温は下がるものの,湿度がスゴイ.一昨年の高雄ほどではなかっけど,汗ダラダラでポロシャツはびっしょり
┐(-。ー;)┌ヤレヤレ

とりあえず,五山の送り火のうち「妙」を.ただ字を写すのも芸がないので,松ヶ崎付近の交差点から.
f0071708_0175441.jpg
    M9+Nokton 50mm F1.1


五山の送り火を見る人の多さについてはいろいろ聞いていましたが,ほんとに混んでいました.
四畳半神話体系」最終回で,主人公が迷宮状態の下宿から抜け出たところがちょうど五山送り火の見える大混雑の下賀茂川端でしたが,まさにそんな感じでした.賀茂大橋の欄干に小津がそれこそ上っていそうでしたよ(o´_`)ノ マアマア

京都の夏は,あと「地蔵盆」を残すのみということになるそうです.
地蔵盆の行事も,最近はできない町会もあるんだよ,ということを地元の方との会話の中で聞きました.なかなか伝統行事を続けていくのも大変です...

そんな苦労しなくても...
by neoribates | 2010-08-17 23:30 | Leica M9 | Trackback | Comments(14)

ベス単習作 (3) ...

今日は,いや,今日も蒸し暑かった~
墓参りの帰りがけ,公園の樹を見やると,虫籠が吊り下げられていた.忘れ物かな?
f0071708_2331086.jpg
    EOS 500D+Meniscus 72mm F6.8 from Vest pocket Kodak Camera
by neoribates | 2010-08-15 23:34 | EOS 500D | Trackback | Comments(4)

ベス単習作 ...

ボワボワ写真が気に入ってきた.さすがにゾーン・プレートほどひどくはないので安心でつ.
デジタルだから助かっている.これ,フィルムでやると,だいぶ失敗がでそうだ... というより,けっこうフィルムで失敗でまくりでした ┐(-。ー;)┌ヤレヤレ
f0071708_17203763.jpg
   EOS 500D+Meniscus 72mm F6.8 from Vest Pocket Kodak Camera



来週月曜日(16日)は,京都五山の送り火が行われる(大文字焼きというと,どうも京都の人に怒られるらしい).これまで実際には見たことなかったので,今回16日に上洛することにした.
今日,ホテルと新幹線をとりはじめたのだけれど,けっこうホテルは空きがありますね.やはり春,秋や祇園祭などとは違うようです.


*そうだ,M9のファームがバージョン・アップされましたね.Ver.1.138.
  忘れてました.とりあえず落としておくか...
更新内容:
・SDHCメモリーカードとの互換性を向上
・電球型蛍光灯と白熱灯下でのオートホワイトバランスの改善
・ユーザー設定メニューでプロファイル登録を変更した際,まれに生じる誤作動を修正
・時刻設定メニューで12時間表示を選択した際の表示形式を修正
・オートパワーオフ設定メニューで,メニュー画面の操作や画像再生をしている時に自動的に電源が切れてしまう誤作動を修正
 とのこと.ほんとにAWBがちゃんとまともになったのだろうか?

by neoribates | 2010-08-13 17:28 | EOS 500D | Trackback | Comments(12)

ベス単の画 ...

つまらん画ですが,ベス単フード外しの習作ということであげてみます.参考になれば.
風景よりもやはりポートレートですねぇ.この手のレンズはアンジェニューにしろ,タンバールにしろそのボワボワ感は人物撮影にはぴったりです.昨日,ポートレートを撮って,プリントアウトしてつくづくそう思いました.
f0071708_17485065.jpg
   EOS 500D+Meniscus 72mm F6.8 from Vest Pocket Kodak Camera


棚からDIIを取り出したときに,落としてしまいました~ ヽ(TдT)ノアーウ…
バルカナイトが剥がれおち,うまくフィルム巻き取りとシャッターチャージができないぞ!!!
バルカナイトはなんとか収集して接着剤で分からないように貼り付けることはできたけど...
あああああ... シャッター関係の修理代が... まあ,それとも置物と化しているから,そのままにしておくか...
(ー。ー)フゥ
by neoribates | 2010-08-12 17:45 | EOS 500D | Trackback | Comments(12)

      ◆          画像は,クリックするとすべて拡大できま~す              


by Neoribates