<   2010年 02月 ( 13 )   > この月の画像一覧

冬の丹後半島行(1)...

丹後半島から京都への蟹食べ行から帰京して2日たちました.
風邪気味のことろをキャンセルするのがもったいないと少々無理して行ったためでしょうか,帰ってから何となくだるいのでCSを朝から晩まで寝床で見てました.16日間無料お試し期間なので,ダラダラと見続ける.もうきりがない.CSはほんと人間をダメにしますなぁ~ (ー。ー)フゥ

で,ようやく撮ってきたファイルを整理し始めました.
運良く出発の日から帰京までなんとまあ陽気の良かったこと.18℃から22℃という暖かさ.おかげてコートがほんとじゃまでした.帰ってきたらアマゾンからKenny Barron TrioのCD,The perfect set - Live at Bradley's IIが届いていた.このアルバムについてはまたいずれ.

京都乗り換えで天橋立に降り,ここから丹海バスにて約1時間で伊根(京都府与謝郡)に着く.
この地方独特の「舟屋」造りの漁師の家が伊根湾に面して並ぶ光景は,湾から船に乗って眺めないとよく分からない.この時期,数人しかいない湾内周遊船にゆられていると,鴎がエサを目当てにすぐ側まで近づいてくる.舟屋はもういまではあまり使われていないそうで,たとえ使っていてもそこで居住をしていることはほとんどないらしい.湾の北側に舟屋群が固まってみられる.
f0071708_22405737.jpg
    M9+Tele-Elmarit-M 90mm F2.8     ゴミのように見えるのは遠くのカモメくんたちです.拡大して見てね



今回の蟹食い行には,Nokton 40mm F1.4 Classic,Avenon Super Wide 20mm 2.8それにTele-Elmarit-M 90mm F2.8の3本を携行した.やはりNoctiluxは重くて持って行く気にはならなかった
┐(-。ー;)┌ヤレヤレ AvenonはM9に使えますね.marieritさんからこれは使えるよと聞いておりましたが,こうして使ってみて,例の色被りはほとんど気になりません.
そうそう,与謝蕪村の与謝は,蕪村の母親がここ与謝野の出身から名付けたとの説もあるようですね(ヨサではなく,ヨザと濁った発音を地元の方はしてました).

伊根はマッタリと...
by neoribates | 2010-02-28 23:13 | Leica M9 | Trackback | Comments(18)
明日から丹後半島と京都を廻ってきます.
幸いに天候はわりと暖かなようで,良かったです.
ただ,体調の方が風邪にかかったようで,喉の痛みと痰がらみの咳で少々難渋してます.薬の服用にて楽になりつつある状態ですが(全日空ホテルにたてついた報いでしょうか... 全日空コワイ...許して~).
蟹を目指してススムのココロだ~ ゴホゴホ ┐(-。ー;)┌ヤレヤレ
f0071708_17232570.jpg
   M8+Summilux-M 35mm F1.4 (the 2st, later)+UV/IR+Fake Code

5時間ほど...
by neoribates | 2010-02-21 19:40 | Leica M8 | Trackback(1) | Comments(17)

ただ券...

来週,丹後半島と京都を廻って松葉ガニでも少したべてこようとプランを練っている.
ちょうど京都全日空ホテルの宿泊招待券をもらったので,しかも6月までの有効期間ということから,無駄にもできないのでこの時期に蟹目当てで行くという次第.

全日空ホテルに電話で予約すると,予約係の方は「招待券ではスタンダード・ツインのみです」とのお話.「えっ,券面には ”スィートを除く” とだけしか書いてないですよね.デラックス・ツインではだめなの?」と尋ねると,「だめです」.こういう返答にはついついカチンと来ます.「部屋の選択についてはスィートを除外する以外の記載はないですよね.それどうなの?」とこちらもついつい詰問調に.「ちょっとお待ち下さい」... 「あのう,上司と相談しまして,デラックス・ツインをお取りすることにしました」との答え. 
まあ,ただ券なのだから,素直に向こうの言う通りに従えばいいのでしょうが,ああいうモノ言いには素直になりきれない私なのでつ... ┐(-。ー;)┌ヤレヤレ
f0071708_06737.jpg
   M9+Noctilux-M 50mm F1.0 (the 2nd, later)


NBSのStatement IIIにインターコネクト・ケーブルを取り替えたので,久しぶりに美人マリンバ奏者の三村七恵さんのちょっと古いCD(「marinba spiritual」 Sony Records, SRCR 2565)を大きめの音でかけている.DSDレコーディングの初期のころのCDだけど,この空間に広く漂い,包み込むようなマリンバの音の心地よさと低域のある種の凄みの再現性にドキドキする.このケーブルはやっぱりいい~
バッハの無伴奏ヴァイオリンの編曲ものもいいけど,三木稔作曲の「マリンバ・スピリチュアル」での和太鼓の響きもこれまた迫力あります.

録音といえば,EMIのアービー・スタジオが売りに出されるのですね.このご時世,維持するのがたいへんなようです.ここで9割以上の録音をしていたんですよねぇビートルズは.
by neoribates | 2010-02-18 00:23 | Leica M9 | Trackback | Comments(12)

ECM ...





ECM(Editions of Contemporary Music)のHPを覗いていたら "Windfall Light - The visual language of ECM" (Lars Müller Publishers, Switzerland)というCDジャケット写真集が発売されていたので,アマゾンから購入.本日到着.厚さ3.5cmほど,B5変形版.創立からキース・ジャレットの最新盤 "Testament" までが収載されている.見るからに表紙はかつての東欧の学会誌のようなペーパーバック.しかし,中身のジャケット写真はどれもすばらしい.CDやレコードの楽しみの一つにジャケット写真がある.ECMのそれは,この会社の設立趣旨とその音をよく表現したものばかりである.「静謐」という語がぴったりの写真が多い.どんなに音圧,音量の高い曲でも,うるさく感じる曲でも,その実,「静謐」を感じさせてくれるのだ.共通する音の特徴として少しリバーブをかけ,音場を広く感じさせるつくりである.これがなんとも心地よい.キース・ジャレットのCDはだいぶ持っているけど,彼の音楽を表すのにルディー・ヴァンゲルダーでは×,やはりプロデューサーであるマンフレート・アイヒャーの求める音が◎なのである.この本,表紙にはCDケースのアウトラインの型押しが(写真でも分かるでしょ),そして裏表紙にはCDのアウトラインの型押しがしてある.粋なもんですo( ´_ゝ`)ノ

久しぶりにオーディオ・システムのケーブルを一カ所取り替えてみた.プリ→パワーのXLRケーブルをAccoustic ZenのSilver ReferenceからNBSのStatement IIIにしてみた.どちらも一世代前のケーブルだ.キース・ジャレット・トリオの "Still Live" をかける.ミュンヘンでの1986年のライブ(SHM盤).やはりNBSはすごい!音の響きがぜんぜん違う.ECMの音は前述の通り,響かなくては意味がない.そして広い音場.Statement IIIは一挙に眼前のステージを拡大してくれた.引っ越してからこっち,Accoustic Zenが出しやすいところにあったので,なにも考えずにセットしてずっと聴いていた.NBSは引っ越す前は定番のケーブルでセットしっぱなしだったけど,引っ越しの際にケースに入れてしまっておいた.改めてその差のでかいことに気づいたという次第だ (ー。ー)フゥ
f0071708_17373916.jpg
   EOS 500D+SIGMA 17-70mm F2.8-4 DC Macro OS

アンドラーシュ・シフ...
by neoribates | 2010-02-15 17:43 | EOS 500D | Trackback | Comments(10)

Mon Kyoto (2) ...

来週,もし行けたら上洛しようかなと思っちょりまつ.
ANAホテルのタダ券をもらうことができたので,久しぶりの冬の京としゃれこむことができるかもです.ただ天気があまりよくなさそうなので,天気予報と相談することにしましょう.

Mon Kyotoの残り2枚を掲載します.
法林寺から新丸太町,新麩屋町あたりの普通の民家の通りを彷徨いていると,辻の地蔵さんの祠の前に猫がいて,こちらを見ていた.近寄って行っても逃げようとしないで路地をゆっくりと誘うように入って行くので後をついて行く.東京の下町のような軒と軒がくっつきそうな長屋の角には古井戸があった.
f0071708_23314880.jpg
  M8+Nokton 50mm F1.1+UV/IR+Fake Code                    Pictorico Pro Design Paper


京都には辻々にこのようなお地蔵さんを納めた祠がありますね.8月23,24日になると地蔵盆という行事が各町会で行われます.2度ほど出くわしたことがあります.子供たちが通りに茣蓙を広げてお菓子を食べながらゲームをしたり遊んでいました.もちろん遊ぶだけでなく,百万遍大数珠繰りなども行うのですね.

もう一枚...
by neoribates | 2010-02-13 23:55 | Leica M8 | Trackback | Comments(12)

Mon Kyoto (1) ...

これまでJLC第二回写真展「ライカつれてこ」に出しました私の作品を載せてきましたが,もう一つのテーマが,"Mon Kyoto (私の京都)"です.4点で構成しました(ほんとうは5点と思いましたが,スペースの関係で4点に).
2回に分けて載せます.

京都は好きで毎年少なくとも2回は訪れてます.行くたびにいつも観光写真になってしまっていて,進歩しない鑑賞眼に自己嫌悪を少なからず覚えます.これがまたある意味刺激というか反省材料となってはいるのですが,表面的なところに終始していてどうも...です(ー。ー)フゥ
旅のそのもを楽しめれば,また見方も少し違ってくるかもです.S.ソンタグが言っていたように,旅を楽しむより撮ることに眼が行き過ぎているのかもです.

>>Mon Kyoto
f0071708_14114940.jpg
   M8+Super Wide-Heliar 15mm F4.5+UV/IR+Fake Code             Pictorico Pro Design Paper


四条大橋から五条方面を眺める.ときどきたちよる東華菜館のクラッシックなたたずまいと,いつも立つ托鉢僧を入れてみた.あはっ,観光写真でんなぁ~ なお,HDRではありません(あたりまえですが,画像編集ソフトで追い込んでおります).

続きはこちら →
by neoribates | 2010-02-12 14:07 | Leica M8 | Trackback | Comments(18)

JLC第二回写真展の作品...

テーマの一つであるLes enfants on été dirigiént(演出された子供たち)を載せます.
申し訳ありません,それぞれのちゃんとした写真を掲載しようとも思いました.しかし,不埒な輩の多い昨今,子供の写真に細工するバカがおります.もちろん,ここを訪ねて下さる方はそのような輩とは無関係とは思います.でも,用心のためまともな写真の掲載は断念しました.スミマセン.いやな世の中です
┐(-。ー;)┌
再掲になりますが,会場で撮影した全体像でご容赦下さい.
f0071708_1230247.jpg
  M9+Nokton 50mm F1.1


5点出展しました.子供の写真を撮ることはあまりありませんが,一枚を除いて近所で散歩がてらに撮ったものです.すぐVサインをしてくる子供や,世相を反映して「あやしい!」と囃し立てるガキがいたりと,子供の写真をとるのはたいへんであることを経験したことがある人は多いと思います.撮影するときに素直な子供のありのままを撮るというのも良いのですが,すこし注文を付けて演出するとそれなりに面白いと思います.たいした演出ではないですが,それをやってみました.でも,結果的にそんなことをしなくても子供たちは自分でかなり演出をしてファインダーの前に立つんです.
撮っていて感じたことは,男の子に比べてなんと女の子が自分という存在を自覚しているかということ.もともと女の子の方がませているということは育てていて分かりますが,こうしてファインダー越しに見ると再認識します.指示もしないのにしなを作るというか,自分が女であるということを無意識のうちに表出しているんです.

で,次回はもう一つのテーマ,Mon Kyotoを掲載します.こちらはフルで載せます.

このぐらいならば...
by neoribates | 2010-02-11 12:40 | Leica M8 | Trackback | Comments(10)

やたらと暖かい...

三寒四温とは言いますが,なんと本日は暖かな午後でしょうか.
四月の陽気になるとは天気予報で流してましたがほんとでした.

さて,先日のJLC第二回写真展で出展しました私の作品を載せて行くことにします.ご批判いただけたら幸いです.

1.You'd be so nice to come home to (ブログのこの写真には別タイトルがついてますけど...)
f0071708_15373950.jpg
   M9+Noctilux 50mm F1.0 (E60. the 2nd, later)


今回の写真展には2つのテーマで出しました:
Les enfans on été dirigiént と,Mon Kyoto.それと,おまけにこの一枚を空いた空間に飾りました.
東京都写真美術館のエントランスにて撮影.ブレッソンと木村の展覧会を見た帰りに,前を歩いていた一番安上がりで,一番高く付くモデル(別名,ワイフ)を一枚.いい光と周辺の環境だったのでいただきました.

プリンター   EPSON PX-5600
用   紙    Gekko Red Label
by neoribates | 2010-02-09 15:44 | Leica M9 | Trackback | Comments(24)

JLC第二回写真展終了...

昨日,JLC第二回写真展を終了いたしました.
思いがけなくたくさんのご来場ありがとうございました.厚くお礼申し上げます m(_ _)m

個展主義ではありますが,昨年よりもよりまとまりのある写真展になったとの声をいただいております.そう映っていただけたら私たちのこの上ない喜びであります.いろいろと不手際はあったと思いますが,平にご容赦のほどお願い申し上げます.

閉廊後のアイリッシュ・パブでの第一次反省会では,もうすでに「第3回のJLC展いつやる?」との声がでてきております.けっこうやる気十分です.仕事を持っていながらの在廊当番など難しい面がありましたが,大人の文化祭,楽しかった~
f0071708_15131546.jpg
   M9+Nokton 50mm F1.1                               クリックで横1500pixに拡大

写真展寸景...
by neoribates | 2010-02-08 15:24 | Leica M9 | Trackback | Comments(12)

あす最終日...

今日こそは休肝日とみんなで決めて閉廊後帰宅の途についたのに,n*y*n氏とc*o*e*h*m*n氏(Yahoo!ブログ風伏せ字(;´Д`)ハァハァ)に拉致られてロシアン・バーに連行されてしまった.
しかし,隙を見てロシア美人のママ,「マリア」に後ろ髪を引かれながらも「のんべい横町」から逃走に成功.
残すところ明日一日だというのに...(;´Д`)ハァハァ
f0071708_2403817.jpg
    M9+Nokton 50mm F1.1

今日も大勢の方においでいただいた.
高知からはthejetmoleさんにも旅の途中の忙しい合間を縫ってお会いできた.slosmaさん,top-to-toeさんにもおいでいただいた.昨日は東京のnorthpenguinさんやhanaさんその他いろいろな方に会えました.ありがとう~

本写真展がこちらに紹介されております→ +photo

.....***
by neoribates | 2010-02-06 23:55 | Leica M9 | Trackback | Comments(12)

      ◆          画像は,クリックするとすべて拡大できま~す              


by Neoribates