<   2008年 11月 ( 12 )   > この月の画像一覧

京都2008 秋どす (1)...

JR京都駅に到着してすぐ目につくのが京都タワー.でも,ここを上がったことなかったんだよねぇ~
で,初登頂.この手のタワーの共通項として,展望台に向かうエレベーターまでのアプローチがなんともうらぶれて切なくなるのです.大抵,展望台への入り口はショップの奥にあるのですが,閑古鳥の鳴いているレトロなお店に挟まれた通路を通って行くんですよねぇ...
f0071708_3515912.jpg
M8+Summilux-M 35mm F1.4 (the 1st, later)+UV/IR+Fake Code+Kyoto Tower's Telescope
Telescopic view of Kiyomizu temple


展望台には望遠鏡があって,無料で見られる(って,タワーの料金が高いからあたりまえだけど...).
今年も紅葉は山裾や山腹以外では,やはりくすんだものだった.タワーに上って京都の四方山を眺めてから,ここに行こう!と決めるのも良いかも...
無理矢理レンズを望遠鏡の接眼にくっつけて撮ってみた(;´Д`)ハァハァ

More >>
by Neoribates | 2008-11-30 03:37 | Leica M8 | Trackback | Comments(12)

日本だねぇ...

妻籠宿はバックパッカーの外人さんがどういう訳かこの日は多く見られた.
さぞかし,日本的美を堪能していったのでしょう.
我々が見ても懐かしさと美しさがありますから,こういう家並みが怪我の功名といえども残ったのはよかったですねぇ.
f0071708_8581142.jpg
M8+Summilux-M 35mm F1.4 (the 1st, later)+UV/IR+Fake Code


                                    上洛します
                本日より4日間ほど例年の通り,京に紅葉狩りに行ってきます.では,また...
by Neoribates | 2008-11-25 09:04 | Leica M8 | Trackback | Comments(9)

南信の秋 (4) ...

妻籠宿は木曽十一宿の一つ.江戸時代からの面影を残しているが,これも最初から保存しようと思ってそうなったのではないらしい.怪我の功名でそうなったと聞いた.その家並みの中に,代々脇本陣を務めた林家住宅が移築され,公開されている.総檜造り.
f0071708_1361114.jpg
M8+Summilux-M 35mm F1.4 (the 1st, later)+UV/IR+Fake Code
クリック拡大で横1660pixになります

ヨーロッパからの観光客が囲炉裏に興味をそそられたようで,係の方にいろいろ質問していた.それと,なんでこんなに煙いのかとも.

More >>
by Neoribates | 2008-11-23 02:11 | Leica M8 | Trackback | Comments(21)

南信の秋 (3) ...

滝見温泉に投宿して,翌日は妻籠,馬籠と巡り,中津川に抜けて帰郷.
中津川では秋になると栗茶巾のお菓子が売り出される.川上屋とひし屋がある.川上屋は関西系の味,ひし屋は関東系の味だと中津川の駅員さんに教えてもらう.で,川上屋で栗サブレー,ひし屋で茶巾を購入.
これまでは川上屋を東京で買っていたので,ひし屋は初めてだった.
f0071708_0131193.jpg
M8+Summilux-M 35mm F1.4 (the 1st,later)+UV/IR+Fake Code
下栗の里に向かう途中のダム湖の紅葉.モノクロにしたら訳分かんないかなぁ~
by Neoribates | 2008-11-22 00:16 | Leica M8 | Trackback | Comments(2)
この下栗という地名は,学生の時に山が好きで登っていたので聞いた覚えがあったが,はて,どこだったかなぁという程度の記憶だった.mintonさんに連れて行ってもらった彼の地は,深い渓谷の山肌の急斜面にまさにへばりつくような段々畑が見られた.標高1000m近いところに集落が点々とある.

ここにたどり着くまでは,急カーブの続く幾重にも蛇行した山道を行く.日光のいろは坂など,及ばない葛籠折れである.酔いそうになる.
f0071708_0253017.jpg
M8+Summilux-M 35mm F1.4 (the 1st, later)+UV/IR+Fake Code

カリンが熟れてたくさん落ちていた.
ここでは見えないが,南アルプスの山々が望める.この写真では急峻な谷が続く地であることを想像できないかも知れない.各地にある「天空の村」の一つだ.

畑を耕す農夫がいた.鍬が土に打ち込まれるとき,小石に当たるような音がずっと聞こえた.通常の畑で聞くようなサクッ,サクッという音とは違う.





More >>
by Neoribates | 2008-11-20 01:24 | Leica M8 | Trackback | Comments(6)
そうですよね,りーまんさん.
小雨煙る銀杏林を歩いていたら,白い妖精を見たんですよね.髪まで白かった... あれはなんだったんでしょうかねぇ... 現のことだったんでしょうか...
f0071708_15502873.jpg
M8+Summilulx-M 35mm F1.4 (the 1st, later)+UV/IR+Fake Code
クリック拡大で妖精をよく見てね.

写真始めて3年目,私しゃ,ついに自分がドイルやキャロルみたいになっちまったんだろうかと一瞬不安に思ったですよ,ホント.ついに,来るとこまできたかなぁ~って...
でも,写真を見て胸をなで下ろしました.何でかって? あんな太っちょの妖精なんていやぁしないものねぇ (o´_`)ノ マアマア

More >>
by Neoribates | 2008-11-18 15:42 | Leica M8 | Trackback | Comments(16)

雨の代々木公園 ...

南信の秋は,ちょっとお休み.

本日,渋谷での写真展の打ち合わせが終わった後に,りーまんさんと原宿,代々木公園と歩いた.そぼ降る雨の中,明治神宮周辺には外国からの観光客がワンサといた.すぐ横の代々木公園入り口では20人くらいのロックンロール族がラジカセ鳴らして雨もものともせずに踊っていた.案外とロックンロール族は年齢構成が高そうなのにちょっと驚いた(゚△゚;)

代々木公園の紅葉はまだまだのよう.あるいは一部では立ち枯れ状態のものも目立った.今日みたいに暖かい日が続いたんでは去年と同じあまり綺麗な紅葉,黄葉は見られないかも知れない.
イチョウの葉もまだ全体的にはそれほど色づいてはいない.その割に落葉が多い.銀杏もしこたま落ちている.
f0071708_23415431.jpg
M8+Summilux-M 35mm F1.4 (the 1st, later)+UV/IR+Fake Code

銀杏並木を手を繋いで散歩.... ああ~何年前の話だろうか (;´Д`)
気温が高く,霧雨状態で靄がかかっていた.
そして,私とりーまんさんは,その靄の中に白い妖精を見た... えっ?
by Neoribates | 2008-11-16 23:53 | Leica M8 | Trackback | Comments(18)

南信州の秋 (1) ...

紅葉の南信(南信州)にこの3日間ほど行ってきました.
飯田から昼神温泉,下栗の里,しらびそ高原,妻籠,馬籠,中津川というコース.二日目は,昼神温泉~下栗の里~しらびそ高原を信州在住のmintonさんに案内いただき,7時間で130,40kmほどの車移動での秘境めぐり.いや~,長野は広い.奥様にもおつき合いいただいて,楽しく且つスリルあふれる秋色探索のツアーとなりました.
f0071708_1557557.jpg
M8+Summilux-M 35mm F1.4 (the 1st, later)+UV/IR+Fake Code


「今日はけっこう走りますから覚悟してくださいよ」とmintonさんから引導を渡されて出発.お昼にみちの駅「むらの茶屋」でおいしい蕎麦を食べる.
紅葉も終盤を迎えているので,標高の高い下栗ではもっと終わっているかと思っていたが,まだ残っていた.澄んだ空気のせいで終盤のくすみ始めた色でもなかなかだった.

上の画は,「氏乗(うじのり)の桜」.三遠南信道矢筈トンネルに向かう県道の小川を渡ったところにある,山腹に生える二本の枝垂れ桜.昭和33年に廃校となった喬木第二小学校氏乗分教場の跡地の枝垂れ桜とのこと.春なら見事な滝のような桜花をつけることでしょう.見てみたい.

More >>
by Neoribates | 2008-11-14 02:25 | Leica M8 | Trackback | Comments(14)

尾道は社寺がいい...

尾道は戦災に遭わなかったため,多くの社寺が残ったという.
御袖天満宮の長い階段は大林宣彦監督映画「転校生」で使われたらしい.

ここに来る途中,郵便配達,銀行員,宅配... 等々,いろいろな職業の方がバイクを使って器用に坂道を登っているのを見かけた.たしかにバイクがないとたいへんだわなぁ~
f0071708_233167.jpg
M8+Summilux-M 35mm F1.4 (the 1st, later)+UV/IR+Fake Code
御袖天満宮より市街地を臨む


                    本日より3日間ほど南信州に出かけてきます
忙しい中,mintonさんのご案内をいただけるというので,恐縮しております.普段ブログで見ている,mintonの眼が捉えた画の実風景を見るのが楽しみです.
by Neoribates | 2008-11-10 02:43 | Leica M8 | Trackback | Comments(10)

尾道はネコ,ねぇ ...



尾道というと,尾道ラーメン,大林作品そしてネコが三大シンボルだという.ホントかいな? たしかに駅前から尾道ラーメンの看板は多いし,ガイドブックを開ければどこそこが大林映画のこのシーンに使われたとか妙に詳しく書いてある.

尾道の山手は,山肌に沿って狭い区域にそれを有効利用できるようびっしりと住宅,社寺が張り付くように並んでいる.千光寺から見渡すと,東京の下町のように,あるいは京都の町家のように長屋式の住居を確認できる.だから狭い坂の路地がたくさんできることになる.

千光寺から下山する途中,天寧寺のすぐ上を通る小径にネコが5,6匹たむろしていた.午後6時も過ぎていたから,ネコの集会かと思った.そして,その脇に一人の老人がルミックスを構えて盛んにシャッターを切っていた.
私も数枚撮った.しばらくすると,「じゃぁ,そろそろやるか~」とその御仁が言い,ポケットから餌をとりだしてばらまき始めた...


f0071708_23271145.jpg
M8+Color-Heliar 75mm F2.5 MC+UV/IR
バックは天寧寺の三重の塔.街灯の光でなんとかピンを合わせたが,やはりちょっと外してる(゚△゚;)







「以前はもっといたんだけどねぇ」とそのご老人が話し始めた.「病気をして8ヶ月ほどここに来なくなったら,その間に何匹か死んだらしい」という.話は地球温暖化まで飛び出し,「人間が勝手なことをやるからそうなる.野良ネコだって,結局エゴの産物.命があるのだから可哀想.だから餌をやっている」という.「でも,そういう行為で不快な思いをする人もけっこう多いですよねぇ」とよせばいいのに一言発してしまった.

More >>
by Neoribates | 2008-11-09 00:02 | Leica M8 | Trackback | Comments(13)

      ◆          画像は,クリックするとすべて拡大できま~す              


by Neoribates