<   2007年 07月 ( 15 )   > この月の画像一覧

久しぶりに日曜日に舞台を見てきた.
宮本輝原作の「錦繍」.主演:鹿賀丈史,余貴美子(シー・フォート・スクエア,天王洲銀河劇場で7月21日~8月12日).

宮本作品は好きで,舞台化されるというのでどうやるのか気になっていた.書簡往復で話が進められるという形式をシンプルな一幕舞台で,背景美術といえば舞台全体に半円形に吊した和紙調のスクリーン(?)だけ.主演の二人の他,8人の役者がその下にスクリーンに沿って椅子をおいて座る.バック・ミュージックは藤原道山さんの尺八の生演奏.役者全員が書簡のナレーターになったり,それぞれ演じたりという演出(演出はあのジョン・ケアード).

期待して行っただけに,陳腐なアングラあるいは小劇団風の演出にはいささかガッカリした.これがジョン・ケアード? 生尺八(えっ,誤解しないでね)はなかなか良い効果だったが,まず人数が多すぎる.シンプルそして小さな舞台なのに猥雑に感じた.鹿賀さんの演技,余さんの演技もなぜか小さい.さすがに高橋長英さんの演技はいい.いちばん良かった.力のある出演者ばかりなのになぜ船を漕ぐ人が目についたんだろうか(ワイフも途中,漕いでしまった (゚∧゚ ) フン! )... 宮本好みの日本海のあの暗さも伝わってこない.単調な演出倒れになってしまったとしか言いようがない.

f0071708_1856273.jpg
R-D1+W-Nikkor ・C 35mm F1.8

ちょっと続き..... More~
by Neoribates | 2007-07-31 19:38 | R-D1 | Trackback | Comments(8)

Jupitar-3 50mm F1.5...

ついさっき,Jupiter-3が届きました.
ゴールド・バージョン持っているのに何でまた...と思われるでしょう.ゴールド,少し前ピンなのです.で,ロシアからというふれ込みでオークションに出ていた鏡胴が白のレンズをとってしまいまいした ┐(´д`)┌  8000円ほどでしたので,まあ,騙されてもいいかということで逝ちゃいました. シリアルNo.は67****台です.ゴールドの方が63***台ですから近いですね.製造工場も同じです.ボディーはわりと綺麗です.玉も綺麗です.ただ少しグリスが固まりかけているところがあって,場所によってはヘリコイドがちょいきつくなりますが,使っていてストレスが溜まるということはなさそう.ピンはちゃんときます.
とりあえずの試写です...

f0071708_1714818.jpg
R-D1+ Jupitar-3 50mm F1.5 (Silver)

もう一枚..... More~
by Neoribates | 2007-07-28 17:46 | R-D1 | Trackback | Comments(22)

男鹿和雄展...

男鹿和雄さんという人を知ったのは,子供が生まれてからである.長女が4歳か5歳のときのこと.きっかけは「となりのトトロ」である.スタジオジブリの作品を子供と一緒に見るようになってからで,アニオタではないから,ラピュタや幻魔大戦などでも美術監督や背景美術に関わっていたなんていうのは知るよしもなかった.

東京都現代美術館(江東区三好)で7月21日から9月30日までの間,この主としてスタジオジブリ作品に美術監督,背景画家として活躍している男鹿和雄さんの作品展(と言っていいのかどうか...)が始まったので昨日見てきた.
子供との付き合いで見ていて,特にトトロの画が綺麗だなぁ~,よくできているなぁ~と感心はしていた.最初公開されたとき,トトロはさしてヒットもせずにいたが,毎日映画大賞においてアニメが初の受賞をしたとたん注目された(公開当時はたしか「火垂るの墓」と抱き合わせでやっていたと思う).

原画を実際に見ると,たしかに緻密であり,その場面の雰囲気をよく醸し出すように描かれているし,好きな方は飾って置きたいのだろうなぁと思う.でも,たくさんの画を見ていて結局最後はどうも疲れた...という印象しか残らなかった.一緒に行ったワイフも感動は得られなかったと言っていた.もともとの意味から言えば,当たり前と言えば当たり前なのだが,なにか物足りなかったというのが正直な感想だった... 都立の現代美術館で展観するということは,現代美術という視点においてそういう評価をしているということなのだろうか...

f0071708_1936714.jpg
R-D1+Summicron-M 50mm F2 (the 2nd)
美術館の回廊のベンチにて.建物が少し面白かったかな...

少し続きを..... More~
by Neoribates | 2007-07-26 23:40 | R-D1 | Trackback | Comments(18)

縁日の季節...

きのうは暑かったけど高原のような湿度の低さでしたが,今日は湿度が上がって眠気が来ます.
セミ君も今日は鳴いてません.どうもこいういう不順な毎日だと土から出る機会を失ってしまっているのでしょうか...

縁日もこれからあちらこちらに立つ時期になりました.かつて子供を連れて行ったときのことをこういう光景を見ていると想い出します.ドギツイ色の杏飴やりんご飴,ゲップの出そうなお好み焼き,大好きなベビーカステラ...等々,子供を押さえるのが大変でした...

東京都現代美術館にこれから行こうと思ってます.

f0071708_12153027.jpg
R-D1+Elmmar-M 50mm F2.8

一枚だけMore~
by Neoribates | 2007-07-25 12:23 | R-D1 | Trackback | Comments(18)

川崎大師風鈴市... (2)

昨日,この夏初めてセミの鳴く声を聞きました.
今日は聞こえません...

f0071708_11362678.jpg
R-D1+Elmmar-M 50mm F2.8

モノクロに変換してみましたが,このElmmar-M 50mmはいいかんじです.あまりに見向きもされない現行ライカ・レンズにあっては継子扱いされているような この"不遇レンズ" にもっと光を!

一枚だけMore~
by Neoribates | 2007-07-23 11:42 | R-D1 | Trackback | Comments(5)

川崎大師風鈴市... (1)

毎年開かれる川崎大師での風鈴市に行ってきました.
川崎大師へは初めての参詣.京急川崎大師駅から続く長い参道には,いろいろなお店がならぶ.やはり食べ物関係が多い.くず餅屋さんが多かったような...
日本各地の風鈴が約800種類、25000個が展示即売されているとのこと.土曜日に行ったものだからもうすごい混みよう.押すな押すなの大混雑だ.天候が心配されたが,曇ってはいたがなんとかもった.

f0071708_0581354.jpg
R-D1+Elmmar-M 50mm F2.8               *クリックして大きくしてみてね~

山門に向かう浴衣姿のお嬢さん二人連れ.なにやら楽しそうに話していた.
現行Elmmar-M 50mmもいい仕事していると思いますねぇ~

少し続きを..... More~
by Neoribates | 2007-07-22 01:51 | R-D1 | Trackback | Comments(14)
引っ越しの際に学生の頃から集めたLPレコードをまとめて処分した.ダンボール箱に28箱分(1500枚ほど)を業者に送って2ヶ月ちょっと.ようやく査定額が出た.約86.000円ほどになるという.きちんとリストを作製して一枚一枚の評価,査定額が記されてきた.こちらはほとんどが国内盤のクラッシク.やはり輸入盤と違って査定額がだいぶ安いです ゚_゚i)タラー・・・
あと半分の輸入盤を中心とした方がいくらくらいに査定されるか... 最近レコードに再び光が当たってきたとはいうもののやはりもうマイナーな分野ですから,よっぽどのレアものがない限りは安いみたいです.引っ越しに際してとにかく処分することが目的でしたから,まあ,これでよしとするかぁ~

f0071708_14355915.jpg
R-D1+Summilux 35mm F1.4 (the 1st, later)

この間の台風が来た日に撮りました.東京は大したことがなくて幸いでしたが,九州,わけても新潟は踏んだり蹴ったりでした...
by Neoribates | 2007-07-20 16:58 | R-D1 | Trackback | Comments(19)

地震,山鉾巡行...

昨日の新潟県中越沖地震,東京では長周期振動でなんとも気持ちの悪いものでした.被災地では気持ちが悪いなどと言ってられないわけですが...

一方,本日は京都では祇園祭のクライマックス,山鉾巡行が行われました.新潟県とはなんとも対照的な行事です.午前9時頃から京都チャンネルのライブ中継を作業しながら横目でチラチラと見てました.今年の一番鉾は芦刈山.小学4年か5年生だったか,子供がくじ改めにくじを運ぶ正使になって一連の所作をみごとにこなしておりました.一週間の付きっきりの特訓をしたとか.
今年の山鉾巡行は昨年のような大雨やギンギンの暑さではなくてやりやすかったようです.山鉾の題材は多くが中国の故事に題材をとったものであり,発祥当時の中国文化の影響がよくわかるといつも感じています.行きたかったなぁ~ ...

f0071708_23152948.jpg
R-D1+Russar MP-2 20mm F5.6

祇園祭とはまったく関係のない,へんな画像です.午後から某所へ出かけたところ,送電線下のある家の門にこんなオブジェが飾ってありました.なんと鶏の首くくりの人形です.どんな意味があるのでしょうか... 妙にリアルによくできていました...
by Neoribates | 2007-07-17 23:23 | R-D1 | Trackback | Comments(6)

送り火,藪入り...

本日は7月15日,ついさっき送り火を焚いてご先祖をお送りした.台風の影響で迎え火を焚くにも,送り火を焚くにも風があってけっこうたいへんだった.明日16日からは藪入りということだ.

そういえば落語にも「藪入り」という噺があった. 久しぶりに藪入りで帰ってくる息子,亀吉のために貧しいながらも用意万端準備をして親は待ち受ける.暫くぶりに見る息子は,体も大きくなり親は涙する.さっそく新しい着物に着替えさせ風呂に行かせる.そして息子の荷物を整理すると,札入れが覗いていた.中には大金が入っている... もしや奉公先で何か悪事をはたらいて... と親の心配が始まる.実は... 親と子のお互いを思いやる人情話である.
たしか金馬さんのCDがどっかにあったはず.さがして聞いてみるか...

f0071708_19582557.jpg
R-D1+Russar MP-2 20mm F5.6 (Silver)
by Neoribates | 2007-07-15 20:04 | R-D1 | Trackback | Comments(10)

ノウゼンカヅラ...

今が盛りにノウゼンカヅラが咲いている.花に触るとその度に萼からボロッと落ちる.

ノウゼンカズラI
f0071708_23561195.jpg
R-D1+Rissar MP-2 20mm F5.6 (Silver)

ほんの少し..... More~
by Neoribates | 2007-07-14 00:09 | R-D1 | Trackback | Comments(10)

      ◆          画像は,クリックするとすべて拡大できま~す              


by Neoribates