<   2006年 03月 ( 24 )   > この月の画像一覧

Sunny Dinerへ...

おとといのブログにも書いたのですが,新しく開店したところで,よくその前を通っていてもなかなか入ってみようとしない店ってありますよね.このSunny Dinerもそうでした.昨年11月頃にはできていたのですが,なかなか勇気がなくて,なんてほどではないですが機を逸していました.で,今日のランチに意を決して入りました.
f0071708_1973919.jpg
R-D1+Summaron 3.5cm F3.5

カウンター5席,4人掛けボックス席2つの小さなアメリカン・スタイル(50~60年代)の小粋なハンバーガー食堂といったら良いでしょう.赤というより朱を基調とした店内は清潔感があり,特に女性には喜ばれるのではないかな.
f0071708_19124428.jpg


























R-D1+UC Hexanon 35mm F2

若いオーナーが頑張ってます.注文を受けてから一つずつパテとバンズを焼いています.
近江牛や松阪牛を使っている.外国産は味の点からも使いたくないと話していました.偉い!
やはり,旨さでは和牛に限ります.
f0071708_19171353.jpg

























R-D1+UC Hexanon 35mm F2

ハンバーガーがメインで,他にもプレートものとして,チキンやポークのグリル,クラブハウス風のサンドウィッチなど.15時まではドリンクが付く(メニューからチョイスできるのが嬉しい).アボガド,レタス,オニオン,ピクルス,トマトのハンバーガーを頼んだ.出てくるまでに時間はかかるが,パテはジューシーで臭みも全くなく,美味い.当然であるがイヌいやマクドナルドとはレベルが違う.付け合わせのフレンチポテトの量が多量にあるのには驚いた.これもいける.ガツガツしてたので,食べている途中で写真を思いだし,一枚撮りました.あまり見かけが良くないですがお許しを.ポテトがだいぶ減ってます.これの倍くらいあります.ドリンクはカフェオレ.ランチは¥1,000.単品で¥780から980くらいまで.ランチは内容的にはサービスしてある.別に今日はデザートにバナナシェイクを頼んだ.ドライ・フルーツをクラッシュしたものが入いっていてアクセントになっており,しつこくなくて美味い.量もけっこうある.
f0071708_19282675.jpg
R-D1+UC Hexanon 35mm F2

こちらは娘が注文したチーズ・バーガーとオレンジティー.
f0071708_1838750.jpg
5D+Olympus OM Zuiko Auto-W 28-48mm F4

私の場合,たいてのハンバーガーを食べた後,時間が経過すると胃がもたれてゲップが出ることが多いのですが,ここのはそれがない.これでその質の良さが分かると思う.沖縄のコザの街で食べたハンバーガーを想い出す味がした.
f0071708_19351989.jpg
R-D1+UC Hexanon 35mm F2

ハンバーガーに¥1,000もー!と初めは思ったが,モスあたりでハンバーガーとドリンク,ポテトを食べることを考えると値段的にもそれほど違いはない.量的にもこちらのほうがお得.スタッフのサービスもいい.
f0071708_19412654.jpg

























R-D1+UC Hexanon 35mm F2

別に宣伝をするつもりはありませんでしたが,なにやらグルメ・リポートになってしまいました.
ご興味のある方へ:所在地は,足立区千住3-45.月曜定休.11:30-24:00. Phone 03-3888-3211.
f0071708_1944151.jpg
5D+Vario-Elmar-R 28-70mm f3.5

質を落とさずに,この味をキープしていってほしい.なかなか場所柄,経営もキツイかもしれないが頑張ってもらいたい.
by Neoribates | 2006-03-31 19:53 | R-D1 | Trackback | Comments(14)
桜を観についつい遠出ばかりを考えてしまうが,近所にも桜の'ご近所'名所があるというもの.本日も午前中はまあまあの気温だったが,陽が落ちるころになると風も吹き出してだいぶ冷え込んできた.京都では午後7時くらいから雪がちらついてきたという.

今日はSummaron 35mm F3.5を持ち出して'ご近所'名所を廻ってきた.歩いて我が家から15分くらいのところに,ほぼ700mに渡って道路の両側にソメイヨシノが立ち並ぶ桜並木があるんですよ.ほとんどの木が8分咲きという状態でした.
f0071708_22242983.jpgR-D1+Summaron 35mm F3.5

郵便物集配車が止まっていました.桜のうすピンクと自動車の赤.この並木の中に入ると,もうそこはピンクの薄いカーテンで覆われた部屋にいるような光に満ちています.
f0071708_22311953.jpgR-D1+Summaron 35mm F3.5

この道をもう少し進むと,千草園があります.思ったよりもまだ花はすくないですね.
仲良しの姉妹が桜を観ています.
f0071708_2235680.jpg
R-D1+Summaron 35mm F3.5

ブログ作成をしながら聴く曲は,今日はブラームスのヴァイオリンとピアノのためのソナタNo.1.'雨の歌'(NAXOS, 8.554828)にした.ヴァイオリンのIlya Kalerは実に品のある美しい音で演奏をしている.このCDは好きな演奏のうちの一つだ.

自動車のフロントにも桜の一輪が.
f0071708_2237660.jpg
R-D1+Summaron 35mm F3.5

空を見上げるといまにも雨が降りそうな雲行きですが,夕陽もみられるとういうへんな空でした.
f0071708_22415152.jpg
R-D1+Summaron 35mm F3.5

帰える途中の絵馬屋さんは,もう仕事を終えてかたずけていました.
f0071708_22452778.jpgR-D1+Summaron 35mm F3.5

Sunny Diner今日も入りそびれてしまった.
f0071708_22494692.jpg
R-D1+Summaron 35mm F3.5
by Neoribates | 2006-03-30 22:56 | R-D1 | Trackback | Comments(16)
昨日までの暖かさとうって変わって,本日はまた冬に戻ったかのような感がしました.まあ,こうやって暖かくなって行くんでしょうね.
ご近所に桃がだいぶ咲いてきているので,UC Hexanon 35mmとJupter 8 50mmを久しぶりに引っ張り出してコートを着込んでスナップ散歩してきました.

この辺りでは昔からあった'金杉の桃'と呼ばれた古木がこの時期になると見事な花を付けていたが,数年前にどういう事情か切られてしまった.その一部が向かいのお宮に受け継がれている.
f0071708_18592164.jpg
R-D1+UC Hexanon 35mm F3.5

秋にはイチョウの実が落ち,これを拾う近所の人の姿をよく見かける.
f0071708_19163484.jpg

























R-D1+UC Hexanon 35mm F3.5

しばらくこの辺りを歩いていなかったら,新しいダイナーな出来ていた.こんど食べに行ってみよう.こういう赤色の発色はUC Hexanonらしいなぁ~.ライカに通ずるところがあるよね.いいレンズだと思うけどなぁ~
f0071708_19194178.jpg

























R-D1+UC Hexanon 35mm F3.5

長円寺の桃も満開になっている.墓地の中だけど,失礼して撮らせていただく.これ紅とピンクの咲き分けです.
f0071708_19275198.jpg

























R-D1+UC Hexanon 35mm F3.5

もう一枚,こちらはピンク部分.
f0071708_19325355.jpg

























R-D1+UC Hexanon 35mm F3.5

駅前の雑貨屋兼古着屋さんを覗いた.私はどうも古着を買って着るという感覚が理解できないんだよな~ 中古レンズをお前は買うじゃないか,と言われるのは分かってるんだけどね...
どうよこの発色.Hexanonいいじゃな~い!
f0071708_19375622.jpg

























R-D1+UC Hexanon 35mm F3.5

こちらは染め付けの器たち.日本のものではないですね.
f0071708_1943397.jpg

























R-D1+UC Hexanon 35mm F3.5

帰りがけにお総菜屋さんでちょくら買い物を.ここのコロッケが昔懐かしい味で好きなんです.今時の神戸コロッケに代表されるバカ甘,お子様向けおやつとはワケが違います.もちろん揚げてある状態のモノは買いません.生で買って,ウチで揚げますよ.アツアツでないとね.
ウマー \(~θ~)ゝ 
f0071708_19593174.jpg


























R-D1+Jupiter 8 50mm F2
by Neoribates | 2006-03-29 19:53 | R-D1 | Trackback | Comments(8)
最終日のほんの僅かのPIE滞在後,水上バスにて浅草まで足を延ばした.¥1,370という料金だが,たまに水の上から夜の築地,大川河岸を見るのもいい.
PIEの余韻を引きずり...
f0071708_13534892.jpg


























R-D1+Elmar 50mm F2.8


これから大川に懸かる13の橋をくぐって,浅草までのリバー・クルーズというわけだ.この日は,お客さんは少なくて,アメリカからの団体さんがメインだった.
f0071708_1518673.jpg
5D+Olympus OM Zuiko 24mm F2.8

たぶん,佃大橋だと思う...
f0071708_15255239.jpg
5D+Olympus OM Zuiko 24mm F2.8

こちらはもう橋も川もどうでも良い感じです...乗り込んだ矢先からもう(;´Д`)ハァハァ 因みに,日本人です.
f0071708_15312712.jpg


























5D+Planar 50mm F1.4

ボート・ハウスの灯火がきれいだった...
f0071708_153412100.jpg
5D+Planar 50mm F1.4

これは特徴のある形なんで覚えております,中央大橋です.
f0071708_15364787.jpg


























5D+Planar 50mm F1.4

この日は曇っていたので,あまりきれいな夕陽ではなかったなぁ~.でも,久しぶりに川面に落ちる夕陽を見ました.
f0071708_15402485.jpg


























5D+Planar 50mm F1.4

順番が前後しますが,パレット・タウンの桟橋に着いたときの画です.
f0071708_15431825.jpg


























5D+Planar 50mm F1.4

汐留サイト等がある品川方面と築地方面のビル群が面白い画をつくってくれます.
f0071708_15465072.jpg
5D+Olympus OM Zuiko 24mm F2.8

遠くに倉庫の灯りがまばたいています.
f0071708_15484747.jpg

























5D+Olympus OM Zuiko 24mm F2.8

有明からほぼ1時間弱で浅草に到着.吾妻橋の袂に船着き場があります.この対岸には金の○○○で有名なアサヒビールのビルがあります.
f0071708_1554294.jpg


























5D+Planar 50mm F1.4

大川沿いの隅田公園では桜祭りが開かれてます.ちょいと夜桜を見ていきましょう.今年の桜前線は早く進行しているようで,今週末には満開があちこちで見られそうですね.
f0071708_17432481.jpg

5D+Planar 50mm F1.4

もうみんなこの満開の桜をカシャカシャやってます.
f0071708_1754730.jpg
5D+Planar 50mm F1.4

二人で見る夜桜は格別ですぅ~
f0071708_17581881.jpg


























5D+Planar 50mm F1.4

こういう優雅な夜桜見物もいいですね~
f0071708_1814062.jpg


























5D+Planar 50mm F1.4

6分咲きの桜の下でも宴会は開かれてました.なんだか寒そう...
f0071708_18132820.jpg


























5D+Planar 50mm F1.4

お土産は,正華の肉まんです.ここのは美味い.浅草だとセキネの肉まんなんて言うけど,あれは酷い.冷たいのを撮ったのであまり美味そうにはとれてません(*_*)
f0071708_18443994.jpg










5D+Planar 50mm F1.4

これは家のすぐ近所のお宮の桜です.手持ち,照明ほとんど無しなのですが,それなりの雰囲気がありますね.
f0071708_17523838.jpg
5D+Planar 50mm F1.4
by Neoribates | 2006-03-28 18:18 | 5D | Trackback | Comments(8)

PIEから浅草へ... (1)

川崎での用事の後,東海道線の車中でふとPIEの通行証があるのに気付き,途中下車してもう一度PIEに寄ってきました.終了まであと20分というところでした.ゆりかもめの窓外の景色ってけっこう好きなんですよね.
f0071708_21471212.jpg
5D+Summicron 90mm-R F2.8

お父さんと一緒に帰宅するところみたい.これくらいの時がいちばん可愛いですよね.大きくなるともう生意気で...
f0071708_2143305.jpg
5D+Summicron 90mm-R F2.8

国際展示場駅に着くともう帰る人が洪水のように改札口に向かって来ます.まあ,行ってみるかということで入りはしましたが,あちこちでごくろうさまの反省会が行われていました.
f0071708_21522058.jpg
5D+Summicron 90mm-R F2.8

キャンギャルに別れを惜しむかのようにカメラ小僧たちがしつこくシャッターを押しているブースがあったので,早速向かいました.ストロボのサンパックのブースです.おネーチャンたちはもう私服です.でも,これがまたたまらないらしいですョ.写真で分かるようにもうバイバイしてますね(′~`)ノ バイバイ..早くしろよこのカメキチ!と思ってるんでしょうね.
f0071708_21531674.jpg5D+Summicron 90mm-R F2.8

別角度でもう一つ.
f0071708_2156543.jpg5D+Summicron 90mm-R F2.8

で,ボトムはこんな感じ.
f0071708_22162155.jpg












         こんな強烈な方も加えて撮ってます(゚△゚;) この方,別のブースでもキャンギャルの方が一緒に撮ってとせがんで写ってましたヨ.有名人なんですか,その筋では?この日の夜は魘されました _| ̄|○
f0071708_221751.jpg5D+Summicron 90mm-R F2.8

おネーサン達の立っていたステージは,もう誰もいません.パナソニックのブースです.
f0071708_2226798.jpg5D+Summicron 90mm-R F2.8

撤収でーす!
f0071708_2242721.jpg5D+Summicron 90mm-R F2.8

女性の作業員も多かったです.
f0071708_2261380.jpg
                 5D+Summicron 90mm-R F2.8
by Neoribates | 2006-03-27 22:27 | 5D | Trackback(1) | Comments(6)

PIEに行ってきた...

  PIE2006(フォトイメージングエキスポ2006)に行ってきました.ご存じのようにこれはアジア最大級の写真・映像イベント.世界各国から150社以上の企業が参加し,フォトコンテストや新商品の展示発表が行われるというカメラ,写真愛好家にとってのフェスタです.本日までお台場の東京ビッグサイトで開催されてます.
f0071708_1343219.jpgR-D1+Elmar-M 50mm F2.8

入場券¥1000也を支払い,入場.写真用品カタログをくれます.重くていらない.同時に登録用紙なるものに住所,氏名,電話番号,年齢,職業,URLまで書かされます.しかも,これらを記入することが'必須'と書いてあるんですよ.なんで個人情報を渡さなければならないんだ?誰が,ホンマの情報を与えるかな,このご時世で.
f0071708_136423.jpg
R-D1+Elmar-M 50mm F2.8

TAMRONのブースでは,パントマイムのパフォーマンス.他のブースは相も変わらずキャンギャルのミニスカおネーちゃんだった.こういう強烈なライト下での撮影は慣れてないから露出が良くないです(*_*)
f0071708_1402730.jpg
R-D1+Elmar-M 50mm F2.8 

では,おキマリのキャンギャルを.PENTAXのおネーチャンはちょっとお肉が...
f0071708_146304.jpg
































R-D1+Elmar-M 50mm F2.8

こちらはポーズを決めてます.カメラを向けられると瞬時にポーズをとる.プロです...むだ毛の処理が完璧です(´∀`)
f0071708_150459.jpgR-D1+Elmar-M 50mm F2.8

しかし,レンジファインダーを持ってきているのはさすがにいないですね~ 珍しいのでしょうか,まわりにまとわりついてしげしげと我が愛機を眺めていきます.EPSONのブースで係の方と話している中で,R-D2について次のようなことを知りました:フルサイズは無理,画素数を上げる,軽量化する,ファインダーをなんとかしたい等です.また,R-D1のD1sへのアップグレードについてはだいぶ先になりそうなことを話してました.
こちらはアドビー・フォトショップのデモンストレーション・ブース.
f0071708_153333.jpg
R-D1+Elmar-M 50mm F2.8

若手に発表の場を与えようという趣旨で設けられたNew Generation Park.ここに'R-D1で死ぬほど遊びましょう'のサイト主宰者,新粥圭氏もPhotoseasonというタイトルで出展しているので訪問しました.
f0071708_15554.jpg
R-D1+Elmar-M 50mm F2.8

この方はご本人ではありません.
f0071708_202667.jpg
R-D1+Elmar-M 50mm F2.8

このようなセミナーもやってます.
f0071708_24043.jpg
R-D1+Elmar-M 50mm F2.8

大手のカメラ・メーカーではステージを持っていて,定期的にデモンストレーション撮影会をやります.もう黒山のカメラ小僧でたいへんなんですから...(;´Д`)ハァハァ
f0071708_2134597.jpg
R-D1+Elmar-M 50mm F2.8

来たついでにお台場の夕日を撮ろうと,階段に並ぶカメラ小僧.
f0071708_218944.jpgR-D1+Elmar-M 50mm F2.8

帰りは水上バスに... 久しぶりに楽しかった.
f0071708_2215210.jpgR-D1+M-Rokkor 28mm F2.8

f0071708_2235875.jpgR-D1+Elmar-M 50mm F2.8

キター!
f0071708_4113241.jpgR-D1+Elmar-M 50mm F2.8

ゆりかもめの基点,新橋はもう暗かった.
f0071708_2273983.jpgR-D1+M-Rokkor 28mm F2.8
by Neoribates | 2006-03-26 02:32 | R-D1 | Trackback | Comments(14)
 昼食をとってから門司港には結果的に2時間くらいしか滞在できませんでした.もう少しゆっくりと見て回りたい場所ですね.できれば対岸の本州側へも足を延ばすと良いのでしょう.
 最近は人の集まるところで結構見られるようになった猿回しが出ていました.よく行く銀座数寄屋橋で営業している組織と同じような感じがしました.
f0071708_17541089.jpg
R-D1+Elmar 50mm F2.8
猿回しが動物虐待だとか騒いでいる方たちにとってはこの画は唾棄すべき対象でしょうね(´∀`)

 旧門司税関の向かいにある文化広場には,国際友好記念図書館がある.北九州市と中国大連市友好15周年を記念して帝政ロシアが大連に建築した東清鉄道オフィスを再現した建物だ.洋館としても立派でレトロな雰囲気はいいものだ.むだな箱物を建てるお役所にしては良いものを作った.中国,東アジア関係の文献が充実している.
 後ろのモダンなビルは黒川紀章氏設計のマンションだそうだ.このビルだけがニョキッと建っていてなんだかヘン.
f0071708_185337.jpgR-D1+Minolta M-Rokkor 28mm F2.8

内部はどこか修道院を思わせる造りがそこここに見える.
f0071708_189727.jpg


























R-D1+Elmar 50mm F2.8

こんなところで勉強したら捗るだろうなぁ~
f0071708_18115854.jpg


























R-D1+Elmar 50mm F2.8


f0071708_18141860.jpg



























R-D1+Elmar 50mm F2.8


踊り場の電球.いいでしょ,すっかりこの図書館が気に入ってしまいました.
f0071708_18153655.jpg


























R-D1+Elmar 50mm F2.8

f0071708_18204061.jpg


























R-D1+Elmar 50mm F2.8

帰りの電車にはなにやら物思いに耽る女性が.なんかワケあり風な...
f0071708_18274036.jpg


























R-D1+Elmar 50mm F2.8

福岡空港はすっかり夕暮れとなり,この旅行では見られなかった夕陽が少し拝めた.夕飯は空港ビル内ですますことに.なんでもいいやぁ~ということになり,'地物づくし'というキャッチフレーズに引き寄せられて第一玉家寿司に入る.期待してなかったが,いい具合に寝かせた地物のネタが美味かった.シャリはやはり九州,柔らかめで甘い.紫が2種用意してありますからということで関東版を注いだが,東京の醤油ではない.単なる薄口醤油だ.仕方ないので,九州醤油とブレンドした.
 土産は,博多西昆の明太子と武雄の岸川の飴,ハイアット・リージェンシー福岡のラズベリー・クッキー(これはホテルのクッキーとしては珍しく美味かった.だいたいホテルのケーキ,クッキーは不味いと決まっているのだが.そういえばハイアットの'伴菜'とかいう和食処の朝食は酷かった.まず自分のところで作ったものはほとんど無く,アッセンブル朝食だった.一度京都ブライトンのそれを食べて勉強せいと言いたい).
飛行機ではイビキをかいて寝てたそうだ.
f0071708_18341146.jpg


























R-D1+Elmar 50mm F2.8
by Neoribates | 2006-03-24 18:46 | R-D1 | Trackback | Comments(10)
博多と言えば天神.天神と言えばモツ.ウンッ?私はどうもこの手のはだめなんですね...
ウチの家族はモツ鍋だーいすきというもんだから,肩身が狭いです.
f0071708_2115424.jpg


























R-D1+Elmar 50mm F2.8

泊まりはハイアット・リージェンシー.玄関を入ったところは円形のホールになっていて,正面に教会形式のセレモニールームがある.ちょうど結婚式の終わったところだった.
f0071708_21104227.jpg


























R-D1+Elmar 50mm F2.8

ブーケを受け取ったようです.
f0071708_21132773.jpg
R-D1+Elmar 50mm F2.8

門司港までは小倉まで出て乗り換え.博多から1時間くらいだった.門司港駅は終着駅そのものの雰囲気.レトロだ.映画に使われるのも分かる.
f0071708_2117861.jpg
R-D1+Elmar 50mm F2.8

駅舎がとても古い.大正3年の木造建築.昭和63年に国の重要文化財に指定された.こんな照明も残っている.
f0071708_21184964.jpg


























R-D1+Elmar 50mm F2.8

f0071708_2225357.jpg
R-D1+Elmar 50mm F2.8

観光促進化策として,門司港にレトロな建築物を集めて都市型観光地を作ったとか.2003年には日本建築学会文化賞を得ている.
三井物産の接客・宿泊施設として建築された門司三井倶楽部.アインシュタイン夫妻も逗留した.1階の洋食レストランで昼食.昔のメニューを再現しているらしい.ワイフはランチを.オムレツを中心としたメニュー.オムレツの中身がすき焼き風の具.九州では普通みたいだ.ワイフは懐かしい,懐かしいと申しておりました.スープはチキンと煮干しでとっているようだ.私はふく丼.サバフグのフライを卵でとじたもの.けっこう美味い.でも,九州は全般に甘めの味付けなので,ちょっと苦手.さらに丼ものは汁だく.この丼,尋常の汁だくではない.なぜなら,ご飯の7分目くらいまで汁づけ.米が水没してる! ワイフは驚いていない.いつだったか福岡日航ホテルの総料理長が,九州の丼ものが汁だくの理由をこう話していた:九州の米はもともとそれほど美味しいものではなかった.だから,それをごまかして美味しく食べるためにジャブジャブの汁かけ飯にしたのだろう,と.
f0071708_2137697.jpg


























R-D1+Elmar 50mm F2.8

旧大阪商船の建物も大正6年の建築.2階には門司出身のわたせせいぞうのギャラリーがある.これ入り口にある看板です.松岡直也の「ハート・カクテル」のCD全部持ってます.
f0071708_21412672.jpg



















R-D1+Elmar 50mm F2.8

港を巡る周遊船に乗って,短いクルージング.関門橋の近くまで行く.
f0071708_21481465.jpg


























R-D1+Elmar 50mm F2.8

港に懸かる跳ね橋は数時間おきに開閉する.
f0071708_2150875.jpg


























R-D1+Elmar 50mm F2.8

関門橋
f0071708_2155720.jpg


























R-D1+Elmar 50mm F2.8
by Neoribates | 2006-03-23 21:58 | R-D1 | Trackback | Comments(11)

お墓参りに託けて...

九州に行ってきました.そのためにコメントを頂きながら,返事をさしあげるのが遅れておりまして申し訳ありませんでした.
初めて佐賀空港を使ってワイフの実家の菩提寺に行きました.朝7:55という早い便で羽田を発ち,10時すぎには佐賀空港に到着.久しぶりに小さい飛行機に乗ったので,高々度を飛行してないぶん窓外の景色や振動などがほんとうに飛んでいるという実感として伝わってきた.今回の旅は,ほとんどElmar 50mm一本で撮影してきた.
f0071708_2319429.jpg























阿蘇山系が綺麗に見えていた.R-D1+Elmar 50mm F2.8

佐賀空港はほんとうにこれでやっていけるの?と思うほど乗客数が少ない.空港から佐賀駅までのバスは定員の半分ほどのお客だけ.駅から空港へはおそらくほとんど空で行くのだろうなぁ~
S・A・G・A,サガ!佐賀に行った証拠です...
f0071708_23275515.jpg




















「佐賀に行ってきました」というのと,「佐賀へ行ってきました」という2種類がありました.R-D1+Elmar 50mm F2.8


これも証拠ということで...
f0071708_2334415.jpg


























R-D1+Elmar 50mm F2.8

これぞFMサガ!
f0071708_23415422.jpg


























R-D1+Elmar 50mm F2.8

佐賀の町は,落ち着いた東京とは違った空気が流れていた.久しぶりの故郷の佐賀に帰ったワイフは行き交う言葉や食べ物などに小さいときのことを想い出したようだ.TAMAYAで百合の根を使った落雁のような和菓子「ゆり」や,八女茶,煮干し(最高級のいいものがあるんです)などついつい買い込んでしまっていた.お昼にうどんを食す.久しぶりの故郷のうどん.うどん自体はあまりコシがないのが特徴とか.こちらは一般的には煮干しが主体のダシだという.
f0071708_2348874.jpg
R-D1+Elmar 50mm F2.8

墓参りを済ませてからJR佐世保線で武雄温泉へ向かう.一両に数名しか乗車していない.カラッと晴れ渡っていないのが残念だが,沿線には菜の花が咲き競っていた.周辺の畑はタマネギと麦の栽培を行っている.電車に乗ると,すぐ先頭車両に行ってしまう.これ習性でしょうか.
f0071708_2359754.jpg


























R-D1+Elmar 50mm F2.8

武雄温泉の御船山竹林亭に宿をとる.ここには御船山楽園と呼ばれる50万坪にもおよぶ広大な庭園がある.かつて鍋島茂義公の別邸だったところで,5000本の桜,50000株の躑躅が植栽され,さぞかしその時期には美しいだろうと想像できる.桜の咲く頃には一般開放するとのこと.ここは観る価値あり.一回りするだけで40分はかかる.古い大楠も印象的である.庭園にある池は鏡のようで,周囲の景色を映し出していた.部屋,料理もいい.
f0071708_0101063.jpg


























R-D1+Elmar 50mm F2.8

ほんとうに静かな池だ.
f0071708_0155422.jpg


























R-D1+Elmar 50mm F2.8


宿の後ろにすぐ御船山が迫っている.
f0071708_1384025.jpg

                  R-D1+Elmar 50mm F2.8

ナンテンの実がそこここに見られる.
宿景色1
f0071708_0184896.jpg


























R-D1+Elmar 50mm F2.8

文机の側の障子を通してくる光はなつかしい.
宿景色2
f0071708_0244385.jpg
R-D1+Elmar 50mm F2.8

翌日はあいにくの雨.早朝,窓を開け放つと寒気がサッーと入ってきた.細雨.遠くに稜線が霞んでいた.
宿景色3
f0071708_0273530.jpg


























R-D1+Elmar 50mm F2.8

宿景色4
f0071708_0331193.jpg
R-D1+Elmar 50mm F2.8

雨に濡れたナンテンと黒瓦が綺麗だった.藤の古株からは藤棚いっぱいに枝が伸びており,初夏には見事な花をつける.
宿景色5
f0071708_03516.jpg


























R-D1+Elmar 50mm F2.8

雨に濡れた庭のコケの緑が一層冴えていた.
宿景色6
f0071708_039645.jpg
R-D1+Elmar 50mm F2.8

宿景色7
f0071708_0573164.jpg
R-D1+Elmar 50mm F2.8
by Neoribates | 2006-03-21 00:58 | R-D1 | Trackback | Comments(15)

聖地の帰りに...

 本日の散歩は取りあえず銀座の聖地に行って参りました.聖地で,分かる人は分かる,分からない人は分からない.レモンはあるけど売ってはいない聖地.ここで,オリンパスOMシステム用のズーム・レンズ35-105mm F3.5に寄付をしてきた.レンズ,外周り超美品.手つかずのご様子.寄付は¥13,000也.学校を卒業後,職を得てからOM2,4と購入し,レンズを数本持っていたが,このズームは買わずじまいであった.当時は手を出さなかったが,いまではこんな値段で買えるんだからなぁ...と感慨も一入である.エレベータを降りてベンチに座り,今日も懺悔をしてから新宿御苑に向かった.
 3時半頃に入園.平日だが,結構な人出である.やはり梅の時期だからであろう.その梅は満開のもあれば,そうでないのもある.日当たり次第と言うところ.全体で8分くらいだろうか.
f0071708_145160.jpg5D+Summicron -R 90mm F2

この時期まだ蕾のものがほとんどだが,カンザクラだけは満開だった.十月桜はもうほとんど散っていた.桜の花びらが散っていたので,超手前だけにピントを合わせて撮ってみた.
f0071708_1511399.jpg
























5D+OM Zuiko Auto-W 24mm F2.8

ここのヒカンザクラはあまり人が踏み荒らしてなかったので,落花を.
f0071708_154547.jpg
5D+Macro-Elmarit-R 60mm F2.8

近くにはスズカケの樹が.高木であり,陽に映えて白い木肌を強調していた.
f0071708_1594324.jpg
























5D+OM Zuiko Auto-W 24mm F2.8

私はどうしても椿に目がいってしまうなぁ~.姿の良い,楚々とした八重の椿がひっそりと咲いていた.
f0071708_2786.jpg5D+Macro-Elmarit-R 60mm F2.8

こちらは色違い.
f0071708_285046.jpg5D+Macro-Elmarit-R 60mm F2.8

閉園の放送がはいっているのに恋人たちは立ち去りがたい様子.
f0071708_2113547.jpg5D+Macro-Elmarit-R 60mm F2.8

二人が去った後にはこんな遊びの跡が・・・
f0071708_2132872.jpg5D+Macro-Elmarit-R 60mm F2.8

こちらのお二人はまだ帰りません...
f0071708_10102692.jpg
5D+Macro-Elmarit-R 60mm F2.8


帰りにはまた銀座に出てしまいました...
f0071708_10121323.jpg
5D+Planar 50mm F1.4 T*
by Neoribates | 2006-03-16 02:16 | 5D | Trackback | Comments(17)

      ◆          画像は,クリックするとすべて拡大できま~す              


by Neoribates