カテゴリ:R-D1+5D( 8 )

Leica M,続き...

LFI最新号,7/2012号のLeica M特集をトイレに入りながら読んでいたら,特集の最後の方に執筆者のHolger Sparr氏が気になる書き方をしていた.
Rレンズ装着の話の後に,曰く...

And then there is also the hope that in the future, Leica may perhaps underline the capabilites of this now uniquely univeral range finder camera (注:Leica Mのこと) with corresponding lenses. How about a stand-alone macro lens ?

Or a tele lens with a focal length above 90 or 135mm, which can be easily focussed even on a rangefinder camera ? Or a zoom lens perhaps ? There is definite potential to expand the Leica M's spectrum far beyond what it already entails.
Until it becomes available at the beginning of 2013, there will be some further updates of facts and trials regarding this revolutionary new interpretation of the rangefinder system.


f0071708_15503750.jpg
     R-D1+Summilux-M 50mm F1.4 Asph. LHSA





M用にマクロや90mm,135mm以上の長玉,ズームも登場する可能性を示唆している.Perhapsが付いているが,LeicaのPR誌のような(LFIは,Leicaとは独立しているという建前ではある)LFIでこういう言い方をしているということは,そういうレンズを出そうというプランがあるのでしょう.まあ,もうミラーレス機なのですから,こういうラインナップは当然なのでしょうねぇ.
来年の発売までに,更なるアップデートがあるとも書いてます(要は,フォトキナまでに完成してなかった部分の完成を意味しているのか,あるいは発表していなかった部分の付け足しなのか?).

Leica Mのこれ以後の新型というか,バリエーションは,すべて開発番号の下3桁で表していくことも付け加えておきます.Leica 10とか,Leica 11なんていう呼称は使わないということですね.

字が細かくて,読むのも面倒だったので,はしょって読んでおり,前回のLeica M紹介の中では書き忘れておりました.あらたに記しておきます.
どう,ますますLeica Mが欲しくなりました?
でも,NEXのフルサイズ機も出るんじゃないですかぁ?

More
by Neoribates | 2012-10-13 16:12 | R-D1+5D | Trackback | Comments(4)

HDDの復旧にアセアセ...

2日前に外付けHDDのスイッチをONにしたら,突然「フォーマットされていません.フォーマットしますか」なんていうメッセージを出しやがった! マイコンピュータやそのほかのビューワーを使っても中に入れなくなりました(゚△゚;)... データ復元ソフトを使ってなんとか中に入ってみたところ無傷なものが多かったので,復元ということで書き出しました.ところが,整理をよくしてなかったものだから書き出したはいいが,フォルダーやファイルの分類にもうひっちゃかめっちゃか...
で,まだ格闘してますので,今日は途中でお茶したときの画だけでそれこそお茶を濁します...

f0071708_2303713.jpg
R-D1+Elmar-M 50mm F2.8

きょうもちょびっと続き..... More~
by Neoribates | 2006-10-28 23:08 | R-D1+5D | Trackback | Comments(18)
昨日は久しぶりに酔いました.
遠方からの友人の上京.出張を口実に在京の数名を呼んでの旧交の宴.このところはせいぜい少量の晩酌程度だったので,やはりアルコールの回りが早くて,しまいには寝てしまいました
 ∇ ` )。。oOZzzz.....

f0071708_15311314.jpg
5D+Vario Sonnar 28-70mm F3.5 T*

つづきはこちら....... More~
by Neoribates | 2006-07-29 15:52 | R-D1+5D | Trackback | Comments(20)

聴き始めるとどうも...

昨日から少し部屋の片付けをしている.なんとも自分の書斎(と呼べるほどではないが)にはCDがごまんと溢れている.五万はないが,多分トータルすると3500枚以上はあるだろう.もうワイフからは処分しろと常日頃言われ続けている(T_T).

で,ボチボチ始めたのだが,積み重ねたものを見ていくうちに,ああ,こんなところに隠れていたのか!というのが出てくると,ついついプレーヤーにかけて聞き入ってしまう.雨がものすごい勢いで降り始めた.ついついJeff Rowland Mod.10の音量を上げて聞いていると,片付けはどうなってるの?ときたもんだ...

硝子窓越しの街灯.嵐のように激しくなってきた.
f0071708_0225538.jpg
R-D1+Travegon 35mm F3.5

聴いているのはアメリカのジャズ・ピアニストDave Peckのトリオもの.彼のこと知っている人は少ないだろうな...
もともとトランペットを吹いていたようだが,その後Marian McPartlandの影響を受けてピアノに転向した.チェット・ベーカー,リー・コニッツなどの伴奏などをしていたが,1998年に自己のトリオによる「Trio」(LPL 9801)を奥さんと一緒に設立した自己レーベル'Lett's Play Stella Records'からリリースしてCDデビューした.自己トリオのCDは,これまでに全部で5タイトルのアルバムしか出していない.
f0071708_047620.jpg
5D+Macro-Ermarit-R 60mm F2

彼のスタイルは,明らかにエバンス~キースの流れにウィントン・ケリーの影響がある.彼の編曲のセンスのよさ,インプロヴィゼーションの巧みさそしてそのバリエーションの多彩さなどいいなぁ~と思う.内省的でしかも上品な雰囲気がチラチラと見え隠れする演奏はたまらない.そのスタイルがもっとも分かりやすく聴けるのはソロ・アルバム「Solo」(LPS 9901)だろう.2002年の「Out of Seattle」(LPL 2002-1)に納められたマイルス・デイビスのSolarやガーシュインのI love you Porgyなど聴くともう泣けてくる~
彼は現在,Cornish College of the Artsの教授でもある.

なんて,2回も聴いていたら結局,片付けは止めてしまった.また,怒られるぞ~(o´_`)ノ マアマア さて,さて完全なる片付けはいつになるやら...

f0071708_1205275.jpg
5D+Vario- Sonar 28-70mm F3.5 T*
by Neoribates | 2006-05-24 23:10 | R-D1+5D | Trackback | Comments(10)

Noktonで遊んでみた...

きのうは,ずーっとシトシトと雨,雨,雨...
ほんとうにもうこのまま梅雨になるんじゃないかと思うほどですよね.フォクトレンダーのNokton 35mm F1.2 Aspherical を使わせて貰っているので,もうすこし使ってみましょう.また,同社のNokton 50mm F1.5 Aspherricalの絞りの違いでの比較画像も撮ってみました.

f0071708_23493264.jpg
5D+Macro-Elmarit-R 60mm F2.8 [手前がNokton 35mm,奥が50mm.アベイラブルの光なので,あんまり光が回ってませんです...]

まずはNokton 50mm F1.5 Asphericalで絞り開放.雨の合間に撮ったので,だいぶ曇っていた.
f0071708_23592778.jpg
R-D1+Nokton 50mm F1.5 Aspherical

絞り2.8.
f0071708_012335.jpg
R-D1+Nokton 50mm F1.5 Aspherical

私の好みではやはり2段くらい絞った方がいいなぁ~.それじゃあF1.2の意味がないじゃないかと言う声がありそうだが,そいつは違うよね~.

35mm F1.2で,わずか数輪残った狂い咲き桜花を撮る.
f0071708_0182337.jpg
R-D1+Nokton 35mm F1.2 Aspherical

子供達が僅かな晴れ間に遊んでいた.
f0071708_0435055.jpg
R-D1+Nokton 35mm F1.2 Aspherical

◆アンリ・カルティエ=ブレッソンの映画
そういえばアンリ・カルティエ=ブレッソンが晩年,写真美学を語ったドキュメンタリー映画「アンリ・カルティエ=ブレッソン 瞬間の記憶」が20日から公開される.彼は,構図上の形式や幾何学性を特に重視していると言われている.だから,絵画を鑑賞するときにもいつも黄金分割を念頭に置いて観ていたという.見に行こうーっと.

◆グループ展の作品が見られます
5月10日~15日まで催されたR-D1ユーザーによるグループ展「リボ払い」に出展された全作品をサイト,「R-D1で死ぬほど遊びましょう」にてご覧頂けます.また,作者のユニークな紹介も同時に見られます:
 http://shingai.com/r-d1/ex/index.html
Shingai氏の作者紹介はおもろいでっせ~(Member's Profileのところをクリックすると,作者紹介が見られます).
by Neoribates | 2006-05-19 00:47 | R-D1+5D | Trackback | Comments(16)

雨の降ってる土曜日...

きょうは5月も中旬だというのに寒い,雨降りの日です.
R-D1のグループ展も今日で4日目になります.明日からは会場当番で,また昼頃から在廊します.在京の方でR-D1に感心を持たれていたら,是非,ご来場下さい.

新宿から歩いて10分くらいのところにギャラリーはあります(住所は渋谷区代々木).NTTビルが見えます.
f0071708_1624770.jpg
R-D1+Sonnar 40mm HFT T*

ギャラリーそばの文化服装学院のでかいビル前庭.
f0071708_16105390.jpg
R-D1+Sonnar 40mm HFT T*

おやきさんに借りたトプコール50mm F3.5でギャラリー隣の古着屋さんの外に陳列されていたブーツを.アルミ削りだしっぽい,独特の形をしたレンズです.たいへんに綺麗な外観をしてました.
f0071708_16113710.jpg
R-D1+Topcor 50mm F3.5

同じ古着屋さんの夜.
f0071708_16125188.jpg
R-D1+Sonnar 40mm HFT T*

昨日所用があり,帰りがけに日比谷公園に立ち寄る.日比谷門にたくさん咲いてました.
f0071708_16154781.jpg
R-D1+Canon 100mm F3.5 (Type II)

池畔のベンチには寛ぐいろいろな人がいました.それぞれどんな事情があるのか...
f0071708_1618759.jpg
R-D1+Canon 100mm F3.5 (Type II)

帰りに,こんな日本酒を買ってきました.
f0071708_15214265.jpg
5D+Macro-Elmarit-R 60mm F2.8

お福酒造(新潟県長岡市)の,その名も「究極の大吟醸」(150ml)¥1,000.ええっ!たった150mlで¥1,000だぁ~?(横に置いたお猪口の大きさからも小ささがわかりますよね). なんでも,平成18年全国新酒鑑評会に出品した生原酒をそのまま詰めたものだそうです.つまりシングル・モルト.酸度1.0,酒度3.限定番号213/400本.ブルーのフロスティー・ボトル.
フルーティーな上立香,きめ細やかでまろやかな味わいと評されているが,飲み口はたしかにスッキリ系だが,どうも自分にはアルコール香がやや鼻につき,麹の出すメロンともラムネともつかぬ香りが好みではない.これは冷蔵庫で10℃くらいに冷やしたものを呑んだときであったが,15℃くらいになるまで置いておいたら,私にとって五月蠅く感じられた香りはやや減少した.一升瓶に換算すると,¥10,000くらいする.そこまで出して呑む気はしないな~
by Neoribates | 2006-05-13 16:29 | R-D1+5D | Trackback | Comments(11)

散りゆく桜...(1)

昨日の日曜日は夕方になって風と雨が出てきて,時折だいぶ雨戸をガタガタさせるくらいの風も吹くようになり,ああぁ,もうこれで今年の桜も終わりかなぁ~という気にさせる一日でした.
桜並木も雲が出てきて暗くなり始めました.
f0071708_234565.jpg


























R-D1+Elmar 50mm F2.8

近所のお宮の桜が気になったので,小雨のうちに偵察に行きました.この春の嵐のような突風でだいぶ散っていました.それでもけっこうしがみついています.あと数日は大丈夫かな?
f0071708_22433113.jpg
























5D+Olympus OM S Zuiko Auto-Zoom 28-48mm F4

手水鉢に落ちた桜花も綺麗なもんですね.
f0071708_22524899.jpg
























5D+Olympus OM S Zuiko Auto-Zoom 28-48mm F4

今日聴いているCDは,Stacey Kent のヴォーカル.'Dreamsville (Candid, CCD 79775)'. vo/Stacey Kent, ts/Jim Tomlinson, g/Colin Oxley, p/David Newton, ds/Jasper Kviberg. Stacey KentはSJ雑などで紹介されるようになって知られるようになった.Candid盤を偶然入手してから取り憑かれてインターネットを介してリリースされているものをみんな取り寄せたというほどのお気に入り.以前から輸入盤で楽しんでいた身としてはあんまりポピュラーになってほしくない歌い手の一人.鼻声系(+ちょいロリ系)だけど歌唱力はしっかりしている.彼女をサポートするのは夫君であるテナーのJim Tomlinson.Candidは録音もいいので好感触.ここからは,もともとオルガニストであったShirley Scottがピアノを弾いたトリオものアルバム数枚も出されている.これもいい.
f0071708_23504554.jpg
5D+Olympus OM Zuiko Auto-Zoom 35-105mm F3.5

排水溝はさながら桜花の集積場と化しています.
f0071708_2255955.jpg
5D+Olympus OM S Zuiko Auto-Zoom 28-48mm F4

見渡すと,周囲は雨水に桜花の張り付いた水玉のシートになっていました.
f0071708_2302873.jpg
























5D+Olympus OM S Zuiko Auto-Zoom 28-48mm F4

雨が降ってきたので,お母さんが迎えに来ました.「まだ帰りたくないよぉ~」とダダをこねてもだめでした.
f0071708_2394328.jpg
























5D+Olympus OM S Zuiko Auto-Zoom 28-48mm F4

また来年もこの桜は自然の贈り物を届けてくれるでしょう.
f0071708_23123138.jpg
























5D+Olympus OM S Zuiko Auto-Zoom 28-48mm F4
by Neoribates | 2006-04-03 23:55 | R-D1+5D | Trackback | Comments(7)

お猿さんの仕返しが...

 滋賀県大津市では野生猿の猿害に悩まされているという.もともとは観光,研究用にと餌付けをした猿たちの中のE群と呼ばれる集団がより容易に餌が獲れるということで徐々に里に下りてきた結果,住居侵入,噛みつき,引っ掻き,農作物奪取...等々をやり出したということだ.
 こうした行動の原因はどうあれ,現実にかなりの被害を受けている住民にとっては深刻である.特に女,子供に対する被害が懸念される.
 先日現地で開かれたセミナーで,町としてどうするかを話し合った際に,駆除すなわち殺猿もしかたないという被害住民に対していつものごとく動物愛護派(団体)メンバーが「人と同じ形をした動物を殺して,子供たちがどう思うか」,「植林をして猿たちが住める環境を作ろう」,「捕獲して遠くに放す」などまったく現に被害を受けている住民の状況を無視した空論というか情緒的言葉遊びをしていた.「命が尊いというお前たちは牛や豚を食べないのか?」との問いには「私たちは猿は食べません」などとのまったく論点をすり替えた,非論理的な答えをするといったありさまだった.
 結局,今日,滋賀県は13頭の殺猿を認める決定をした.極めて妥当な決定である.このようによそ者がオルグを仕掛け,現住被害者の生活を無視して今そこにある問題に対処をせず,本質論だけに終始するようなことを行っていては真の意味での動物愛護に理解は得られないと素直な感想を抱いた.

ということで,今日はまったく脈絡のない画をいくつか...

Heinzの缶に入った花
f0071708_1729076.jpg5D+Summicron-R 90mm F2.8

池の鯉
f0071708_17315389.jpg

























R-D1+Canon 100mm F3.5 (Type I)

Jay Leonhart(b), Joe Beck(g), Gary Burton(v), Terry Clarke(ds)らがDuke ElintonにトリビュートしたSonny Lesterプロデュースの'Four Duke'(LaserLight, 17 098)を引っ張り出して聴きながらブログを作成している.ベースのレオンハートがいい.バートンのヴァイブもエリントンの軽快な曲調に合っている.1994年録音だが,高音質録音だ.

団欒
f0071708_17363372.jpg

5D+Planar 50mm F1.4 T*

街角
f0071708_17591518.jpgR-D1+Summilux 50mm F1.4 (2nd)

Cinema
f0071708_1911861.jpg
R-D1+Summilux 50mm F1.4 (2nd)
by Neoribates | 2006-03-14 19:14 | R-D1+5D | Trackback | Comments(10)

      ◆          画像は,クリックするとすべて拡大できま~す              


by Neoribates