カテゴリ:M10 Typ 3656( 62 )

暮来月日記(6)...























Nokton 40mm F1.2 Aspherical VMを取り上げるようになってアクセス数が少し多くなってきている.このレンズに興味を持つ方がけっこうおいでになるということ
なのだろう.


Nokto 40mm F1.2について訂正しなくてはならないことがあります:
数回前の記事中,フィルター径52mmのフィルターを取り付けてフッドが装着できないということを書きましたが,これは国産フィルターではなく,中華製のいくつかで起こることであることが分かりました.やはり中華製のものは装着することで起こる他への影響なぞ考慮してないことが分かります.ご注意を.





f0071708_18210326.jpg
   Leica M10+Nokton 40mm F1.2 Aspherical VM









女子フィギュア・スケート・グランプリ・ファイナルでザギトワが1位となった.
日本人は入賞もなし.
それにしてもザギトワは美形でスタイルも良い.松岡修造氏も言っていたが,どこか顔かたちを含め,浅田真央ちゃんを思わせるプロフィールだ.手足が長く,顔が小さい.やはり見世物要素のあるフィギュアはリンクに立っただけで,ハッと思わせるようでなければならないよねぇ.その点,日本人選手達は... まあ,それ以上言うまい.ただ,一言.小生は日本人選手は積極的に整形するべきだと思う.見ばがまず良くなくてはねぇ.
これから小生はザギトワを応援するのココロだぁ~.真央ちゃんがリンクを去った後,日本人を応援する気は失せたが,真央ちゃんを彷彿とさせるザギトワをこれからは応援しよう~ \(^○^)/






本日の一枚...
by Neoribates | 2017-12-09 21:22 | M10 Typ 3656 | Trackback | Comments(2)

暮来月日記(5)...




















久しぶりの40mmで,もう2歩前進するのを忘れたミスショット (ー。ー)フゥ
でも,代々木公園の午後の陽が終わりかけた紅葉を照らす径をNoktonがうまく留めてくれた.






f0071708_18323417.jpg
    Leica M10+Nokton 40mm F1.2 Aspherical VM










近接での撮影を一枚.
帰りがけ,千代田線明治神宮前駅なかの「デニシュ・バー」(株式会社マーメイドベーカリーパートナーズの業態の一つ)での一枚.この間いただいて美味しかったので購入.
最短50cmで.勿論,ライブビューを使用.



f0071708_12123613.jpg
   Leica M10+Nokton 40mm F1.2 Aspherical VM




手前から3本目のデニシュバーにピントを合わせた.F1.2はOVではピント合わせがやっかいだが,LVだとピーキングが使えて便利.老眼乱視駄写の老いぼれにはこれほど便利な仕掛けはない.OVとLVでのピント精度の違いに唖然とした記憶が今でも残っている.
照明の光が商品説明の黒板風のプレートのあたりで分光している.
たぶんフィルターのせいだろうと思う.
この位置からの照明でもちゃんと破綻無く撮れているのはいいですね.





by Neoribates | 2017-12-08 07:29 | M10 Typ 3656 | Trackback | Comments(5)

暮来月日記(4)...

























Nokton 40mm F1.2 Aspherical VMを持って代々木公園に出かけてきた.
もう落葉がほとんどで,ほんの一部に紅葉は残っている程度.

しばらく40mmを使っていなかったので,50mm感覚で撮るとよろしくない.
別売り40mmファインダーを発売してるが,いちいちそんなの覗いてから構図をきめるなんて意味の無いことなので,ファインダーを覗いてどこまで入るのかを慣れで見極めるしかない.50mmブライトフレームとファインダー周縁との中間くらいまでが写ると思っておけばよい.ただそれだけ.




f0071708_15420012.jpg
     Leica M10+Nokton 40mm F1.2 Aspherical VM








Nokton 40mm F1.2 Aspherical VMのフィルター径は52mm.フッドはLH-8で,35mm F1.2と共用できる.が,フィルターを装着してからこのバヨネット式のフッドは取り付けられないという不便さがある.フッドを取り付け,フッドの根元に刻んであるネジに取り付けるというたいへんにやりにくい方式.なんでこんなん?
すこしでも大型になるのを抑えようとしたからだとは思うが...

Noktonらしい写りだ.コントラストもしっかりしているすっきりした描写で,意図的な収差も残して開放の滲みを演出している.F2に絞ればかなりこのレンズの良い面を表出して映し出してくれる.ちょっと重くなったが,長く付き合っていけるレンズだと思う.
午後の代々木公園に射す初冬の陽のシーンを好ましく映し出してくれている.
7artisans 50MMF1.1のようなヤクザなレンズとは違い,まっとうなコシナらしいレンズだ.








by Neoribates | 2017-12-06 15:50 | M10 Typ 3656 | Trackback | Comments(8)

暮来月日記(3)...



















今年の京都行で驚いたこと.
京都はこの時期,宿の値段が高くてばからしいので10年ぶりくらいに「びわ湖大津プリンスホテル」にとった.
3日目の朝,といってもいつものように10時くらいまで寝ていたのだが,着替えているときになんだか上の部屋がゴトゴト五月蠅いなぁと思っていたら,ええええっ!なんと窓掃除をやっているじゃないですか!30階の部屋なんでカーテンなんか引いてやしません.目の前はびわ湖ですからね.







f0071708_12155996.jpg








糞害,いや憤慨してフロントに伝えたら,電話機にメッセージを入れておきました.という返事.電話機のLEDの豆粒のように小さな赤いランプが点滅していたはずだと言う.電話機なんぞいまどき使わないからそうそう見るものじゃない.
そもそも,掃除のスケジュールはとうに分かっているのだから,チェックイン時に一言あってもいいんじゃないの?連泊だし.
これまで泊まっていた京都のホテルはこのような場合,必ず部屋にその旨のメモがあった.まあ,プリンスはその程度の接待しかできないところなのねと思った.





本日の一枚...
by Neoribates | 2017-12-05 00:01 | M10 Typ 3656 | Trackback | Comments(4)

暮来月日記(2)...



















東京の紅葉は見てなかったので,まだ残っているという新宿御苑へ昨日行ってきた.で,京都紅葉は一休み.
紹介サイトには見頃となっていたが,ほんとうの見頃は一部.ピークをすぎてもまだましという木々が多い.でも,京都よりは見ることができた.
さすがに土曜日ということもあってかなりの人出であった.
夕飯は用意するのが面倒なんで,伊勢丹によって招福楼で調達.やはり美味い.







f0071708_01170892.jpg
      Leica M10+Super Wide-Heliar 15mm F4.5 Aspherical III









狂い咲き.
向こうに紅葉の色が見える.
もう一輪,色づき始めていた.こういうの見ると切ないです.

f0071708_01480516.jpg
   Leica M10+7artisans 50MMF1.1







M10のファームアップがあったが,新型タンバールとノクチ75mm用なので,あっしとは関わり合いなし┐(´д`)┌
本日はNokton 40mm F1.2 Aspherical VMが到着の予定.来ました.
フッドは35mm F1.2とは共用できるようだ.
40mm F1.4と比較.コンパクトさはなくなった.
最短が50cmなので,ライブビューを使うとこれまでよりも寄れる.接写も便利.


f0071708_13364645.jpg




とりあえず,4枚試写.すべて開放.
f0071708_16051898.jpg

f0071708_16054646.jpg

f0071708_16062016.jpg

f0071708_16264422.jpg



季節外れの「TUBE」を聞いている.この手の音楽はやはりガンガンに音出しして聴くもんだな.JRiver MC23で192kHzにアップ・サンプリングして聴いているが,JRiver MC23 64ビットβ版が2度目のアップデートで劇的にその音が良くなった.現在は23.0.84(64bit)というバージョンになっている.満足.





by Neoribates | 2017-12-03 01:25 | M10 Typ 3656 | Trackback | Comments(4)

暮来月日記(1)...





















師走.
カレンダーも一枚となりました.
ウチでは,もう耄碌してきているので切り取ったカレンダーは裏表紙に毎月重ねて貼っていくことにしている.大晦日に1月から振り返って思い出し,家人といろいろと話すネタにしてるというわけ (ー。ー)フゥ

写真は真実を表さない.
まさにこの写真.どこかの渓谷を老婦人が崖ギリギリを歩いているように見えるが,石山寺の一角でしかない.
切り取り方次第で人の見方は変わる.
すべてにこれは言えよう.








f0071708_16174583.jpg
    Leica M10+7artisans 50MMF1.1










やっぱりほんとうだった.
白鴎が貴乃花巡業部長が来るなら冬巡業には行かないとぬかしてるという.モンゴル下っ端が騒いでいるという当初は話だったが,中心はやはり白鴎だ.あの席で暴力を振るわせた一言,「この八百長横綱が!」と貴ノ岩に言わせたその男が発信源だった.

日馬富士の退職金は2億円とか.
官僚とおなじで,懲戒解雇前に自主退職して退職金をうまくせしめたということ.
まあ,いろいろな「膿」に対する口止め料も入っているのだろう.
結局,協会はなにも変わらず(´ヘ`;)とほほ・・
貴乃花巡業部長は警察の捜査終了が決まったらこれまでのことを話すということらしい.やはり推測はあたっていた.そうしないといろいろと手を回されてすべてうやむやにされてしまうという危惧からとった行動だった.
白鴎のマスコミに対する虚偽証言を忘れてはならない.公然とウソをついるのだからね,横綱が.「この八百長横綱が!」という発言が外に出ないように日馬富士の暴行はたいしたことはないとしたかったらしい.八百長相撲に飛び火したらヤバイから必死に火消しに廻ったのだ.

昨日の協会の中間発表の酷さ.
加害者側からの一方的な聞き取りのみを中心とした内容を元検事が行っていた.被害者が聴取に応じていないのにもかかわらず発表するという片手落ちの相撲人気をもたらす側にのみ立った,被害者の非を印象づける発表に終始したものだった.
その後の理事長の日馬富士引退に対しての「断腸の思い」発言が更に加害者側に立ったことを明白にしていた.
自分の立場に応じた発言をすることができないこういう人間しか協会にはいないということだ.ボンクラ,いや能なしばかりが雁首を揃えているということだ.
それに呼応するように女性相撲ジャーナリストの横野某は,協会からの回し者かと思わせるような発言をTV各局で垂れ流している.彼女だけでなく,協会からネタをまわしてもらう記者,元記者らは協会ヨイショの発言をあちこちでしているのである.提灯記者ばかり.







by Neoribates | 2017-12-01 13:00 | M10 Typ 3656 | Trackback | Comments(0)

霜見月日記(15)...





















11月も本日限り.
もう師走に入りますねぇ.いつもながら早いもので...
京都でもらってきた風邪はまだ去ってくれないし(;´Д`)ハァハァ

石山寺で一番美しかった紅葉.透過光だからこその発色です.
順光ではくすんでます( ゚Д゚ )アラマッ







f0071708_17214684.jpg
    Leica M10+7artisans 50MMF1.1









日馬富士の引退騒ぎ+貴乃花親方バッシングで11月は終わりそうです.
もともと自浄能力のない日本相撲協会という組織のもう既にない対面を繕おうしても世間は冷ややかに見ているだけ.貴乃花親方が事件化したことは正解でありしごくまっとうなことだ.また,警察の捜査終了までは協会にも事の顛末,真相を話さないという姿勢は,協会の隠蔽を阻止するためのもの.モンゴル人村社会が成立しているこの状態がいかに弊害をもたらしているか分かる.そもそも貴乃岩が白鵬の八百長話に乗らなかったのということがその根っこにあるという話です.目上に対する礼儀とかなんとかなんて綺麗なものではないと.モンゴル人力士達は貴乃花巡業部長が参加するなら冬の巡業には行かないどと反乱を起こす寸前になっていると聞く.これこそがうぬぼれた連中の村社会の反乱だ.
日馬富士に引導を渡し,切ることで白鵬などへの影響を断とうとした様が見え見えの協会作戦.ある意味,引退は温情措置だろう.一般社会,会社でこんな傷害事件を起こしたら即クビでしょう.引退は可哀想だとか,惜しいとかは余計な感情だ.代わりの人材はいずれまた出てくる.交代はいくらでもいる.これまではそんな常識が適用されてこなかったことが異常なのだ.




by Neoribates | 2017-11-30 00:40 | M10 Typ 3656 | Trackback | Comments(6)

霜見月日記(14)...



























以前ここに来たときにはこの角度で撮ろうと思っていて周りに人がいて撮影できなかったので,再度チャレンジ.
人が引いたのはほんの一瞬だった.








f0071708_00595196.jpg
    Leica M10+7artisans 50MMF1.1










京阪石山寺駅からびわ湖畔を歩くと20分くらいかかる.
この後,日吉大社へ行くために石山寺駅から京阪で比叡山坂本駅に向かう.
間違えて,小生だけが先に出発してしまった.スマホをワイフに預けたままだったので,連絡取れず.まあ,うまく石山寺へ行く電車に乗り換えることができたので事なきを得たのだが.当然,小言を言われてしもた(´ヘ`;)とほほ・・





by Neoribates | 2017-11-28 01:15 | M10 Typ 3656 | Trackback | Comments(8)

霜見月日記(13)...






















しばらく訪れてなかった湖西の坂本にある日吉大社に行ってみた.
ピークのころならほんとうに綺麗な紅葉なんだけど...
下の写真で紅葉が凄く良く発色しているように見えますが,レンズマジックです.

7artisans 50MMF1.1 という格安F1.1 でほぼ開放に近い絞りで撮っているのだが,逆光などの時に辛いので,今回ND4フィルターを装着してシャッターを切っている.M10の場合,特にJPGではもともとかなりコントラスト強めで濃いめに画像がはき出されるのでNDフィルターを装着した場合はJPGをそのまま使うのは辞めた方が良い.RAWで処理すべき.この画もRAWからの処理.ほとんど手を加えてはいない.






f0071708_01232809.jpg
     Leica M10+7artisans 50MMF1.1








また,ND4フィルターを取り付けて絞りF8とか16(Max)に絞ると更に2段分絞ったことになるので,虹彩板の輪郭がもろ出てしまう!(下写真).
これは致命的だ.




f0071708_12183337.jpg



加えて,内部反射だと思うが,光がレンズに入ると前回のエントリーの写真のように白っぽく霞がかかる感じになる.特に下側に多く発生.
なんせ,貧者のNoctiですから,まあ,こういうレンズだということを承知で購入する方は覚悟をした方が良いでしょう.ああ,人柱になっちゃった(´ヘ`;)とほほ・・
買うならNokton F1.1あるいはNoctiluxということでしょうか.
7artisansの唯一のウリは価格と70cmまで寄れる,カメラ個体ごとに会わせて距離計連動カムの移動量調整ができるということくらいです.
7artisansには減光フィルターは付けないように.








by Neoribates | 2017-11-26 12:23 | M10 Typ 3656 | Trackback | Comments(4)

霜見月日記(12)...



















昨日京都より帰京.
寒かった~ 冬に入ったのは間違いありませんでした.
今回は,滋賀に宿をとったので,湖西,湖東,京都,奈良などを少しづつ歩きました.奈良がホントに寒かった~ (>_<)
石山寺もピークは過ぎ,だいぶチリチリになっていた.職員の方に聞いたら,11月に入ったら色づき始めてしまい,4,5日前がピークで,発色もそこまで鮮やかではなかったとのこと.10月の雨と早い寒さが影響したのだろうとのこと.
全般に言えるのが,今年は気候のせいでけっこうピークが早くきたようです.紅葉情報を伝えるいろいろなサイトで,いまだに各地が「見頃」となっていることが多いですが,信用はできません.大半はもうピーク過ぎだと思って間違いないでしょう.来週は終わりだろうなぁと思います.









f0071708_11523181.jpg
   Leica M10+7artisans 50MMF1.1








もちろん,「紅葉が綺麗だ」と感じる基準によりますが,とにかく色がついていれば綺麗と思うなら綺麗かも知れません.幹に近い方が半分くらい青く残っているものが結構ありますが,恐らくはそのまま紅葉せずに枯れるでしょう.
もちろん散っていてボリュームもなくスカスカしているものが多数.
京都市内を多くは廻っておりませんが,円山公園はなんとか見ることができましたが,最高時の発色はないようです.宝鏡寺もなんとか.

奈良も同様に終盤後期ですね.
奈良もこの時期は凄い人混み.インバウンドに喜んでいるかと思いきや,団体で来て団体でさっさと帰るのでお店にはあまりお金が落ちないとのこと.奈良は大仏商売と呼ばれるほどに閉店時間が早い.一時午後8時,9時ころまで試しに閉店時間を延ばしたのですが,お客はいないという状態で結局もとにもどしたとか.

このレンズ,いろいろな意味で暴れます.色のりがどうも趣味に合いませんです.
ライカCL出ましたね.
全く興味をそそられません(ー。ー)フゥ
CLという名称だから嘗てのCLのデザインを踏襲しているのかと思ったら,なんてことはないX1,X2の延長のようなお姿.それにあのお値段.
買う人は買うんだろうなぁ,と思うだけ.






by Neoribates | 2017-11-25 11:53 | M10 Typ 3656 | Trackback | Comments(12)

      ◆          画像は,クリックするとすべて拡大できま~す              


by Neoribates