カテゴリ:SONY α7II( 29 )

初紅葉日記(9)...





















ライカから11月にThambar 90mm F2.2現代版が発売されるとか.
ソフマップで\800,280,ウィーンのライカショップで€4,995だから\670,000くらい.センター・スポット・フィルターを装着し,オリジナルのようにわざと収差を出してソフト感を再現しているとか.単層コーティングを施している.







f0071708_18554674.jpg
  Sony α7II+Noct-NIKKOR 58mm F1.2







小生は,タンバールよりもコシナが11月に発売するフォクトレンダーNokton 40mm F1.2 Aspherical VM(\120,000)の方が気にかかる.まあ,タンバールは値段が値段だけに手が出ませんがねぇ.即買いする人いるんだろうなぁ... (ー。ー)フゥ
Nokton好き,40mm好きの人間としては出たら是非試してみたい.と,自分に納得させている ┐(-。ー;)┌ヤレヤレ

F1.4では球面レンズのみの6群7枚だったが,F1.2では前面と後面に非球面を一枚づつ使って6群8枚となった.
最短50cmなので,MやM10だと接写も可能.
重量は,F1.4が175gであったが,F1.2は315gと1.8倍になっている.
値段も倍以上.この重さは,Summilux-M 50mm Asph.よりもちょっと軽い程度.
フィルター径はF1.4が49mm,F1.2が52mm.やはりフッドはF1.4から流用は無理ね(o´_`)ノマアマア ただ,Nokton 50mm F1.1,NOKTON 35mm F1.2 Aspherical IIからは流用できる.
コーティングはF1.4がマルチとシングルだったが,F1.2 ではマルチのみ.デジではマルチでもシングルでも差はほとんど出にくい.


f0071708_01401630.jpg


f0071708_01411226.jpg






これから銀座へ.
期日前投票をやってから出かけよう.
福島原発で弁護士でありながら(いや八百代言という弁護士だからこそか)ウソをつきまくって放射能汚染を拡散させた枝野だけには入れたくない.
皆さんもう忘れているんでしょうねぇ,そんなこと.








             Japan Leica Club 第10回写真展「十年ライカ」


  
f0071708_12270807.jpg
                                                  今回のDM
                               



今年もJLCの写真展を行います.
昨年は,いつもの渋谷ギャラリール・デコから原宿ギャラリーNPに移って開催しましたが,今年から新装なったもとの古巣に戻って開きます.

また,ことしはJLC創立10周年に当たります.
タイトルは,「十年ライカ」.
ライカと戯れて10年.オヤジ達の10年です.
ご高覧頂けたら出展者一同,望外の喜びです.ぜひ,お出でください.
なお,小生の在廊日は決まり次第,掲載いたします.

私家版,JLC創立10周年記念写真集「Japan Leica Club / 10th anniversary」も刊行いたしました.
会場にてご笑覧ください.


                          記


1.日    時  2017年11月7日(火)~ 12日(日)
          12:00~19:00 最終日は~17:00
2.会    場  ギャラリー ル・デコ 5F
          渋谷区渋谷3-16-3高桑ビル
3.レセプション  11日(土)17:00
          お気軽においでください.その際に,飲み物,食べ物など御
          寄進いただければ幸甚です
4.ア ク セ ス   JR渋谷駅新南口より3, 4分
          地下鉄などの地下出口16bより6, 7分

f0071708_18133127.jpg


本日の一枚...
by Neoribates | 2017-10-21 10:18 | SONY α7II | Trackback | Comments(6)

茗荷月日記(3)...


















銀座東急プラザで夕飯を食べて外に出ると,凌ぎやすい空気だった.
それにしても水曜日とはいえ,東急プラザの飲食フロアー各店の客数の少なさには驚く.これでやっていけるもんかといらぬ心配をする.
立食い寿司「根室花まる」だけは午後9時ころでも列をなしていた.





f0071708_21325793.jpg
  SONY α7II+Noct-NIKKOR 58mm F1.2











腹が一杯のはずなのに,夜食用にCaviar House & Prunier/Sandwich Houseのサーモン・タータルのサンドウィッチを買って帰る (ー。ー)フゥ
美味い.



f0071708_21465414.jpg


f0071708_22004761.png



f0071708_21380603.jpg







by Neoribates | 2017-08-06 21:58 | SONY α7II | Trackback | Comments(12)

茗荷月日記(2)...



















えっ,まだ呑めって言うの?
もういいでつ.だって,これ見れば分かるっしょ.ピント外してるもの...



f0071708_16071949.jpg
  Sony α7II+Noct-NIKKOR 58mm F1.2










はい,はい.ああ,もう〆ね.下鴨茶寮らしく京いなり.


f0071708_16133817.jpg







デザートは...
おお,もろキーウィ食べてるみたいにキーウィ,キーウィしてるシャーベット.
さっぱりして美味かった.


f0071708_16160127.jpg







あっ,チェックね.あれ,カードないけど... ( ̄□ ̄;)






by Neoribates | 2017-08-03 16:21 | SONY α7II | Trackback | Comments(10)

青簾日記(15)...
















先週,大宮ソニックシティーで開かれていた「iichiko design展」に足を運んできた.30年あまりのiichikoのポスター,車内中吊りポスター,TV CM,雑誌掲載CMなどの代表的写真を集めて振り返った催し.

焼酎ファンや写真ファンも多数来場していた.





f0071708_18292104.jpg
   SONY α7II+SONY FE 50mm F1.8










写真はもちろん撮ってもよいので,みなさんスマホなどでさかんに撮っていた.
浅井愼平氏の透き通った写真はiichiko CMの一貫したポリシーで,同じ焼酎でも二階堂酒造の「麦焼酎二階堂」のそれとは趣が全く違う.「麦焼酎二階堂」のCMもレトロでちょっと耽美的なところを見せ,これもなかなかだ(こちらは,宣伝広告の大広株式会社がCMを担当).
M10 をぶら下げていたので,ライカ好きなスタッフの方に声をかけられていろいろ話してきた.10数年前に最初のiichikoの写真集を三和酒類お客様相談窓口に無理を言って送っていただいたことなどおしゃべりしてきた.
で,お土産に2017年のCM写真集「iichiko design 2017」をいただいてきた.
浅井氏の撮影したCM用写真が壁紙としてDLできます



f0071708_18492592.jpg




f0071708_18495515.jpg




f0071708_08590525.jpg
   Leica M10+Sonnar 50mm F1.5 (Black nose) AWWII



1997年-98年に iichiko TV-CM に登場したTin-Toy のナポレオン.
撮影のために作られた1体をもとにメタルハウスが1000体限定で作成したとのこと.お値段\30,857也.
その他,趣味のよいグッズが置かれていた.




大宮行のもう一つの目的の,イタリアン「イルクオーレ」でのランチだったのだが,当日は結婚披露宴で貸し切りであったので,残念ながら入れず (´ヘ`;)とほほ・・
で,イルクオーレと同じオーナーで対面にあるフレンチレストラン「アルピーノ」で食してきた.
神田のころからのイルクオーレファンだというと,須田町のお店が実家だったというオーナーがいらっしゃって,その当時のことなど四方山話を.







by Neoribates | 2017-06-26 18:56 | SONY α7II | Trackback | Comments(2)

青簾日記(14)...

















Sacred trees,いや treeとすべきか...







f0071708_11124709.jpg
   SONY α7II+Techart LM-EA7+Canon 100mm F3.5 II (L)











本日はこれより年に一度のOB会という生存確認の会へ.
小生が一番若いということになっている ┐(-。ー;)┌ヤレヤレ








by Neoribates | 2017-06-25 11:20 | SONY α7II | Trackback | Comments(2)

青簾日記(6)...


















しばらく使っていなかったCanonの軽くて使いやすい100mm F3.5 II (L)のレンズクリーニングがあがってきたので,先週土曜日に明治神宮に短時間寄って試写してきた.
やはり綺麗になったおかげで,多少のハレーション的ベールがでていたものがすっかりなくなった.
このレンズは逆光にはやはり弱いが,とにかく軽くて小さいのでRF機にはもってこいだ.

南池には,鷺が不動の姿勢でジッと小魚を狙って立っていた.






f0071708_03075331.jpg
   SONY α7II+LM-EA7+Canon 100mm F3.5 II (L)








明治神宮御苑の菖蒲が見頃で,当然お客も多い.
相変わらずC多し.
千代田線表参道駅から明治神宮へ向かったので,凄い人波にはまった.
土日にここいらを歩くべきではないことはわかっていたけど... 自分の意志で歩くのが困難なほど┐(´д`)┌




by Neoribates | 2017-06-12 02:25 | SONY α7II | Trackback | Comments(4)

青簾日記(5)...



















α7IIとLM-EA7によるAF化で,ピントバッチリが普通になると,ライカ単独でのピントが気になってくる.
己が眼の劣化も伴って,やはり自身のピント精度は落ちてきていると感じている.そう思っていたが,試しにレンズカムとのM10の距離計連動コロを六角レンチを使って調整してみたら,アラ驚いた.ちゃんとピントくるじゃないの ┐(´д`)┌
追い込んでも,やはりライブビューを使った精度まではなかなか難しい.でも,かなり拡大しない限りは十分使える.







f0071708_10372254.jpg
   SONY α7II+LM-EA7+Summilux-M 50mm F1.4 Asph. LHSA









夕方からオールドレンズフリークによる写真展を亀吉さんに誘っていただいたので出かけることになった.
表参道なので,少し前に行って明治神宮でも撮影してこよう.





by Neoribates | 2017-06-10 10:50 | SONY α7II | Trackback | Comments(4)

青簾日記(2)...


















この道を行けばどうなるものか.危ぶむなかれ,危ぶめば道はなし.呑み出せばその一足が道となる.
元気があれば何でも呑める!イチッ,ニッ,サンッ,ダッー!┐(-。ー;)┌ヤレヤレ






f0071708_00123043.jpg
   SONY α7II+LM-EA7+Sonnetar 50mm F1.1









11月のJLC写真展会場,新装「ル・デコ」の会場見取り図で一人当たりの壁割りを出そうとやってみた.が,どうもハッキリしない部分があってル・デコに問い合わせてみたら,室内寸法や構造が消防法の関係などの関係から変更した部分がいろいろ出ているとのこと.いずれ変更した見取り図をHPに載せるという.
たまに早めにやっておこうとすると,こんなことだ ┐(´д`)┌







by Neoribates | 2017-06-05 00:55 | SONY α7II | Trackback | Comments(6)

夏半日記(15)...

















明け方,雷が鳴った.
久しぶりの雨.







 
f0071708_03292343.jpg
  SONY α7II+LM-EA7+Sonnetar 50mm F1.1











そろそろ花菖蒲も揃い出すころか.
梅雨までもうすぐ.





by Neoribates | 2017-06-01 03:40 | SONY α7II | Trackback | Comments(8)

夏半日記(14)...















明治 「大人の贅沢カール 濃厚炙りチーズ味」 50g×2袋で1,840円.

はぁ~?カールが一袋920円?!
Amazonに出ていた.石川県のショップグリーン2号店とかというお店.
しかし,いつの世も,こんな商売をする手合いがいるのですねぇ.
カールは,関東以北はもう販売しないのだが,関西以西もいずれなくなるようだ.

確かに,無いとなると食べたくなるのが人情.
そこにつけ込むワルイやつ.
なんかヨーロッパの某Lカメラ会社に似てる?┐(´д`)┌








f0071708_03332620.jpg
  Sony α7II+LM-EA7+Sonnetar 50mm F1.1









並木通りにある贔屓の小さな割烹料理屋でのちょいと遅れた誕生会(小生のではないですが).ここにはふた月ぶり.
椀物はじめどれも美味かったが,誕生会用に出してくれた〆の土鍋鯛飯の殊の外美味かったこと.本人は,これまで食べたどの鯛飯よりも美味いと言っていた.おなじ2つ星でもたいしたことない店もあるのですが,さすが.
おみやに,たんと余った鯛飯を折り詰めにしてもらいました\(^○^)/




by Neoribates | 2017-05-30 20:39 | SONY α7II | Trackback | Comments(6)

      ◆          画像は,クリックするとすべて拡大できま~す              


by Neoribates