カテゴリ:X10( 58 )

年端月日記(7)...
















また近頃,こんな釣りメールが届くようになった.
こんどはNetflixから:

We recently failed to validate your payment information we hold on record for your account,therefore we need to ask you to complete a brief validation process in order to verify your billing and payment details.
Clic here to verify your account
Failure to complete the validation process will result in a suspension of your netflix membership.
We take every step needed to automatically validate our users, unfortunately in this case we were unable to verify your details.
This process will only take a couple of minutes and will allow us to maintain our high standard of account security.

Netflix Support Team



Netflixにアカウント作ったりしてないのにこんなpayment informationだなんて,怪しい,怪しい (°◇°;)
どうも昨年の10月ころからこのフィッシング詐欺メールが出回っているようです.
お気を付けあれ!







f0071708_12235535.jpg
    Fujifilm X10









Richoの「GR-E」なるGRデジタルがフランス原子力庁/電子・情報技術研究所(CEA-LETI)が開発しているような湾曲したCMOSのフル・フレーム・タイプの撮像素子を装備して発売するかも,なんていう噂がありますね.28mmのレンズ付きだとか.
ミラーレスではないようで.当然,筐体はあのGRデジタルの大きさでは済まないということでしょう.
ホントかどうかは知りませんが.





by Neoribates | 2018-01-13 07:50 | X10 | Trackback | Comments(16)

粛霜日記(22)...




夏が気ぜわしく秋へと追いやられた感の9月で,今年も残すところあと3ヶ月となりました.

指揮者・チェンバロ奏者のクリストファー・ホグウッド C.Hogwood 氏が24日に亡くなられてましたね.
ロンドン古楽コンソート,エンシェント室内管弦楽団での演奏がやはり記憶にあります.
オリジナル奏法による古楽器演奏でバロック音楽,古典派音楽,現代の作品と幅広く演奏して,特にベートーヴェンの交響曲演奏は当時鮮烈な印象でした.先達のコレギウム・アウレウムの業績が忘れられていたときに,新鮮で画期的だった.古楽が殴り込みをかけた感があり,アーノンクールにみられるようなこれ以後の現代楽器による演奏法を古楽奏法に置き換える流れを作るきっかけの一つとなっていった.このベートーヴェンとモーツアルト交響曲全集が最大の業績だろう.73歳.



f0071708_1719421.jpg
       Fujifilm X10












彼岸花を目にしたのも,今年は彼岸の中日に一度きりでした.
ヘッドライトの光と街灯の光で手持ちはかなり厳しい.M9だったらまずはノイズでたぶんダメだったろう.
赤の飽和はあるけど,X10の粘りということで (ー。ー)フゥ

さて,写真展まであと1ヶ月ちょっと.
by Neoribates | 2014-09-30 19:18 | X10 | Trackback | Comments(4)

粛霜日記(19)...




Yahoo!JapanとBOOKOFFがくっついて,ヤフオクの出品・配送代行をはじめたとかTVニュースでやっていた.しかし,その代行・発送手数料が,落札価格5000円以上で25%から最大で45%だって! ∠( ゚д゚)/

「出品するのに写真撮っていろいろやると2,30分かかるから,代行してもらった方がイイ」 という若者のインタビューがTVニュースで流れていたけど,最大45%もぼるのにねぇ,と思いまつた. いまの若者は余裕あるんやねぇ (ー。ー)フゥ
Yahoo!Japanの社長が,「実費をいただいております」なんてのたまわっていた.ええ,実費???


f0071708_20194757.jpg
       Fujifilm X10











デジで写真撮ってウプ手続きするのは,実働1時間もかからんだろう.時給¥850で計算しても,せいぜいが¥1000てなもんだ.梱包の手数,発送の手間を考えても,落札価格の最大45%を実費だなんてよく言えるなぁ~ と思いまつた.BOOKOFFとYahoo!の社員の時給はそんなに高いんだぁ.ウラヤマスィ...


写真は夕日の差し込むJR車両にて.
by Neoribates | 2014-09-27 15:31 | X10 | Trackback | Comments(8)

粛霜日記(17)...



先日.友人ととある居酒屋へ入った.
とりあえずのビール注文.お通し(突き出し)としてポテサラが出てきた.
我々より先に入っていた隣の客が,「このお通し,不味いな」 と話していたので,「お通しはいらないので」 と言ったら,ポカンとした顔をして下げた.レシートにお通し代はもちろん記載されてなかった.



f0071708_116521.jpg
   Fujifilm X10











勝手に持ってくるあのお通しって,いったいなんなんだろう.
いつからお通しに課金するようになったのかねぇ.
居酒屋だったら,ビール注文でお代をとらずに柿ピーか乾き物がちょこっと出たもんだ.

これまでの経験では,200円から1500円までのブツが出てきたことがある.
たかが200円ぽっちで文句言うなという太っ腹の方も居られるだろうが,カメラ買ったらSDカードが入っていて,レシートに¥2000ついていたってなもんだ.

法律的には...
by Neoribates | 2014-09-25 13:01 | X10 | Trackback | Comments(16)

粛霜日記(16)...




針葉樹の方が,広葉樹よりも好きなのかもしれない.
ツガやモミの球果はその形がまたいとをかし.






f0071708_12282853.jpg
     Fujifilm X10
by Neoribates | 2014-09-24 17:55 | X10 | Trackback | Comments(2)

粛霜日記(15)...




秋分の日.
昨日菩提寺に墓参り.

斜めの陽に照らされた田んぼは,もう秋感たっぷりになっていた.
秋が早い.



f0071708_13424578.jpg
       Fujifilm X10









墓参にくるとついついここで一枚撮りたくなる小生にとっての定番位置.
よくある画で申し訳ないのだが.

本日の一枚...
by Neoribates | 2014-09-23 16:04 | X10 | Trackback | Comments(8)

文月日記(12)...



きのう 「山陰に行ってみたいね」 なんていう話が急に出て,じゃあとりあえず宿は押さえ,ノープランの小旅行にこれからでかけることになった.天候も不安定だけど,とにかく魚をたらふく食べてきたい.
東京7:30発,岡山に11時ころ到着.乗り継ぎを2,3時間とったので,すこしぶらついて,その後に松江へ.
一畑電車には乗ろうか.
松江は雨だった.


f0071708_3204250.jpg
     Fujifilm X10 + Closeーup Lens #3








珍しくカマキリが玄関先にいた.まだ子供.
透き通った瑞々しい体色でかわいい.
by Neoribates | 2014-07-16 07:15 | X10 | Trackback | Comments(14)

弥生日記(14)...




ネタもないところに丁度 EPSON PROSELECTION BLOG からプリンター用紙 Crispia が届いた.
今回も運良くモニターに選ばれました.3回目.
最初は,Velvet Fine Art Paper,次が Ultra Smooth Fine Art Paper.前二者は光沢感のないマット系あるいは画材系の繊維感のあるペーパーだったので,まるっきり対極にあるツルツル,ピカピカのものを今回使うことになる.

実はこういった超光沢用紙を使用するのは初めてである.
あまりプリント用紙のことを知らないときには試しにA4ほどの大きさのものをプリントしたり,年賀状などでは超光沢とまでは行かなくてもけっこうツルツル系を使ったことはある.でも,私の撮る対象物があまりツルツル系には向いたものが無いということもあって,写真展でも正直避けて通ってきた.

それに,現用のプリンターはPX5600であり,インクは顔料系.B/Wを主としてプリントしていきたいという思いでこのプリンターを購入した.もちろん,過去のJLC写真展ではカラーものも、、マット系用紙にこれで出したことはあった.良く聞くのは,染料系の方がツルツル系には向いていて発色も良いということだ.
まぁ,どういうふうになるのか PX5600で試してみることにしよう.
例によって作品を1点送らなければならない.締め切り4月25日,守れるか... (´ヘ`;) う~ん・・・

秤量300g/㎡, 厚さ0.3mm,白色度98%.7層構造で,表面の改良されたスーパークリスタル層と,新開発のベースペーパーによって,たかい光沢感とより鮮やかな発色になったという.

CRISPIA A3ノビ (KA3N20SCKR),20枚入りエプソン通販で¥4,200.ヨドで¥3,850.
なお,価格から言うと,今回のCRISPIA が一番安い.前2回はいわゆる高級ペーパーに属するのに対して,今回のCRISPIA は,一般に好まれる紙であることから普及価格で出しているのだろう.材質的にもこちらの方が原価的には安いと思われる.



f0071708_1982295.jpg
       Fujifilm X10





◆さらばR-D1

EPSON R-D1シリーズは製造終了されていて,R-D1xGの在庫を売り切って閉幕となるということが3月14日付けのProselection Blog に書かれておりました (T_T) 知らずにいて不覚でした.
そういえば,今から思えば,今年のCP+のEPSON ブースにはR-D1xGはその姿がありませんでしたねぇ.
小生が最初に手にしたデジタルカメラはR-D1でした.デジ一は欲しくありませんでした.レンジファインダーのデジが発売されているというのを知り,新宿マップカメラに買いに行ったのを覚えております.
在庫の5,6台を出してきてもらって,撮像素子の画素落ちがないかを店員さんとチェックし,1台だけ完璧なものがありました.普通だったら,「はい,これ」 と言って売ってしまうのでしょうが,「画素落ちがときどきあるので,チェックしましょう」 と言ってくれた販売員の方の姿勢が嬉しかった.

2004年に世界初のデジタル・レンジ・ファインダー・カメラのR-D1が発売され,その後,R-D1s,R-D1xG と代を重ねてきたのですが,R-D1xG がついにトリとなりました.
最初の写真展は,今は解散してしまった R-D1板の皆さんとで,新宿にて開催しました.エプサイトからプリンターを借りてきたり,日本でR-D1による写真展は初めてということで,エプソンの開発の方なども来廊されました.

R-D1がいつかフルサイズCCDになるんじゃないか,それがだめならコシナのツァイスイコンがフルサイズデジになるんじゃないかなどとデジタルレンジファインダーオタが儚い希望を言っていたのがつい最近のように思われます ┐(´д`)┌

振動に弱くて,二重像の縦ズレに手を焼かされ,なんども自分で調整するなど手のかかるカメラですが,小生はR-D1 を未だに売り払ってはおりません.600万画素という,今から見ればおもちゃのようなデジカメですが,その作り出す色はなんとも濃ゆい,独特のものがあります.それ故に,手放すことができません.
最近は本当に時々使う程度になってしまいましたが,Russar MR-2 20mm F5.6 専用機としてこれからも我がウサギ小屋に居続けることでしょう.小生のデジタルカメラ遊びはR-D1から始まったのですから.
Farewell R-D1 !
by Neoribates | 2014-03-22 03:26 | X10 | Trackback | Comments(12)

待春日記 (46)...



気の晴れないここ数日,そんな中に本日エスメラルダ・スペシャル リノが届いた(100g豆)(栽培品種名は,ゲイシャ).
小川珈琲からアナウンスがあって,すぐなくなってしまうので急ぎ注文.それから一月ほど.
パナマのコーヒー品評会,ベストオブパナマと独立してエスメラルダ農園だけのコーヒーが出品されるエスメラルダスペシャルオークションで落札したコーヒー.
栽培区画,収穫時期などの違いで幾種類かのロットがある.今回はこの最高位のリノを取り寄せてみた.

コーヒーで後にも先にもこんな高価なものは初めての経験(以前にあるお宅でコピルアックを呑んだことはあるが).ただ,何人前とれるかを計算すると,ホテルや銀座あたりのへたなカフェで呑む普通のコーヒーよりはやや安くつく.これをカフェで呑んだら一杯2~3000円とるんじゃなかろうか.もっとかな?

エスメラルダスペシャルの他のロット,マリオカーニバルとレオンはリノよりもずっとお安くなっている.



f0071708_12111038.jpg
    Fujifilm X10







陽光の弥生3月となりましたが,気の晴れないここ数日,まぁこのコーヒーでも呑みながら見つめ直すとしましょう.

本日の一枚...
by Neoribates | 2014-03-01 10:00 | X10 | Trackback | Comments(8)


カレンダーのマス目も最後となりました.
大晦日,昨年は未だに年賀状を書いていた気がします.
今年は何とかそこはクリアー ┐(-。ー;)┌ヤレヤレ
余裕で年越し蕎麦のつゆを朝から作っております.

変わり映えのしない拙い写真を恥ずかしげもなく載せております本ブログに訪ねていただきまして,誠にありがとうございました.個人的にはいろいろなことがありましたが,まあ,全体としては恙なく過ごせた年でありました.今後もご贔屓のほどよろしくお願いいたします.

そして,来る年が皆様にとって良い年となりますよう!



f0071708_4232394.jpg
      Fujifilm X-E2+Super EBC XF 18-55mm F2.8-4 R LM OIS









鎌倉撮影終了後,「つるや」で鰻とお酒で腹も満たし,いい気分になって鎌倉駅まで歩いた.
おみやの La Chou Chou のプリン,小寿々のわらび餅,御霊神社の力餅が手に重い (;´Д`)ハァハァ
鎌倉の夜は早く,商店街はほとんど了っている.
街路は暗い.ところどころに店が灯をともしていた.
そのうちの小物屋に可愛いお母さんと子供が買い物をしていた.中もそれほど明るくはなかった.
窓越しのショットだ.

さすがX-E2.酔眼のシャッターチャンスを逃さなかった.酔っ払っていてもX-E2ならこれくらいは撮れるということか.このレンズもなかなかだ.

今年最後の本日の一枚...
by Neoribates | 2013-12-31 08:30 | X10 | Trackback | Comments(29)

      ◆          画像は,クリックするとすべて拡大できま~す              


by Neoribates