カテゴリ:M8+5D( 2 )

やはり宵宮が好き...

祭礼では,やっぱり宮出から始まって各町会の御輿が一堂に会する宵宮が一番雰囲気があって好きだなぁ~
昼の本祭は,たしかにアドレナリンあげあげの喧嘩も始まってもおかしくない雰囲気でいいという意見も分かります.でも,夕暮れから夜の闇の中,少ない照明のもとに祭り囃子が流れるのもいいもんであります.

f0071708_1965973.jpg
M8+Nokton 40mm F1.4 MC+UV/IR+Fake Code

宵宮も無事終了し,照明を照らしながら参道に張られていた幟を下ろす.明日の朝,9時にまた上げるぞ!と御神酒の入った親方が叫んでいた.

More >>
by Neoribates | 2008-09-19 19:26 | M8+5D | Trackback | Comments(4)

Eva Cassidy...

雨が凄い.降ったり止んだりの局地的豪雨になっているようだ.
こんな日はCDを聞こう~

引っ越しの時にどこかに行ってしまった(というか,間違えてDisk Unionに売ってしまった可能性が大)Eva CassidyのCDがアメリから届いた.
ご存じの方も多いかと思いますが,1996年に33歳でメラノーマのために早世したアメリカの女性ボーカリスト.若くして鬼籍に入ったアーティストをきちんとした評価もせずに,天才だの逸材だのともて囃す傾向はよくあるが,彼女はそういう似非天才とは明らかに一線を画す.

実に巧い.爽やかな声質で実に心に迫る歌を聴かせる.
ジャンルは何か?と問われても困る.恐らくはカントリーをコアに持つとは思うが,ブルース,ジャズ,ソウル,ゴスペル,ポップス...いろんなジャンルをない交ぜにした音楽を展開してくれる.こう書くと,ゲテモノ?と思いがちだが,彼女ほどそれぞれのジャンルのコアを会得してそこから新たなものを創り出したミュージシャンはいないと断言できる.

死後に家族が未発表の曲を編集してたしか10枚くらいリリースしていると思う.私の一押しはやはり,「Live at Blues Alley」でしょう(Blix Street Records, G2-10046).彼女のすべての面が出ている.正直,他のCDでは「?」というものも入っている.このライブCDはどれもスバラシイ! ハズレがない.9曲目のシャンソンの「枯葉」なんぞは,エエエッ!?と思うが,ジャズってるんですよこれが.Kenny Drewが東欧のライブでやった演奏を思わず想い出してしまったほどにうまく,嫌みなく崩していて,オリジナルを尊重している演奏なんですよ.

f0071708_17274993.jpg
EOS 5D+Macro-Elmarit-R 60mm F2.8


未発表の曲を集めたニュー・リリースが今年あった.「Somewhere」(Blix Street Records, G2-10090).これもお奨め.こちらはカントリー色がかなり濃い.ギター一本の弾き語りがこれまたしみいるだなぁ~




 

More >>
by Neoribates | 2008-08-30 18:02 | M8+5D | Trackback | Comments(15)

      ◆          画像は,クリックするとすべて拡大できま~す              


by Neoribates